お掃除ラクラクほっカラリ床 口コミ。 TOTOのシステムバス「マンションリモデルバスルーム」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

TOTOのシステムバス「マンションリモデルバスルーム」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

お掃除ラクラクほっカラリ床 口コミ

TOTOの人気ユニットバス「サザナ」にはH・P・T・S・N・Fと全部で6つのタイプがあり、最大で40万円以上の価格差があります。 予算やニーズに合わせて選べるのはいいけどこれだけ種類があると正直どれを選べばいいのか分からないってのが本音ですよね。 管理人も同様の疑問を持っていたのでTOTOショールームでスタッフさんにどのタイプが人気があるのか確認したところサザナで最も人気があるのはSタイプなんだそうです。 6つのタイプの中では一番下でもなく、かと言って上の方でもないSタイプ。 なぜSタイプに人気があるのか?ちょうど今回サザナのSタイプにリフォームされる方の取材をさせていただけることになったためSタイプの特徴や実際に使った使用感などを聞いてきました。 サザナのグレードで悩んでいる方やSタイプを検討している方はぜひ参考にしてください。 サザナのSタイプの主な特徴 タイプ 浴槽素材 浴槽 床 カウンター 照明 水栓 Hタイプ 人造大理石 魔法びん ほっカラリ床 お掃除ラクラク (人造大理石) シーリング照明 2WAYタッチ (カウンター一体) Pタイプ 人造大理石 魔法びん ほっカラリ床 お掃除ラクラク (人造大理石) シーリング照明 2WAYタッチ Tタイプ 人造大理石 魔法びん ほっカラリ床 お掃除ラクラク シーリング照明 スッキリ水栓 (スクエア) Sタイプ 人造大理石 魔法びん ほっカラリ床 お掃除ラクラク シーリング照明 スッキリ水栓 (リングハンドル) Nタイプ FRP 通常 カラリ床 お掃除ラクラク 半球型照明 スッキリ水栓 Fタイプ 人造大理石 魔法びん ほっカラリ床 ベンチカウンター シーリング照明 カバー水栓 サザナのタイプによる違いをざっくりまとめると上の表のようになります。 (他にも選べる色の種類が変わるなど若干の差はあります。 )表にすると一目でわかりますよね? そう、サザナはNタイプからSタイプにすると一気に装備が豪華になるんです。 むしろ、Sタイプ以上の差は素材が少し掃除がしやすいものだったり、水栓ハンドルのまわす動作がボタンになったりするくらいなもんです。 ですのでサザナ本来の良さを実感できて、なおかつ価格もある程度抑えることができるSタイプに人気が集まるのです。 実際の工事とビフォーアフター こちらがリフォーム前の浴室です。 よくある在来工法のタイルで作られたものです。 水栓もお湯と水がバラバラなので両方回して調整するちょっと面倒なやつです。 そして、何よりも驚いたのが天井がぱっくりと割れていること。 蒸気とか天井裏に入り込んでカビなどの原因になりますし、何よりも冬になると露天風呂並みに寒そう。 浴室から出る場合に必ず掴むであろうドアの取手がなくなってしまっています。 この部分て古いお家だと意外と取れてなくなってしまってること多いでんですよね。 何年使われたかわからない給湯器です。 給湯器は10年ちょっとで壊れることが多いため、これだけ古いのが未だに稼働しているなんて驚きです。 さて、これらがどのように生まれ変わるのか楽しみですね。 工事スタート リフォーム工事初日です。 床に砂や埃が落ちたり傷がつかないように養生が施されています。 まずは既存浴室の解体です。 浴槽はもちろん、水栓なども壊します。 今回壁はそのまま使いますので前後左右のタイル壁はそのまま残します。 浴室が少し狭くなっても問題ない方は壁を残すと安くなります。 浴室の広さを保ちたい方やもっと広くしたい方は壁も解体することになります。 もちろん、壁を壊さないで使う方がリフォーム費用を安く抑えることができます。 天井や入り口も解体されます。 さて、解体された浴室は砕石の上にコンクリートが敷かれます。 水平器を用いて均一の高さになるように施工します。 工事には水道屋さん、大工さん、電気屋さんなど様々な業者が連携しながら進められます。 同じタイミングで入れないことも多いので意思の疎通は既存の壁にメモなどで残されています。 工事が完了するとこの部分は見えなくなるので問題ありません。 給湯器の交換が完了しました。 