小さな 約束。 小さな約束「小学生の音楽5」より/佐井 孝彰 (ピアノソロ,その他) 一般社団法人フィギャーノート普及会HappyMuse

小さな約束 : 作品情報

小さな 約束

「自分がまだ何者でもないときは、なにを頑張ればいいですか?」 最近よく聞かれるようになりました。 この季節になると、若い方々から頻繁に聞かれる質問でもあります。 いつも僕が答えていることは、このツイートに書いているとおり。 自分が何者でもないときほど、大きな成果を出そうと焦らず、小さな約束を守ろう。 特に時間を守ろう。 「このひとは必ず5分前に到着をする、約束を守る人だ」って思われれば、それだけで必ず仕事には恵まれるようになるはず。 ものすごく難しいことだけど、誰にでも実現可能な、ものすごく簡単なこと。 — 鳥井 弘文 hirofumi21 詳しくは、下記の記事を読んでみていただけると嬉しいです。 ひとはいつ、時間を守ることを疎かにし始めるのか? 素直なひとは、これをすぐ実行にうつしてくれます。 そして、実際に多くの仕事(お客さん)に恵まれるようになる。 そんな姿を何度もこの目で見てきました。 ただ、そうやって何者かになった後、また時間を守らなくなることもあるなあと。 じゃあ、 ひとはどういった時にまた時間を守ることを疎かにし始めるのか? これを読んでくれている方の多くは、「傲慢になったときだ」と思うかもしれません。 でも、実際はそうじゃないんです。 いろいろな事例を観察してきて、ひとつ気がついたことがありました。 それは、 「いま自分が、圧倒的に正しいこと(良いこと)をしていると信じて疑わないとき」なんです。 わかりやすく例えると、経営者がひとつ前の重要な会議を理由に、時間に遅れるようになる。 もしくは 「この会議で決めていることは、非常に重要なことだから」という理由で、会議の時間を伸ばすようになる。 そうやって、圧倒的に正しいことをしているという自負があるからこそ、約束を守らなくなるようになるんですよね。 だからこそ、以前も書きましたが 「良いことをしているときほど、悪いことをしている」と思わなければいけないのだろうなあと。 どれだけ尊いことであったとしても、他者の暮らしを犠牲にしていい時なんて絶対にない。 こればかりは、いつも自戒を込めて、何度も何度も自分に言い聞かせたいことです。 人間だから、必ずミスをするときもあります。 その 他者のミスに関しては、いついかなる時であっても常に寛容でありたい。 ただ、僕自身は、どれだけ年齢を重ねても、時間の約束だけはいつもできる限り守り続けたいなあと思っています。 いつもこのブログを読んでくださっている方々にも、今日のお話が何かしらの参考になったら幸いです。

次の

小さな約束1

小さな 約束

信用を、お金を使って買うことはできません。 だからとはいえ、時間があれば自然と得られるわけでもありません。 約束を長期間こつこつ守り続けることができて、初めて「この人は信用できる」と思われることができます。 継続的な努力が、長期間必要なのです。 あなたもご存知のとおり、信用を得ることは、大変なことです。 好きな人への信用をアピールする方法は「約束を守ること」と言いたいところですが、これはすでに皆さんもご存知でしょう。 ここであえて紹介する必要すらありません。 もう1歩先を進んだ、信用を得られるよい方法をご紹介します。 それが「小さな約束を守ること」です。 大きな約束だけが守るべき約束ではありません。 小さくてささいな約束のほうが、実は大きな約束以上に信用を得られるチャンスとなるのです。 大きな約束は、守って当然という意識が働きます。 約束の時間にやってくること• 借りたものは返すこと• 遅刻をしないこと こうした大きな約束事は、できて当たり前ですから、守っても特別なインパクトがありません。 それより小さくてささいな約束事を、忘れずに守るようにするのです。 「明日もってくるよ」という口約束をきちんと守る• 1年前に約束したことを、しっかり覚えていてくれた ささいな約束事「まさか守ってくれるとは思わなかった」と思われるような約束事ほど、信用を得られやすくなります。 意外性が加わりインパクトもあり、小さな約束を守ってくれたことに信用が得られるのです。 好きな人とは信用を持って結ばれることが大切です。 相手のことが信用できなくなると、言葉の真実味が失われます。 信用がない人の「好きだ」という言葉と、信用がある人の「好きだ」という言葉では、重みもインパクトにも違いが出てくるのです。

次の

小さな約束 : 作品情報

小さな 約束

第3位 天秤座男性……マメに連絡をくれる 好きな女性のことを常に気にかけている天秤座男性。 時間を見つけては、マメに連絡をしてくれます。 「今日はこんなことがあった」とか「おいしいランチを食べた」などと、電話やLINEでよく報告してくれるでしょう。 それは、好きな女性とはいつもつながっていたいという気持ちのあらわれ。 「君のことを一瞬でも忘れることなどないよ」という誠実で深い愛がある証拠なのです。 第4位・牡牛座男性は、好きな女性にだけではなく、その女性の友達や家族にも優しく親切に接し、誠実さを見せてくれるでしょう。 第5位の乙女座男性は、決して相手を待たせないよう、約束の時間より早く来ます。 第6位は、蟹座男性。 日頃使うどんな物も大切に扱うところに、誠実さが垣間見えるでしょう。 第7位・水瓶座男性は、人と会っている時はスマホを気にしません。 それが相手への礼儀だと思うからです。 第8位の獅子座男性は、相手のためを思い、あえて厳しいことをはっきりと言ってあげるでしょう。 第9位は、魚座男性。 純粋で美しい心を持っているので、だまされることはあっても、人をだますことはありません。 逆に、あまり誠実でないのは、 第10位の牡羊座男性。 自己中心的なところがあり、人を振り回すオレ様的なところがチラホラ見えるでしょう。 第11位の射手座男性は、そのときの気分で、できもしない約束をしてしまいます。 「今度2人で海外旅行しようよ!」などと言ったとしても、きっと実現しないでしょう。 そして、 第12位は、双子座男性。 浮気の常習犯で、恋人がいてもかわいい女の子を見かけたら声をかけずにはいられません。 もしも浮気がバレたら、あれこれ言い訳をしてごまかそうとするでしょう。 一緒にいると会話が弾み楽しい人ではありますが、誠実だとは言えないかもしれません。 人は誰でも完璧ではありません。 本当に誠実な人を見つけるのはなかなか大変です。 けれど、あなた自身が誠実でいれば、類は友を呼ぶで、いずれ誠実な人とお近づきになれるはずです。 (紅たき).

次の