鈴木 尚広。 鈴木尚広は妻(嫁)へのDVで離婚し、週刊誌には不倫相手も報道された?実家はどこ?

鈴木尚広の退団理由は何?1軍外野守備走塁コーチの後任は誰?

鈴木 尚広

楽天で購入 鈴木尚広と女子アナのW不倫、重婚騒動 鈴木尚広さんは高卒で巨人に入団して以降ジャイアンツ一筋で通算盗塁数228を記録し、「代走の神様」「代走のスペシャリスト」と評されてきました。 今年からは1軍コーチに就任、巨人の6年ぶりのリーグ優勝に一役買い、これから日本シーズンでも裏方として活躍するかと思われたのですが、本日「一身上の都合」で突然退団が発表されました。 このタイミングで退団ということはなにかあるだろうなというところですが、週刊新潮によると、プライベートがボロボロのようで。 [以下引用] 高卒で巨人に入団した鈴木は、以降、ジャイアンツ一筋20年。 妻とは2003年に結婚し、現在中学生になる息子がいる。 現役時代の2010年には「ベスト・ファーザー賞」に選出されたこともあった。 ところが、現在、家庭は崩壊し、妻とは離婚訴訟中の身である。 長年に亘る夫妻の知人が解説するには、 「もともと家にはあまり帰らず、夜な夜な遊び歩いていました。 時には奥さんを怒鳴ったり、手を上げることもあったとか」 そんな鈴木の不倫相手となっていたのが、元アナウンサーでCMなどにも出演する野原沙織さん(仮名)だった。 野原さんにも医師の夫と二人の息子がいるから、ふたりはダブル不倫の関係になる。 [デイリー新潮] つまり、奥さんに対するDV疑惑に不倫疑惑、で、離婚訴訟中と。 週刊新潮が入手した複数の写真の中には、黒いタキシードを着用した鈴木さんとウエディングドレス姿の不倫相手が寄り添う写真もあったため、「重婚疑惑」も浮上しています。 不倫相手の存在は鈴木さんの妻も把握しており、重婚写真を見せたところ「気持ち悪い」「離婚も成立していないのに」と一蹴していました。 ネットでも、そのウエディングドレス姿が膝上20センチ以上じゃないかと思われるミニスカートであるため下品と評判です。 しかし巨人はいろいろとスキャンダルがあるというのに、ここまであっさりと辞めるケースも珍しいような…。 W不倫相手の女子アナは誰か [スポンサーリンク] 気になるのが、W不倫相手の女子アナです。 医者と結婚した女子アナというのはそれほど多くいません。 元フジテレビ 田代優美さん、中野美奈子さん 元毎日放送 八木早希さん 元テレビ朝日 竹内由恵さん 日テレ 延友陽子さん 関西テレビ 高橋真理恵さん、村西利恵さん 村西さんは既に離婚しており、男の子が二人いるとなると…一人しかいないのですが。 ただこの方が第二子を出産を発表したのは昨年5月ですし、CMというのがインフォマーシャルならば、ということになります。 実はこの方は山岸舞彩さんへのセクハラが疑われたプロデューサーとも親密だったといいう話もあり、それが本当ならちょっと貞操観念に疑問が… ただし、週刊新潮は「元アナウンサー」と表現していますが、この方は今もフリーアナウンサーですから、そこが条件と合いません。 しかし、なぜ不倫相手の女子アナを仮名にしたんでしょう。 一般人でもなく、離婚訴訟中で鈴木さんの奥さんも把握してるなら隠す理由がわかりません。 地方の知名度がない人だったとしたらCMなんてありえないでしょうし、こんな出し方だと誰だ誰だと犯人探しになるのは予想できるでしょうに。 明日の本誌には出るのでしょうか。

次の

鈴木尚広の退団理由は何?1軍外野守備走塁コーチの後任は誰?

