ストロボ エッジ ロケ 地。 ママレードボーイのロケ地・撮影場所まとめ!シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミックの舞台はどこ?

新潟県その他 ロケ地情報

ストロボ エッジ ロケ 地

楽天で購入 誰もが自分の青春と重ねられるような、複雑で繊細なラブストーリーとなっています。 ひょんなことから出会った正反対の性格をした高校一年生の二人の女の子、 朱里(あかり)と 由奈(ゆな)。 朱里の義理の弟になる 理央(りお)と由奈の幼馴染である 和臣(かずおみ)。 明るく元気な朱里を、実写映画に引っ張りだこの 浜辺美波さん、まっすぐで人見知りな由奈を 福本莉子さんが演じます。 理央を 北村匠海さん、和臣を 赤楚衛二さんが演じています。 浜辺美波さんと北村匠海さんといえば2017年公開の実写映画『君の膵臓をたべたい』に当時フレッシュな2人がクラスメイトでダブル主演しましたね。 今日は思い思われ振り振られの発表でしたね! 原作を読んだことがあるのですが、やっぱりこれも今まで美波ちゃんの演じてきた役とは全然違う女の子だと思うので、別の美波ちゃんの顔を見られるのが楽しみです😆 しかも、アニメーションと実写同時公開!?楽しみです😆 — ハル ZPKL7P3KUWrA7wX 『ふりふら』この映画は、この二人の女子高校生と二人の男子高校生が同じマンションに住んでいて同じ高校に通う3年間の青春時代、その繊細な心の変化と成長を優しく描いています。 それぞれが抱えている複雑な思いを、最初は表に出さずに混じり合い、失敗や後悔を繰り返しながらも成長し.. それぞれが人間関係や恋愛関係を一歩ずつ踏み出していくのです。 どこを歩いてもきれいな街、神戸。 啓明学院高校は校舎がとてもキレイで、正式にキャストでは発表されていませんが、 俳優の菅田将暉さんの目撃情報もありましたw 追加発表が楽しみですね? もう一つ、ヒロイン達が通う高校のロケ地になったのが、創立132年の「 兵庫県立神戸高校」です。 教員の先生方もエキストラで参加し、校門、教室、中庭、屋上、図書館などで撮影が行われたという情報もあります! 神戸高校でのロケに参加した先生は「まるで参加体験型のテーマパーク神戸高校映画村のようだった」と、感動しコメントしました。 神戸市長田町に位置する神社で、生田神社や廣田神社とともに、神戸を代表する神社の一つです。 こちらでも撮影が行われたようですね。 大阪に帰省してたので、ふりふらのロケ地と言われてる 【長田神社】と【西神中央公園】に行ってまいりました〜😆 — みんちょる。

次の

ふりふら【映画】ロケ地を聖地巡礼!撮影場所は長田神社と神戸高校?

ストロボ エッジ ロケ 地

楽天で購入 誰もが自分の青春と重ねられるような、複雑で繊細なラブストーリーとなっています。 ひょんなことから出会った正反対の性格をした高校一年生の二人の女の子、 朱里(あかり)と 由奈(ゆな)。 朱里の義理の弟になる 理央(りお)と由奈の幼馴染である 和臣(かずおみ)。 明るく元気な朱里を、実写映画に引っ張りだこの 浜辺美波さん、まっすぐで人見知りな由奈を 福本莉子さんが演じます。 理央を 北村匠海さん、和臣を 赤楚衛二さんが演じています。 浜辺美波さんと北村匠海さんといえば2017年公開の実写映画『君の膵臓をたべたい』に当時フレッシュな2人がクラスメイトでダブル主演しましたね。 今日は思い思われ振り振られの発表でしたね! 原作を読んだことがあるのですが、やっぱりこれも今まで美波ちゃんの演じてきた役とは全然違う女の子だと思うので、別の美波ちゃんの顔を見られるのが楽しみです😆 しかも、アニメーションと実写同時公開!?楽しみです😆 — ハル ZPKL7P3KUWrA7wX 『ふりふら』この映画は、この二人の女子高校生と二人の男子高校生が同じマンションに住んでいて同じ高校に通う3年間の青春時代、その繊細な心の変化と成長を優しく描いています。 それぞれが抱えている複雑な思いを、最初は表に出さずに混じり合い、失敗や後悔を繰り返しながらも成長し.. それぞれが人間関係や恋愛関係を一歩ずつ踏み出していくのです。 どこを歩いてもきれいな街、神戸。 啓明学院高校は校舎がとてもキレイで、正式にキャストでは発表されていませんが、 俳優の菅田将暉さんの目撃情報もありましたw 追加発表が楽しみですね? もう一つ、ヒロイン達が通う高校のロケ地になったのが、創立132年の「 兵庫県立神戸高校」です。 教員の先生方もエキストラで参加し、校門、教室、中庭、屋上、図書館などで撮影が行われたという情報もあります! 神戸高校でのロケに参加した先生は「まるで参加体験型のテーマパーク神戸高校映画村のようだった」と、感動しコメントしました。 神戸市長田町に位置する神社で、生田神社や廣田神社とともに、神戸を代表する神社の一つです。 こちらでも撮影が行われたようですね。 大阪に帰省してたので、ふりふらのロケ地と言われてる 【長田神社】と【西神中央公園】に行ってまいりました〜😆 — みんちょる。

次の

ふりふら【映画】ロケ地を聖地巡礼!撮影場所は長田神社と神戸高校?

