ゼウス 評判。 須磨区 進学個別指導塾ゼウス 医学部の高度な授業プロの合格カリキュラム

ゼウスWiFiの評判と利用するメリット・デメリット

ゼウス 評判

このページの目次 CLOSE• ゼウスWiFiの料金プランと通信速度(実測値) 以下は、ゼウスWiFiの料金プランと通信速度です。 2020年4月時点では、料金プランは1種類しか用意されていません。 契約手数料 端末 月額 1〜6ヶ月目 7ヶ月目〜 契約期間 2年間合計 3,000円 レンタル 2,980円 3,280円 2年 79,920円 他のWi-Fiサービスと比較 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi 2年 79,220円 86,520円 86,040円 3年 118,580円 134,280円 127,560円 4年 157,940円 182,040円 169,080円 最大速度• ダウンロード最大:150Mbps• アップロード最大:50Mbps 実測値 私が実家(都内のマンション)で計測した速度は以下の通りです。 下り(ダウンロード)31. 4Mbpsは無制限Wi-Fiの中では速い方です。 同じUcloudlink社のどんなときもWiFiは10Mbps台、FS030Wも20Mbps前半だったと記憶しています。 ゼウスWiFi端末のスペック 以下は、ゼウスWiFi端末のスペックです。 4インチ WAN標準 IEEE802. ゼウスWiFiのキャンペーン 2020年4月現在、「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」が実施されています。 キャンペーン期間中は、以下の料金が適用されます。 1〜6ヶ月目:月額2,980円• 7ヶ月目〜永年:月額3,280円 ただし、キャンペーン期間は終了日が未定です。 キャンペーン期間に申し込みしたユーザーは、契約を継続する限り月額3,280円で利用することができます。 ゼウスWiFiの良い評判 お手並み拝見。 クラウド型でしょ。 — オカルトパンチ佐藤 okarutopunch クラウドSIM端末のレンタルということもあり、モバイルWiFiユーザーからの期待値は高そうです。 ゼウスWiFiはまだ開始していないサービスなので、SNS上にあまり口コミはありませんでした。 上記以外では、CMに関する意見もありました。 ゼウスWiFiのCMで、舞香ちゃんWiFiのピアスしてるの 凄すぎる笑 衣装だよね?笑笑 ゼウスポーズ流行らせたいですね??? ネルソンズさんとすごい仲良さそうで、いっぱい笑ってて 楽しい現場だったんだというのが伝わってきた。 業界では比較的高い位置におり、商材のシナジーやアップセル、クロスセル、縦横の展開があるためまだまだ成長が見込めます。 またさまざまな角度からアプローチできるためtobtocどちらでも売り上げに繋がる勝負が可能です。 引用:カイシャの評判 共通していたのは、「会社の成長性」です。 すでに大きな規模の会社ですが、「これからも成長が見込める」と多くの若い社員たちが口をそろえて評価していることが印象に残りました。 ゼウスWiFiの悪い評判 どんなときもWiFi? 佐藤二郎 限界突破WiFi? 氷川きよし THE WiFi? 加藤浩次 ゼウスWiFi? ネルソンズ なんでなん弱ーっ??? youtube. 詐欺です。 完全に誤解を招くような説明しかしてきません。 あとあとになり説明を求めたがその時説明しました。 絶対に言ってるはずです。 の一点張り話になりません。 気を付けてください。 引用:Googleの口コミ 営業においては、かなり強引な売り込みを行っている可能性があります。 ただし、 昨今はグーグルの口コミを使ってネガティブキャンペーンが行われる事例が増えており、社会問題化しています。 Googleの口コミは話半分だと思いますが、不安な人は利用者の声が集まるのを待ってから検討するのも良いでしょう。 【他のポケットWiFiと比べた】ゼウスWiFiを利用するメリット• ゼウスWiFi専用の端末がレンタルされる• 長いお試し期間が用意されている• キャンペーン期間中の月額料金が安い• 初月の料金は日割り計算• 海外向けのプランが多い• 海外での利用料金が安い• 他社と比べて違約金が安め• 違約金0円で乗り換えることも可能• カスタマーサポートが充実している• 端末一式の返却期間が長い 下記から、詳細をみていきましょう。 類似したサービスを提供する他社の場合は、量産品をレンタルしていることがほとんどです。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi レンタル端末 HWR0001A U2s FS030W 「HWR0001A」は、下の画像の通り液晶があり、一通りの操作は液晶画面でできるため便利です。 