最強太刀装備。 【仁王2】大太刀最強装備 高火力!多派生!つまり最強!「30秒で読めます」

【モンハンワールド】太刀のおすすめ・最強装備【MHW】|ゲームエイト

最強太刀装備

おすすめスキル 心剣一体 【新】 スキル系統:斬術 手数の多い太刀の斬れ味消費を抑えつつ、攻撃がはじかれることによるよろけも防げるのでおすすめです。 集中 スキル系統:溜め短縮 練気ゲージ増加量が通常の1. 業物 スキル系統:斬れ味 手数が多くなる太刀の斬れ味を保っておきたい方におすすめなスキル 「太刀」スタイル別の特徴 ギルド ギルダスタイルはモンハンの過去作を踏襲した一番オーソドックスなスタイルなので、特筆すべき点はないですが、狩技を駆使することでモンハンダブルクロスならではの立ち回りも可能です。 太刀という武器も癖がなく使いやすい部類の武器なので、ギルドスタイルでも十分性能を発揮できるでしょう。 ストライカー• 左右への移動しながらの斬りつけ、ジャンプ二連気刃斬り、気刃踏み込み斬りができない。 狩技を3つまで装備できることにより、より攻撃のバリエーションを増やすことができる。 攻撃パターンは減るが、その分狩技で補うスタイルです。 エリアル• 太刀使いには重要な気刃斬りが踏み付けによる跳躍後か、練気解放円月斬りの直後にしか使えなくなる。 納刀時の段差ジャンプ攻撃がジャンプ二連斬りになる。 ジャンプ二連斬りから気刃大回転斬りへつなげて攻撃ができる。 空中戦に特化することで、攻撃パターンが増える反面、エリアルスタイルにより制限される動きもあります。 ブシドー• 斬り下がりや気刃大回転斬りが使えなくなる。 ジャスト回避を決めることができれば、カウンターで斬り払いからの2連気刃斬りで刀身のオーラ強化までつなげられます。 ガードが出来ない太刀は、接近して戦う際に回避は必須となります。 その回避を攻撃につなげることができるブシドースタイルは太刀との相性が非常に良いです。 レンキン• ブレイヴ• 攻撃を読みやすいモンスターに対して、ブレイヴ時に『R』を合わせてカウンターをとって斬り込んで行ける。 他のスタイルと違って、気刃大回転斬りは存在せず、ブレイヴ状態になると、常に練気ゲージが青色で固定&強化される。 太刀のブレイヴ状態専用アクション「剛・気刃斬り」は初撃カウンターが可能です。 狩技 練気解放円月斬り 攻撃後一定時間練気ゲージがMAXになる狩技。 発動後30秒間は練気ゲージが減らず、この間に気刃大回転切斬りを連発し、刀身のオーラを強化していくと良いでしょう。 モンスターが落とし穴やシビレ罠などで動けないときに一気に畳み掛ける際に便利な狩技。 鏡花の構え カウンターを狙う狩技でこの構えをしている間に攻撃を受けるとすばやく攻撃をかわしたうえで反撃します。 防御面に不安がある太刀ならではの攻守一体の狩技。 桜花気刃斬 太刀使いで派手に使いたいという方にお薦めの狩技。 バックステップからの前方に大きな斬り、その後に時間差で追撃を繰り出し、練気ゲージも1段階アップするモンスターが怯んでいるときに使いたい技です。 妖刀羅刹 一時的に攻撃力を向上させる狩技です。 ただし、使用中は体力が減り続け、攻撃を当てると回復します。 ここぞという時にしっかり集中して攻撃を当てることが大切になります。 手数が多い太刀ハンターにお薦めのショウグンギザミをベースに作る装備です。 ショウグンギザミの素材+鉱石と虫で完成します。 見切り+2も会心率が15%も上がり、火力UPも望めます。 上位クエストでなにか装備を作りたい、ダメージがきつい方にお薦めな装備です。 攻撃力【大】と砥石使用高速化を組み合わせましたが、砥石使用高速化を外したりお守り次第では攻撃力【超】も狙える攻撃力重視の装備です。 回避性能と回避距離に優れたナルガ上位装備です。 会心率を重視した装備ですが、空スロを回避珠にした場合、回避性能が+2まで上がります。 上位では被ダメージが増えるので慣れるまでは回避性能重視でいいかもしれません。 太刀で戦う上で必要なスキルを多く兼ね備えることのできる装備です。 さらに見切り3に加えて超会心も発動するので、火力もかなり出ます。 斬れ味のお守りがない場合も、スキル値が5以上で空きスロが3つあるお守りで他のスキルを付けるように代用が可能です。 G2から作成可能:会心率UPと回避して、切りまくるハンターにお薦めの装備です。 ダブルクロスになり、空きスロとスキルの上昇値が上がったので、見切りと回避性能を最大値まで、更に空きスロにて砥石使用高速化を付けました。 G級のモンスターの敵の攻撃を食らわないためにもまずはこの装備で慣れておくのも必要です。 斬れ味レベル+2で火力を上げつつ、剛刃研磨で斬れ味を落とさず、心眼でどんな部位も切りまくるというG3から作れる装備です。 ディノX装備自体に回避性能が+4あり、空きスロも8とかなりハンタースタイル好みにカスタムが可能です。 回避性能を+2にすることも、回避距離や業物を付けることも可能です。 回避と会心率に特化した装備で、ガードのできない太刀には相性のいい装備となっています。 MAX防御力も760とそこそこ強化されていますので、回避に自信がなく二つ名装備を作りたい太刀ハンターはまずこちらを作ってみましょう。 リオレウス・リオレイアを狩猟する機会は多いので、必要素材も自然と集まっていることが多く、比較的作成しやすい点もポイントです。 各武器で龍属性武器は最低でも1つは欲しいところから考えても、絶対に作っておきたい武器の一つと言えます。 中盤~終盤にかけてはかなり活躍するでしょう。 レア1ということもあり製作難度が低く、作りやすい。 php on line 1139.

