鳥谷敬 年俸推移。 鳥谷敬の嫁が鬱?年俸推移やインスタグラムでの髪型ツーブロックがイケメン!

鳥谷 敬 ロッテ年俸・背番号推移と年度別成績・2020年各試合成績

鳥谷敬 年俸推移

鳥谷敬のプロフィール 鳥谷敬 — Y. プロ入りからずっと同じ背番号というのも珍しいですよね。 長期にわたって好成績を残してきた証なのでしょう。 プロ入り前までの経歴 鳥谷敬選手は小学生の時に少年野球を始めます。 同時に柔道を習っていて、東京都大会ではベスト8に入るなどの活躍もしていました。 元々は左利きだったという鳥谷敬選手。 父親の 「 右手だけでできないことが左手だけでできるはずがない」という教えの下で右利きに矯正したのだとか。 この教えはちょっと「?」が付きますが、結果的に鳥谷敬選手に良い影響を与えたと信じたいですね。 中学ではシニアで硬式野球に転向しますが、両膝を痛めたことから中学卒業後は野球から離れようとしていたようです。 しかし、父親の説得で心を翻して、高校でも野球を続けます。 1年夏までは見学が多かったようですが、1年秋からはセカンドのレギュラーに定着すると、3年夏にはショート兼ピッチャーとして、チームを甲子園初出場へ導きました。 高卒後は早稲田大学へ進学すると、1年春からショートのレギュラーの座につきます。 大学通算のリーグ成績は 96試合、打率. 333、11本塁打、71打点と頭角を現しました。 ショートとして5回もベストナインに輝いているのでスカウトの目が留まらないはずがありません。 大卒後は自由獲得枠で阪神タイガースに入団します。 プロ入り後の主な活躍 鳥谷敬選手と言えば、強靭な肉体を誇り、試合出場数の多さが圧倒的ですよね。 プロ1年目から100試合以上の出場を果たすと、 2年目から13年目まで12年連続フル出場してきました。 恐るべき数字です。 今までに獲得したタイトルは最高出塁率を2011年に一度と、意外にも少なかったですが、表彰の数は ベストナイン6回、ゴールデングラブ賞5回など圧倒的な数を誇ります。 近年、阪神タイガースには有望な若手選手が増えてきたので、フル出場記録は途絶えてしまいましたが、ベテランの影響力で若手選手にいい刺激を与えてくれています。 年度 試合数 打数 打率 打点 本塁打 2004年 101 235. 251 17 3 2005年 146 572. 278 52 9 2006年 146 543. 289 58 15 2007年 144 565. 273 43 10 2008年 144 523. 281 80 13 2009年 144 538. 288 75 20 2010年 144 575. 301 104 19 2011年 144 500. 300 51 5 2012年 144 515. 262 59 8 2013年 144 532. 282 65 10 2014年 144 550. 313 73 8 2015年 143 551. 281 42 6 2016年 143 449. 236 36 7 2017年 143 488. 293 41 4 2018年 121 220. 232 22 1 凄まじい試合出場数ですね。 打率も2割後半から3割超えを維持しています。 打点も多いので勝負強さも抜群ですね。 本塁打はやや少なめですが、全盛期は20本も打っていたので、長打力もありました。 守備能力も非常に高く、 ベストナインを6回、ゴールデングラブ賞を5回も獲得しています。 今までの年俸を見てみましょう。 年 年俸 2004年 1500万円 2005年 2000万円 2006年 3800万円 2007年 7000万円 2008年 9100万円 2009年 1億3000万円 2010年 1億6000万円 2011年 2億6000万円 2012年 3億円 2013年 2億8000万円 2014年 3億円 2015年 4億円 2016年 4億円 2017年 4億円 2018年 4億円 2019年 4億円 現時点での生涯年俸は 36億6400万円でした! お金には一生困らなさそうですね。 年俸に関して高すぎという意見もありますが、鳥谷敬選手の活躍を見る限り、この年俸は妥当だと思います。 今までの数字だけでなく、チーム内に与える影響も関与していると思えば、むしろもう少し上げてもいいくらいではないでしょうか。 鳥谷敬の関連記事 鳥谷敬選手に関する記事はこちらからご覧いただけます。 まとめ.