液晶で操作できる端末を利用したい• 新しい端末を使いたい 上記に該当するなら、専用端末を提供するレンタルWiFiをおすすめします。 他社とは違う端末をレンタルしていることは、ゼウスWiFiのメリットです。 クラウドSIMの特徴を簡単に解説 以下は、クラウドSIMの特徴です。 SIMカードが不要• データ通信量が使い放題• 直近の制限がない• クラウドSIMはクラウドサーバー上で管理しているので、本体に通信会社のSIMカードを挿す必要がありません。 詳細については、以下の記事を参考にしてください。 HWR001Aについて 長い期間をかけて開発された「ゼウスWiFiでしか取り扱われていない」オリジナル端末です。 開発・製造、サービス設計にいたるまで、ゼウスWiFiの10年間にわたる情報通信サービスのノウハウが詰め込まれています。 HWR001Aならではのメリット 以下は、HWR001Aならではのメリットです。 本体に大型ディスプレイが搭載されている• 10台の接続に対応している(推奨は5台)• 軽量だから持ち運びが楽 クラウドSIM搭載の端末はディスプレイのないU2sであることが多いので、 操作性を重視する人にはHWR001Aのディスプレイは大きなメリットといえます。 また、U2sと変わらない大きさでありながら20gほど軽量なので、持ち運びが楽です。 ドバドバ体験キャンペーンの期間中は、課金開始日から30日以内に解約しても違約金がかかりません。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 他社WiFiサービスに同様のサービスはあるのか、キャンセル期間を比較しました。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi キャンセル期間 30日間 8日間 8日間 30日間もの長いキャンセル期間があるのは、ゼウスWiFiだけであることがわかります。 ほかの2社は、「初期契約解除制度」の最低期間である8日間のみです。 詳細は、 端末の返却は必要で、返却遅れや紛失・故障があると18,000円の弁済金を請求されますので、レンタル期間中は、端末の取り扱いに注意してください。 レンタルWiFiの利用が初めて• 新しいWiFiサービスを一度試してみたい 上記に該当するなら、お試し期間の長いWiFiサービスをおすすめします。 長いお試し期間が用意されていることも、ゼウスWiFiならではのメリットです。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 月額料金を、同様のWiFiサービスと比較してみましょう。 ただし、キャンペーンが終了すると月額料金は一律3,480円に戻ってしまうので、他社とほぼ同額まで下がってしまいます。 ゼウスWiFiを検討中なら、キャンペーン期間中がおすすめです。 毎月の通信費を安く抑えたい• 無制限WiFiを格安で利用したい 上記に該当するなら、月額料金の安いWiFiサービスを選びましょう。 キャンペーン期間中の月額料金が安いことも、ゼウスWiFiのメリットです。 4年間の総額を3社で比較 上記3社で最も安いのはどこなのか、特典や手数料なども含めた総額で比較しました。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi 2年 79,220円 86,520円 86,040円 3年 118,580円 134,280円 127,560円 4年 157,940円 182,040円 169,080円 4年間の総額でみても、ゼウスWiFiは最安値であることがわかります。 2年が経過した時点では3社とも横ばいに近いのですが、4年が経過すると総額に差が出ています。 どんなときもWiFiの月額料金が3年目に上がるためで、ほかの2社は契約期間後に月額料金が上がることはありません。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 1ヶ月丸ごと請求される場合は、課金開始が月末で1日や2日しか使っていなくても1ヶ月分の料金が発生してしまうのです。 つまり、満額請求のWiFiサービスは月初めに課金開始をしないと損をしてしまいます。 多くは初月を日割り計算としていますが、中には満額請求にしているWiFiサービスもあります。 利用した分しか料金を支払いたくない• 好きなタイミングで申し込みたい 上記に該当するなら、初月の利用料金が日割り計算または無料のWiFiサービスをおすすめします。 初月の料金は日割り計算であることも、ゼウスWiFiのメリットです。 以下は、海外向けプランのある他社との比較です。 プ ランの種類が多いので、自分の使い方に応じたものを選ぶことが可能です。 