地帯 レベル あげ 方。 【mhwib】アイスボーン 地帯レベル 上げ 下げ 調整方法 (part2)

【MHWアイスボーン】導きの地は溶岩と氷雪をLv7がおすすめ!効率のいい地帯レベル上げの方法も紹介

地帯 レベル あげ 方

導きの地のアップデート情報 溶岩地帯が新たに追加 10月10日 木 の大型アップデート第1弾にて、導きの地に新たなエリア「溶岩地帯」が追加されました。 新モンスター「ラージャン」の歴戦個体が登場する他、未登場であったブラキディオスやヴォルガノスも出現します。 リオレウスとリオレイア希少種に歴戦個体が追加 追加モンスター 入手素材 陸珊瑚地帯レベル7に「歴戦リオレウス希少種」が、荒地地帯レベル7に「歴戦リオレイア希少種」が新たに追加されました。 入手できる固有素材は、武器のパーツ強化に使用されます。 地帯レベルの仕様が調整 調整内容• ・自身の地帯レベルが一切変動しないよう、固定化できるように• ・モンスター発見時のレベル変動を消去 地帯レベルとは 地帯レベルとは、導きの地で各地帯に設定されているレベルのことを指します。 レベルはモンスターの狩猟と捕獲、痕跡集めで上昇しレベルが上がるほど強力なモンスターがエリアに出現します。 地帯レベルが減少するが特定の素材集めが可能に 地帯レベルは他の地帯のレベルが上昇すると、環境の変化により対象の地帯レベルが減少することがあります。 しかし、同モンスターでもレベルによって入手できるアイテムが変わるので完全なデメリットとは言えません。 地帯レベルの効率的な上げ方 上げたい地帯のみに出現するモンスターを狩猟 地帯レベルは、各地帯にのみ出現するモンスターを狩猟 捕獲 するのが効率的です。 複数地帯で出現するモンスターを狩っても上昇量が分配されてしまうため、目的の地帯に限定モンスターが出現していたら優先して狩るべきです。 複数を上げる時は両地帯に出現するモンスターを狩猟 最終的に複数の地帯レベルを上げたい場合は、目的の地帯の両方で出現するモンスターを狩りましょう。 ただし、オドガロン亜種やバフバロ、ラージャン等の全地帯で出現するモンスターは、狩猟してもほぼ上がらないので注意が必要です。 マルチで地帯レベルが低い人のところに入る 備考• ・画像左が低レベルのホスト、右が高レベルの参加者• ・狩猟したモンスターは「ドスギルオス」• ・Lv1とLv3でレベルに差があるのに入手ポイントが同じ 自身より地帯レベルが低い人の導きの地にマルチで入ると、探索の終了時に入る地帯レベルのポイントが通常よりも多く貰えます。 レベルを効率よく上げたい場合は低レベルの募集を探すと良いでしょう。 レベル上限によっては身内でもマルチができない 導きの地に行く参加者がホストよりも地帯レベルの上限解放の状態が劣っていると、身内であってもマルチプレイは出来ません。 逆に参加者の方が地帯レベルの上限解放が進んでいる状態ではマルチプレイ可能です。 また、部位破壊や痕跡採取もポイントに入るので平行して行いましょう。 地帯レベルを上げると隠しモンスターが出現 地帯レベル 出現エリア 出現モンスター レベル2 森林地帯 レベル3 森林地帯 レベル6 森林地帯 荒地地帯 陸珊瑚地帯 瘴気地帯 各地の地帯レベルを上げると、レベルに応じた隠しモンスターが登場します。 隠しモンスターは強力であるものの、倒した際に生産できる武具も優秀なものが揃っているため積極的に挑戦するのが良いでしょう。 最終的に3地帯のLv7を目指す 地帯レベルは、現状3箇所までLv7にできます。 導きの地の歴戦古龍素材は、出現地帯をLv7にしなければ入手できないため、地帯レベルは欲しい素材に合わせて3箇所をLv7にするようにしましょう。 陸珊瑚・溶岩・氷雪をLv7にするのがおすすめ 対象地帯 出現する歴戦古龍 出現する歴戦個体 森林 荒地地帯 陸珊瑚地帯 瘴気地帯 溶岩地帯 氷雪地帯 Lv7にする地帯は、陸珊瑚・溶岩・氷雪の3箇所がおすすめです。 最終的に錬金で入手できない歴戦古龍素材を考慮すると森林と荒地は上げる価値が低いです。 ただし、 歴戦リオレイア希少種に限り、通常種と同様に錬金で素材を入手できないため、あらかじめ荒地をLv7にして十分な数を集めておくか、マルチで歴戦リオレイア希少種に参加する必要があります。

