つの まき わ ため 中 の 人。 当院の混雑状況

初心者の2人キャンプにオススメ!成田ゆめ牧場オートキャンプ場

つの まき わ ため 中 の 人

3つのMとは? Monitorはいわばソーシャルリスニングのことで、ユーザーがどんなコミュニケーションをしているのか、そこで何が話題になっているのか……をしっかり把握することを指します。 Mingleとは、他のアカウント/ユーザーとの交流によって関係性を深めていくこと。 コメントにコメントで返信するといったものだけでなく、「いいね!」を付けたりリツイートで拡散してあげたり、何らかのかたちでアグリゲート(集約)してあげたりといったことを広く包含します。 Measureは、最適な運営に近づけていくために、PDCAを回すことを指します。 趣味でやっているのであれば別ですが、何らかの事業的な目標を伴う場合には必須の工程となります。 この3つのMをうまく使いこなすことが、企業SNSの運用におけるポイントです。 企業SNSの勃興のタイミングの1つは、2000年代後半からTwitterやFacebookを中心に「中の人」ブームが起きた辺りに見定められるでしょう。 東急ハンズやローソンなど数多くの名物アカウントも生まれ、マーケティング業界でもこうした取り組みの注目度は高まっていきました。 その一方で、期待に見合った成果が得られず、更新を中止してしまったアカウントもありました。 20年現在は、そのような熱狂期、失望期を経過して「安定期」にあるといえるでしょう。 過度な期待感に突き動かされたわけではない堅実な期待水準の設定、そのための運営の方法が型として定着しています。

