マイクラ 養蜂。 【マイクラ】ハチミツ自動採取機を3種類解説(オリジナルあり)

【JE1.15】ミツバチの習性・ハチの巣・養蜂箱の作り方・ディスペンサーの新機能

マイクラ 養蜂

マイクラの全自動ハチミツ回収装置の作り方を解説します。 シンプルな構造で初心者にも作りやすく、同じ装置でハニカムも回収可能です。 ぜひハチミツの収集に役立ててください。 全自動ハチミツ回収装置の作り方 全自動ハチミツ回収装置は、養蜂箱(ハチの巣箱)、レッドストーンコンパレーター、レッドストーンダスト、ディスペンサー、ハーフブロック、ホッパー、チェスト、タル、ガラス、ガラス瓶で作ります。 全体像。 10個の装置が連結されています。 巣や養蜂箱にたまったハチミツの回収は、ガラス瓶が格納されたディスペンサー(発射装置)を使うことで自動化できます。 ディスペンサーでハチミツを取り出せばミツバチが敵対化することはないので、焚き火も必要ありません。 信号を取り出す部分。 ハチの巣や養蜂箱からは、蜜レベルによって強度0~5のレッドストーン信号を取り出すことができます。 ハチミツが貯まると信号強度が5になるので、そのときにディスペンサーが作動するように回路を作っていきます。 巣箱の設置 まずは巣箱(養蜂箱)とアイテムを回収するためのホッパー&チェストを設置していきます。 上で紹介した全体像は連結されたものでしたが、ここでは構造を理解するために巣箱1つで装置を作っていきます。 地面に埋め込むようなかたちで回収用のラージチェストを設置し、ホッパーをつなげます。 Java版の場合は、ホッパーの上に養蜂箱を置きます。 統合版(BE)の場合は、ホッパーの隣のブロックの上にハチの巣箱を置きます。 統合版ではディスペンサーがガラス瓶を発射したとき、ハチミツが巣箱の前にドロップします。 そのため回収用のホッパーをズラして設置しておきます。 Java版なら養蜂箱の真下のホッパーで回収可能です。 ハチが入っている養蜂箱は設置するとミツバチが出てきてしまうので、ハチ入り巣箱を使う場合は壁を作ってから置くようにしましょう。 レッドストーン回路とディスペンサーの設置 つぎにレッドストーン回路をつくっていきます。 先ほど設置した養蜂箱の裏側に、下の画像のようにコンパレーターを設置します。 コンパレーターの先に一つレッドストーンダストを置き、その先にブロックを置きます。 養蜂箱の2段上にブロックを置きます。 このブロックは石や木材など、レッドストーン信号を伝えるものである必要があります。 ブロックと養蜂箱の間に、下向きのディスペンサー(発射装置)を設置します。 ディスペンサーは口が養蜂箱に向くようにおきます。 Java版では養蜂箱のすぐ隣に立ち、スニーク状態で上のブロックにカーソルを向けて設置するとうまくいきます。 統合版は地面を掘って一段低いところから設置しましょう。 ディスペンサーの中にはガラス瓶を入れます。 ディスペンサーの中がガラス瓶で満たされているところがポイントです。 空いているマスがあると採取したハチミツがディスペンサーに格納されてしまうので、隙間なく埋められるようにガラス瓶を集めておきましょう。 レッドストーンコンパレーターの上に、ディスペンサーにつながる形でホッパーを設置します。 ホッパーの上には樽(タル)を設置しておきます。 