新しい給湯器はpaloma(パロマ)のエコジョーズです。 エコジョーズは通常の給湯器とは違いドレン排水と呼ばれる水が出るのでそれをどこかに捨てる配管を行う必要があります。 今回は近くに雨樋があったため雨樋を加工して排水できるようにされています。 さて、ユニットバスを受け入れる体制が整ったらいよいよサザナの組み立てに入ります。 ユニットバスの組み立ては在来工法と違って届いた部材を組み付けるだけですので本当に早いです。 手慣れた職人さんであれば夕方には全ての作業が完了してしまいます。 窓枠だけは家ごとに大きさや位置が違いますので現場ごとに合わせる必要があります。 窓枠や床の縁など必要な箇所のコーキングを行います。 ドア枠をつければユニットバスの組み立てが完了します。 まだクッション材やビニールが付いたままですがほぼ形になっているのがわかりますね。 完成です。 後ほど施主様が実際に使った感想と合わせて詳しく解説していきたいと思います。 ビフォーアフターと一週間使った感想を聞いてみた! サザナの完成から一週間。 実際に使ってみて良い点、悪い点など使用感を施主様に聞いてみました。 バスタブの形状が変わりましたが何か変化はありますか? 今はまだ足腰がしっかりしているので既存の浴室にあったような段差もそこまで気になりませんが将来的には段差が気になる日がくると思いますのでこの機会に段差も解消できて良かったです。 また、今までは車椅子の母も浴室に入ることはできませんでしたが新しい浴室は車椅子で入ることができますので色々と利用方法を検討してみたいと思っています。 サザナの入り口は段差がなくなるだけでなくドアのレールもシリコンでできていますので足で踏んでも痛くはありませんし、車椅子でもスムーズに通れるようになっています。 サザナのSタイプにリフォームする価格や相場はいくら? 今回のリフォームでは同時に洗面所のリフォームや給湯器の交換も行なっており、浴室、洗面所、給湯器の合計で106万円ほどでした。 内、浴室の価格が78万円を占めますのでほぼほぼサザナの費用ということになります。 同じサザナのSタイプのリフォームでもオプションや浴室サイズ、既存の浴室の状態によって値段は大きく違ってきます。 一括見積もりサイト最大手のホームプロの事例検索で「サザナ Sタイプ」を検索すると28件の事例が見つかりました。 70万円以上 3 80万円以上 7 90万円以上 4 100万円以上 5 110万円以上 3 120万円以上 2 それ以上 4 平均価格 103万9200円 28件の事例の内訳は上の表の通り。 80万円から100万円台の分布が非常に多いことがわかります。 もちろん、それぞれオプションや同時に行ったリフォームの内容は違うため一概に高い安いとは言えませんのであくまでも目安としてお考えください。 また、価格分布の100万円以上の多くはキッチンやトイレ、浴室など複数のリフォームを同時に行っているものが多かったように思います。 【まとめ】Sタイプはサザナの代表的な機能を搭載した人気モデル Sタイプはサザナの中でもサザナの目玉と言える装備を備えた上で価格も抑えることができ、非常にコスパのいいのが特徴です。 今回リフォームされた施主様も「全体的にツルッとしていて本当に掃除が楽!」と喜ばれていました。 確かにサザナのSタイプではほっカラリ床やお掃除ラクラク人工大理石の浴槽など、掃除が楽になる機能が盛り沢山ですので在来工法の浴室からリフォームされた方は驚くかもしれません。 また、サザナはSタイプでも多くのカラーバリエーションから好みの色を選択できるので浴室を自分好みの空間にすることができるのも魅力の一つです。 サザナの人気色については下記の記事をご覧ください。 他にもサザナには収納や断熱パン、インテリアバー、テレビ、ブローバスなど多数のオプションが選べますので自分好みのカスタムも可能です。 数あるオプションの中でも特に浴室乾燥暖房機は多くの方が設置する人気オプションですので一度検討してみても良いでしょう。 最後にサザナはユニットバスの中でも特に人気のあるモデルですが同じ装備でも施工業者でプランや価格は違ってきます。 悪質なリフォーム会社にぼったくられたりしないためにも一括見積もりサイトなどを上手に活用しましょう。 一括見積もりサイトを利用することによってリフォーム会社からぼったくられるリスクを減らすことができますし、多くの提案を聞くことにより自らに相場観や知識が備わり構想の幅も広がります。

次の

TOTO【サザナ】とタカラ【リラクシア】を比較!サザナを選んだ理由とは?