次の

【仁王2】大太刀最強装備 高火力!多派生!つまり最強!「30秒で読めます」

最強太刀装備

MHP3の太刀の最強装備について、考察をしたいと思います。 まず、それぞれの太刀を強化した後の最終進化系を、下記にピックアップしました。 ちなみに計算式は、会心時補正1. 25、バッドクリティカル時0. 75 ・斬れ味補正 倍率 切味:物理/属性 白:1. 3/1. 125 青:1. 25/1. 0625 緑:1. 125/1 黄:1. 0/075 としています。 誤りがあってもご了承ください。 また、素材の集めやすさなどから、途中段階においては最強の武器もあるかと思いますが、あくまで最終的にということでの評価です。 単純なダメージ値で考えると、「覇刀タンネカムトルム」が強いのですが、切れ味ゲージが最大でも緑なので、運用には工夫が必要です。 山薙ワイルドハイトは覇刀を除くと、攻撃値としては最大になります。 グレンフォーク、クロムバルツも防御力が強化され、ダメージ値としても優秀な部類にはいります。 どちらを選んでも甲乙付けがたいくらい優秀です。 好みや、スキルの組み合わせなどによって選んで良いレベルかと思います。 最終的には、アマツの太刀凶刀【催花雨】か、南蛮刀の最終強化系のどちらかを選べばよいでしょう。 個人的には、属性値の攻撃値の高さから、南蛮刀が強いと思います。 次点としては、ロストエデン、ライトニングワークスがありますが、これらも属性攻撃力が高いため、なかなかの性能です。 攻撃値はウコトカムルバスのほうが上ですが、属性攻撃力は六花垂氷丸のほうが強いので、どちらをとるかといったところでしょう。 ですので、ジョーやジエンの武器のほうがつくりやすいですし、アルバ武器も無理をしてつくらないといけないといけないほどではないでしょう。 とはいえ、匠無しでも切れ味が白で長いのと、スロが2つもついているのは、さすがアルバ武器の性能といったところです。 攻撃力は若干低いですが、太刀はすばやい攻撃で手数は稼ぎやすいので、サポート武器としては使いやすいかと思います。

次の

太刀の人気装備

最強太刀装備

導きの地で簡単にモンスターを狩猟可能 導きの地では睡眠武器の運用がソロとマルチ共に強力です。 睡眠状態を付与できれば確定でぶっ飛ばしの高固定ダメージを与えられるので、睡眠属性の需要が高くPS不足でも比較的容易にモンスターを狩猟できます。 地質学は必ずどの装備も採用 導きの地で運用する睡眠装備は「地質学」を必ず採用しましょう。 レベル1発動させるだけでモンスターの1個の落とし物から2回収集できるようになるため、素材集めが捗ります。 導きの地睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。 初手にぶっ飛ばしを狙う• 睡眠攻撃を行う• 睡眠ぶっ飛ばしを行う• 1~3を繰り返す 1. 初手にぶっ飛ばしを狙う 初手は他の武器同様にぶっ飛ばしを行います。 怒り値が溜まっていなければ、初回の怒りまでにぶっ飛ばしを2回行えるので、ぶっ飛ばしダウンの際に睡眠値を与えすぎないように注意しましょう。 睡眠攻撃を行う ぶっ飛ばしを使用したら、攻撃を行いひたすら睡眠の蓄積値を溜めましょう。 1回目は攻撃し始めすぐに付与できるので、任意のタイミングで付加してしまわないように注意が必要です。 睡眠ぶっ飛ばしを行う モンスターに睡眠が付与できたら、クラッチクローで張り付いてぶっ飛ばしを行います。 ぶっ飛ばす際には、壁とモンスターの向きを把握しておくのが重要です。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の