このタルとホッパーは、ディスペンサーにガラス瓶を補充するためのものです。 ガラス瓶が足りなくなっていないか、たまにチェックするようにしてください。 ホッパーの隣(レッドストーンダストの上)に上付きのハーフブロックを設置します。 下画像のように、それぞれのブロックの上にレッドストーンダストを置きます。 これで回路は完成です。 レベル1なら強度1、レベル3なら強度3の信号が発せられ、この装置ではレベル5になったときに(ハチミツがたまったときに)ディスペンサーに信号が届くようになっています。 レッドストーンワイヤーが5マス分あります。 花の設置 最後にミツバチが蜜を集めるための花と、ミツバチを囲っておくための壁を設置していきます。 養蜂箱の横に、Java版では下画像のように花を設置します。 3匹のハチを飼うことを考えて花を3本植えてありますが、1本にしても機能します。 統合版(BE)では下画像のようになります。 花の周りに、高さ2の壁を作ります。 周りを囲っておかないと、ハチが遠くまでいって帰ってこなくなることがあります。 中が見えるようにガラスで囲っておくのがいいでしょう。 壁の上に屋根もつけます。 養蜂箱をまだ設置していなかった場合はここで設置して、完成です。 装置の中にハチを連れてくれば蜜を集め始めてくれます。 養蜂箱には一度に3匹まで入れるので、装置内で繁殖するなどしてある程度ハチをふやしておくといいでしょう。 連結 この装置のいいところは、簡単に連結できる点です。 そのまま並べるだけで使うことができます。 5個連結した全自動ハチミツ回収機。 並べると隣の装置とレッドストーンワイヤーがくっつきますが、このままでOKです。 コンパレーターから出力される信号は最大で強度5です。 強度5の信号が出たときでも隣のディスペンサーまでは届かないので、満タンになった養蜂箱の上のディスペンサーだけを動作させることができます。 さらにカスタムしてみます。 タルのかわりにホッパーを設置。 ホッパーは隣のホッパーにつながっています。 上の画像のようにホッパーを設置すれば、一箇所のチェストにガラス瓶を補充するだけですべてのディスペンサーをガラス瓶で満たすことができます。 ただし全体にいきわたらせるにはすべてのホッパーがガラス瓶で満たされなければいけないため、大量のガラス瓶が必要です。 全自動ハニカム回収装置 この装置はディスペンサーの中身をハサミにして、回収用ホッパーを追加するとハニカム回収機にすることもできます。 ここからは全自動ハニカム回収機の作り方を解説します。 ハサミを格納する ハニカムを回収するためにはディスペンサーの中にハサミを入れておかなければいけません。 しかしガラス瓶と違ってディスペンサーの中をハサミで満たさなくてOKです。 ハサミを入れておきます。 ディスペンサーに入れるハサミにも、耐久力のエンチャントをつけておくと効果が発揮されます。 ただ今回の装置のようにホッパーで補充できるようにしてあれば、普通のハサミをディスペンサーに満タンに入れる形で作るのがいいかもしれません。 ハサミのクラフトに鉄がたくさん必要になるので、洞窟探検で集めておくといいでしょう。 回収用ホッパーの増設 ハサミで採取されたハニカムは巣箱の周辺に散らばるため、回収用のホッパーを増設する必要があります。 