ラクスル 印刷 評判。 格安ネット印刷【ラクスル】本当の口コミと評判を検証

クリアファイル印刷料金表|ネット印刷のラクスル

ラクスル 印刷 評判

特色が使えない CYMKの掛け合わせではなく、すでに配合済で出来上がっている色インキを使用することで安定した色を出す特色。 ロゴマークなど企業の色が出るものには必要不可欠なものです。 ラクスルは特色を使用することがでません。 Illustratorで特色を指定してもCMYKの掛け合わせに変換されて近い色でのプリントとなります。 しかしこれが思いほか見当ハズレ色になることが多く、特色を使用する印刷物ではラクスルを使用することはおすすめしかねます。 印刷品質がバラバラなのは事実 ラクスルは印刷物の発注だけを受けて、稼働率に余裕がある印刷所に割り振ります。 これを印刷物の種類や部数によって自動で振り分けるシステムをつくることで激安価格を実現しています。 オンデマンドかオフセットかの選択が基本的にできない チラシやフライヤーなどは、小ロットならば【オフセットかオンデマンド印刷】、大ロットだと【オフセット印刷】になります。 この線引はプリントするサイズなどによっても違い、A4片面フルカラーならば600部からです。 なのでラクスルでチラシを印刷するならば600部以上するかすらないかがひとつの目安になりそうです。 部数の少ない名刺は低品質なことが多い 名刺は1500部以下はすべてオンデマンド印刷になります。 経験からいって名刺が一番クオリティに差が出ます。 写真をガッツリと使っている名刺でハズレの印刷所に当たると残念な色味でテンションが下がります。 色味とかのレベルではなく、まともに裁断すらできていないものが届いたときは投げ捨てたくなります。 こ、これをお客様に渡せと? ラクスルで名刺を使用するならオフセット印刷になる1500部以上がおすすめです。 納期 印刷物は基本的に納期がシビアです。 イベントやキャンペーンなどに使用する場合「間に合いませんでした」ではすみません。 その観点からラクスルを使用する際はちょっとした注意が必要です。 データチェックの時間にムラがある 最短で1営業日での印刷・出荷を行なうことができますがデータチェックに1日以上かかることがあります。 かなりの高価格の最短納期料金を払っているのですから、データチェックは当然最速を求めています。 緊急だから1日納期でやってるのに、それはちょっと不親切なサービスです。 よって1日営業日での最短印刷を使用する場合はデータチェックの「お急ぎ便」を使用する必要があります。 お急ぎ便は460円〜なので、A4片面フルカラー100部で約4000円かかる計算になります。 そうなるとプリントの信頼性から考えるとグラフィックの方が3100円と安いですし、品質も期待できます。 同じデータでも印刷所によって修正が必要なこともある お得意さんを抱えているデザイナーなら同じデザインで文言だけを変えて再入稿するケースは意外とあります。 そんなときに「文言かえるだけでいいから午後の作業で間に合うだろ」と考えていると思ぬところで時間がかかります。 私の場合だと前回と違う印刷所にフラれたおかげで以前とは違う総インキ量の指定をもらいデータが戻ってきました。 修正してもデータチェックに1日以上かかることはザラなので、10日営業日納期のはずが最終的に5日営業日納期になり思わぬ経費になりました。 納期の変更は入稿が確定する前なら変更することができる データの差し戻しがあり、修正して再入稿・データチェックが終わった段階で、選んだ納期だと間に合わないということがあります。 その時はラクスルに電話すれば納期を変更してもらうことができ、差額分の請求してもらうことができます。 ラクスルは平日22:00まで電話受付していますので、その点に関しては融通が聞きやすいです。 印刷の品質にムラがあるが初心者には使いやすい ラクスル プリントパック グラフィック A4 片面カラー100枚 700円 680円 2300円 納期 10日 10日 7日 印刷 オンデマンド or オフセット オンデマンド オフセット 有名なところを3つ上げてみると、プリントパックとほぼ同額で自社工場で印刷しているためコストパフォーマンスが高いです。 ラクスルの便利なところは、WEBサイトの作りが良くて目的地までたどり着きやすいところですね。 ネット入稿が楽でので、初心者デザイナーのDTP勉強用の環境としても便利です。 一度使うと「めんどくさいからラクスルでいいや」という流れになりやすいです。 品質を気にしない用途ならばおすすめ カラーコピーの代替品のように使うのが最適です。 知り合いのインキ屋さんからもそのようなアドバイスを貰っています。 データチェックに時間がかかったり、割り振られる印刷所によっては総インキ量の指定がありますので仕事で使用する人は納期に余裕がある人に向いています。 いつもギリギリを攻めるチャレンジャーにはおすすめしかねます。 WEBサイトが見やすくて、テンプレートがたくさん合って、クオリティは最悪カラーコピーでもOK!とにかく安く印刷したい人、勉強に使用したい人や学生にはオススメです。