お掃除ラクラクほっカラリ床 口コミ

私は中古住宅を購入するにあたって、ついでにユニットバスもリフォームしようということで工務店に相談したら、TOTOのサザナかタカラスタンダードのリラクシアがオススメだと言われました。 私は決め打ちでTOTOのサザナにしようと考えていましたが、ここでタカラスタンダードのリラクシアが候補に上がってきたので、どっちがいいのかいろいろな角度で検討しました。 タカラスタンダードのリラクシアは誰でも買えるものではなく、ホームビルダー向けの商品なので、自分と関わっているハウスメーカーや工務店が扱ってなければ買えません。 ということで貴重な商品なんです。 それゆえに悩みました。 口コミを調べたのはもちろん、仕様を比較して自分の好みに合ったユニットバスはどちらなのか。 そして答えが出ましたよ! タイトルにあるようにTOTOのサザナに決めました。 私のようにTOTOのサザナとタカラのリラクシアで迷っているあなたの参考になればと思い、私がどのように比較して決めたのかお話していきます。 TOTO【サザナ】とタカラ【リラクシア】の浴槽を比較• TOTO【サザナ】:FRP、人工大理石• タカラ【リラクシア】:FRP、人造大理石 TOTOもタカラもFRPの浴槽と人大の浴槽の2種類あります。 人工と人造の違いは後ほど。 FRPとは、『繊維強化プラスチック』のことで、簡単に言うと丈夫なプラスチックということです。 価格は低めですが、汚れが付着して落としにくいというデメリットがあります。 なので、私は清掃のしやすさ、清潔さを重視して人工大理石の浴槽にしようと決めました。 価格はFRPと比較して約12万ほど高くなりますが、汚れが落ちにくいストレスを考えたら人工大理石のほうがいいです。 TOTOの人工大理石とタカラの人造大理石について TOTOとタカラで少し違いがあります。 まず、TOTOの人工大理石は『お掃除ラクラク人大浴槽』というもので、撥水(はっすい)、撥油(はつゆ)効果があり、汚れが落としやすくなっています。 材質は4層で成り立っていて、表面から下地の順に見ていくと 表面クリア層:アクリルウレタン系樹脂 パール層:アクリルウレタン系樹脂 中間層:アクリルウレタン系樹脂 基材:不飽和ポリエステル樹脂 となっています。 先ほどお話しました撥水(はっすい)、撥油(はつゆ)成分は表面クリア層の中に配合されてます。 基材の不飽和ポリエステル樹脂はFRPの素材なので、TOTOはFRPの上にアクリルウレタン系樹脂をコーティングしてるということになります。 一方、タカラスタンダードの浴槽は『キープクリーン浴槽』というもので、アクリル人造大理石を使っています。 TOTOは『人工』、タカラスタンダードは『人造』と少し違いますね。 人工大理石は人工的な素材を固めて作られた浴槽で、人造大理石は天然大理石を粉砕してセメントや樹脂で固めた半人工素材の浴槽となります。 素材で見ると、TOTOよりタカラスタンダードのほうが高級ですね。 次に『層』の違いについて。 TOTOは基材含めて4層でしたが、タカラスタンダードは1層で浴槽が作られています。 材質もTOTOは『アクリルウレタン系樹脂』を3層重ねてますが、タカラスタンダードは『アクリル』1層で成形されてます。 タカラの人大はアクリルのみで作られているので、非常に硬く耐久性、耐熱性に優れ長持ちします。 鉛筆の硬さで表すと、FRPが3Hでアクリル人造大理石が9Hくらいの硬さのイメージです。 表面が硬いのでキズが付きにくく、日常の掃除でゴシゴシ洗っても大丈夫です。 FRPの場合ではキズが付きやすく、その細かいデコボコに汚れが付いて落ちにくくなってしまうんですよね。 浴槽が硬いというのはポイントが高いです。 ということで、 浴槽の素材ではタカラスタンダードが有利と判断します。 次は浴槽のサイズを比較してみましょう。 浴槽のサイズを比較 浴槽のサイズはTOTOの基本仕様となってるラウンド浴槽(ベンチ付)で比較してみましょう。 【TOTO】 長さ1470mm、幅710mm、深さ500mm 浴槽湯量:満水で265L、深さ70%で158L 【タカラスタンダード】 長さ1452mm、幅665mm、深さ480mm 浴槽湯量:満水で285L、深さ70%で170L こうしてみると、TOTOのほうが浴槽が大きいけどお湯の量は少ないですね。 つまり、 TOTOの浴槽のほうがゆったり入れて、しかも節水になるということです。 ということで、 浴槽サイズではTOTOが有利と判断します。 浴槽を比較して、質にこだわるならタカラスタンダード、入り心地や節水を優先したければTOTOという選び方になりますね。 私としては、TOTOも一応、人工大理石で清掃しやすくなっていますから、浴槽が広く、節水効果のあるTOTOの浴槽がいいなと思いました。 