プレステ 5。 PS5/プレステ5予約開始日まとめ!値段や発売日、届くのはいつかについても!

PS5/プレステ5予約開始日まとめ!値段や発売日、届くのはいつかについても!

プレステ 5

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは6月12日、同社の最新ゲーム機「プレイステーション 5」の最新情報を公開する映像「PS5-THE FUTURE OF GAMING」を配信、最新のゲーム映像や、初公開となるPS5本体のデザインなどをお披露目しました。 前作にも少し登場した2代目スパイダーマン、マイルズ・モラレスが新たな主役になるようです。 グランツーリスモ7 (ポリフォニー・デジタル) 人気レースゲームシリーズ「グランツーリスモ」の最新作。 ナンバリングタイトルとしては2013年の「グランツーリスモ6」以来。 ワープで次々とフィールドが切り替わっていくギミックが印象的でした。 Ghostwire: Tokyo (Bethesda) 「バイオハザード」開発者、三上真司さんの新作。 東京を舞台に、不気味な異形たちと戦っていくアクションアドベンチャーゲーム。 バイオハザード8 (Capcom) 前作からまた大きく雰囲気が変わった「バイオハザード」シリーズ最新作。 映像の最後ではクリスの姿も確認できました。 Horizon Forbidden West (Guerrilla Games) PS4で発売された「Horizon Zero Dawn」の続編。 タイトルの通り「禁じられた西部」が新たな舞台に。 また、タイトルの一部は仮称です。 yahoo. 「否」の方が多いような気がしますが、僕としては安心のラインアップです。 リメイクや続編に不満を持つ人もいますが、昔から馴染みがあり思い入れがあるシリーズは、やはり欲しい。 個人的にはグランツーリスモは要りません。 昔、ドライバー3というゲームをプレイしていて、あまりの難しさにソフトを放り投げたことがあります。 レースゲーム苦手。 Falloutは欲しかった! プレステは無茶してなんぼだと思っているので、無茶してもいい自由度の高いゲームがもっと欲しかった! ほのぼのしたゲームが欲しいとの声もありますが、そういうのは任天堂に任せておけばいいと僕は考えます。 気になるのは価格ですね。 そんなに高くはならないと僕は思っているのですが、どうでしょうか。

次の

プレステ5を買わないヤツwwwwwwwww: GOSSIP速報

プレステ 5

PlayStation5がついに公開! 【プレステ5】PlayStation5の本体がついに公開!価格や発売日は!? 2020年6月12日 金 午前5時 シリーズの最新作 『PlayStation5』のその姿が公開されました。 その美しく洗練されたデザインは一瞬唖然とするほどに素晴らしく、スタイリッシュな見た目に仕上がっています。 その反面、『縦置きしかできない…?』といった疑問も少々ありましたが、待ちに待ったPS5の公開にワクワクが止まりません! PlayStation5の価格や発売日、ソフトなど気になることはたくさんあります。 PS5本体の公開とともに、いくつかの情報も公開されましたのでまとめておきます。 PlayStation5がついに公開! PlayStation5が発売決定をしたのは、2019年の10月頃の話でした! それからは毎回のように様々な憶測が飛び交い、中には『本物!?』というくらいに完成度の高い映像や画像も出回っていました。 PS5はそれほど世界中のたくさんの人々が心待ちにしていたということですね! PlayStation5の外観 左『PlayStation5』右『PlayStation5 Digital Edition』 全体的に白と黒のシンプルなカラーに本体上部にブルーのLEDライトが光るデザイン! 未来感があって 『カッコいい』の一言。 PlayStation5はそのシンプルなデザイン性もあり、見えるところにおいてもインテリアのバランスを崩さないようなスタイリッシュなデザインです。 そして2機種ならんでおり、左側が通常の『PlayStation5』ということです。 右の『PlayStation5 Didital Edition』との違いはディスクドライブの有無です。 右のモデルは、ディスクドライブがないためディスクの読込はできないと思われダウンロードしたソフトのみ起動できるということになります。 近年ダウンロードでゲームをプレイしたり、動画を視聴することが増えているのでディスクドライブを無くしても充分に活用することができそうです。 また発表会では本体の縦置きの映像しか流れておらず、形状的にも過去のシリーズのような横置きは少し難しいような外観です。 今後なにか付属品などで対応されるかもしれませんね! コントローラー 色はPS5カラーになっていますが、ボタン配置などはを受け継いでいる仕上がりですね! 以降スティック部分が少しコンパクトになり、耐久性も上がった印象です。 またの純正コントローラーのライトバーは背面だったのに対し、PS5ではの両脇に変更しています。 またコントローラーにマイクが内蔵しているため、ヘッドセットがなくでも会話が可能になっており『SHARE』ボタンが『Create』ボタンに変わっているとのこと。 ワイヤレスになったことでストレスも大幅にカットされますね! カメラ の『Eye Toy USBカメラ』やの『』から始まり、の『 Camera』の後継だと思われます。 直感的な動きを使ったゲームに採用されるもので、時代はあまり対応ソフトがなく利用しませんでした。 時代的に今後普及していく可能性は十分に考えられます! リモコン からシリーズ用にリモコンが発表されたのは以来ではないでしょうか…? 用途としては再生や一時停止のキーがあるため、動画サービスなどを視聴するのに利用するものだと思われます。 現代はかなり動画の視聴が増えたので、これは時代に合ったアイテムでしょう。 PlayStation5の発売日や価格 現在発売日は2020年年末頃としかわかっていないため、商戦期の12月が有力だと思います。 価格も正式な発表はありませんでした。 ディスクドライブがないモデルも制作したということは、PlayStation5自体はかなり高価と考えてもよさそうです。 の価格を大きく上回ってくる可能性も考えられます。 あくまで個人的な予想ですが• PlayStation5=59,800円• PlayStation5 Didital Edition=44,800円 安くてもこれくらいの金額にはなりそうな予感です。 PlayStation5の性能 基本的に全モデルのを大幅に上回った性能です。 主にゲームプレイに影響する点としては以下の2点が注目点です。 読込速度 特にと違う点として、従来のHDDと違い超高速のを搭載しているので今までのロード時間のストレスなどからは解放されることになります。 は1GBのデータを読み込むのに20秒かかる• PS5は2GBのデータを0. 27秒で読み込む これは今までと決定的な違いになることろですね! 下位互換機能 のタイトルが遊べるとのことです。 基本的にはディスクドライブを搭載しているPlayStation5がメインの機能になるかと。 PlayStation5が普及すればのタイトルもダウンロード購入で遊ぶことができるようになりそうなのでPlayStation5 Didital Editionでも遊べることになると思います。 PSシリーズは互換機能が一部しかないため、今回の下位互換機能はとてもありがたいですね。 を売って、PlayStation5に買い替える人も出てきそうですね。 PlayStation5のソフト PS5でのソフト発表は28タイトルありました。 ソフト一覧• Marvel's Spider-Man Miles Morales• Rift Apart• Ghostwire:Tokyo• Horizon Forbidden West• Astro's Playroom• Destruction All Stars• Returnal• Sackboy A Big Adventure• Bugsnax• DEATHLOOP• Godfall• Goodbye Volcano High• グランドセフトオートV オンライン• JEFT:The Far ShoreR• Kena:Bridge of the Spirits• Little Devil Inside• 2K21• Oddworld Soulstorm• Pragmata• Project Athia 仮• Solar Ash• Stray• Tribes of Midgard• PlayStation5の発表会ではいくつか映像で紹介がありました。 7 今回も映像がとても綺麗で、日の光や反射がよりリアルになった感じでした。 レースゲームは得意ではないですが、映像見たさにプレイしたいソフトです。 :Rift Apart クランクのメタリックさにより磨きがかかっています。 ラチェットもよりリアルになり、時代とは質感が全く変わりました。 は全タイトルプレイ済みなのですが、派手な演出の部分がどれほど変わるのか楽しみです。 まとめ:PlayStation5の本体がついに公開! この記事のまとめ.

