デイリー ヤマザキ 食パン。 応援したいコンビニ『デイリーヤマザキ』店舗で焼いたパンが美味しい!

content.companyspotlight.com

デイリー ヤマザキ 食パン

糖質ひかえめブレッド 先ずは、このシリーズでも一番ベーシックな「糖質ひかえめブレッド」を頂きます。 一般的な食パンと比べて、糖質が50%オフとの事です。 小麦ふすまは使われていないようです。 たんぱく質も結構多いですね。 右が「糖質ひかえめブレッド」 糖質控えめブレッドの方が小さく、色がやや黒色といった印象。 食べた感想 妙なクセも無く、ふわふわしている食感で、かなり おいしいと思いました。 普通の食パンと比べると、甘さ・小麦の風味は感じにくい印象ではありますが、糖質オフのパンとしては かなりおいしいパンといえます。 ややパンに含まれる水分量が少なく、しっとり感は弱いです。 これ1枚で67kcalは、かなり優秀だと思います。 1枚食べただけでも、けっこうな満足感を得ることができました。 これは、野菜やハム・サラダチキンを挟んで食べたいですね。 糖質ひかえめ 十二穀入りロール 糖質控えめのロールパンです。 12種類の穀物がブレンドされ、健康志向のお手本のようなパンと言えます。 一般的なロールパンと比べ、糖質は40%オフ。 ブレッドには使われていなかった、小麦ふすまが使用されています。 たんぱく質は6.7gとかなり優秀なパンです。 食べた感想 手のひらサイズのかわいらしいパンです。 本当に糖質オフのパン!?と疑うほどに、しっとり・ふっくらとした食感のパンです。 あっさりとした味わいなので、普通のロールパンより、むしろこっちのロールパンの方が好きって人もいそうな気がします。 素材の甘さは健在、穀物の風味は全く感じませんでした。 何も付けずに、このままでもおいしいパンです。 糖質ひかえめクロワッサン 糖質は一般的なクロワッサンに比べ40%オフ。 さすがはクロワッサン。 脂質が多めとなっており、カロリーも他商品と比べると高めです。 食べた感想 手のひらサイズのかわいらしいクロワッサン。 手に持っても、油っぽさが全くありませんでした。 これまた、本当に糖質オフ?と疑いたくなる おいしい味。 普通のクロワッサンより、油っぽさが全く無いので、あっさりと食べることができます。 サクサク・ふわふわとした食感で、そのまま食べてもおいしく頂けます。 パン自体の味の主張がそこまでないので、野菜などの食材の味を上手く引き立ててくれそうです。 ダイエットにはもちろん、使い勝手の良さそうなパンだと思いました。 あとがき いやーびっくりしました。 そこまで味の期待をしていなかったのですが、ヤマザキの糖質オフのパン、めちゃくちゃうまかったです。 唯一残念なところは、なかなか売っているお店が無いというところでしょうか。 ぜひみなさんも、見かけたら食べてみてください!.

次の

サンスイート(フレンチトースト風味)【ヤマザキ】の感想

デイリー ヤマザキ 食パン

スポンサードリンク ヤマザキ 最高級食パンゴールドソフトを通販で購入 ヤマザキ 最高級食パンゴールドソフトは通販で販売。 週に1回、毎週金曜日に発送されます。 値段は1本(3斤)で、税込 1,620円。 さらに、送料もかかって、なかなかのお値段。 なので、購入を躊躇してたのですが、 通販でもなら ヤマザキデイリーストア等での店頭受け取りなので、送料がかからない ということを知りました。 ただし、こちらは月に2回、第2、第4の金曜日に受け取りとなります。 職場の近くにヤマザキデイリーストアーがあるし、 どうせ3斤なんて一人じゃ食べ切れないから、職場の同僚に分けることになるし・・・ Daily365. netで注文してヤマザキデイリーストアーで受け取ることにしました。 スポンサードリンク そして、受け取り日にヤマザキデイリーストアーに行き、 レジで予約メールを見せて、代金を支払うと、 ずっしりと重い ヤマザキ 最高級食パンゴールドソフトが私の手に。 最高級だけあって(?)専用の手提げ袋入りです。 ヤマザキ 最高級食パンゴールドソフトを食べた感想など その日のお昼ごはんに、さっそく食べてみることに。 (サラダもしっかり買ってきた) ちなみに、最高級食パンゴールドソフトの消費期限は、 夏が製造日から4日、冬が製造日から5日だそうです。 箱を開けて食パンを取り出すと、バターのいい香りがしてきます。 ヤマザキの食パンと言っても、やっぱり最高級は違います。 笑 でも、ヤマザキ春のパン祭りのシールはしっかり貼ってあり、 最高級を謳いながらも庶民感が漂ってて、ちょっと笑ってしまいました。 最高級の食パンということで、柔らかいことを想定して、 パン用のナイフを家から持ってきてたのですが、 思ったほど柔らかくなく、 「普通の包丁でも切れたかな」といった感じでした。 切った断面を見てみると、普通の食パンに比べてかなり黄色いです。 これだけでもかなり、卵やバターが使われてることがわかります。 そのまま食べてみると 耳も柔らかい ですが、そのまま食べると、ちょっとパサつき感が気になります。 味は、甘めで、 デニッシュパン、ミルクパンのような味で美味しいです。 翌日はトーストにしてみました。 ただ、バターがたっぷり使われているので焦げやすく、 普通の食パンよりも焼き時間は短めにしないと、きつね色にはなりません。 食べてみると、 周りはカリっとして、中はふんわり。 パンに程よい甘さがあるので、 ジャムやバターなど、何も付けずに美味しく食べられます。 ゴールドソフトは、トースト向きの食パンって感じでした。