次は床の比較をしてみましょう。 スポンサーリンク TOTO【サザナ】とタカラ【リラクシア】の床を比較 【TOTO】 お掃除ラクラク ほっカラリ床 【タカラスタンダード】 キープクリーンフロア まず、TOTOの床からみていきましょう。 TOTO ほっカラリ床 TOTOのほっカラリ床の口コミをみると、『水たまりができる』とか『カビが発生しやすい』などが書かれてますが、実はこのほっカラリ床は2017年に改良されてるんです。 ショールームの方から聞いたので間違いありません。 確かにカタログには、従来のほっカラリ床とお掃除ラクラク ほっカラリ床の比較写真が掲載されています。 何が変わったかというと、床の表面に特殊処理をした親水層(水となじみやすい層)の効果で、床と皮脂汚れの間に水が入り込み、汚れが落ちやすくなりました。 他には溝の形状が変わって水はけが良くなったとショールームの方が言ってたような気がします。 このように2重の断熱材が使われてるので断熱効果が高く、冬場の浴室に入る時に、ヒヤッという思いをしなくて済むというものです。 また、クッション性があるので万が一転倒しても怪我の防止に効果があります。 こうしてみると、TOTOのほっカラリ床は、 清掃のしやすさが今までよりも向上していて、かつ 断熱効果とクッション性のある床ということでポイントが高いですね。 ただ、一点気になるのは 床材がFRPなので耐久性が少し心配な所です。 次はタカラスタンダードの床をみてみましょう。 タカラスタンダード キープクリーンフロア タカラスタンダードの床は磁器タイルなので、硬く、キズが付きにくいです。 4層構造になっていて、下からスチール層、保温材、ステンレス層、磁器タイルという順で重なっています。 厚みは27mm。 保温材は15mm。 金属の板が2枚と磁器タイルを使ってるので、床は硬くてTOTOとは対照的ですね。 この磁器タイルは熱伝導率がいいのでお湯をかければすぐ温まる性質があります。 ただ、足裏の熱を奪ってしまうデメリットもあるので悩ましいところです。 金属プレートが使われてるので、長年の使用によるたわみがなく、磁器タイルはデッキブラシでゴシゴシ洗えるのでしっかり汚れを落とすことができます。 また、こちらの床も2017年に改良されてまして、以前は『タフロア』という名前ですが、『キープクリーンフロア』として改良されました。 どこが変わったかというと、タイルサイズが大きくなり、目地が少なくなりました。 その目地も細くなり、目地に使われている材料もモルタルからエポキシ樹脂に変わりました。 一つ気になるのは、排水溝に水を導く溝がステンレスになってるところ。 ステンレスなので、水垢が目立たないか。 錆びないかが心配でした。 床を比較した結果 TOTOのほっカラリ床が有利と判断します。 理由は、磁器タイルはお湯をかけないと冷たいこと。 口コミでも『冬は冷たい』という声がありました。 また、TOTOの床はシーリングが外周だけなので、そこもポイントでした。 丈夫なのは魅力ですが、寒いのが嫌いな私としては『冷たく感じない床がいい!』ということと目地の少なさでTOTOのほっカラリ床に軍配が上がりました。 さて、次は壁を比較してみましょう。 コチラも特徴的ですよ! TOTO【サザナ】とタカラ【リラクシア】の壁を比較 TOTOの壁パネル TOTOの壁パネルは、目地にシリコンパッキンがありません。 下の絵のようになってるからなんです。 こうすることでパッキンがいらなくなるという画期的な構造! 見た目もスッキリするし、パッキンのカビに悩まされることがなくなります。 そして、この壁は鉄で出来てるので、マグネット付きの棚を付けることが出来ます。 フリーポケットという商品がTOTOでも販売されてます。 ただ、100均で売ってるような防錆処理されてないマグネットを使うともらいサビや壁にキズができてそこからサビが広がる恐れがあるので、TOTOのものだけ使うようにしたほうがいいでしょう。 タカラスタンダードの壁パネル タカラスタンダードの壁パネルの魅力はやっぱりホーローでしょう。 鉄の表面をガラス質でコーティングされていて厚みもあり丈夫です。 こちらも素材は鉄なのでマグネットを使うことができます。 ホーローの壁パネルのメリットはカビが発生しにくい。 薬品に強い。 ゴシゴシ擦って掃除ができる。 といったところです。 口コミでも『10年経っても色あせずにピカピカ』という声もあります。 ただ、私が思う デメリットは目地にパッキンがあること。 ホーロー自体はカビに強いですが、このパッキンはカビが付きやすいですね。 要注意です。 壁を比較した結果 TOTOが有利と判断します。 