新たに置く場所はコンパレーターとレッドストーンダストの下、そして巣箱の前3マスです。 コンパレーターとレッドストーンの下をホッパーにします。 上をコンパレーターやレッドストーンダストで塞がれていても、ホッパーはきちんとアイテムを吸い取ってくれます。 巣箱の前も3ブロックぶんホッパーにします。 ホッパーの数が足りなければここは2ブロックぶんでもいいですが、少しだけ取りこぼしが出ます。 統合版(BE)では2ブロック分でも大丈夫でした。 他はハチミツ回収機と同じ構造のままでOKです。 完成です。 ホッパーの幅があるぶん、少しだけ大きくなってしまいます。 装置の効率 上の全自動ハチミツ回収装置とハニカム回収機でどれだけのアイテムが回収できるのかJava版で検証してみました。 Java版での回収量 5連結したハチミツ回収機(ミツバチ20匹)を1時間放置したところ、以下のような感じでハチミツが手に入りました。 10連結、ミツバチ40匹の場合は以下のとおり。 ハチミツブロックを作るにはハチミツ入りの瓶が4つ必要なので、10連40匹だと1時間で30個強手に入るという感じです。 10連結、ミツバチ40匹でハニカムを集めると以下のようになりました。 ハニカムは1時間で400個程度、ハニカムブロック100個分です。 こちらはなかなかの回収効率です。 統合版(BE)での回収量 統合版ではJava版より少しだけ多めに回収できました。 統合版で5連20匹、1時間放置の結果。 統合版で10連40匹、1時間放置の結果。 ミツバチの数と回収量 ミツバチの数を増やすことでハチミツの回収効率が高められるのか調べてみました。 下の表は、10連結のハチミツ回収機で回収できたはちみつ入り瓶の数です。 ミツバチの数 個数 20匹 86個 30匹 122個 40匹 128個 50匹 137個 20匹から30匹に増やしたときに大きく増加しているので、20匹よりは30匹にしたほうがいいと言えます。 しかし30匹から40匹に増やしたときは回収量がそれほど増えていないので、重くなることを差し引いて考えるとムリに増やす必要はないかな~という感じ。 ミツバチが巣箱に入ってから出てくるまでに一定の時間がかかり、また3匹以上は同時に入ることができないので、数が多ければ劇的に効率がよくなるというわけではなさそうです。 ミツバチの繁殖方法については以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。 統合版で試しましたが取れた蜂蜜入り瓶がどうしてもディスペンサーと巣箱の間に存在するようで回収出来ません。 ご説明の通り 統合版バージョンで 巣箱手前下段にホッパーを配置しても出来ないのでpc版バージョンのように巣箱真下にも1列ホッパーを並べてみましたが何をしても記述通りの設置でホッパーに蜂蜜入り瓶が到達せず巣箱の前を歩くと回収出来る状態となりました ポッパーに行ってない 普段からレッドストーンでの様々な自動アイテム回収を独自で試みていて、どうしても蜂蜜に関して上手くいかずこちらにたどり着きましたが完遂出来ず残念です 自前のだと観察者とホッパーロック使用でやっていましたがそれだと蜂の出入りも感知して空瓶まで出てしまうので… なかなか上手くいかないです もしなにか良きアドバイスがありましたらお願い致します.

