焼肉 ライク。 焼肉ライクの店舗一覧を地図付きで紹介!焼肉のファストフード店に賛否両論!?【ヒルナンデス】

【岡山市北区】焼肉ライク|さんすて岡山に1人焼肉に最高のお店がオープン|HAREnote(はれノート)|岡山のグルメと観光情報を発信するWEBマガジン

焼肉 ライク

焼肉ライクのお得な利用方法 店舗ごとのキャンペーン 焼肉ライクでは、新店舗オープンやブラックフライデーなど、期間限定でキャンペーンが開催されていることがあります。 キャンペーン期間中は、指定のメニューが通常価格より安くなったり、お肉が増量になったりとお得です。 最新情報は、でチェックできます。 ごはんおかわり無料 私が行った「渋谷宇田川町店」は、ランチタイム限定で、ごはんおかわり無料でした。 大盛り無料の店舗もあります。 無料メニュー 焼肉ライクは、タブレットでメニューを注文できます。 氷、紙エプロン、つまようじ、タレ皿などは無料です。 ただし、網交換は30円かかります。 一人前なら、網を交換することはないと思いますが有料なので注意しましょう。 お冷は、テーブルの蛇口から出ます。 回転ずしみたいなシステムです。 焼肉のたれもテーブルの上にあります。 6種類ぐらいの味付けができますよ。 焼肉ライクの利用方法は、以下ページにまとめました。 はじめての方は、参考にしてみてください。