次の

【期待大】プレステ5ゲームソフト全28タイトル発表、人気シリーズ新作も多数ラインナップ【ネットの反応】

プレステ 5

PS4(「」より/Solomon203) ゲーム業界の顔ともいえる ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、6月11日に開催された世界最大のゲーム見本市「E3」に参加しなかったことは、業界に大きな衝撃を与えた。 ソニーは「大規模なゲームを長期にわたって制作するために、今年は登壇を控えた」という旨を発表し、ファンの間では「 プレイステーション5(PS5)が2020年に発売されるからでは?」と憶測が飛んでいる。 実際、5月21日にソニーが開催した経営方針説明会にて、PS5と噂される次世代ハードについて触れられており、そこでは現行ハイスペック機種・PS4 Proの約10倍速の処理性能を搭載する予定と発表されていた。 しかし、PSシリーズなどの家庭用ゲーム機は今、ゲーム業界で苦境に立たされている。 栄華を極めた携帯ゲーム機も、スマホゲームの台頭で危機に瀕しているが、近年はクラウドゲームの登場で家庭用ゲーム機の存在意義も問われ始めているのである。 今回は、こうした家庭用ゲーム機業界の現状や新たなプラットフォーム到来の影響、そして業界の今後に関して、雑誌「ゲーム批評」(マイクロマガジン社)元編集長でゲームジャーナリストの小野憲史氏に詳しくお話を聞いた。 スマホゲームが携帯用ゲーム機の市場を崩壊させた 00年代後半、スマホの普及と共に広まっていったのがスマホゲームだ。 ゲーム業界の新たなプラットフォームとして、業界にどのような影響を与えていったのだろう。 「スマホゲームは08年にアップルとグーグルが相次いでアプリストアを開設したことで一気に広まりました。 それ以前のガラケー時代にもNTTドコモなどのキャリアや、モバゲー・グリーといったプラットフォーマーを中心に、携帯電話ゲームは存在しました。 しかし画面の小ささや、海外市場との相互の乗り入れの不便さなどで伸び悩みました。 一方でApp StoreやGoogle Playは世界で共通市場だったので一気に広まったのです。 ハードウェアの視点からいうと、スマホはブロードバンドに接続された超小型のモニター一体型コンピュータだといえます。 オンライン前提のプレイスタイルや、ゲームをダウンロードして遊ぶ面でも、PCゲームと本質的には同じです。 しかしより可搬性が高く、すき間時間で遊べる利便さが受けて、PCゲームと合わせると業界の3分の2を占めるシェアを誇るまでに至りました。 しかし、オープンプラットフォームゆえに、家庭用ゲーム機のようなプラットフォームホルダーによるタイトル選別機能が存在しないので、タイトルのクオリティーは玉石混交です」(小野氏).

次の