理由は、『パッキンが有るかないか』ですね。 ただ、TOTOでも壁パネルのデザインによっては細かいデコボコがあるものもあるので、そういったデザインですと汚れが落ちにくいのかなと思ってツルツルの質感のものを選びました。 TOTO【サザナ】とタカラ【リラクシア】の価格を比較 価格は商品を取り扱う工務店やハウスメーカーによって違ってきますので、参考程度にみてください。 TOTO:778,300円 タカラ:692,600円 どちらも組立施工費を含みます。 こうしてみると、TOTOのほうが高いですね。 結構オプションが多くなってしまったというのが理由です。 最終的にTOTOに決めた時に再度、見直してシンプルな仕様にしたところ下のような金額になりました。 TOTO:609,400円 浴槽は人大で、鏡やカウンターなどなくしたら約17万ほど金額を下げることができました。 当初はPタイプを選択してたのですが、金額を抑えるためにSタイプにしたのがポイントですね。 価格については、人それぞれの選択で高くも安くもできます。 なので、この判定はドローということにしておきましょう。 まとめ さて、ここまでの判定を振り返ってみましょう。 【浴槽】 浴槽の広さと節水性でTOTO 【床】 冬の床の冷たさ軽減とクッション性のある床で怪我の防止、目地の少なさでカビの発生を抑制できそうなTOTO 【壁】 パッキンの少なさでTOTO 【価格】 不要と思った設備を取り除いて価格を抑えられたTOTO ということで、色々検討した結果、私はTOTOのサザナを選びました。 少しでも参考になれば幸いです。

次の

ついに出現!そして撃退!ほっカラリ床のピンク汚れ

お掃除ラクラクほっカラリ床 口コミ

toto. ハイグレードモデルの「シンラ」に次ぐグレードになります。 マンションリモデルバスルームでは、「 ひろがるWGほっカラリ床シリーズ」「 もっとひろがるWBシリーズ」「 ひろがるWT」「 WHシリーズ」と、シリーズの種類が豊富にあります。 自分の理想とするバスルームに合ったシリーズを選ぶことができます。 このページでは、TOTOのシステムバス「マンションリモデルバスルーム」について、特徴や価格、評判や口コミなどを、元住宅設備メーカー勤務のプロの目線を交えて解説していきます。 このページの目次• マンションリモデルバスルームの価格やサイズ基本情報 まず、TOTOのシステムバス「マンションリモデルバスルーム」に関する基本情報を確認していきます。 プランセット価格 ( メーカー参考価格) 約114万円~ (ひろがるWGほっカラリ床シリーズ) 約95万円~ (もっとひろがるWBシリーズ) 約85万円~ (ひろがるWTシリーズ) 約50万円~ (WHシリーズ) 浴室サイズ 1620,1616,1418,1416,1318,1317,1316,1218,1216,1117,1116,1115,1014 浴槽タイプ クレイドル浴槽 ラウンド浴槽 ワイド浴槽 新まゆ形浴槽 FRPバス 壁パネルカラー 全39色(ひろがるWGほっカラリ床シリーズ) 全20色(もっとひろがるWBシリーズ) 全32色 (ひろがるWT) 全34色 (WHシリーズ) マンションリモデルバスルームの特徴 それでは、マンションリモデルバスルームの特徴を確認していきましょう。 それぞれのシリーズにおいて、対応している仕様と、対応していない仕様があります。 自分が欲しい機能がある場合、それに対応したシリージを選ぶ必要があります。 ひろがる・もっとひろがる 「マンションの浴室はせまい」という認識はありませんか?マンションリモデルバスルームでは、現在お使いの浴室サイズによっては、リフォームによって サイズアップすることができます。 ・ひろがる 対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ ・ひろがるWT このシリーズでは、「 ひろがる」対応をすることができます。 TOTO独自のスリム構造 TOTO独自のスリム構造により、 壁のジョイント部をスリムにしました。 壁裏の配管をスリムにすることによって、浴槽・浴室のサイズアップを実現しています。 ラウンド浴槽によって洗い場を広く ラウンド浴槽を選ぶことによって、洗い場をひろびろと取ることができます。 足元に向かうにつれて、細くなっている形状をしているため、その分洗い場面積が広くなります。 その他のスッキリポイント その他、ミラーと照明の縦ラインをそろえたり、出っ張っている壁付け照明ではなくシーリング照明を採用したり。 浴槽のまたぎを低くして浴室全体を広く見せたり、浴室換気暖房乾燥機の出っ張りをわずか4mmに抑えたりしています。 デザイン面で空間を広く見せる技術もたくさん詰まっています。 ・もっとひろがる 対応シリーズ ・もっとひろがるWBシリーズ このシリーズでは、「 もっとひろがる」対応をすることができます。 「ひろがる」でワンサイズアップの対応をしていますが、「もっとひろがる」では縦横5cmピッチのサイズアップバリエーションを増やしました。 オーダーメイド感覚で浴室サイズを選ぶことができるのが特徴です。 ほっからり床 対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ ほっカラリ床は、TOTOを代表する特徴的な床です。 床の表面に特殊処理を施しており、汚れを落としやすくしています。 親水性の特殊処理の効果で、皮脂汚れと床の間に水が入り込むようになっています。 汚れを浮かした状態になるため、ブラシでの掃除が非常にラクになります。 また、床の内側にクッションの層があります。 そのクッション層により 畳のようなやわらかさを実現しており、膝をついてもいたくありません。 優しい踏み心地ですべりにくく、「ほっ」と安心できる床です。 さらに、ほっカラリ床は、2つの層で冷気をシャットアウトする、ダブル断熱構造になっています。 寒い冬でも、お風呂の一歩目がヒヤッとしないのは嬉しいですね。 ほっカラリ床の「カラリ」は、 翌朝にはカラリと乾燥している、という意味です。 タテヨコに規則正しく刻まれたパターンにより、表面の水を誘導します。 翌朝にはカラリと乾いてしまっているため、靴下で入っても安心です。 乾燥するのでカビが生えにくく、ブラシの通りも良いため、掃除も楽チンです。 「床がすべりにくい」「断熱性でヒヤッとしない」という性能は、他のメーカーでもよく見かける特徴です。 現在のシステムバスは、それがスタンダードになりつつあります。 しかし、ほっカラリ床の「 畳のようなやわらかさ」は、TOTOのシステムバスを代表する特徴的な機能です。 ほっカラリ床にしたいためにTOTOを選ぶお客さんも多くいます。 「優しい踏み心地」や「子供が転んでも安心」というのはもちろんのこと、やわらかさゆえに「 音が響きにくい」という性質もあります。 お父さんが夜遅くに帰ってきて、家族が寝ている中で入浴することもありますよね? 硬い床だと、洗面器を落とすと「カラーーン」と音が響きます。 しかし、ほっカラリ床なら、やわらかい床なので音が響きにくくなっています。 気を使わずにのんびり入浴できるというメリットも兼ね備えています。 出典:TOTOのショールームより コンフォートウェーブシャワー 対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ ・もっとひろがるWBシリーズ ・ひろがるWTシリーズ ・WHシリーズ コンフォートウェーブシャワーは、大粒の水玉が勢いよくスイングする、新感覚のシャワーです。 TOTO独自の技術で、大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水します。 それが、通常のスプレー状のシャワーとミックスされることによって、 刺激感のある浴び心地を実現しています。 さらにオプションで、3つのシャワーモードが選べる仕様に変更することができます。 シャワーヘッドの手元のボタンによって、3つのモードを簡単に切り替えることができます。 ・コンフォートウェーブ コンフォートウェーブモードでは、大粒の水玉とスプレーシャワーのミックスによって、刺激感のある浴び心地を感じることができます。 さらに、高い節水効果が期待できるモードです。 ・アクティブウェーブ アクティブウェーブモードでは、大粒の水玉がスイングしながら飛び出します。 刺激感のある浴び心地で、シャキッと目覚めたい朝に持ってこいのモードです。 ・ウォームピラー ウォームピラーモードでは、途切れなく柱状にお湯が流れ出ます。 整流機構によって、お湯が体に沿って流れていきます。 そうすることによって、高い温まり効果が生まれるため、湯船に浸かっているようなリラックス感を演出します。 魔法びん浴槽 対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ ・もっとひろがるWBシリーズ ・ひろがるWTシリーズ マンションリモデルバスルームの上記のシリーズでは、 魔法びん浴槽が標準仕様となっています。 魔法びん浴槽とは、浴槽断熱材と高断熱のふろふたによって抜群の保温力を発揮する浴槽です。 浴槽の下に発泡スチロールの浴槽断熱材、ふろふたに発砲ポリプロピレンの素材を用いることによって、 4時間で温度低下が2. 5度以内という保温効果を生み出しています。 寒い冬でも、最後にお風呂に入る人も、暖かい湯船に浸かることができます。 