ライン 写真 転送。 LINEの写真を転送する方法まとめ 一括転送やメール等による送信など

パソコンにLINEトークに添付された写真を転送保存する方法

ライン 写真 転送

1)写真1枚ずつの転送 2)アルバム内すべての写真の転送 1)写真1枚ずつの転送 アルバムに保存されている写真を1枚ずつ転送する方法です。 転送したい画像が少ない場合に適しています。 転送すると、画像を送信したときのように1枚ずつ送付することになります。 左画像:転送側 右画像:受信側 (左:転送した側 右:受信した側) 2)アルバム内すべての写真の転送 アルバムごと転送することはできませんが、次の工程を経ることで結果的に元のアルバムと同じアルバムを再現する方法です。 元のアルバム内の写真をすべてスマホ端末内に保存する• 共有したい相手とのトークルームでアルバムを作成する 保存するときとアルバムを作成するときは、写真の一括操作ができるため、思ったより簡単です。 写真の数が多いと通信に時間がかかってしまったり、通信料がかかりますので、Wi-Fi環境で行うことをおすすめします。 関連 2. PC版LINEのアルバムの転送の仕方 PC版のLINEでも同様にアルバムの転送を行うことができます。 PC版でも同様に次の項目に分けてご説明します。 1)写真1枚ずつの転送 2)アルバム内すべての写真の転送 1)写真1枚ずつの転送 アルバムに保存されている写真を1枚ずつ転送することができます。 2)アルバム内すべての写真の転送 スマホ版同様にいったん保存し、再度アルバムを作成することで結果的に元のアルバムを再現する方法です。 PC版の方がスマホ版より処理スピードが速くて快適です。 関連 3. まとめ 以上、LINEアルバム転送|スマホとPCで写真を転送する方法についてでした。 まとめると次のとおりです。