海外へ渡航する機会がある• 1日1GBは余ったときに損をする 上記に当てはまるなら、海外向けプランが充実したWiFiサービスをおすすめします。 海外向けプランが多いことも、ゼウスWiFiならではのメリットです。 以下で、同じ渡航先で1GB利用する場合の料金を各社で比較してみましょう。 しかも、ほかの2社が1日単位であるのに対してゼウスWiFiは7日間もの利用期間があるのです。 渡航先で安くインターネットに接続したい• 海外WiFiをレンタルするのは手続きや受け取りが面倒 上記に当てはまるなら、海外での料金が安いWiFiサービスをおすすめします。 海外での利用料金が安いことも、ゼウスWiFiのメリットです。 ゼウスWiFiを海外で利用するときの注意 ゼウスWiFiは、他社と違って 事前に海外プランを購入しなければなりません。 海外プランは、ゼウスWiFiのマイページから購入することが可能です。 渡航の予定がある人は、忘れないよう前もって購入しておきましょう。 なお、料金についてはを参考にしてください。 地域や容量によって、利用料金は異なります。 以下で、他社の違約金と比較してみましょう。 ゼウスWiFiは、中途解約時にかかる負担が他社より少ないです。 ただし、ギガゴリWiFiの2年目以降に比べると割高感はあります。 中途解約する可能性がある• なるべく高額な違約金を支払いたくない 上記に該当するなら、違約金の安いWiFiサービスをおすすめします。 他社と比べて違約金が安いことも、ゼウスWiFiのメリットです。 ただし、ゼウスWiFiが紹介する他社への乗り換えが条件です。 同様のサービスがあるのか、他社と比較してみましょう。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi FUJI WiFi 他社への乗り換えサポート あり あり なし なし 上記の4社では、ゼウスWiFiとどんなときもWiFiだけが乗り換えサポートを利用できます。 ただし、どんなときもWiFiは「モバレコAir」しか選ぶことはできません。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 乗り換えサポートがあれば、契約期間中であっても負担を減らして他社へ乗り換えられます。 途中で他社へ乗り換える可能性がある• 違約金を支払わずに他社へ乗り換えたい 上記に該当するなら、乗り換えサポートのあるWiFiサービスをおすすめします。 違約金0円での乗り換えが可能なことも、ゼウスWiFiのメリットです。 特に電話はフリーダイヤルなので通話料がかからず、休日も少ないことが魅力です。 以下で、他社の電話サポートと比較してみましょう。 引用:ゼウスWiFi公式サイト メールのサポートについても、私が問い合わせたときは1時間ほどで返信があるなど、とにかく「返信が早い」という印象を受けました。 電話サポートがつながりにくいときは、メールを活用するといいでしょう。 メールでの問い合わせ先: ゼウスWiFiはサポート力が高いので、いざというときも安心です。 トラブルが起きたときは素早く対応したい• 初めてのレンタルWiFiだから利用が不安 上記に当てはまる人は、サポート力の高いWiFiサービスをおすすめします。 カスタマーサポートが充実していることも、ゼウスWiFiのメリットです。 以下で、他社の返却期限と比較しました。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi FUJI WiFi 返却期限 解約月の翌月14日まで 解約月の翌月10日まで 解約月の翌月3日まで 上記の3社の中で、解約後の返却期限が長いのはゼウスWiFiです。 FUJI WiFiのように返却期限が短いと、急いで端末を返却しなければなりません。 しかも、端末の返却期限を過ぎると高額の弁済金が発生してしまいます。 返却期限が長いと、焦らずに返却物を用意できるうえ弁済金発生のリスクも低減されます。 急いでレンタル品を返却したくない• 弁済金のリスクが高くなるのは避けたい 上記に当てはまるなら、早めに返却するか返却期限の長いWiFiサービスを利用しましょう。 端末一式の返却期間が長いことも、ゼウスWiFiのメリットです。 【他のポケットWiFiと比べた】ゼウスWiFiを利用するデメリット• 更新月以外の解約は違約金が発生• 端末の選択肢が少ない• 対応国の数は少なめ• 端末の発送がやや遅い• 支払方法はクレジットカードのみ 下記から順に、詳しく説明していきます。 実際に、他社の契約形態と比較してみましょう。 ゼウスWiFi FUJI WiFi THE WiFi 自動更新 あり なし なし 契約期間 2年 なし 2年 FUJI WiFiはそもそも契約期間そのものが存在しません。 