次の

『趣味は映画鑑賞』にするなら抑えたい5つのポイント【実体験あり】|ペペシネマ

つの まき わ ため 中 の 人

MDアンダーソンのFowler先生がで先日のASCOとEHAにおけるインドレントNHLに関するハイライトについて語っていた。 (動画) 1を除き、このブログで取り上げたので項目のみ。 CAR-T療法axicabtagene ciloleucel 2. GALLIUM治験の長期フォローアップ 3. MAGNIFY中間結果 4. PI3K阻害薬zanubrutinib 5. ----------------------- とんでもない半年が過ぎる。 後半は好転の兆しが見えますように。 FLについてはによる。 対象は前治療歴2回以上の難治性。 1ヶ月。 今後、国際治験としてEZH2変異型FL患者対象にR2併用も行う予定。 日本はどうなっているかは不明。 これも国内はエーザイ。 FL治療のコンパニオン診断薬は初めてだろう。 ST合剤により以前は治まったが、今回は効いていない。 菌に耐性ができているのかもしれない。 もう7月。 かつて孫会社に出向していたとき、取締役会で疑義を出すと、そこの社長は最後には不機嫌になり、「勉強してこい」の捨て台詞で閉会するという繰り返しだった。 実際は、疑義の内容を本人が理解できない(しようとしない)か、痛いところつかれたか、どちらか。 「無知」、「何も知らないのに」、「若造のくせに」、「部外者は黙れ」「女は」・・・、こういうのは今でも多い。 芸能人やスポーツ選手は政治的発言をするな、とかの批判も同じ。 (批判されるのに選挙で芸能人が当選してしまう不思議) 先日もあったね。 こういうの。 検事総長、黒人虐待、中国批判不参加など。 医師にもいる。 「黙って薬をもらって帰れ」「医学をシロウトが語るな」と問答無用。 気持ちは分からないでもないけどね。 このブログのコメントにもときどきある。 流石に、医師ご自身からはないと信じたいが、団体関係者、半可通、誹謗中傷を趣味とするネット民の類は後を絶たない。 まともなご意見、ご批判なら歓迎です。 喜んで勉強させてもらいます。 このような誹謗中傷、個人攻撃は論外だが、自由にモノが言えない国はもっと嫌だ。 中国の情報監視型都市の提唱・国際標準化、言論規制、米大統領のメディア弾圧、ツイッター社、ZM社のアカ制御など、おぞましい。 ノルウェージャンフォレストキャットのレオ(糖尿病) 体重が軽くなったので、抱っこしても重いと感じない。 でもレオは抱っこが嫌い。 恐らく、抱っこされると、そのままお風呂に入れられるか、通院のためケージに入れられるときぐらいしかないからか。 せいぜい抱っこしてやろうと思う。 人の食べるものは欲しがらないが、トウモロコシだけは別。 匂いで分かるらしく駆けつけてくる。 昨年までは少量与えていたが、糖尿病には悪いだろうと、別室で食べることにしている。 🐈🐈🐱😻😺😼🐕🐕 🍵 近所の和菓子店に「」があったので買ってきた。 菓子は冷やして温かい新茶といただいた。 外郎がやや甘すぎたが夏越の縁起物。 ジイサンは、彼女の声に癒されている。 🍛 神保町キッチン南海閉店。 黒いカツカレーが安くて名物だった。 若い頃はよく食べたが、最近は行っていなかった。 📈 各社の定時株主総会はCOVID-19対策で事前に「なるべく会場には来てくれるな」というお達し。 そのくせWEB配信した会社は少ない。 元々、出来レースだが、来るな、観せないでは総会の意味をなさない。 💊 一株主として某社には本庶先生と和解して欲しい。 この会社、配当額が極端に少なくなった。 でもそれは我慢するから、その分を本庶先生に回して欲しい。 結果的には、自分のためになるというのを経営者は分かってない。 🌺オクラの花盛り。 咲いたと思ったらもう実をつける。 来月になれば沢山収穫ができるだろう。 新鮮なオクラはおいしい。 東京ではそういうオクラを入手するのが難しいから自分で育てている。 インド人もオクラが好きだが、どういうわけか先っちょの細いところは食べない。 👧 通園の様子を動画で送ってきた。 しかし、皆、同じ制服・帽子で、しかもマスク着用なので、どの子が孫なのか分からない。 多分、ピンクのスニーカーの子だと思う。 夏休みは何しよう。 昨日の話の続き。 過日、FLのサバイバーさんと話をしていたら、BR治療後、Ig-Gの値が低く、治療が終わった後も月一でグロベニンの点滴を受けているそうだ。 CD4+が低くなるのは知っていたが、低ガンマグロブリンもあるというは初めて聞いた。 薬のグロベニンは、献血を精製した血液製剤でヒト免疫グロブリンG。 医師からは生まれつき低かったからではないかと言われたが、治療前の血液検査ではそういうデータではなかったとのこと。 「重大な副作用」とされているリンパ球減少(97. 5%)、白血球減少(98. 1%)、好中球減少(91. 1%)、血小板減少(68. 2%)、CD4リンパ球減少(81. 5%)に比べれば、免疫グロブリン低下は数の上では少ないのだろう。 とはいえ患者のQOLとしてはかなりの影響がある。 R-CHOPでも一時的に低ガンマグロブリンになることがあるらしいが、軽度であり多くは治療後は回復すると言われている。 それに比べBRでは長引くということなのか。 サバイバーさんは、いつまで点滴を続けなければならないのか不安だそうだ。 それも不安だろうが、このご時世、抗体が少なくウイルスなどに対し無防備になるのが怖い。 それは自分も同じ。 ------------------ 今日は蒸し暑くなるらしい。 ご自愛くださいませ。 COVID-19の検査で話題になるのが、PCR検査、抗体検査、抗原検査。 PCRと抗原検査は精度は違うが、COVID-19の原因ウイルスであるSARS-COV2ウイルスを直接あるいは間接的に測定するもの。 Ig-G、A、Mは免疫グロブリンであり、血液検査により感染症、腫瘍、自己免疫疾患のモニターで使われる。 