高速 バス ネット。 高速バス・夜行/深夜バスの予約なら、【発車オーライネット】

ご利用案内|JR東海バス

高速 バス ネット

TIPS 1 高速バスの選び方 高速バスを選ぶ際の4つのポイント 【1】料金 夜行バスなど高速バスの料金は、運行会社、シートタイプ、予約時期の違いによって変動します。 運行会社、バス内で提供しているサービスや、バスの車両設備などによって異なります。 同じ運行会社、同じ発着地でも、お盆や正月、祝前日に運行するバス料金は、平日に比べて高くなる傾向です。 バスの運行会社によっては、早期予約や直前予約で割引が行われることがあります。 割引期間を把握して予約できれば、通常の価格よりもお得にバスを利用できますよ。 【2】快適度 高速・夜行バスでは、車中の快適度は非常に重要です。 <シート> 長時間走行している間、体を任せる座席は、できるだけクッション性の高いものがおすすめ。 <トイレ> 高速バスや夜行バスでは、一定の距離・時間で休憩時間が設けられ、サービスエリアやパーキングエリアでトイレ休憩もできます。 <フリーWi-Fi> 高速バスの長い移動時間では、Wi-Fiが強い味方! Wi-Fiが利用できれば、暇つぶしに映画を観たり、ネットサーフィンを楽しんだり、音楽を聴いたり…。 予約する前に、フリーWi-Fiが設置されているかどうかを事前にチェックすることを忘れないようにしましょう。 【3】スケジュール スケジュールは、移動時間も含めて、仕事や旅にできるだけ合った便を選ぶのがポイントです。 その際には、停留所の位置、出発から到着までの乗車時間がポイントとなってきます。 停留所の位置 目的地に到着するための次の交通手段を調べ、高速バスの停留所から目的の駅までどれくらい離れているのかを知ることが大切です。 高速バスの停留所と、次の移動手段で使う交通機関の駅との距離、移動手段について、事前に計画しておくのがおすすめ! 出発から到着までの乗車時間 バスが通るルートや停留所の数によって、目的地が同じでも乗車時間が異なることがあります。 バスが出発してからどこを経由して、何時に着くのか、所要時間をあらかじめ調べておくと旅の計画が立てやすいはずです。 【4】安全性 夜行バスを含む高速バスの運行については、実は法律で決められている基準があります。 交通事故の防止に対する運行会社の意識の高さは言うまでもありませんが、運行会社独自の安全対策があれば、より安心して利用できますね。 事故防止のためのシステムの有無、運転手の体調管理などバス車両や運行方法の安全性に関わる施策が行われているかあらかじめ下調べしましょう。 TIPS 2 高速バスのメリット、デメリット メリット1料金が安い 新幹線、飛行機と比べて、かなり料金が安いのが特徴です。 メリット2自分好みのシートタイプを選択できる 自分好みのシートや車内設備に合わせて高速バスを選ぶことができます。 メリット3目的地へ直行で行ける 例えば、テーマパークで人気の、やといった場所へは直行できる便が多数あります。 そのため、乗り換える必要もなく移動が楽です。 メリット4夜行バスならホテル代が節約できる 夜行バスは車中泊となるため、ホテルの宿泊料金がかかりません。 そのため、財布に優しく、とってもエコノミーです。 年間を通じて何度もテーマパークに行く方は夜行バスがおすすめです。 デメリット渋滞の影響を受けやすい シーズン、天候によって道路の交通状況が変わるため、渋滞の影響を受けやすいのが特徴です。 そのため定刻通りに到着しない可能性があります。 旅行プランでは、あらかじめ余裕をもった計画をたてることをおすすめいたします。 TIPS 4 高速バスでWi-Fiは使えるの? 高速バスの運営会社によってはWi-Fiを無料で完備していることがあります。 バス会社の公式HPなどに記載があれば利用できると考えて良いでしょう。 場合によっては、利用する車両によってWi-Fi搭載有無が異なる可能性がありますので、事前の確認が大切です。 WILLERのWi-Fiサービスについて 以下、WILLER EXPRESS昼行便のみ、Wi-Fiを搭載しています。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ WILLER THEATERアプリ利用で、動画コンテンツなどが無料で楽しめる WILLER EXPRESS内 Wi-Fiサービス最大の特徴は、専用アプリを通して今話題の動画コンテンツなどが無料で楽しめます。 というアプリをご自身のデバイスにダウンロードし、携帯やタブレットなどを通して今人気の海外作品から国内の動画、バラエティやオーディオブックをご視聴いただけます。 TIPS 5 高速バス・夜行バスには休憩はある?休憩時間と回数、過ごし方 高速バス・夜行バスに休憩時間はあるの? 休憩の時間 各休憩時間の長さについては、15分~30分であることがほとんど。 休憩についても、「旅客自動車運送事業運輸規則第21条」に記載があり、連続運転時間4時間ごとに30分の休憩の確保が定義されています。 また、実車距離500km超の運行については、1時間以上 1回20分以上で分割可 の休憩が求められます。 休憩の時間 高速バスや夜行バスなどの走行中には、2~3時間に1度、休憩時間が設けられています。 高速道路を運行する場合、厚生労働省により推奨されるルールがあるためです。 厚生労働省によると、連続2時間程度の運行ごとに10分以上の休憩を設けることが提案されています。 高速バス・夜行バスでの休憩の過ごし方 ・トイレに行く ・軽食や飲料を買う ・お土産を選ぶ ・体を伸ばす 休憩中は、お手洗いや気分転換などお好きに行動できます。 停車時間や時間帯によってはお土産購入や飲食なども楽しめるでしょう。 高速バス、夜行・深夜バスの予約 WILLER TRAVEL WILLER TRAVELでは、東京、横浜、大阪、京都、名古屋、仙台、金沢、福岡など主要な都市はもちろん、全国の高速バス・夜行バス・深夜バス・昼便バスの快適プランをご用意しています。 日本全国225路線以上、毎日2,192便以上の路線を取り扱っており、年間400万人以上のお客さまにご利用いただいています。 最安値料金を参考に、お得なプランをお探しください。 お得なキャンペーンや、WEBクーポンの活用で、格安の料金でご乗車いただけるなど様々な施策を行っています。 人気テーマパークへのアクセスはもちろん、フェリーや各種ツアー、宿泊のネット予約も可能です。 お得な情報をメルマガや、Twitter、Facebook、LINEでも発信しているので、是非ご登録ください。