ストロボ エッジ ロケ 地

tanida ストロボエッジは豪華キャストで漫画原作映画!ネタバレとロケ地は? 3月14日公開の映画「ストロボ・エッジ」は大ヒットの純愛少女コミックを実写化した、究極のピュアラブストーリーです! 原作者は「アオハライド」の咲坂伊緒さん。 こちらも昨年アニメ化に加え、東出昌大さんと本田翼さんによる実写映画化で話題となりました。 原作漫画は全10巻で累計530万部を突破した大ヒットとなっています。 こちらが赤面してしまうような(笑)ピュアすぎるこの映画の主演は、2014年ブレイクした俳優&女優ランキングともに第1位に輝いた、福士蒼汰さんと有村架純さんです! 目次• 豪華キャストは? 朝ドラ『あまちゃん』を皮切りに、『好きっていいなよ。 』や『きょうは会社休みます』等で世の女性を虜にしてきた福士蒼汰さん。 今回演じる一ノ瀬 連(いちのせ れん)は、クールかつさりげない優しさを兼ね備えた、大人っぽい雰囲気を持った高校生。 もちろん女子からの人気はNo. 1です!(笑) しかし数多の女の子からの告白を、連は全て断ってしまいます。 果たしてその理由とは…?後ほど、ご紹介します! ヒロインの木下 仁菜子(きのした になこ)には、同じく『あまちゃん』がブレイクのきっかけとなった有村架純さん! 『あまちゃん』で可愛らしい聖子ちゃんカットを披露し、一躍話題となった彼女。 最近ではロングヘアー姿の印象が強いですが、今回の仁菜子役を演じるために髪を20cmもカット!デビュー以来、自身初のショートボブで役に挑んでいます。 そんな役作りに一生懸命な有村さん同様、仁菜子も素直で純粋、頑張り屋さんな女の子です。 連に初めて恋をしたことで、恋する喜びや痛みを経験していきます。 気になるストーリーは? 続いて、気になるストーリーを見ていきましょう! 連と仁菜子の出会いは、偶然同じ電車に乗り合わせた学校からの帰り道。 電車を降りようとした連は誤って仁菜子の携帯ストラップを壊してしまいます。 気にしないで、と言う仁菜子に対し、とんでもないことをしてしまった…と落ち込む連。 見た目は冷たそうなのに、本気でへこんでいる意外な姿を見て彼が本当は優しい人だと知った仁菜子。 そして、連と接する度に自分の中で新しい感情が生まれること、それが「恋」であることに気づいていくのです。 この気持ちをただ伝えたい!と決心した仁菜子は連に告白します。 が、残念ながら結果は玉砕。 しかも連には中学生から付き合っている彼女がいた…!というのが物語の始まりです。 映画予告の中で、蝶のストラップが一瞬流れます。 そのセリフや展開はもちろん、福士くんによる壁ドンシーンにドキドキです!(笑) さて連と仁菜子の関係はもちろん、2人を取り巻くキャラクターにも様々な恋模様があるようです。 まず連の彼女の是永 麻由香(これなが まゆか)は人気の高校生モデル。 実は中学生の頃に両親が離婚するという辛い経験をしており、連との出会いもその頃でした。 奔放な性格のため年下の連に子供扱いされ、連に相応しい女の子になろうとモデルの仕事を始めます。 最初は背伸びしていましたが、次第に彼氏よりも仕事を優先するまでに成長。 さらに連が他の女の子を好きになっていることに気づき、自ら別れを告げるのです…。 そんな大人な対応もできる健気な女の子、麻由香を演じるのは佐藤ありささん。 タレント、お天気キャスター、そして麻由香と同じファッションモデルとしてもご活躍されています! 麻由香に次いで物語のキーパーソンとなるのが、同級生の安堂 拓海(あんどう たくみ)。 連とは同中の友達ですが、性格は真反対のチャラ男。 最初は興味本位だったのに、一途で真っ直ぐな仁菜子に本気で恋し、ついには告白してしまいます。 そもそも拓海は、中学のときに初めて付き合った彼女が実は連と仲良くなるのが目的だった、という苦い経験の持ち主。 そのときは彼女のことを諦めてしまったため、仁菜子は絶対に諦めないと決めているのです。 見た目は軽そうだけれど実は純粋な一面を持つ拓海を演じるのは、俳優集団D-BOYSのメンバーである山田裕貴さん。 2011年のドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』にてデビュー、『ホットロード』やリメイク版『GTO』に出演、映画『ライヴ』では初主演を果たしています。 続いて麻由香の弟である是永 大樹(これなが だいき)。 