私の毎月の血液検査にも含まれている。 Ig-G:血液中に最も多く含まれる免疫グロブリン。 種々の抗原(細菌、ウイルスなど)に対する抗体を含む。 長期にわたって産出される。 Y字型構造一つ。 高値だ と、急性感染症の後期、慢性感染症(慢性肝炎も)、自己免疫性疾患、MM IgG型 他。 感染症合併のリンパ腫でも高値。 低いと、低ガンマグロブリン血症、ネフローゼ症候群など。 CLL,リンパ腫でも低くなることがある。 Ig-A:喉の表面、腸管、気道などの粘膜や初乳に多くあり、局所で侵入してきた細菌やウイルス感染に対抗。 Y字が2つ結合した構造。 Ig-M:細菌やウイルスに感染したとき、初期に作られる抗体。 Ig- Mが作られた後に、本格的にIg-GやIg-Aが作られる。 Ig-Mは5つのY字が結合。 高値では、急性感染症の初期、自己免疫性疾患、多発性骨髄腫 IgM型 、 低値では、IgM欠損症、低ガンマグロブリン血症他 以上は、血清中の免疫グロブリン全般で, 種々の抗体を含む。 PCR検査との対応はいいとされているが、検査キットにより精度が大きく違うことも言われている。 当初、米国製のは全く当てに ならないと言われたし、現状日本で使われている中国製の精度のバラツキは分からない。 (山中先生もそのようにおっしゃっていた) 日本では検査キットで陽性だった人にPCR検査を行っているようだが、そのデータ(できるならばキットのメーカー別、国別に)が見たい。 それより陽性の確定診断ができる抗原検査キットの普及を願う。 日本の今夏も異常気象の可能性大。 ネットニュースはトランプ、COVID-19か些末な韓国の話題ばかり(不思議)じゃなくて、もっと世界に目を向けて欲しい。 気象は地球規模。 世界一になった富岳はこういう問題のためにある。 これで終い。 6年(0-11. PFS2が短いと、3次治療後にCRに到達する可能性が低かった。 32 vs. 44 vs. 67 vs. 今日も外出。 一方、GALLIUM治験でベンダムスチン併用導入療法の毒性が報告された。 しかし、ベンダムスチン併用の導入療法後のMRでは毒性により治療が中止になる患者多く忍容性に劣った。 R2を12サイクル後にR2とRのみの維持療法を18ヶ月。 フォローアップ中央値23. 7ヶ月。 1ヶ月。 リツキシマブ耐性、リツキシマブ+アルキル化剤共に耐性、早期再発でも奏功、忍容性良好。 ---------------- 沖縄・慰霊の日。 75年前のこの日までに、住民、日本軍、米軍合わせて20万人が亡くなった。 沖縄の子供でさえ関心が薄れている。 どうやって伝えていくか。 セルジーンのCAR-T療法 を日本で承認申請。 EHA ヨーロッパ血液学会)の年次大会もバーチャルだった。 FL関係の興味があるのだけイイカゲンにメモした。 オビヌツブマブの国際治験GALLIUMの長期フォローアップのデータでFDG-PETによる予後値 豪、英、仏、独 先日の と同内容で、導入療法前と後(EOI のPET検査を実施。 EOIでのPET寛解(CMR とPFS,OSの関係を評価。 PFSは、非CMRvsCMRでHR3. 40、OSは、同3. EOIからの6年PFSはCMRでは62. 一次治療にR-CHOPで再発治療としてBRを受けた患者の治療終了時(EOT のPET画像をで評価し、PET陽性、陰性に分ける。 1年PFSはPET陰性の方が良かった。 ----------------------- 今週は所用で外出予定があるが、免疫機能が落ちているので行きたくない。 アプリのCOCOAアンドロイド版をインストールしたけど、家内のiPhoneはOSが最新ver. ではないので使えない。 これじゃ意味がない。 五輪チケット申し込みや給付金オンライン申請など、役所が作るシステムってどれも間が抜けてる。 3月に名護の旧知が亡くなった。 弔問したいのだが、今はそうもいかない。 大往生だったと願う。 この人もそうだったが、80代ぐらいの沖縄の人たちは英語が話せるか、発音がネイティブ風であることが多いと思う。 沖縄は戦後20年以上アメリカ統治=「アメリカ世(ゆー)」であったから。 沖縄民謡の大家・故登川誠仁先生は、「ペストパーキンママ」 feat. 照屋林助 という英語に聞こえる意味不明の唄を歌った。 先生が米軍キャンプで働いていたときに米人から口伝で教えてもらったという。 元歌を調べたが分からなかった。 大昔、沖縄料理を習ったご婦人は チャンプルに入れるツナは「トゥーナー」でその缶を開ける缶切り(昔は)は「オープナー」、水は「ワッター」 というぐあいだったから、沖縄言葉と相まって理解するに一苦労だった。 孫にレシピを残してやろうと、この時のノートを読み返していたら、「ダボーエッグ」というメモ書きがあった。 内容は、いわゆるスタッフドエッグ。 固茹でした卵を白身と黄身に分け、黄身にマヨネーズやマスタード、レリッシュなどを混ぜて白身の器に戻すもの。 ご婦人のレシピでは仕上げにチリパウダーを振りかけていた。 恐らくアメリカ風なのだろう。 スタッフドエッグが沖縄料理とは思えないから、米軍が好んだのだろうか。 アメリカの食文化が沖縄に深く根付いていることは確か。 しかし、なぜ「ダボー」なのか疑問だった。 いろいろ調べた結果、 "Deviled eggs"らしい。 「デビルド」ではない。 英語風のカタカナ表記で、これはご婦人の方がネイティブに近い。 本土のカタカナ英語は沖縄を見習うべし! スタッフドエッグ=ダヴォーエッグは欧米では伝統的な料理らしく、黄身にスパイスもしくは"zesty" 酢やマスタード味)を加えたものと英語の説明には書いてあった。 スパイシーや酸味がdeviled、ダヴォーらしい。 日本のサイトには「アメリカのイースターにはデビルドエッグが必ず並ぶ」とコピペしてあるが、そんなことはない。 そういう蘊蓄も含めてレシピに残そうと思う。 沖縄で今でもこのように言うのかはいずれ確かめたい).