次の

【1620円】「最高級食パン」といわれるヤマザキの『ゴールドソフト』を食べてみたよ!

デイリー ヤマザキ 食パン

こだわりぬいた食パンだからこそ予約販売 パーティシーンや贈答用にもピッタリ ヤマザキが自信を持ってお届けしている「ゴールドソフト」は、通常はデイリーヤマザキとヤマザキショップで、2週間に1回だけの予約限定販売(予約は販売日の4日前まで)。 オンラインショップでは、毎週金曜日発送での限定品です。 (販売形態や受取日などは店舗により異なる場合があります)。 価格は、カットしていない3斤まるごとの食パンで1500円(税別)。 通常ヤマザキで販売している食パンを食べて頂いている方には、ちょっとお高く感じてしまうかもしれません。 ですが、「ゴールドソフト」は原料や製法にこだわった商品であることはもちろん、化粧箱に入れてお渡ししており、贈答用にもおススメできるプレミアムな食パンです。 今回は新元号のお祝いとして、「令和」のお祝い袋付き1斤タイプが5月6日までの期間限定で登場します!この期間は、1斤から手軽にお試しいただけますので、ぜひこの機会にお召し上がりいただき、その違いを感じて頂ければと思います。 デイリーヤマザキ、ヤマザキショップをはじめ、全国のスーパー等で販売されます。 鼻に抜けるバターの豊かな香り しっとりと甘く、口当たりはなめらか では、実際のところ「ゴールドソフト」がどんな味わいなのか気になりますよね。 パンキジ編集部員が実際に食べつつ、その味をご紹介していきます! 3斤タイプのパッケージはケーキのような化粧箱に入っていて、高級感があります。 箱から取り出してみると、ずっしりと重みを感じる大きな食パンが登場! 取り出すと、ふわっとバターの良い香りが袋からあふれてきます。 少し切れ目を入れて割ってみると、中は少し黄色みがかったふんわり&しっとりの生地。 材料へのこだわり、分量の贅沢さは、この時点でも実感していただけると思います。 まずはカットしてそのまま食べてみると、最初に感じるのは、口の中から鼻に抜けるバターの香り。 食パンではありますが、デニッシュのような贅沢な香りが感じられます。 食べ進めると、次はパンの口当たりの良さに驚かれると思います。 生クリームが多いからか、しっとりかつなめらかな食感に。 そしてパンそのものの甘みがしっかりしているので、食べ応えも十分にあります。 3斤とボリュームたっぷりなので、この味わいならこの価格でもお安いかも…という気持ちになっていただけるのではないでしょうか。 そのまま食べてもおいしいのですが、トーストにするとまた違った味わいになります。 温まることでより一層香りが立つだけでなく、中のふわふわ感、もちもち感がアップ。 表面もサクサクでとっても美味になります。 軽くトーストしただけでパンの耳もバタークッキーやラスクのようにサックサク。 この耳のおいしさにも、やみつきになってしまいました。 「ゴールドソフト」は、冷凍ならば1カ月程度であればあまり風味を損なわずに保存できます。 冷凍保存を行う場合は、予めスライスし、しっかりと密閉して冷凍庫へ入れます。 3斤は多いかな?と思っても意外と食べ切れてしまうのではないでしょうか。

次の