春香 園 いちご 狩り。 春香園

いちごの品種食べ比べも出来る愛知県知多郡東浦町の【春香園】☆

春香 園 いちご 狩り

イチゴは暑さが苦手な果物。 本州においては夏季の栽培は難しいとされています。 しかし、北海道では夏季でも、もぎたてのイチゴが味わえるんです!! 幕別いちご園ではビニールハウスで多品種のイチゴを栽培。 初夏から秋までおいしいイチゴを堪能できます。 また、バリアフリーとして車椅子専用棟を設け、3-4種のイチゴを定植しています。 トマト狩りも好評受付中です。 ご来店の折ご確認ください。 ヘタの方から食べて、最後に甘みの強い先端を食べると最後まで甘さが口いっぱいに広がります。 ちょっと押すだけで、その部分から傷んでしまいます。 きれいに摘むコツは、イチゴを軽く押さえながら、茎の付け根を手前に折ってから摘み取りましょう。 また、茎をつまんで、茎の途中から摘み取ってもかまいません。 摘みたての完熟イチゴを、ぜひ味わってみてください。 枕木をふんだんに使用したこだわりの直売所には、朝採りのイチゴ、ソフトクリームのほか 季節の採れたて野菜や農産物加工品がお手ごろな価格で購入できます。 牛乳本来の味が生きているソフトクリームは、十勝清水町にある酪農農家の生乳を使用。 仕上げに自家製のイチゴソース(無添加)をかけて、はいできあがり! また、週末限定のスペシャルメニューもあります。 約200人の団体利用が可能です。 炭と焼き台は当方で用意します。 ぜひご利用ください。

次の

【知多・東浦町】90分食べ放題!食べ比べできるいちご狩り「春香園」に行ってきました

春香 園 いちご 狩り

スポンサードリンク 春香園さんでは大小合わせて4つのハウスがあります。 あきひめ、紅ほっぺ、おいCベリー、ゆめのか、とちおとめ、やよいひめ、かおり野の7品種栽培しています。 時期により複数品種を食べ比べが出来ます。 採れたて完熟いちごは練乳をつけなくても甘く、美味しく味わっていただけます。 高設ベンチで栽培されたいちごは、土が付くことなくそのまま洗わずに食べられるので衛生面でも安心出来ると思います。 農薬を最小限に抑えて安心して食べていただけるよう努力もしているようです。 有機肥料をふんだんに使用し、雑味のない美味しいいちごを育てているみたいです。 いちご狩りだけじゃ満足出来ないという方はより多くの方に新鮮ないちごを味わっていただくため、朝摘みいちごの直売を行っておりますので帰りにお土産なんかで買っていかれても喜ばれるんではないでしょうか。 価格1パック400円~とスーパーで買うのとさほど値段も変わらないですが、直売所なだけあって新鮮は間違いなく保証出来ると思います。 いちご狩りはお客様に快適に楽しんいただくため、予約制となっているのでお早めにすることをオススメいたします。 繁忙期にはお電話が大変込み合います。 いちご狩りのご予約はホームページのいちご狩りカレンダーからが便利です。 19名様までは、いちご狩りカレンダーからご予約できます。 あくまで目安ですが、開園時間:9:00~14:00(時期・生育具合により変動あり) 定休日:火曜日です。 時期によって変動はありますが、大人が1900円、小学生1600円、幼児2歳から1300円です。 もちろん天候には左右されずビニールハウスですので、ハウス内で雨にあたることはありません。 食べ比べ出来る品種は予約できませんが、食べれる品種は当日に決まりますので、品種のご予約はできません。 時期により複数品種を食べ比べていただけます。 手ぶらで行っていちごは手で摘みますので、道具は必要ございません。 ハウス内に摘み方の見本をイラストで説明してあるパネルが設置してあります。 ヘタや練乳などを入れるパックやカップは受付でもらえます。 季節もあまり関係なく外が寒くても晴れていればハウス内は暖かいです。 調整しやすい服装をお勧めします。 靴ですが、一部足元の悪い所もございますので できる限り安定の良い靴で行くことをオススメいたしたす。 貴重品などは大丈夫です。 もちろんのことですが、ハウス内のイチゴはお持ち帰りいただけません。 お土産のイチゴをご用意しておりますのでそちらをお買い求めください。 (売切れ次第終了になります) いちごにつけるものは持ち込み可能なので個人的には氷などを用いていちごを冷やしから食べるといのはいつもしていてオススメです。 他にもチョコレートやヨーグルトなどをつけて食べられるお客様もいらっしゃいました。 いちご狩り農園でハウス内にはミツバチが飛んでいますが、ミツバチは、香りに敏感に反応しますので強い香りの香水や化粧品はお控えください。 もし、そばに寄って来ても叩いたり払ったりしなければ大丈夫ですよ。 行く道ですがかなり細い農道にはなるので大型車や観光バスなど通るのは難しいと思います。 ジャンボタクシーのサイズでしたら、農道の通行が出来ます(2t未満)。 近くには観光施設もあひますので帰りみちに寄ってみてはいかがでしょうか。 知多半島観光ガイド。 いちごをおなかいっぱい食べたら、天気が良い日は近くの公園でのんびりなんていかがでしょうか? 東浦町や知多半島のレジャーや名所・史跡をご紹介します。 当園のご来園の際に、是非お立ち寄りください。 公園もあり、広さ12. 1haの広い公園です。 アスレチック、おもしろサイクル、バーベキュー広場など天気の良い日などに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 子供たちが遊べる冒険広場や芝生広場、日帰り温泉が楽しめる宿泊施設などもあります。 今回紹介した春香園について 知多半島の真ん中、東浦町の豊かな緑に囲まれたいちご農園「春香園」 名古屋・南知多方面からのアクセスも良好で東浦知多ICから車で5分です。 〒470-2102 愛知県知多郡東浦町緒川広狭間24 Tel. 0562-84-8859.