次の

焼肉ライクに行ってきた☆ランチメニューや食べ方(システム)を紹介

焼肉 ライク

いきなりステーキへの刺客?、牛角オーナーが立ち上げた一人焼肉店『焼肉ライク』に行って来ました。 こんにちは、ノマドです。 一人焼肉ができるお店、これ、ありそうでないんですよ。 私も一時本気で探しまくりましたが、上野にあった一人焼肉専門店は閉店、池袋にあった一人焼肉店も閉店、どうも一人焼肉のお店っていうのは続かないようで….。 一人で入っても周りが気にならない焼肉店は何件かキープしているのですがあるお店はそもそもあまり美味しくなかったりして。 また、一人焼肉『治朗丸』さんは結構店員さんがお肉プッシュして来たりしてそれを全て断るのも面倒ですし、結果それなりに注文すると結構なお値段になったりします。 そんな訳で『焼肉ライク』さん、期待を込めて行ってみましょう。 『2019年6月現在での焼肉ライク出店情報』 焼肉ライクは2019年に入り一気に出店が加速しています。 2019年6月28日オープン予定の赤坂見附店を入れると計9店舗にまで増えております。 2018年8月27日に1号店「新橋店」の出店以降、 「新宿西口店」「渋谷宇田川町店」「横浜鶴屋町店」「松戸南花島店」「五反田西口店」「秋葉原電気街店」「上野店」が2019年6月までに開店済みです。 以前上野にあった1人焼肉店は潰れてしまったので個人的には少し心配です(笑)。 2018年8月27日のオープン時は「カルビ&ハラミセット」を人数限定290円で提供していたそうで物凄い行列だったようですが、本日平日14時、待ちの方は2名だけでした。 なかなかの選択肢の多さ、今日はどの組み合わせにしようか、迷ってしまいそうです。 入店してから迷っていると並んでいるお客さんに申し訳ないので、予め入店するまでに確定させておきたいですかね。 もはや新橋の松屋で牛焼肉定食頼む理由が無くなりそうです、自分でお肉焼けて、美味しいお米が大盛り無料で、美味しいタレでキムチ、スープ付いて530円て…。 もしかしたら松屋、吉野屋キラーも狙っていたりして(笑)。 2000円ぐらいのメニューもあれば超安いメニューも、その中間もあり、追加肉あり、と、幅広い客層、ニーズに対応出来そうです。 女性なら100グラムで十分な方もいらっしゃいますしね。 好きなお肉を単品で選んで、そこにご飯セットを組み合わせる事も出来ますし、セットを注文した後に好きなお肉を好きなだけ追加する事も可能です。 待ち時間は5分程度、すぐに入店できました。 テーブルに使われているウッドが明るいブラウンで高級感あります。 少し得した気分です。 荷物は椅子の下に籠がありそちらへ。 席数は30くらいで、入口側に2名、4名掛けテーブルが確か計2つ、あります。 テーブルは4人で利用すると少し窮屈そうです。 逆にさすが『一人焼肉店』だからか、カウンター席の一人当たりの面積(特に横幅)は結構広め、下手したら牛丼チェーン店の1. 5〜1. 8人分位のスペースがありそうです、これは良いです。 とりあえず今日は「Wカルビ(カルビ&薄切りカルビ)セット200グラム、1010円を注文。 ご飯はキャンペーンにつき大盛り無料との事で大盛りに(キャンペーンが終わったら大盛り有料?)。 ご飯大盛りは無料のままでした!。 箸はテーブルの引き出しの中にありました。 別に食べれるけど凄く美味しいかと言われれば普通。 インスタント系。 スープは断然いきなりステーキの方が上です、よく煮込まれた柔らかい野菜も入ってるし、牛肉(テール肉?)のかけらも入り、そもそのスープが自家製、お手製っぽい感じですよね。 こちらのお店は色々こだわりがあるようで、米は岩手ひとめぼれ、を使用、精米3日以内のものを取り寄せているそう。 現在大盛り無料との事でしたがいきなりステーキの大盛りより少ない感じ。 料金追加してご飯お代わりされている方もいましたね。 まあ、量より質、ってことなんでしょうか。 にんにく入りコチュジャンを入れると更に美味しいです。 やはり、焼肉とにんにくは切っても切れない関係ですね。 いきなりステーキはたれがいまいちなのでこれは完全勝利です。 合成保存料、酸化防止剤不使用との事です。 たれとご飯が美味しいから美味しさの相乗効果で旨い旨い。 後で気付きましたが火力調節のボタンは席の引き出しの隣にありましたよ。 ま、若い方向けのお肉ですね、量は結構あると思います。 銀座から近い事や可愛い内装っていうのもあるのかも知れません。 あと先程も触れましたが、カウンター席の幅が1人あたり約2人分くらいあり、くつろげるので。 特に男性客はばくばくと食べてサッと出る方が目立ちました。 いきなりステーキって割と、ゆっくり食べる方も多いと思うんですよね。 ステーキ食べ終えたら2枚目のステーキを注文する筋骨隆々な男性とか(笑)。 他にはこだわりの『ゆず胡椒たれ』がありました。 また、サイドメニューの生卵を頼んで、すき焼き食いするのも良いですね。 いやー美味しかったです、次は塊の方のカルビだけの定食にしてみます。 ご馳走様でしたー。 『食べ終わってみて』 いきなりステーキと比較する意味がないような気がしました。 まあ確かにこの店舗がどんどん出店して行ったらいきなりステーキはダメージを受けるでしょうし、しばらくの間は両者削り合いにはなるかも知れませんが必ずしもいきなりステーキの常連客が焼肉ライクに流れるかといえば、それは何割かだと思います。 むしろ焼肉ライクが新しい客層をこの業態に取り込み、全体が盛り上がってくれればいいな、と個人的には思います。 あと、これがきっかけでいきなりステーキのたれが美味しくなってくれないかな。 『後日再訪』 やっと、再訪する事が出来たので前回のリベンジをいたしました。 土曜日開店15分後くらい。 既に満席。 まあ想定内です。 待ちは数名程度で10分位で入れました。 お肉は念願の、全て厚切り肉になりました。 生ビールのお味は…. 次は無いかな。 高いし。 ビールに関しては実に残念でした。 長居されないように敢えて質を下げているのかも…。 これがまた、良い味変になりますよ、 やはりこだわっているだけありご飯が美味しい、タレが美味しい。 そしてタレが濃厚です。 ご飯が進む進む、なのでご飯を大盛りにしても1杯じゃ足りないですよ、がっつり男子は大盛り2杯はマスト。 実際周りのお客さんも大盛りの後にご飯お代わりされています。 美味しいご飯、厚切りお肉、濃いタレ、そして休日なので遠慮なくタレに投入するおろしニンニク、ご飯と相性抜群のキムチ、もうこれは『孤独のグルメ』の世界ですね(笑)。 サイドメニューの生卵頼んだら更にご飯が進んじゃいますね、もう、タレと卵だけでTKGでいけちゃいます、みたいな。 あと私、「いきなりステーキとの比較」みたいな事書いてますが凄い重要な事忘れていました。 今後の焼肉ライクさんの店舗は分かりませんが少なくとも1号店の新橋店は 、『全客座れます』(笑)。 さて、と言う訳で今回は『焼肉ライク1号店、新橋店』さんのご紹介でした。 『ノマドの窓』、サイトトップページは.