THE WiFiには2年の契約期間があるものの自動更新がないので、2年を過ぎると違約金がかからないのです。 ゼウスWiFiは契約期間も自動更新もあるので、更新月以外に解約すると違約金が発生します。 1ヶ月の更新月は短い• 2年を過ぎても違約金を支払いたくない 上記に該当するなら、契約期間や自動更新のないWiFiサービスをおすすめします。 更新月以外の解約に違約金が発生することは、ゼウスWiFiのデメリットです。 以下で、端末の種類を他社と比較しました。 ゼウスWiFi FUJI WiFi ギガゴリWiFi ネクストモバイル 端末 HWR0001A GlocalMe G3 FS030W FS030W FS030W U2s HT110N HT100N 上記4社の中で端末の数が最も少ないのは、ゼウスWiFiであることがわかります。 ネクストモバイルのように端末の種類が多いと、用途によって機種を選べます。 たとえば、自宅での利用が中心で固定回線の代わりとして使いたいならホームタイプのHT110NやHT100Nを選ぶことが可能です。 ホームルーターは自宅での利用に特化しているうえ、インテリアにも馴染みます。 一方のゼウスWiFiは、ユーザーの希望で端末を選べません。 たくさんの端末から自分に合ったものを選びたい• ホームルーターも気になっている 上記に該当するなら、端末の種類が多いWiFiサービスを利用しましょう。 端末の選択肢が少ないことも、ゼウスWiFiのデメリットです。 引用:ゼウスWiFi 以下は、海外で利用できる他社WiFiサービス対応国の数との比較です。 対応国の数が少ないと、観光需要の少ない国へ渡航したときに利用できない可能性があります。 観光需要の少ない国へ渡航することがある• 対応国数の多いWiFiサービスを利用したい 上記に当てはまるなら、多くの国で利用できるWiFiサービスや海外WiFiをおすすめします。 対応国の数が少ないことも、ゼウスWiFiのデメリットです。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 以下で、他社の対応と比較してみましょう。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ネクストモバイル 端末の発送 最短翌日 最短即日 最短即日 上記3社の中でゼウスWiFiの発送は、最も時間がかかります。 発送までに時間がかかると、事情があってネット環境がないユーザーにとっては大きな負担です。 少しでも早く新しいサービスを試したい• ネット環境がなく不便な思いをしている 上記に当てはまるなら、発送の早いWiFiサービスをおすすめします。 端末の発送が他社より少し遅いことも、ゼウスWiFiのデメリットです。 以下で、他社と支払方法の種類を比較しました。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi FUJI WiFi 支払方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード 口座振替 コンビニ払い 他社は口座振替やコンビニ払いに対応していますが、ゼウスWiFiはクレジットカード決済のみです。 ゼウスWiFiはクレジットカードを持っていないと申し込みできないうえ、新規で作成するには2週間前後もの期間を要してしまいます。 ただし、口座振替を選ぶと月額料金が割高になったり、高額な登録費用の支払いが必要になったりします。 事情があってクレジットカードを作成できない• 2週間前後の作成期間は長すぎる 上記に該当する人は、現金で支払えるWiFiサービスを選びましょう。 支払方法がクレジットカードだけであることも、ゼウスWiFiのデメリットです。 ゼウスWiFiの解約方法と端末を紛失した際の弁済金 解約方法• ゼウスWiFiのマイページを開く• メールアドレスとパスワードを入力してログインする• 解約の手続きを進める• 端末一式を用意する• 端末一式を指定された住所まで返送する 端末一式(4点)• WiFiルーター本体• 個装箱• 付属のUSBケーブル• 取扱説明書 端末の弁済金• 18,000円(利用規約) 9. ゼウスWiFiの運営会社 ゼウスWiFiの運営会社は、「株式会社Human Investment」です。 設立から業績は右肩上がりで、いまでは年間95億円(2018年12月実績)の売上高まで成長しています。 グループ会社には、「株式HUMAN LIFE」や「株式会社S. H」があります。 株式会社S. H(Milky Way)は、幼保一体型バイリンガル保育園を運営しています。 まとめ ゼウスWiFiの評価 私の個人的な感想ですが、ゼウスWiFiはお得なWiFiサービスであるといえます。 専用の端末が用意されているうえに、月額料金や海外での利用料金が安く設定されているからです。 ゼウスWiFiを特におすすめしたいのは、以下のような人です。 操作性の高い端末を使いたい• お試しで新しいWiFiサービスを使ってみたい• 格安でクラウドSIMを利用したい• 海外へ長期滞在することがある• 契約期間中に解約・乗り換えの可能性がある• WiFiサービスの利用が初めて 上記に該当するなら、前向きに検討してみてください。 ただし、キャンペーン期間中でないと月額料金は安くならない点には注意しておきましょう。 海外利用料金表 以下は、ゼウスWiFiを海外で利用するときの料金です。