次の

阪神タイガース鳥谷敬の年俸・成績推移

鳥谷敬 年俸推移

プレイも振る舞いも完璧な鳥谷敬選手は、多くの阪神ファンのオアシスのような存在。 ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞3回の実力は、 阪神の歴代のショートストッパーの中でも、最高潮の選手とされる。 打率3割を3回も残したシュアな打撃と、 場面で走れる走塁力、 さらに、鉄壁な守備を兼ね備え、 阪神ファンの子供に、鳥谷敬さんを目指す子は多い。 そんな鳥谷敬さんは年俸も阪神選手の中でも高給。 成績だけでなく、普段の振る舞いなども好評で、 選手を引退したあと、指導者として阪神に残る可能性が高いです。 鳥谷敬さんはすでに結婚を果たし、 子供も3人いる既婚者なのですが、 過去に「浮気」の疑惑がかかったことがあったのです。 鳥谷敬の嫁は美しい!浮気は・・・・? その浮気疑惑の頃の鳥谷敬さんは、 新婚で、しかもスタメンからは外れてたと聞きました。 さらに、浮気の場所が、選手の宿舎だったと・・・・。 うーん、これはさすがに信じられませんね・・笑 ちなみに、鳥谷敬さんの結婚した相手の女性が、 あまりにも美人なので、そこらの女性が勝てるのか?と思っちゃいます。 鳥谷敬さんの嫁さんは、 高校時代の野球部の元マネージャーで、 1歳年上の女性のようです。 鳥谷敬を7番起用? 鳥谷敬さんは、試合に出続ける、 鉄人気質なところがあり、 これまでフルシーズン出場をずっと続けています。 鳥谷敬さんも、メジャーで連続試合出場を果たした、 リプケンを尊敬しているようで、 この先も、試合に出ることにこだわり続けることでしょう。 そんな鳥谷敬さんは、 最近、打順7番で起用され、 「ついに劣化?」とファンを心配させました。 現在34歳になる鳥谷敬さんですが、 昨年は3割を超える打率を残し、 常に1番3番で打線を引っ張りました。 いきなりの7番起用に、 多くのファンがショックを受けましたが、 鳥谷敬さんを7番に動かした理由は、 デッドボールによる症状の悪化を恐れたためとされています。 その七番で起用された試合では、 ショートの守備ではセンターに抜けるヒット性の当たりをファインプレー、 打っては、鮮やかな流打ちでレフト前ヒット、 これまでのパフォーマンスと、何も変わりはなかったです。 ただ、一応、年齢のこともあるので、 これから、調整で7番などの下位に動くこともあるかもしれません。 スポンサードリンク.