麻由香と同じ理由で中学の頃は辛い時間を過ごしていましたが、同級生の仁菜子に励ましてもらってから彼女に恋し続けています。 その気持ちを本人は隠しているつもりですが、周りはもちろん仁菜子にもバレバレという愛されキャラです。 (笑) 演じるのは、入江甚儀さん。 2008年にドラマ『絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~』でデビューしたあと、『正義の味方』『オー! マイ・ガール!! 』で3クール連続出演という経歴の持ち主。 現在放送中の『流星ワゴン』では西島秀俊さんの部下役、千賀和哉を演じています! 大樹は彼女を連に取られる前に、と慌てて告白しますが仁菜子の本気の想いを前にフラれてしまいます。 そこで現れるのが、仁菜子の友達の上原さゆり。 仁菜子に一途な大樹を好きになったと告白され、なんと付き合うことに!実は、大樹が一番切り替えの早い大人…?(笑) そして最後に、杉本 真央(すぎもと まお)。 拓海の元カノであるこの子が、ある意味一番の曲者です。 (笑)先述した通り中学時代の拓海に深い傷を負わせた彼女ですが、なんと連たちと同じ高校に入学してきました!その目的は果たして…? 原作では、回想シーンも含めてその真相が明かされます。 最初は連を好きで拓海に近づいたことを認める真央ですが、付き合ううちに拓海を本気で好きになっていました。 しかしひょんなことから連と二人きりになった真央は、昔の気持ちを思い出した衝動で連にキスしようとします。 その現場を拓海に目撃されたため二人は別れました。 そこからずっと、拓海に対する罪悪感で苦しんできた真央。 彼女は連ではなく、本当に好きな拓海を追ってきていたのです。 配役の黒島結菜さんは、沖縄県出身で1997年生まれの現役高校生。 『ごめんね青春!』や『マッサン』に出演したことで話題になっている新人女優さんです! 長い紹介になってしまいましたが、登場人物全員を応援したくなるほど、みんなピュアなんです。 (笑) 肝心の連は、麻由香と別れたあとで仁菜子に告白すると決意。 そのとき仁菜子は、不良グループに絡まれたところを拓海に助けられますが彼はボコボコにやられてしまいます。 自分のせいで拓海が辛い思いをしたこと、自分だけ幸せになんてなれない、と仁菜子は連からの告白を断ってしまうのです…。 本当は大好きなのに自分に嘘をつく仁菜子、やっと勇気を出したのにフラれてしまった連、そして好きな子に見られたくない姿を見せてしまった拓海、それぞれが本当に切ないです。 特に拓海は、連がフラれたことを知ったあと仁菜子に迫ります。 自分のことを可哀相だと思っているなら付き合って、と仁菜子を追い詰め、さらにキスまでしてしまうのです。 怒った彼女に殴られることを想定していましたが、これは拓海の優しさ。 仁菜子が連のところへ行きやすくなるように、わざと悪者役を買って出たのです。 いい奴すぎて思わず涙が…。 ただし、ちゃっかり仁菜子のファーストキスを奪うという軽さも垣間見えます。 (笑) 拓海に背中を押され、連のもとへ走り出す仁菜子。 もういいカッコはしない、素直に気持ちを伝えたい、と泣きじゃくりながら連に告白します。 その姿を愛おしそうに見つめながら、連は優しく仁菜子を抱きしめ、両想いを確かめ合います。 2人が出会った思い出の駅のホームで、素敵なハッピーエンドを迎えました。 福士くんと有村さんの実写化でも、きっと多くの人々を胸キュンさせてくれることでしょう! 素敵なロケ地は? 『ストロボ・エッジ』のロケ地は、新潟県!その中でも予告編で公開された、有村さんが花火をバックに浴衣姿で歩くシーンは長岡市で撮影されました。 フェニックス花火というとっても綺麗な花火はなんと本物!8月3日の長岡まつりで実際に打ち上げられたところを撮影するという、ぶっつけ本番だったそうです。 また、連と仁菜子の出会いの場所でもある電車や駅のホームは相鉄(相模鉄道)で撮影されました。 マイナー私鉄とされていますが、実はかなり映画やドラマ、CMのロケ地に起用されているのです。 今回はいずみ野、緑園都市、弥生台駅で撮影が行われたとのこと。 地元民の方による目撃情報も多数あるようです! 3月14日、ホワイトデーに公開の『ストロボ・エッジ』。 自然と自分の初恋を思い出してしまうような、甘く切ない作品となっています。 4度目の共演となる福士くんと有村さんの息ぴったりの演技にも注目しましょう!.

次の