次の

株式会社ゼウス・エンタープライズの口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (2452)

ゼウス 評判

ゼウスWiFiの特徴• ゼウスWiFi専用の端末を使用! ここでしか使えない• 容量無制限でネットを使い放題• 混雑してない回線に自動切り替え ドコモ・au・ソフトバンク• 海外でもそのまま使える 最大106カ国• 通信速度を100回測定した結果なども載せています。 リンクをクリックでスクロールします ゼウスWiFi専用端末を使用 ゼウスWiFiでは、「HWR0001A」という専用のポケットWiFiルーターを使用します。 「HWR0001A」は、ゼウスWiFiが利用者に快適に使ってもらえるよう開発した専用の端末です。 ゼウスWiFiの端末の使い心地に関しては、後述のにてお話します。 クリックすると移動します 容量無制限でネット使い放題 宇宙は無限大 ゼウスWiFiで使えるポケットWiFiは、なんと容量無制限!1日2GBとか月10GBまでといった容量制限が一切ないので、YouTubeやNetflixなどの動画も見放題。 ゲームも動画もSNSも、容量を気にせずジャンジャン使えます。 悪質な通信利用が確認された場合は通信速度が制限される場合もあります。 一般家庭で普通に利用していたら、こんなことは起きないのでご安心ください 混雑していない回線に自動切り替え よくライブ会場などの人が密集している場所では、連絡が取れなかったり通信が重かったりしますよね。 これはたくさんの人が同じ回線を使うことで、通信が混雑してしまうからです。 しかし、ゼウスWiFiでは 混雑した回線を自動で回避してくれるので、 最大限に繋がりやすく、安定した通信速度を提供してくれます。 これは、 通常のポケットWiFiには無い機能です。 クラウドSIMに関する詳しい解説は別記事にて。 海外でもそのまま使える 最大106カ国 海外ではしゃぐ ゼウスWiFiの端末は、海外に持っていってもそのまま使うことができます。 使う際には別途でデータプランを購入する必要がありますが、海外旅行に行くときの通信環境もこれ一つでクリアできるのです。 これだけ使えて月額2,980円~ 赤ちゃんもびっくり 容量無制限で、混雑も自動で回避してくれて、海外でもそのまま使えて、専用の端末で…。 ゼウスWiFiは、これだけの特徴が揃って 月額2,980円~という破格の料金設定です。 このゼウスWiFiのように、いわゆるクラウドWiFiサービスはここまで12社存在しています。 今回登場したゼウスWiFiは、数えて13番目のクラウドWiFiサービス。 しかし、 料金は間違いなくNO. 1のクラウドWiFiサービスです。 当サイト記事:より この時点でゼウスWiFiを使う価値・選ぶ価値は十二分にありますね。 ぜひあなたも公式サイトをチェックして、ゼウスWiFiを使ってみてはいかがでしょうか? ゼウスWiFi公式チャンネルより 私見ですが、 有名タレントを起用するというのは資金力がある証拠なので、それだけで信頼に値する企業と言えます。 さて、ここまでゼウスWiFiの5つの特徴について解説しました。 しかし、ゼウスWiFiは誕生したばかりのサービスであり、使われている端末はゼウスWiFi専用のものなど、その実力は未知数。 もう少し踏み込んで知るためにも、 実際の使い心地が気になるところではありますよね。 そこで、本記事では ゼウスWiFiを実際に使ってみたレビューもお届けします。 ぜひ続く内容をご覧ください。 レビュー、評判、キャンペーン情報と続きます ゼウスWiFiをレビュー|使い心地はどう? ゼウスWiFiが届いた! 頼んでいたゼウスWiFiが無事に手元に届きました!そこで、こちらではゼウスWiFiについての以下の項目をレビューしたいと思います。 ゼウスWiFiの中身• ポケットWiFi本体• 充電コード Type C• 取り扱い説明書• SIMスロットピン 上記の中身全てがこのコンパクトな長方形にキレイに収まっています。 他のサービスだと取り扱い説明書がA4サイズとかで邪魔なんですよね。 