次の

Androidスマホの写真をパソコン(Windows 10)に転送・保存する方法

ライン 写真 転送

ここでは、パソコンにLINEトークの写真や動画などを転送して保存する方法をご紹介しています。 LINEトークで受信した写真や動画、音声メッセージは、トーク画面で受信しただけでは、iPhoneの中には保存されていません。 ライントークの写真や動画等は、2週間の保存期間が経過すると保存できなくなります。 そのため、受信した写真や動画等を保存しておくには、iPhoneのメモリやそれ以外の場所に保存しておく必要があります。 一番簡単な方法が、次の二つの方法ですが、どちらかに保存しておけば、ライントークの保存期間が過ぎても大丈夫です。 LINEのKeepに保存する• iPhoneの写真アプリ内に保存する LINEトークの写真・動画をパソコンに転送して保存する3つの方法 LINEトークの写真・動画をパソコンに転送して保存する方法には、有料ソフトを利用する方法等もありますが、無料で利用できる主な方法としては、次の3つの方法があります。 iPhoneの写真アプリに保存してパソコンに転送する方法 iPhoneの写真アプリに保存してパソコンに転送する方法は、基本的には、USBケーブル(Lightningケーブル)を使用してiPhoneからパソコンに写真を転送して保存する方法になります。 パソコン側のネットワークにWi-Fi環境がある場合には、USBケーブルではなく、Wi-Fi接続でiPhoneからパソコンに写真を転送して保存することが出来ます。 操作手順は、次のように行います。 ライントークの写真・動画をiPhoneの写真アプリ内に保存する• パソコンにiPhoneを接続する• iPhoneの写真フォルダ(DCIMフォルダ)に保存されている写真・動画をパソコンのハードディスク(SSD)にコピー保存する この方法は、iPhoneで一度、LINEトークの写真や動画を写真アプリ内に保存する必要があります。 また、iCloudフォトライブラリ等を使用している場合には、パソコンにiPhoneを接続しなくても、パソコンでiCloudにログインして、写真アプリ内の写真や動画をパソコンにダウンロードして保存することが出来ます。 パソコンでWeb版LINEにログインして写真・動画をダウンロードする方法 パソコンに保存する写真や動画が、少ない場合には、パソコンでWeb版LINEにログインして写真・動画をダウンロードしてパソコンに保存することが出来ます。 操作手順は、次のように行います。 パソコンのインターネットブラウザでLINEにログインする• Web版LINEトーク画面を開く• パソコンに保存したい写真・動画を選択して、パソコンのハードディスク(SSD)にダウンロードする この方法の場合、パソコンにソフト等をインストールする必要が無いのが特徴ですね。 ただし、この方法では、一つ一つの写真や動画をライントーク画面から選択してパソコンにダウンロードする必要があります。 そのため、数多くの写真や動画をパソコンにダウンロードして保存するには、あまり向かないでしょう。 パソコンのWeb版LINEで、一括してパソコンに写真や動画をダウンロードして保存したい場合には、LINEアプリで写真転送用の一人用グループラインを作成して、そこのアルバムにパソコンに保存したい写真や動画を保存しておき、アルバム単位で、パソコンにダウンロードして保存する方法を行う必要があります。 パソコン版LINEアプリケーションソフト(PC版LINEアプリ)を使用して写真・動画をダウンロードする方法 2番目にご紹介したWeb版LINEに毎回ログインしてライントークから写真をダウンロードしてもいいのですが、頻繁に行う場合には、パソコンにLINEアプリをインストールして行う方が快適にライントークの写真や動画をパソコンにダウンロードして保存することが可能です。 操作手順は、次のように行います。 LINE公式サイトからPC版LINEアプリ(パソコン用LINEアプリ)をダウンロードする• パソコンにPC版LINEアプリをインストールする• PC版LINEアプリを開く• PC版LINEアプリのライントーク画面からパソコンに保存したい写真を選択してダウンロードして保存する 以上の3つが、簡単にライントークの写真や動画をパソコンに転送保存する方法になります。 カテゴリーメニューリスト•

次の

パソコンにLINEトークに添付された写真を転送保存する方法

ライン 写真 転送

LINEで友達とのトークを他の友達に転送したい時やメールでパソコンに転送したい時などありませんか? LINEにはトークの転送機能がついていて、トーク内容を自由に転送する事ができます。 トークの転送は自分が発言したメッセージだけでなく、トークルームで相手が発言したメッセージも転送する事ができます。 また、通常の1対1のトークだけでなく、グループトークの内容も転送する事ができます。 トークの転送方法には5つの種類があります。 そして、LINEの友達に転送する方法だけでなく、メールでLINE友だち以外の人にも送る事ができます。 それぞれのやり方が少し違うのでこのページで詳しく解説していきます。 また、転送できない時の原因などもまとめたので併せて参考にして下さい。 LINEでは過去にも転送ボタンがなくなってシェアボタンに変更されたケースがあります。 シェアボタンは2020年のアップデートで再び転送ボタンに戻っています。 そのタイミングでシェアボタンはなくなりました。 転送もシェアも似たような機能ですが、シェアボタンより転送ボタンの方がわかりやすいという事なのでしょう。 LINEではアップデートによって今まで使えてた機能が急に使えなくなるといった事例も結構多いです。 転送ボタンが表示されない時や転送ボタンが急になくなった時はアプリの仕様変更の可能性も考慮しておくと良いでしょう。 少し調査してみたのですが、残念ながらメッセージを自動転送する機能などはありませんでした。 PC(パソコン)へ送りたいという場合はPC版LINEを使ってスマホと同じアカウントでログインすればメッセージを同期させる事ができます。 つまり、スマホLINEで受け取ったメッセージや写真はそのままPC版LINEで確認できるという状態です。 転送は無理でもPCで確認することはできるのでPC版LINEを利用するというのはアリかと思います。 PC版LINEとスマホ版LINEの同期について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。 関連リンク•

次の