追い焚きする回数も減るため電気・ガス代を抑えることにもなります。 今ではたくさんのメーカーが、 保温効果の高い浴槽を商品として持っています。 TOTOの魔法びん浴槽を真似て他のメーカーも追随しました。 「魔法びん」というネーミングもよく、世の中に冷めにくい浴槽として広く知れ渡ることになりました。 魔法びん浴槽でセットの「ラクかるふろふた」は、 重さが従来の約半分という軽さです。 実際に持ってみると、その軽さに驚きます。 「お風呂が冷めてしまってイヤだな」「ふろふたが重くてしんどいな」という声を、見事に解決した商品です。 出典:TOTOのショールームより お掃除ラクラク鏡 対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ ・もっとひろがるWBシリーズ ・ひろがるWTシリーズ ・WHシリーズ お掃除ラクラク鏡は、炭素の膜を張ることによって、水アカのこびりつきを抑えた鏡です。 お風呂の鏡は、白い水アカがたくさんつきがちです。 しかも、白い水アカは鏡と一体化してしまうため、こびりついてなかなか落とすことができません。 お掃除ラクラク鏡では、水アカと鏡の間に 炭素の膜があります。 そのため、水アカと鏡が結合しないためサッと一拭きで汚れを落とすことができるのです。 お掃除ラクラク排水口 対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ お掃除ラクラク排水口は、洗いやすい形と抗菌・防カビ効果により、お手入れサッとすることができる排水口です。 排水口周りのくぼんだ部分は、抗菌・防カビ仕様となっており、そもそも汚れがつきにくいようになっています。 また、形も 滑らかなすり鉢状になっているため、スポンジ一つでラクにお掃除することができます。 ヘアキャッチャーは、髪の毛が張り付きにくいように、立体のメッシュ構造となっています。 ヘアキャッチャー本体もすり鉢状になっているため、水の流れによって 髪の毛が勝手にまとまっていきます。 そのままポイっと捨てることができるため、イヤなヌメリを触る必要もありません。 ヘアキャッチャー本体も、抗菌・防カビ仕様です。 ヘアキャッチャーの下の封水筒の部分は、パッキンを除いた場所が抗菌・防カビ仕様になっており、ピンク汚れやカビの発生を防ぐことができます。 お掃除ラクラクカウンター 対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ (Xタイプのみ) お掃除ラクラクカウンターは、カウンターが壁に面しておらず、独立したような形状になっています。 そのため、スポンジ一つで ぐるりと一周カウンター周りを掃除してしまうことができます。 通常お風呂のカウンターは、壁に接している部分に水が溜まりやすく、そこからカビが発生したり汚れがたまったりしやすいものです。 お掃除ラクラクカウンターは、浮島のようにしてしまうことで、そもそも汚れやすい場所をなくしてしまった形となっています。 カウンターが壁と離れていることで、カウンター本体だけでなく、奥の壁も掃除しやすくなりました。 浴槽タイプ マンションリモデルバスルームの浴槽タイプを紹介します。 それぞれ対応しているシリーズがあるため、しっかりと確認しておきましょう。 ・クレイドル浴槽 クレイドル浴槽は、ヘッドレスト部分を高くして、首あたりをよくしています。 また、またぎ込む部分を低くすることで、入りやすさを配慮しています。 美しいカーブを描いた形状をしており、肩と背中を包むように滑らかなラインをしています。 ひざまわりに余裕を持たせたひろびろとした設計で、のんびりと湯船に浸かることができます。 揺りかごに包まれるような新感覚を味わえることができるのが特徴です。 対応シリーズ 対応浴室サイズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ (1620,1616,1418,1416,1318,1317,1316,1218,1216,1116) ・ひろがるWTシリーズ (1418,1416,1318,1317,1316,1218,12161116) ・ラウンド浴槽 ラウンド浴槽は、半身浴に最適な浴槽内ステップが設置されています。 これによって、半身浴はもちろんのこと、お年寄りやお子様の滑り込み防止になります。 また、ステップ分だけの節水効果にも期待できます。 肩まわりがゆったりとしており、バランスのとれた浴槽です。 