端末の状態やサイズ感は? 斜めに撮影したため、ゼウスWiFiが少し大きく見える 端末の状態はキレイそのもので、 サイズ感はiPhone6と同じくらい。 厚さもケースを付けたスマホと同等なので、 ポケットにも入るくらいのコンパクトさです。 実際の通信速度は? Ping値も追記 ゼウスWiFiの通信速度について、徹夜で 丸一日かけて100回測定しました。 通信速度測定って1秒単位で大きく変わるので、 1回くらいの測定じゃ意味がないのですよね。 というわけで、今回めちゃくちゃ大変でしたが一定時間ごとに100回測定したわけです。 まずは、ゼウスWiFiの通信速度の平均値と最大・最小値を表にまとめたものをご覧ください。 数行後にグラフで速度の変化もお見せします ダウンロード速度 アップロード速度 Ping値 最大値 38. 8[Mbps] 27. 0[Mbps] 147. 0[ms] 最小値 5. 3[Mbps] 5. 4[Mbps] 18. 0[ms] 平均値 18. 6[Mbps] 15. 3[Mbps] 37. 0[ms] 必要な値 5. 0[Mbps] 3. 0[Mbps] 100. 0[ms] 平均値を見ると必要な値をすべて余裕で上回っていることがわかります。 つまり、 数値的には高品質な回線ということです。 また、 体感的にも十分速い通信スピードだと感じました。 速度測定の合間の暇つぶしに動画を見たりしての感想です [追記]Ping値は小さい方が優れています。 Ping値が100を下回っていれば、遅延が少ない快適な通信と言えるでしょう。 ちなみに、スピードテストには、 ページを開くと現在の通信速度を測定できます とSpeedtest. net アプリ の2種類を使用。 4月1日0時から大体10分おきに順次測定しました。 ゼウスWiFiのPing値は、 快適に使える水準を維持しています Ping値が高い=遅延が大きい。 これぐらいの遅延であれば、 多人数参加型オンラインゲーム MMO なども全く問題なくゲームができる水準です。 ただし、時折100ms ミリ秒 を超える遅延が測定されることもあり、FPS 銃で撃ち合うゲーム などの遅延にシビアなオンラインゲームをやる際は、微細な遅延が気になる可能性もあります。 回線の変化 測定結果の画像を見返すと 全部スクショ撮ってます 、回線は測定開始の0時~14時30分まではずっとソフトバンク回線に繋がっていました。 しかし、14時40分以降は「NTTPC infoSphera」という回線に。 検索したところ、法人向けの通信回線プロバイダのようです こんなふうに 回線を切り替えてうまく混雑を回避してくれたおかげで、夕方でも速度を維持できたのかもしれません。 これはクラウドWiFiが機能した証ですね。 それにしても、調査がんばりました…。 しみじみ バッテリー持ちは? 一応、ゼウスWiFi公式では「連続使用時間は10時間」とされています。 もしかしたら、公式の連続使用時間は「ずっと通信し続けられる時間 YouTubeとかを見続ける 」なのかもしれません。 通信のやり取りが多いほどバッテリーも消費するので、今回のように公式発表よりも長い時間バッテリーが持ったのだと思います。 実際、スマホをずっといじってるわけじゃないので、通信していない時間もありますよね。 レビューの総評• デザイン性は非常に良い!星5つあげたい• サイズ感はコンパクトで持ち運びに困ることはない• 通信速度は十分速い!必要な速度を下回ることがなかった• バッテリーは思ったより長持ちしてる! ゼウスWiFiの総評ですが、 自分が思ってる以上にかなり使える性能でした。 通信速度の測定結果も良好でしたし、測定の合間に動画を見たりしても全然遅く感じることはありません。 ちなみに、速度測定だけで1日で12GB以上使ってます 測定にデータのやり取りがあるため。 しかし、1日でこんなに使ってしまっても、 無制限だから何も気にすることはないのですよね。 そう考えると、 使い勝手はかなり良いですよ!もし使ってみたいと感じた場合は、公式サイトからのみ申し込みができるようなので、ぜひをチェックしてみてはいかがでしょうか? ゼウスWiFiの評判は? ゼウスWiFiの評判は現在調査中です。 まだまだサービス開始当初のため、使い心地などの評判・レビューは届いていません。 ただし、日にちが立つにつれゼウスWiFiの評判も集まってくるので、評判が気になるという方はもうしばらくお待ち下さい。 ぶっちゃけた話をすると、ネットの評判はあんまり当てにならないので気にしなくても良いです…。 課金開始日から30日以内に解約を希望すると、解約事務手数料9,500円 税抜 が無料! 個人的には、 かなり有用なキャンペーンです。 実はポケットWiFiのキャンペーンに違和感を持っていたんですよね。 