次の

鳥谷敬 通算成績

鳥谷敬 年俸推移

鳥谷敬選手の年俸・成績の推移や獲得タイトルについて それでは早速ですが、年俸と成績の推移について見ていきます。 年俸推移 2004年~2017年 年 年俸 推定 チーム 背番号 2004年 1500万円 阪神タイガース 1 2005年 2000万円 阪神タイガース 1 2006年 3800万円 阪神タイガース 1 2007年 7000万円 阪神タイガース 1 2008年 9100万円 阪神タイガース 1 2009年 1億3000万円 阪神タイガース 1 2010年 1億6000万円 阪神タイガース 1 2011年 2億6000万円 阪神タイガース 1 2012年 3億円 阪神タイガース 1 2013年 2億8000万円 阪神タイガース 1 2014年 3億円 阪神タイガース 1 2015年 4億円 阪神タイガース 1 2016年 4億円 阪神タイガース 1 2017年 4億円 阪神タイガース 1 成績推移 2004年~2017年 年度 試合数 安打 四球 打率 出塁率 2004 101 59 21 0. 251 0. 320 2005 146 159 53 0. 278 0. 343 2006 146 157 60 0. 289 0. 362 2007 144 154 63 0. 273 0. 350 2008 144 147 68 0. 281 0. 365 2009 144 155 65 0. 288 0. 368 2010 144 173 66 0. 301 0. 373 2011 144 150 78 0. 300 0. 395 2012 144 135 94 0. 262 0. 373 2013 144 150 104 0. 282 0. 402 2014 144 172 87 0. 313 0. 406 2015 143 155 89 0. 281 0. 380 2016 143 106 75 0. 236 0. 344 2017 32 33 19 0. 306 0. 403 通算 1863 1905 942 0. 282 0. 371 まず年俸ですが、ルーキーイヤーの2004年から101試合に出場し、 6年目にして1億円の大台に達しています。 素晴らしい出世コースを歩んでいますね。 2009年まで打率が3割に届くことはありませんでした。 しかし、センターから逆方向に打てるバッティングセンスと際どいボールを見極めてフォアボールにできる選球眼の良さで、1年目から現在に至るまで出塁率が全て3割を超えています。 ヒット、長打を量産するという目立った活躍ではありませんが、 コンスタントに打率は2割後半、出塁率は3割5分近くの成績を残していることが分かりますね。 打率だけの記録ではなかなか見えにくい貢献度ですが、球団からは高く評価され、徐々に年俸が増していったとみていいでしょう。 そして鳥谷選手の更に凄いところは、ショートのポジションで連続667試合にフルイニング出場し続けたことです。 連続試合全イニング出場選手ランキング 順位 選手名 所属チーム 試合数 出場期間 1 金本知憲 阪神 1492 1999. 21~2010. 17 2 三宅秀史 阪神 700 1957. 15~1962. 05 3 衣笠祥雄 広島 678 1974. 17~1979. 27 4 鳥谷敬 阪神 667 2012. 30~2016. 23 5 松井秀喜 巨人 574 1995. 30~1999. 22 日本プロ野球の歴代の偉人たちの中に鳥谷選手が名を連ねています。 いかに鳥谷選手がチームに貢献してきたかが垣間見えますね。 ショートといえばポジションの中でも運動量の多いことで知られています。 ですからショートで連続フルイニング出場歴代4位の記録は本当に凄いことなんです。 これは鳥谷選手が ケガに強く、そして普段から準備を怠らずに、練習そして試合に臨んできた賜物でしょう。 年齢的にもベテランの域に差し掛かり、体力的にも衰えが見え始めた鳥谷選手は2016年7月24日にスタメンから外れ、フルイニング出場記録がストップしてしまいました。 しかし、連続試合出場記録は2004年9月9日から現在 2017年5月19日 もなお続いており、2017年4月19日に現阪神タイガースの監督である金本知憲選手の記録(1766試合)を抜き、単独2位に躍り出ました。 これはフルイニング出場と同じかそれ以上に素晴らしい記録と言えますね。 連続試合出場記録については世界記録も含めて以下でまとめていますので、興味のある方は合わせてチェックしてみてくださいね。 プロ野球選手の平均身長は180cm程度になりますので、ほぼ平均的な大きさと言えます。 ちなみに、2016年の阪神タイガースの開幕一軍選手の平均身長は181. 2cmで平均体重は84. 9kgというデータもありましたので、チーム内ではやや小柄の方と言えるでしょう。 そして出身大学は 早稲田大学となります。 言わずと知れた東京六大学野球の強豪校ですね。 ちなみに、大学時代の同期にはMLB・ヒューストン・アストロズに所属している青木宣親選手がいます。 2003年当時、その両選手の他にもプロ入りした選手たちがたくさんスタメンに並んだ打線は 「東京六大学史上最強のスタメン」と呼ばれるほどの破壊力を持ったチームでした。 妻や子供などの家族情報は? そんな素晴らしい成績を打ち立ててきた鳥谷選手の家族情報を確認していきましょう。 2005年に結婚されていて奥様は、 高校時代の野球部マネージャーの方なんだそうです。 野球の理解のある奥様であるのはいいですよね。 そして高校野球からの縁っていうのも凄く素敵です! お子様も3人いらして円満な家庭を築いているようですね。 2000本安打を見事達成された2017年9月8日のインタビューでも、 両親もそうですし、ずっと支えてくれた家族にこの、2000本目のヒットのボールをプレゼントしたいと思います。 nikkansports. html と、 家族への感謝を挙げていますね。 温かい家族はもちろん、甲子園での大勢のファンに見守られての達成は本当に気持ちよかったでしょうね。 本当におめでとうございます! 豆知識エピソード 最後に鳥谷選手を更に深く知りたい人のために豆知識エピソードをご紹介ます。 2017年から体力の衰えなどの理由により、鳥谷選手は長年一人で守り続けたショートからサードへコンバートすることになりました。 コンバートに伴い若手選手である北條選手がほぼショートに固定されましたが、長年鳥谷選手以外に守っていなかったショートを守ることのプレッシャーは、阪神が人気球団ということもあり並々ならぬものがあったことでしょう。 それを思ってか鳥谷選手は開幕前の決起集会で北條選手に 「ジョー 北條 、俺は(お前がショートを守ることを)なにも気にしてないから思いっきりやれ」という言葉をかけています。 実はこの言葉、阪神の選手に全く同じような言葉をもらった選手がいることをご存じでしょうか? それは何と、若かりし頃の鳥谷選手本人なのです。 ルーキーイヤーの鳥谷選手には当時ショートを守っていた藤本選手 現阪神2軍守備走塁コーチ がいましたが、鳥谷選手がショートを守る際、 全く同じ言葉を鳥谷選手にかけているのです。 自分が若い頃に先輩に頂いた言葉を今度は後輩に伝え託していく、鳥谷選手の人間味溢れる心温まるエピソードですね。 まとめ ・鳥谷敬選手は1年目から100試合以上に出場し安定した成績を残しており、年俸も年々増している。 ・連続試合フルイニング出場、連続試合出場の歴代ランキングに堂々ランクインしている。 ・身長は180cm、体重は79kgと阪神タイガースのチーム内においては少し小柄。 出身大学は東京六大学野球の強豪校である早稲田大学。 ・ショートからサードへコンバートする際、先輩から受け継いだ同じ言葉を後輩に託した心温まるエピソードがある。 関連記事 管理人のつれボーです。 野球をこよなく愛する一般人代表を自負しております。 野球の面白さや魅力を伝えるべく、私、つれボーに加えて複数の野球仲間と共に楽しく記事を執筆しています。 当サイトを通じて野球への興味が更に深まって頂けると大変嬉しく思います。 カテゴリー• 201• 248• 111• アーカイブ•

次の