次の

高速バス・夜行/深夜バスの予約なら、【発車オーライネット】

高速 バス ネット

選択してください• 新宿駅・東京駅• 名古屋(愛知県)• 福岡県(福岡・北九州など)• 東北地方(岩手・青森・福島など• 宮城県(仙台駅など)• 北関東地方(茨城・栃木・群馬)• 東京都23区(渋谷・池袋など)• 東京都西部(多摩地域)• 羽田空港• 成田空港• 南関東地方(横浜・埼玉・千葉)• 山梨県 富士五湖・甲府など)• 長野県(松本・伊那・白馬など)• 岐阜県(岐阜・高山・白川郷など• 東海地方(静岡・浜松・沼津など• 北陸地方(金沢・富山・福井など• 関西地方(大阪・神戸・京都など• 中国地方(岡山・広島・鳥取など• 四国地方(松山・高松・徳島など• 佐賀県(鳥栖など)• 長崎県(長崎・佐世保・島原など• 熊本県(熊本・黒川温泉など)• 大分県(大分・別府・湯布院など• 宮崎県(宮崎・延岡・高千穂など• 鹿児島県(鹿児島など) 路線.

次の

高速バスのハイウェイバスドットコム 全国の高速バスを簡単予約

高速 バス ネット

このため、幼児のお客様についても小児運賃をお支払いいただき、座席の確保をお願い致します。 乗車券(Web乗車票)は必ずお持ちください。 その際、再度乗車券をご購入いただきますが、「紛失再収受証明書」をお渡しします。 その際、所定の手数料が掛かります。 なお、運行会社窓口には営業時間内にお越しください。 また、必要以外に座席を移動されないようにお願いいたします。 また、お降りの際にはリクライニングを元に戻してください。 また、携帯音楽プレイヤー、ゲーム機の音にも注意してください。 スマートフォン・パソコン等の充電以外にはご使用いただけませんので、ご注意ください。 ご乗車時に呈示のない場合は普通運賃との差額をお支払いいただきます。 ご予約状況によってご希望のバスをご利用できない場合もございますので予めご了承ください。 予約の際にご確認ください。 そのため確認が必要となりますので、高速バスネットではご予約いただけません。 おそれいりますが、運行会社の電話予約窓口でご予約ください。 なお、高速バスネットWebサイトでご予約になり、直接バス停にお越しいただいても積み込みスペースの関係で、ご乗車いただけない場合がございますので、予めご了承ください。 この際は、無手数料で払戻しいたしますが、他の交通機関への振替、宿泊施設等の手配はいたしかねます。 また、お客様ご自身で手配された他の交通機関や宿泊施設等の補償はいたしかねます。 なお、お客様がバスから降車しての休憩がない路線もございます。

次の