よくある初月無料キャンペーンとかって、契約してしまってるわけだから辞めようと思っても違約金はかかるし しかも1万円以上 、お試しにも何にもならないじゃないですか。 それなら、ゼウスWiFiのドバドバ体験キャンペーンのような、「 30日以内なら違約金なし」といった内容のほうが、お試しとしては間違いなく良いです。 月額料金も安いですし しかも 初月は日割り計算 、試してみたい側としては理にかなったキャンペーンですね。 ポケットWiFiを使うのは初めてですが、使い方は簡単ですか? ポケットWiFiを使うのはとても簡単です。 ポケットWiFiの電源を入れ、使いたいスマホやパソコンのWiFi設定画面からSSIDを選び 名前のようなもの。 SSIDもパスワードも端末上で簡単に確認できるのでご安心ください。 ゼウスWiFiの初期設定にはどんなものがありますか? ゼウスWiFiで初期設定は必要ありません。 最初に端末の電源を入れた際に、自動でネットワーク回線などを検出してくれます。 つまり、電源を入れたら後は簡単に使えるのでご安心ください。 ゼウスWiFiを使うのに審査とかってありますか? ゼウスWiFiに審査はないでしょう。 基本的に、審査は口座振替での支払いがある場合に行われます。 ゼウスWiFiでは、支払い方法がクレジットカードのみなので、審査が無いと推測されるのです。 ゼウスWiFiはオンラインゲームに使えますか? 筆者がFPSゲーム Call of Dutyシリーズ に使って見た感じですが、ゼウスWiFiはオンラインゲームにも全く問題なく使えます。 遅延が少なく、回線が途切れることもなかったので、オンラインゲームに使いたい方にも十分利用を検討する余地があります。 ゼウスWiFiの遅延 Ping値 の測定結果は。 ゼウスWiFiの同時接続台数は何台ですか? ゼウスWiFiの同時接続台数は5台です。 公式サイトの発表より ゼウスWiFiの解約時の違約金はいくらかかりますか? ゼウスWiFiでは、更新月以外での解約に違約金がかかります。 解約時の違約金は9,500円 税抜 です。 解約しなければ、その後また2年契約 ゼウスWiFiは未成年でも契約できますか? 残念ながら、未成年者のみでは契約できません。 成年済みのご家族の方名義で契約する必要があります。 契約してもらえたら、あとは未成年の方ご自身で自由に使うことができます その他のお問い合わせはこちらへ その他、ゼウスWiFiに関するよくある質問はをご覧ください。 また、 公式のお問い合わせフォームも存在するので、どうしてもわからない問題はそちらで解決されることをおすすめします。 本記事があなたのお役に立てたら幸いです。

次の

評判最悪!?トラブル続きのクラウドSim。ZEUS WiFiにはだまされるな!

ゼウス 評判

そのため、担当者の使い勝手やお店の営業スタイル、環境に合わせてサービス内容を選ぶことができます。 主要サービスのクレジットカードは国際6ブランドに加え、中国からの訪日観光客対応に欠かせない銀聯カードにも対応し、各銀行や流通系クレジットカードも利用可能です。 クレジットカード決済に欠かせないカードリーダーやレジシステムも、豊富な選択肢の中から選べます。 プリンタ一体型端末…Wi-Fi・有線LAN・3G回線• カードリーダー単独型…LTE・Wi-Fi・3G回線• レジスター一体型…インターネット回線(有線LAN・無線LAN) たとえば、カード情報の読み取りに使用する端末は、大まかに分けても上記の3タイプあり、接続方法でさらにこまかく分けられます。 iOSのスマホやタブレットに専用アプリをダウンロードしてレジとして使用することができますが、カード情報を読み取る決済方法の場合は、どうしても端末が必要になります。 審査の通過状況により、分割・リボ・ボーナス払いにも対応できるため、高額商品がメインの企業にも最適な決済代行サービス会社です。 カードリーダーなどの端末は基本的に購入することとなりますが、イベント出店で短期間のみ使用したい場合は、数万円で利用できるレンタルプランもおすすめです。 クレジットカードの他、銀行振込や電子マネー、請求書による後払いなども利用でき、毎月継続して課金できるシステムもあります。 選択肢が多く、一見複雑そうに見えますが、目的に応じてカスタムできるため、一度導入すると簡単にサービスを利用できるようになります。 ゼウスの手数料はいくら? 他社よりも高い? 決済代行サービス会社の手数料に、正確な相場情報はありません。 一定額の手数料を公表している会社もあれば、企業や事業主ごとに売上実績・規模・取り扱い商材に基づいて見積もりを出す会社もあるためです。 ゼウスの場合は後者となっており、1回の決済代行にかかる手数料については、明確な数字がいっさい公表されていません。 ちなみに一定額の手数料を公表している会社のみの相場は、3. 