鈴木 尚広

背景にあるのは、2011年頃から関係がはじまった、野原沙織さん(仮名)とのダブル不倫だ。 鈴木には妻と中学生の息子がいるが、家庭は崩壊し、妻とは離婚訴訟中である。 翌年、長男が生まれますが……」 と言うのは、長年に亘る夫妻の知人である。 「もともと家にはあまり帰らず、夜な夜な遊び歩いていました。 時には奥さんを怒鳴ったり、手を上げることもあったとか」 そんな折、出会ったのが野原さんということになる。 13年には離婚協議が始まった。 その年には夫婦喧嘩で家にパトカーが呼ばれる騒ぎに。 翌年には鈴木が妻子を残して家を出る形で別居。 15年に離婚調停、16年には離婚訴訟が始まったものの、養育費や財産分与の額で隔たりが大きく、裁判は係属中である。 「その裏で奥さんは女性の影を常に疑っていました」 と、知人が続ける。 「あまりに家庭に関心がなくなった原因の一つに、特定の女性の存在があるのではないか、と。 その一人として一番に疑っていたのが、野原さんだったんです」 近年、不貞がバレるのはSNSから、と相場が決まっているが、このケースもご多分に漏れず、キッカケはLINE。 夫のタイムラインに頻繁に「いいね」を押していた女性がいて、それが野原さんだったという。 あるいは、タカが特注した、とアップした背番号入りの帽子を、彼女がさりげなくかぶっている。 それは一昨年まで続いていたというから、少なくともこの辺りまで両者が交際していたのは間違いなさそうだ。 「離婚訴訟も進まない中、何とか事実を確認したいと思い余った奥さんは、去年の12月、関係を問い質そうと、野原さんの自宅にまで出向いたんです。 結局、彼女にもご主人にも会えず、手紙を残して帰ってきた。 背景にあるのは、2011年頃から関係がはじまった、野原沙織さん(仮名)とのダブル不倫だ。 鈴木には妻と中学生の息子がいるが、家庭は崩壊し、妻とは離婚訴訟中である。 翌年、長男が生まれますが……」 と言うのは、長年に亘る夫妻の知人である。 「もともと家にはあまり帰らず、夜な夜な遊び歩いていました。 時には奥さんを怒鳴ったり、手を上げることもあったとか」 そんな折、出会ったのが野原さんということになる。 13年には離婚協議が始まった。 その年には夫婦喧嘩で家にパトカーが呼ばれる騒ぎに。 翌年には鈴木が妻子を残して家を出る形で別居。 15年に離婚調停、16年には離婚訴訟が始まったものの、養育費や財産分与の額で隔たりが大きく、裁判は係属中である。 「その裏で奥さんは女性の影を常に疑っていました」 と、知人が続ける。 「あまりに家庭に関心がなくなった原因の一つに、特定の女性の存在があるのではないか、と。 その一人として一番に疑っていたのが、野原さんだったんです」 近年、不貞がバレるのはSNSから、と相場が決まっているが、このケースもご多分に漏れず、キッカケはLINE。 夫のタイムラインに頻繁に「いいね」を押していた女性がいて、それが野原さんだったという。 あるいは、タカが特注した、とアップした背番号入りの帽子を、彼女がさりげなくかぶっている。 それは一昨年まで続いていたというから、少なくともこの辺りまで両者が交際していたのは間違いなさそうだ。 「離婚訴訟も進まない中、何とか事実を確認したいと思い余った奥さんは、去年の12月、関係を問い質そうと、野原さんの自宅にまで出向いたんです。 結局、彼女にもご主人にも会えず、手紙を残して帰ってきた。

次の

鈴木尚広コーチ巨人退団の真相→足も速いが手も速い

鈴木 尚広

そんな折も折、今シーズンから一軍外野守備走塁コーチを務めていた鈴木尚広(41)が、突然退任を発表した。 高卒で巨人に入団した鈴木は、以降、ジャイアンツ一筋20年。 妻とは2003年に結婚し、現在中学生になる息子がいる。 現役時代の2010年には「ベスト・ファーザー賞」に選出されたこともあった。 ところが、現在、家庭は崩壊し、妻とは離婚訴訟中の身である。 長年に亘る夫妻の知人が解説するには、 「もともと家にはあまり帰らず、夜な夜な遊び歩いていました。 時には奥さんを怒鳴ったり、手を上げることもあったとか」 そんな鈴木の不倫相手となっていたのが、元アナウンサーでCMなどにも出演する野原沙織さん(仮名)だった。 野原さんにも医師の夫と二人の息子がいるから、ふたりはダブル不倫の関係になる。 今回、週刊新潮編集部は、鈴木と野原さんの複数枚に及ぶ写真を入手した。 そのなかには、黒のタキシードに身を包んだ鈴木が、ウエディングドレス姿の野原さんと寄り添う一枚も。 不倫でウエディング写真といえば、かの中川俊直・元政務官もそうだった。 野原さんの存在は、鈴木の妻もすでに知っているという。 「結婚式の真似事までやってたんですか。 まだ私たち離婚もしてないのに、何やってるんですかね」 一方の鈴木は、本誌の電話取材に答えず、後日、弁護士を通して返答があった。 写真を「出所不明」としたうえで、 「『不倫』関係にあったことはございません」(代理人)と答える。 引用:2019年10月16日 デイリー新潮.

次の