次の

【MHWアイスボーン】導きの地の森林地帯に出現するモンスター・効率のいい地帯レベルの上げ方【モンスターハンターワールド:アイスボーン 攻略】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

地帯 レベル あげ 方

モンスターの狩猟• 罠に 嵌 はめる• 部位破壊• 痕跡を集める 基本的には導きの地のモンスターを狩りまくれば良いと考えてオッケーだと思います。 モンスターと戦っていれば部位破壊はするでしょうし、最後に捕獲をすれば罠に嵌めることも出来る。 ということで、モンスターをひたすら狩れば良いと思います。 痕跡集めはオマケみたいなものだと思っているので、僕は基本的にはやりません。 移動中に見つけたら拾うといった感じです。 【導きの地】地帯別対象モンスター 導きの地には、 森林・荒地・陸珊瑚・瘴気・溶岩・氷雪の6つの地帯がありますよね。 各地帯レベルを上げる為に狩猟すべきモンスターは決まっています。 適当に狩れば良いというものではありません。 ここでは各地帯別にレベルアップの対象になるモンスターを載せておきます。 この地帯レベルが上がる。 上の画像だと、バゼルギウスは溶岩地帯、オドガロン、ラドバルキンは瘴気地帯になります。 ここをきちんと確認してからモンスターを狩るのが大切ですね。 【導きの地】上げたい地帯にしか出現しないモンスターを優先する 地帯レベルを効率良く上げるには、上げたい地帯にしか出現しないモンスターを狩ることです。 複数の地帯に出現するモンスターを狩猟すると地帯ゲージの上昇が分散されます。 例えば、森林地帯であれば、イャンガルルガ・傷ついたイャンガルルガ・ドスジャグラス・トビカガチ・歴戦トビカガチといった感じです。 とは言っても、都合良くこれらのモンスターが出てくるものでもないので 「出たら優先的に狩る」というくらいで考えるのが良いと思います。 それしか狩らないって考えるとなかなか進まないので。 【導きの地】狩りたいモンスターをおびき出す ツィツィヤックを陸珊瑚に出現させる場合 step 3モンスターが出現する とても簡単ですよね。 これを使えば地帯レベル上げがかなり 捗 はかどるので是非使っていきましょう。 【導きの地】一匹狩ったら報告をする 例えば、溶岩地帯と瘴気地帯の両方を上げたい時に上のような状態だったとします。 その場合は欲張らずに、1匹狩ったらキャンプに戻って報告をしましょう。 報告はキャンプにいる相棒に話かければ出来ますよー。 報告のやり方は、キャンプに戻って相棒に話かけて「調査の報告」を選ぶだけ。 メニューから「探索から帰還する」を選んでも良いのですが、連続で狩りたい時はキャンプで報告すると、またすぐに次のモンスターを狩りに行けるので楽です。 なぜ1匹ずつ報告する必要があるん? 違う地帯のモンスターを連続で狩って報告すると最後に狩ったモンスターの地帯が上がるらしいですよ。 上の例だと、バゼルギウスを狩って、続けてオドガロンを狩ると溶岩地帯のレベルはあまり上がらずに、瘴気地帯が大きく上がることになるらしいです。 なので1匹狩ることにキャンプに戻って報告をした方が良いんですね。 まぁ1匹狩ることに装備変更やアイテム補充でキャンプに戻ったりするので、ついでに報告すると思えばそんなに手間には感じませんよ。 導きの地ではこまめにキャンプに戻って報告をするようにしましょう。 【導きの地】野良は期待できない? 個人的には、地帯レベル上げに関して野良は期待できないと思っています。 クエストボードから他プレイヤーの探索に参加することはできますが、探索で救難信号を出している人はかなり少ないし、出していても「自由探索」という目的になっていることがほとんど。 といったところから野良で地帯レベル上げは期待できないと思います。 僕はソロで上げましたが、フレンドがいる人は手伝ってもらうと良いかもしれませんね。 【導きの地】地帯レベルの上げ方まとめ 地帯レベルの上げる時に最低限知っておくと良いことを紹介しました。 本記事の内容を以下にまとめて終わります。