次の

焼肉ライクに行ってきた☆ランチメニューや食べ方(システム)を紹介

焼肉 ライク

焼肉ライクの店内と注文方法 私は「」に行ってきました。 どのお店でもコンセプトは同じです。 店内に入ると、店員さんが席に案内してくれます。 牛丼チェーン店のように、カウンター席がメイン。 テーブルに着いたら、タブレットでメニューを注文します。 追加注文も店員さんに声をかけなくていいので楽ですね。 セットメニューが多いので、何種類も注文する手間も省けます。 3種類のお肉が入って、1,280円とリーズナブル。 4切づつぐらい盛りつけられています。 ごはんとキムチ、スープもセットになっています。 氷、紙エプロン、つまようじ、タレ皿もタッチパネルで注文できます。 無料です。 網交換は、30円かかります。 一人前なら交換する必要はないですが、たくさん食べたい方は、網交換有料なので注意しましょう。 着火ボタンは、テーブルにあります。 AとBを同時押しで火がつきます。 同時押しなので、うっかり体が当たって着火してしまう心配がないですね。 お肉を焼いていきます。 一人用の小さなロースター。 余裕を持って、3枚ぐらい同時に焼けます。 一人でも本格的な焼肉ができるのが、焼肉ライクのメリット。 好きな焼き加減で食べられます。 箸ではなく、トングで焼けますよ。 焼肉のタレもテーブルにあります。 定番のタレや味噌ダレ、コチュジャンなど6種類の味付けで楽しめます。 お冷もテーブルから注げます。 回転ずしみたいなシステム。 お箸とお手拭きもテーブルの引き出しにあります。 お肉が焼けたので、食べてみます。 適度に脂がのっていて、とてもやわらかいです。 お肉もしっかりおいしくて満足。 150gはちょうどいい量で、ランチにもおすすめです。 一人焼き肉でも恥ずかしくない 15時ぐらいに行ったのですが、店内はほぼ満席でした。 牛丼チェーン店のように気軽に入れます。 ほとんどが一人客なので、恥ずかしさも寂しさも、全くないです。 女性のお客さんも何人かいました。 大勢で焼肉を食べるには不向きですが、2人~3人ならカウンターに並んで話しながらでも食べられます。 スポンサードリンク 基本情報 焼肉ライクは、関東、関西を中心に数十店舗展開しています。 お近くの店舗や営業時間、定休日は、食べログでチェックしてみてください。 まとめ 焼肉ライクは、一人焼き肉が気軽にできるお店です。 タッチパネルで注文できるので、利用方法も簡単ですよ。 網で焼いた本格的なお肉が食べられて、味もいいです。 一人焼き肉をしたい方におすすめのお店です。 以下ページでは、焼肉ライクのお得な利用方法をまとめました。

次の