次の

【マイクラ】ハチミツ自動採取機を3種類解説(オリジナルあり)

マイクラ 養蜂

ミツバチの巣の横で飛んでいるミツバチ。 ミツバチの巣・養蜂箱は、素手あるいはどのを使用しても破壊できるが、を使用するのが最も早い。 ミツバチの巣はで採掘しない限り何もドロップしないが、養蜂箱はシルクタッチなしでも空の養蜂箱がドロップする。 シルクタッチのエンチャントがされた道具を使用して破壊した場合、内部にが残った状態でドロップする。 さもなければ、養蜂箱の下にを設置している場合を除き、ミツバチが養蜂箱から現れ、プレイヤーに群がる。 ブロック 硬さ 0. 3 0. 6 回収道具 時間 デフォルト 0. 45 0. 9 木 0. 25 0. 45 石 0. 15 0. 25 鉄 0. 1 0. 15 ダイヤモンド 0. 1 0. 15 ネザライト 0. 05 0. 1 金 0. 05 0. 1 用途 [ ] ミツバチの住処 [ ] ミツバチの巣は、一度に3匹のを収容できる。 ミツバチは、、の間、送粉後に帰還する。 収穫 [ ] 送粉したはミツバチの巣・養蜂箱に帰巣し、しばらく働く。 その後、ミツバチの巣・養蜂箱から離れるとともに、蜜レベルを1増加させる。 蜜レベルが5に達すると、ブロックの外見がハチミツで満たされたように変化し、地面より上に設置されていればハチミツが滴るが発生する。 満たされたミツバチの巣・養蜂箱にを 使用すると、3個のをドロップする。 空のを満たされたミツバチの巣・養蜂箱に使用すると、瓶がハチミツで満たされ、ができる。 ハチミツの収穫時に、ミツバチの巣・養蜂箱に入っているミツバチは、プレイヤーに対して敵対的になる。 ミツバチの巣・養蜂箱の真下(障害物なしで5ブロック以内)に燃えているがあれば、収穫時に内部のミツバチが敵対的になることはない。 レッドストーン回路の部品 [ ] を使って、ミツバチの巣と養蜂箱の中の蜜の量を検知できる。 サウンド [ ] サウンド 字幕 字幕ID ソース ピッチ 音量 減衰距離 ブロックが採掘される block. wood. hit subtitles. block. generic. hit ブロック 0. 5 0. 25 16 ブロックが破壊される block. wood. break subtitles. block. generic. break ブロック 0. 8 1. 0 16 ブロックが置かれる block. wood. place subtitles. block. generic. place ブロック 0. 8 1. 0 16 足音 block. wood. step subtitles. block. generic. footsteps ブロック 1. 0 0. 15 16 字幕なし block. wood. fall (Plays when fallen on from a height) ブロック 0. 75 0. 5 16 ハチミツが垂れる block. beehive. drip subtitles. block. beehive. drip? 16 ミツバチが巣に入る block. beehive. enter subtitles. block. beehive. enter? 16 ミツバチが巣を離れる block. beehive. exit subtitles. block. beehive. exit? 16 ハサミで採蜜する block. beehive. shear subtitles. block. beehive. shear? 16 ミツバチが働く block. beehive. work subtitles. block. beehive. work? レベル5のとき、瓶に詰めたり、Honeycombを収穫したりすることができる。 ブロックエンティティ [ ] 詳細は「」を参照 アイコン ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 入手可能 得られるXboxポイント トロフィーの種類(PS) Bedrock Legacy Console Xbox PlayStation Nintendo 大切なお客様 を使用してハチを怒らせずに瓶を使用してハチの巣からハチミツを収集する 可 不可 不可 不可 15G ブロンズ ミツバチをお迎え 完全なるお引越し が3匹入っている蜂の巣をシルクタッチつきのツールで壊して回収する。 可 不可 不可 不可 30G シルバー ミツバチのお引越し 歴史 [ ] ミツバチの巣が追加された。 養蜂箱が追加された。 から生長したにミツバチの巣が生成されなくなった。 [ ] ミツバチの巣の前面にが無い場所には生成されなくなった。 養蜂箱およびミツバチの巣に可燃性が与えられた。 蜜レベル最大の養蜂箱で、上面と下面のテクスチャがする問題が発生していた。 19w36aでの問題が修正された。 養蜂箱の英語での名称が「Bee hive」から「Beehive」に変更された。 ミツバチの巣の英語での名称が「Bee nest」から「Bee Nest」に変更された。 が巣の前面のみから出て行くようになった。 巣はミツバチを含まない限り、クリエイティブモードで落ちなくなった。 ミツバチの巣が、0. ミツバチの巣が追加された。 養蜂箱が追加された。 ミツバチの巣の英語での名称が「Bee nest」から「Bee Nest」に変更された。 問題点 [ ] 「ミツバチの巣」に関する問題点は、にて管理されている。 問題点の報告はそちらで行ってほしい。 トリビア [ ]• ミツバチの人工物であるミツバチの「hive」という単語は、自然発生するミツバチの「nest」とは対照的に正しいのである。 ギャラリー [ ]• このページの最終更新日時は 2020年7月4日 土 10:58(日時はで未設定ならば UTC)。 特に記載がない限り、内容はのライセンスで利用できます。 Game content and materials are trademarks and copyrights of their respective publisher and its licensors. All rights reserved. This site is a part of Fandom, Inc. and is not affiliated with the game publisher.