次の

【2020年】ラクスルのポスティング【評判やメリット・デメリット】

ラクスル 印刷 評判

なぜこんなに酷評を受けているんだろうと疑問に思うほどスムーズに入稿完了。 オペレーターを使わずセルフチェックを選択し、余白が気に入らないところはなんどもやり直して納得いったものを入稿した。 これでおかしいものが届いたら自分のミスと思えるほどになんども入稿までにチェックができる。 最終チェックでは木目の壁面に縦と横に貼った感じがイメージできるようになっていて出来上がりをイメージしやすかった。 どなたかが画像が真っ黒になっていたという口コミを書かれていたが、私はエクセルに写真や画像を切り貼りしpdf化したものを送ったのでその画像や写真が黒くなっていないかだけが心配。 届いたら追加の書き込みするかもです。 今のところ満足です。 【追記】 届きました。 いやー、素敵すぎて!画像もどれも黒くなってないし荒くないし印刷もとってもきれいです。 こんなにきれいな状態で届くとは思っていませんでした。 嬉しすぎて評価を全て5にかえてもう一度コメントさせていただきました。 安さに惹かれ、8回程度利用しましたが、トラブルになったことが今回で2度目となりましたので、他の業者に変えようと思っています。 1度目はポストカードの写真の色が真っ黒につぶれてしまったので、やり直しを依頼したところ、色稿をオプションでつけなかったしので、一切やり直しができないと突き返されてしまいました。 写真の色がつぶれてしまった理由としては、コスト削減のために海外の素材の悪い紙を使っていることもあるため、他の業者よりも品質が劣ることがあったり・・・もしくは印刷を委託する業者を、安いとこ安いとこへ変えていくので、毎度同じ業者に委託するわけではないため、一定した質でサービスが提供できない・・・というご回答でした。 2度目のトラブルは、こちらからお送りした原稿のデータチェックのご担当者が、デザインで作成した枠を裁断線だと勘違いをされ、何度も再入稿の連絡が入り、納期が5日遅れてしまいました。 コールセンターの方とのやりとりで、ようやくそのことに気が付きました。 そこで追加料金なしで出荷を早めてはもらえないかと依頼をしたところ、追加料金なしで出荷を早めることはできないとのご回答をいただきました。 普段からトラブルが多く、マニュアル通りにしか回答できないようになっているのか、2回とも誰と話しても同じ回答しか戻って来ませんでした。 最終的に2回ともこちらが折れるしかありませんでした。 ラクスルのサービスは「安かろう悪かろう」だと思います。 リスクを背負っても安さを優先する方ならおすすめですが、それなりの品質を求めるのであれば利用しないことをおすすめします。 すぐに印刷発送と勘違いされないようにご注意!大急ぎでチラシ印刷依頼していたのですが、このSHOPの不親切さときたら、ハンパない。 初心者の私にとっては、PDF入稿で受付完了と思っていましたが、2日後「最終確認を行った日が受付日です。 」だって。 電話で問い合わせたら、「メールではその旨は示しておりませんが、HPでは記載されております」だって・・・急いでるこっちはいちいち確認できんよ。 それに、「こだわりはないから印刷進めて」ってコメントも添えたんだよね。 それでもテレアポの人は「確認チェックに希望しましたよね」って、2日も待つなんて誰も思わんわ。 つまり、データ送っても会社側が確認するまで2日待たされたってこと。 それから3日後に発送ってきたもんだから、おかげで、開店までチラシ間に合わず・・・最悪、、、絶対に使わん。 もっと安いとこあるんだよ、まじでラクスル使わん テレアポの対応にもすごい腹たった。

次の

【画質は?】ラクスルで名刺を印刷しました。比較/レビュー/評判

ラクスル 印刷 評判

ご家庭では封筒で文章を送ることはあまりないかもしれませんが、仕事業務では封筒で郵便物を送ることはよくあることです。 さらに、送付先の件数も多いので、ひとつずつ手書きでしているととても時間がかかる作業でもあります。 ラクスルでは、封筒のあて名印刷も請け負ってくれます。 一枚当たり封筒料金込みで6円ほどから注文できます。 最低注文数が50部なのですが、100部でも同じぐらいの価格で注文することができるので、まとまった注文の方がおとくでしょう。 封筒印刷の料金設定は 50枚までなら封筒1枚当たりの価格は44. 2円となっていますが、10000枚だと1枚当たりの料金は6円程度となります。 これは、まとめて印刷する方が作業効率も上がり、経費も削減できるために、その恩恵を料金に反映することができるから起こることです。 選べる封筒の種類も長3 角2 洋長3 の3種類から選ぶことができます。 中に入れる文章の形式に応じて選ぶといいでしょう。 また、ラクスル公式ページでは封筒印刷を注文した人の感想が紹介されています。 その中にあるものを一つ紹介すると、ネットから封筒印刷を注文した時に、原稿を入稿する必要がありますが、入稿に不備があったことをラクスル側から連絡が入り、印刷せずに指示を待ってくれたという話が書いてありました。 本当にいたせりつくせりのラクスルの封筒印刷サービスですね。

次の