24%~3. 74%です。 上記の手数料に比べてゼウスの決済代行手数料が安いかどうかは、直接見積もり依頼を出して具体的な数字を出してもらう必要があります。 不明瞭で不安を感じる方もいるかもしれませんが、ゼウスは『実績によっては手数料の見直しを依頼することができる』という強みを持っています。 手数料を決める要素について詳しい情報は非開示となっているため、こまめにコストを調整したい方は、実績資料を持ってゼウスに問い合わせてみてはいかがでしょうか。 ゼウスは手数料以外に月額利用料はかかる? 決済代行サービス会社選びでコストを重視する場合、決済1回ごとにかかる手数料の他、毎月かかる固定費や導入にかかる費用も含めて比較検討しましょう。 ゼウスを導入すると、以下のような費用が請求されます。 開設契約金(初期費用)• システム利用料(月額費用)• 手数料(含:カード会社手数料)• 売上処理料 上記のうち、決済サービスの利用実績に関係なく毎月かかるのが、システム維持のための費用『システム利用料(月額費用)』です。 また、クレジットカード決済など店頭での利用内容に応じて、専用端末の購入費などが初期費用に加わります。 (レンタルの場合は毎月費用が発生) これらも具体的な金額は公表されておらず、事業実績などを参考に決定します。 ゼウスを登録する際の審査は厳しい? ゼウスの審査は、2段階審査を設けている他社に比べると、非常にシンプルです。 問い合わせ後、見積もりや打ち合わせを交えて事業規模や取り扱い商材などをヒアリングするため、審査申し込み後の社内審査がありません。 審査に申し込むと、各決済会社(クレジットカード会社など)で審査が行われ、通過した決済サービスから導入することができます。 手数料などの明確な料金携帯が分からない不安がありますが、見積もりと同時に審査通過のためのヒアリングや打ち合わせが行える点はメリットと言えるでしょう。 各決済会社で行われる審査は、他の決済代行サービス会社に申し込んだ場合も、2段階目の審査として行われている内容です。 よって、ゼウスの審査は特別厳しくも、優しくもありません。 担当者の打ち合わせで申し込む前に対策ができる分、「審査の厳しさは同等でも、難易度は下がる」と考えることもできます。 ゼウスの評判は良い? 悪い口コミはない? 数多くの決済方法を導入できるうえ、お店のスタイルに合わせてこまかく接続方法なども選べるゼウスは、使い勝手重視の方に最適な決済代行サービス会社です。 設立25年以上の実績もあるため、信頼度は高い会社ですが、実際に利用している方の評判は良いのかどうか調べてみました。 ゼウスを利用している方の声で、良い印象を持っている口コミは、たとえば以下のような内容がありました。 自社サイトの画面のまま高セキュリティで決済できる(ユニフォーム専門店)• 個人情報を守りつつ利便性アップできた(ホームページ作成会社)• サイト訪問者が多くても安定した決済ができる(個人事業主) 決済代行サービス会社のパイオニア的存在ということもあり、ゼウスでとくに高評価を得ているのは、セキュリティ面やシステム面でした。 豊富な接続方法の中から選べるため、自社サイトの画面のまま決済システムを利用できたり、完全にゼウスが提供する決済画面を利用できたり、目的に応じた使い方が可能です。 訪問者が多すぎてサーバーがパンクするような状態でも、ゼウスの独立した決済画面にリンクで遷移させることで、安定した決済環境を維持できます。 イマイチな口コミはごく少数ですが、手数料に関する言及がありました。 小額課金に対応しているが、手数料等を払うと残らない(個人事業主)• 見積もりで出た手数料が高い(ECサイト運営) このような声があり、事業の内容や規模に関わらず、コスト重視の方からはイマイチな評価となっています。 決済1回ごとにかかる手数料に加え、売上処理料など他社ではあまり見かけることのない費用が発生するのがゼウスの特徴です。 そのため売上金額が少ない注文の場合、手数料等が差し引かれた後の金額は小さく、メリットを感じにくくなります。 良い口コミとイマイチな口コミの両方を見ると、ゼウスはセキュリティや使い勝手の良さを重視する方には向いている一方、コスト重視の方にはおすすめできないと言えます。 まとめ 設立から25年以上の歴史を持つゼウスは、決済代行サービス会社のパイオニア的存在を自負しており、ひとつのサービス内でも豊富な選択肢があるのが魅力です。 一方、個別対応を重視するあまり、見積もり依頼を出さなくては手数料などコスト面が不明瞭というデメリットも持っており、比較段階では問い合わせにくい会社でもあります。 コストも重視しつつ、セキュリティ面や使いやすさなど他のメリットも含めて総合的に判断したい、という方は、担当者から話を聞きながら見積もり依頼を出してみてはいかがでしょうか。

次の