次の

毎年恒例のいちご狩り!「春香園」へ行ってきました(90分食べ放題)【知多・東浦町】

春香 園 いちご 狩り

苺が大好きな我が子と一緒に、今シーズン二度目のいちご狩りを楽しんできましたので、その模様を写真中心にお送りします。 いちご狩り関連記事• 複数品種の苺を食べ比べできる「春香園」 「あきひめ」「紅ほっぺ」「とちおとめ」の人気苺をはじめ、「おいCベリー」「やよいひめ」「かおりの」「ゆめのか」といった希少品種まで7品種の苺を栽培している「春香園」。 ここでは普段出来ない苺の食べ比べができる「いちご狩り」スポットなのです。 摘みたて苺を頬張りながら、本来の苺の美味しさを味わいましょう。 あと時間も90分と長めで、時間を気にせず、いちご狩りを楽しめるのも嬉しいポイント。 練乳は有料。 だけど持込みは自由 子どもが大好きな練乳。 春香園さんでは練乳は有料となっており、1本200円で練乳チューブを販売しています。 もちろん、練乳やヨーグルト、飲み物などの持込みは自由。 摘みたての完熟苺は練乳をつけなくても甘くて美味しいのでお好みで調節してみては。 まずは、プライベートゾーンで大粒苺を思いっきり食べちゃお! ということで、まず初めに自分たちだけ摘むことができるプライベートゾーンで、完熟した大粒苺を思いっきり堪能です。 苺の上手な摘み方は「やさしく手で包み込んで、そのままクイッと手首を回せば、ポロッと簡単に取れる」そうです。 ちなみに苺の美味しい食べ方は以下の記事を参考にしてみてください。 やよい姫(やよいひめ) 1種目は希少品種のひとつ「やよいひめ」からいただきました。 大粒苺がズラリで嬉しいですね! 一口パクっと食べてみると、甘味の中にやさしい酸味。 果肉がサクサクとしっかりしていて美味しい。 スムージーにして飲みたくなります。 子どもは練乳につけてパクパク。 なにやら苺と練乳の相性は抜群らしく、苺はそのまま食べるよりも、練乳(いわゆる脂質)と一緒に摂取する方が、ビタミンCなどの栄養素を体内へ吸収しやすくなるそうです。 筆者は苺をそのまま食べる方が好きなのですが、たまには練乳をつけて甘~い苺を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。 紅ほっぺ(べにほっぺ) 2種目は子どもから大人まで人気の「べにほっぺ」。 3月頃がピークということもあり、とっても甘くて、適度な酸味があるものの、食べやすくて美味しい!! 大粒の完熟苺がたくさん!美味しい!! 3月~4月はいちご狩りを存分に楽しめる時期ということもあって、完熟した大粒苺がたくさん! 子どもは大粒苺を探すのが嬉しくて、たくさん摘んではパクパク食べていました。 フリーゾーンでは、食べ比べで苺をたっぷり堪能 プライベートゾーンで完熟の大粒苺を堪能したら、お次はフリーゾーンで複数品種を食べ比べ! このゾーンは他の人と同じスペースになります。 旬の時期ということもあり、ここでは「あきひめ」「紅ほっぺ」「おいCベリー」「かおりの」「ゆめのか」の5品種のいちごを食べ比べられました。 時期によっては品種が少なかったりします。 最低でも3品種は食べ比べられるようです。 まだまだ小粒で青い苺が多かったけれど、どれも美味しい! ハウスの中には、受粉のためのミツバチが活発に飛び回っています。 ミツバチの働く姿を観察して、大きく実った苺を味わって、食育にもピッタリ! 顔はめパネルで写真を撮って自慢しよう 受付前にはミツバチや苺をモチーフにした顔はめパネルが用意されています。 最後は顔はめパネルで記念撮影をしてみませんか。 90分食べ放題の食べ比べできるいちご狩り 複数品種の苺が食べ比べできる「春香園」。 制限時間は90分ですが、ゆったりと食べ比べが堪能できるぐらい十分な時間設定です。 「もう苺は食べたくないよ~」と言ってしまうぐらい、たくさんの品種の苺が食べられます。

次の