次の

アトピー性皮膚炎を良くするための9つのポイント

つの まき わ ため 中 の 人

イメージ画像/Adobe Stock 「ストレスを受け入れる」など3項目 新型コロナウイルス対策が長期化するにつれて、メンタルへの対応が重要になっている。 コロナ疲れに陥らず、新型コロナ対策を無理なく続けるためのコツは、次の3つだという。 ストレスは感じて当然と受け入れる まずは、ストレスを感じることは問題ではないと理解すること。 ストレスは痛みと同様に、身体の不調を教えてくれるサイン。 感じて、それをどうするかが大切だそうだ。 過去や未来ではなく、今この瞬間に集中して取り組む メンタルの不調が訪れるのは、過去や未来について考え込んでしまったときだそう。 マインドフルネスで重視されているのは、目の前の今この瞬間。 今目の前にあるものに集中して取り組むことで、過去や未来について考えこんでしまいコロナ疲れに陥るのを防ぐことができるという。 正しいコロナ対策ではなく、自分にあったコロナ対策が大切 短期的であれば、誰かが「これが正しいコロナ対策だ」と決めたものを続けていれば良いが、自分に合わない対策を長期的に続けていると疲れてしまう。 「この対策は、自分が無理なく続けることができるのか?」と考えて、自分に合った対策を見つけることが出来れば、疲れずに新型コロナ対策を続けることができるそうだ。 アプリ「コロナコンパス」を無料開放 同社は、企業と個人に向けて、1人1人が感覚に従って柔軟に自分らしく生きるための脳の使い方のコツを提供している。 現在、新型コロナ対策を無理なく継続することを目的とした精神科医と一緒に考えるアプリ「コロナコンパス」を無料開放中。 同アプリでは、動画を見てLINEの質問に答えるだけで、手洗い・3密を避ける・家にいるの3つの新型コロナ対策を無理なく続けるための、自分合ったコツがわかるそうだ。

次の