次の

【マイクラ】1.15ハチ アップデート ミツバチの飼育法

マイクラ 養蜂

ハチさんと出会う旅 まだ読み込まれていない所にスポーンするのだそうで。 以前エリトラを手に入れてから周辺を旅した時に使った地図を持って行きます。 キレイに完成出来ていない、きったない地図です 笑 この読み込まれていない部分とかどうかしら?って思って。 花畑や草原に出現するらしいのよね。 いい土地が見つかればいいけれど。 ロケット花火が少ないけど、足りるかな(汗) 森に行きつきましたよ。 お!この木ってもしや……!!! 黒樫!! 欲しかった黒いカシの木!! お初にお目にかかります! しっかり苗木ゲット。 やったー!これで黒樫使い放題だわ。 いいものが手に入ったけれど、ここにはハチさんはいないわよね。 もっと進んでみましょう。 いい感じの土地にたどり着きました。 花咲いてる。 もしかして?もしかして?? ほらほらほらーーー!!!いたいたーー!!! 見つけましたよ、 ハチの巣!! 2個見つけました。 ハチさんも飛んでる。 サイズでかっ! 笑 四角くて可愛いけれど。 ここは花畑バイオームだったみたい。 お花も少々貰っていきましょうか。 やったーやったー! とてもスムーズに発見&ゲットできたわ。 この勢いで、作っちゃいましょうか、 「養蜂場」。 養蜂場(ハチミツ自動収穫機)をつくろう ハチ可愛いから自然のままに放ってやるのもいいかなぁと思ったけれど、やっぱり施設を作ることにしました。 だって欲しいじゃない、ハチミツやハニカム。 でも普通に採るとハチ怒って攻撃してくるのよね。 そして刺されるとハチも死んじゃうの。 それを避けるには焚き火で下から煙をモクモクさせてやらなきゃなのよね。 都度設置するのは面倒。 常にモクモクは見た目的にあんまり。 じゃあ作りましょう。 自動で収穫してくれつつ、ハチさんにも快適な施設。 それが全自動ハチミツ収穫機!! 場所はココかなぁ。 ハチは危ないですからね、あんまり村に近いのもちょっとね。 参考にしたのはHSstudioのマミムンぶーぶーさんの動画です。 詳しくはこちらの動画をご覧あれ。 ハチさんの仮住まいを作りました。 作るのに時間かかるかもしれないからね。 その間にもハチミツやハニカムをいただこうかなって思って 笑 広い施設作ってあげるからね、待っててね。 早速黒樫使いますよ。 原木も贅沢に使います。 また豆腐ハウスだけどね(汗) 裏側に回路を作っていきますよ。 ここはゆくゆくは囲って隠したほうがいいかなぁ。 この装置、ハチの巣の中にハチミツが溜まったら、感知してディスペンサーが作動するという仕組み。 ディスペンサーの中にガラス瓶を入れておけばハチミツが採れ、ハサミを入れておけばハニカムがゲットできるのです。 ホッパー使うなぁ。 いっぱい使う。 搾取したハチミツやハニカムはこのホッパーに吸い込まれ、左ひだりへと流れていき、チェストに収まってくれるのですよ。 うふふ。 ディスペンサーを設置しすぎました。 1マス置きにハチの巣を設置するのだから、ディスペンサーも1マス置きでOK。 搾取欲が大きすぎましたな。 で、こんな感じになりましたよ。 森の中を再現。 なかなか良いじゃない。 機械に囲まれてる感をなるべく減らしたかったのだけど、良いんじゃないのかしら。 なんだか賑やかね。 花っていい。 もっと村に花を増やそう。 ところで。 ハチの巣の下にホッパーがあるのだけれども、なんか手前に飛び出ちゃったりするんですよね。 なので手前にもホッパー設置しました。 ホッパー使いまくりですね。 ホッパーに吸い込まれたハチミツやハニカムはチェストへ流れ流れていきますよ。 そして最終的には外のチェストへ。 ハニカムいっぱい貯まる。 ハニカムもいいけれど、本当はハチミツが沢山欲しいのよ。 ハチミツブロックを作ってみたいの。 でもハチミツ用のディスペンサーは5個中1個だけ。 何故ならガラス瓶を大量に入れておかなければいけないから。 そんなにガラス瓶持ってないから(泣) 1個作るので精一杯でした。 今度砂いっぱい掘ってこよう。 頑張ろう。 将来的には右2個をハチミツの装置にしたいですね。 ハニカムは結構貯まったので、早速ブロックにしてみました。 だけど特に使い道ないので 笑 この施設の手前をハニカムブロックにしてみたりして。 お花もいっぱい咲いているし、快適なんじゃないかしら?うふふ。 裏側はガッツリ搾取するための回路が見え見えだけどね 笑 やっぱ隠したほうがいいよなぁ。 そしてここも漏れてる時あるんだよなぁ。 ここもどうにかしないとなぁ…。 何がともあれ(?) 新たな施設が完成しましたよ。 村人さんにも安心、安全。 ハチミツたくさんくださいな~。

次の