対応シリーズ 対応浴室サイズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ (1620,1616,1418,1416,1318,1317,1316,1218,1216,1116) ・ひろがるWTシリーズ (1418,1416,1318,1317,1316,1218,12161116) ・ワイド浴槽 ワイド浴槽は、洗い場側にゆったりと張り出したゆとりのある形状をしています。 滑らかな曲線状のステップがサイドに設置してあるため、ちょっとした腰掛けやお子様の出入りに便利です。 対応シリーズ 対応浴室サイズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ (1620,1616,1418,1416,1318,1317,1316) ・ひろがるWTシリーズ (1418,1318,1317) ・新まゆ形浴槽 新まゆ形浴槽は、もっとひろがるWBシリーズの浴槽です。 浴槽のデッキ部分を掴みやすい形にすることで、出入りを安全で安心なものにしています。 浴槽内には「アームレスト」を設けており、入浴時に腕を置いてリラックスすることができます。 さらに、お湯の量も節約できるため経済的です。 対応シリーズ 対応浴室サイズ ・もっとひろがるWBシリーズ (1316,1216,1117,1116) ・FRPバス FRPバスは、WHシリーズの浴槽です。 清潔感があり、シンプルで飽きのこないデザインとなっています。 対応シリーズ 対応浴室サイズ ・WHシリーズ (1216,1116,1115,1014) マンションリモデルバスルームの価格 出典:TOTOのショールームより マンションリモデルバスルームの価格比較を見ていきましょう。 マンションリモデルバスルームには、「 ひろがるWGほっカラリ床シリーズ」「 もっとひろがるWBシリーズ」「 ひろがるWT」「 WHシリーズ」があります。 それぞれのシリーズ別に、価格を見ていきましょう。 ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ ひろがるWGほっカラリ床シリーズは、マンションリモデルバスルームの中でグレードが高いシリーズです。 「 ほっカラリ床」や「 お掃除ラクラク排水口」「 お掃除ラクラクカウンター」など、このシリーズでしか選べない仕様があります。 タイプは、上のグレードから順にXタイプ、Dタイプ、Tタイプ、Nタイプ、そしてベンチカウンター仕様のFタイプがあります。 「 もっとひろがる」の対応ができるのは、このシリーズのみです。 タイプは、上のグレードから順にDタイプ、Tタイプ、Nタイプがあります。 コストパフォーマンスを重視する方にオススメのシリーズとなっています。 タイプはNタイプのみです。 コストパフォーマンスに優れ、TタイプとSタイプの2種類から選ぶことができます。 実際にシステムバスを購入するときには、工事費がプラスになったり、逆に値引きが入ったりします。 浴室のサイズやプラン、オプションに何をつけるかによっても、料金が大きく変わります。 お風呂のリフォームは、リフォーム費用の総額や、相場が分かりにくいのが現状です。 お風呂のリフォームで実際にかかる費用を知るには、業者から見積もりを取ってみるのが一番です。 このとき、見積もりは、必ず複数の業者に依頼するようにしてください。 料金は、リフォームの内容だけでなく、業者によっても異なります。 複数の業社から見積もりを取ることで、リフォーム費用の相場や、適正な価格が見えてきます。 ラクかるふろふたも断熱仕様になっているので保温効果をさらに高めてくれます。 とっても軽くて使用しない時は簡単に収納できるのでおすすめです。 ほっカラリ床は床表面に特殊な処理をした親水層のw断熱構造。 冬でもヒヤリとした冷たさはありません。 それに凹凸があり弾力があるのでそそっかしい娘や実家の母が来た時もすべらないので安心。 水もすぐはじきます。 翌朝にはカラリと乾いています。 床の間に水が入り込むのでブラシで軽く掃除するだけで汚れがカンタンに落とせるんですよ。 お掃除をサッと済ませたい私にピッタリです。 tomuko-radish. また、ほっカラリ床に関する高評価の意見も多いようです。 対応しているサイズが多いため、様々なバスルームの大きさに対応できるのが良いという声もありました。 まとめ 出典:TOTOのショールームより マンションリモデルバスルームは、マンションのリフォームに最適なシステムバスです。 シリーズやタイプが細かく分かれているため自分にぴったりのモデルを見つけることができます。 TOTOの特徴的な商品である「 ほっカラリ床」や「 魔法びん浴槽」をつけることもできますし、シンプルな仕様にしてコストを極限までカットすることもできます。 マンションリフォームの際には、TOTOのマンションリモデルバスルームを検討してみてはいかがでしょうか。

次の