高知宴会コロナ。 土佐御苑が三密を回避しながら「土佐のお座敷遊び」を楽しんだらとんでもない結果になった

高知)宿泊・宴会の影響64億円減 コロナ禍で宿泊業界 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

高知宴会コロナ

県知事や県議など100人近くが出席しました。 新型コロナウイルスの「新しい生活様式」に対応して行われたはずの大規模な懇談会。 参加者がマスクを外し、お酌をする姿に疑問の声が上がっています。 問題は映像から人々がどのようなメッセージを受け取ったのかという点。 高知県の浜田知事をはじめ、県の幹部職員、県議会議員など100人が一堂に会しました。 会場の入り口では検温と消毒…。 万全な対策を施したうえでの試験的な会合だと、その意義を知事は説明します。 高知県・浜田省司知事:「お手本になるような会合を企画してみたらどうだろうと。 きょうはちょっと距離を取ってマスクを外して…」 お手本となる会合。 当初、着けていたマスクは専用のマスク入れにイン…。 密集を避けるために本来10人で座る円卓も8人に制限したそうですが、しかし、これ…。 まるで人類がコロナを経験する前の映像のようです。 アクリル板などの仕切りもなく…。 あちらこちらで、酒が酌み交わされています。 しかし、25日までに県にはこんな意見が…。 「時期尚早やろ」「席が近い、リスク回避しているように見えない。 伝わらない」「今の時期にしますか」。 当日、参加を見送った共産党・塚地佐智県会議員は、こう指摘します。 日本共産党高知県議会議員団・塚地佐智団長:「現在、全戸配布されている県広報誌7月号では、冠婚葬祭などの親族行事で『多人数での会食は避ける』と記載されており、県民への呼び掛けとの矛盾があったのではないかと考えます」 ネットでは…。 「東京では会合でクラスター発生したけどね。 クラスター起こらないといいね」「小学生は、誰とも話さずに給食を食べ、教師はソーシャルディスタンスにピリピリしながら教育しているのになんなのでしょう」「コロナを心配せずに以前のように生活できる方が良いに決まっている。 そのためには『大丈夫だった』という実績が必要」。 賛否の声に、知事は25日…。 高知県・浜田省司知事:「賛否両論あり得ると覚悟はしていた。 誰かがこうした形で一歩前へ出て試みをしてみないと前へ進んでいかないだろうという思いもありまして(経済との)両立を図る方法はないか、そのことを考えたというのが私の真意であります」.

次の

土佐御苑が三密を回避しながら「土佐のお座敷遊び」を楽しんだらとんでもない結果になった

高知宴会コロナ

県知事や県議など100人近くが出席しました。 新型コロナウイルスの「新しい生活様式」に対応して行われたはずの大規模な懇談会。 参加者がマスクを外し、お酌をする姿に疑問の声が上がっています。 問題は映像から人々がどのようなメッセージを受け取ったのかという点。 高知県の浜田知事をはじめ、県の幹部職員、県議会議員など100人が一堂に会しました。 会場の入り口では検温と消毒…。 万全な対策を施したうえでの試験的な会合だと、その意義を知事は説明します。 高知県・浜田省司知事:「お手本になるような会合を企画してみたらどうだろうと。 きょうはちょっと距離を取ってマスクを外して…」 お手本となる会合。 当初、着けていたマスクは専用のマスク入れにイン…。 密集を避けるために本来10人で座る円卓も8人に制限したそうですが、しかし、これ…。 まるで人類がコロナを経験する前の映像のようです。 アクリル板などの仕切りもなく…。 あちらこちらで、酒が酌み交わされています。 しかし、25日までに県にはこんな意見が…。 「時期尚早やろ」「席が近い、リスク回避しているように見えない。 伝わらない」「今の時期にしますか」。 当日、参加を見送った共産党・塚地佐智県会議員は、こう指摘します。 日本共産党高知県議会議員団・塚地佐智団長:「現在、全戸配布されている県広報誌7月号では、冠婚葬祭などの親族行事で『多人数での会食は避ける』と記載されており、県民への呼び掛けとの矛盾があったのではないかと考えます」 ネットでは…。 「東京では会合でクラスター発生したけどね。 クラスター起こらないといいね」「小学生は、誰とも話さずに給食を食べ、教師はソーシャルディスタンスにピリピリしながら教育しているのになんなのでしょう」「コロナを心配せずに以前のように生活できる方が良いに決まっている。 そのためには『大丈夫だった』という実績が必要」。 賛否の声に、知事は25日…。 高知県・浜田省司知事:「賛否両論あり得ると覚悟はしていた。 誰かがこうした形で一歩前へ出て試みをしてみないと前へ進んでいかないだろうという思いもありまして(経済との)両立を図る方法はないか、そのことを考えたというのが私の真意であります」.

次の

【高知】マスク外した知事らが大宴会 高知県民に「手本」示す [爆笑ゴリラ★]│エンがちょブログ

高知宴会コロナ

県内では4月29日の発表を最後に、新たな感染者は確認されていない。 懇談会は、外出自粛などで悪化した地元経済の回復や県産食材の地産地消を目的に開催された。 会場では密集を避けるため、円卓の座席数を通常の12席から8席に減らした。 大皿料理の数を少なくし、各自にトングも用意された。 高知独自の文化「返杯」も自粛し、副知事や健康政策部長はリスク分散のため欠席した。 飲食中、ほとんどの参加者はマスクを外して談笑していた。 大規模な飲み会は約4カ月ぶりという浜田知事は「(コロナと)折り合いをつけながら交流の機会を持ち、消費拡大に貢献することに意味がある」と強調。 県議会の西内健副議長も「県内の飲食業界が厳しい中で一歩を踏み出す必要がある」と説明した。 県議会からは自民、公明両党と一燈立志の会の3会派から25人が出席。 一方、県民の会と共産党の県議は欠席した。 引用元:.

次の