次の

【MHWアイスボーン】導きの地の陸珊瑚地帯に出現するモンスター・効率のいい地帯レベルの上げ方【モンスターハンターワールド:アイスボーン 攻略】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

地帯 レベル あげ 方

導きの地の全地帯Lv7は可能だった! 【導きの地】 全地帯レベル7になりました! 本当に全地帯上げれるか 出来る保証はなかったけど 1ヶ月間ついてきてくれた みちびち支部メンバー お忙しい中お手伝いしてくれた 睡眠は甘えメンバー ツイート募集で参加してくれた 色んな方々に感謝です! — そーか@睡眠は甘え ohutoonmoko TwitterやYouTubeでは既に、導きの地の全地帯Lv7の達成者が出現しています。 以前発売されたアイスボーンの攻略本でも、『 導きの地の全地帯Lv7が可能』というニュアンスの文章がありました。 当時は眉唾ものの情報でしたが、攻略本の内容が真実であったことが証明されましたね。 地帯レベルの上限を上げる方法 ・マスターランク100以上で、 導きの地のモンスターを狩猟する毎に上限値が上昇する ・元々の上限値は全地帯合わせてLv27が上限 ・上限値の上昇は、 危険度3や歴戦個体だと上がりやすい。 その為、危険度3の歴戦個体を周回すると効率よく上限をあげやすい(危険度が関係ないという意見もあり) ・上昇量は微々たるもので、危険度3の歴戦個体を 約350~400体 狩猟して上限レベルが1上がる ・全地帯Lv7 合計Lv42 にするには、 約5500体近くの危険度3歴戦個体を狩猟する必要がある ・環境は固定していてもOK。 他人の導きの地でもOK。 とにかく狩猟したモンスターの種類と数が大事 以上が現時点で判明している、上限突破の方法です。 見ていただいてお分かりの通り、恐ろしい数のモンスターを狩猟する必要があります。 ハメプレイでの周回 通常の狩猟方法では時間がかかり過ぎるので、最効率で上限突破をしたい場合はマルチプレイでのハメがおすすめです。 上記の動画は大剣使いでは知らないハンターはいないであろう、YouTuberの魔王おちょんさんの動画。 銀レウスと金レウスを罠と状態異常でロックしながら、散弾ヘビィで高速周回しています。 一体につき30秒程度で狩猟しており、金レイアと銀レウスはお互いに特殊痕跡が入手可能なので、永久に周回可能となっています。 ライトプレイなら気にする必要なし! 導きの地はマルチプレイで他人の地帯でのプレイが可能です。 その為、全ての地帯レベルを7にしなくても、素材に困る事はほとんどありません。 またソロプレイでも地帯Lvの上昇率が向上したので、地帯Lvのセルフ減少と組み合わせる事で、地帯レベル7にしやすくなりました。 その為、素材さえ集められれば良いなら、全地帯Lvを7にする必要はありません。

次の