数字 ドッカン。 数字で見るドッカンバトル 管理人 の評価・評判は?

超サイヤ人孫悟空【新たな次元のサイヤ人】:ドッカンバトル

数字 ドッカン

バトル開始直後から無条件でATK&DEF200%UP、攻撃を受ける度に気力増加と通常ガチャ産キャラに書いてあるのかと勘違いしてしまいそうなことをLRキャラのステータスで実現してしまっています。 更に全属性抜群や確定会心など状態異常が入るステージ、特にバトルロードでは無類の強さを発揮するでしょう。 逆に最近の長期戦イベントでは他のフェス限LRのような伸びしろがありませんが、最初からトップギアが入っているジレンであれば十分活躍できると思われます。 条件は厳しいですが、カテゴリ内では壁役とサポート役としてフェス限を優に超える活躍ができるでしょう。 ジレンをリーダーとした「第11宇宙」カテゴリでは、極限トッポも編成できるので、パーティ内のサポートが行き届き強力なパーティが組めると思われます。 どうしても立ち上がりが遅めなので、序盤が緩い長期戦などで活躍させましょう。 新物語イベント「プライド・トルーパーズ」 トッポとディスポの極限Zバトル開催に合わせて新物語イベントが開催されます。 ドッカン覚醒するカーセラルがドロップするようなので、宇宙サバイバル編関連のキャラが増えさらに層が熱くなります。 極限属性リーダーのステータスがリーク 120%リーダー陣の虹極限ステータスが判明しました。 入手機会も多く虹まで育成している方も多いキャラなのでこの高いステータスを活かして活躍させられるでしょう。 気玉取得毎のDEF低下が完全に無くなることはありませんでしたが、デフォルトで120%上昇がついているため全然気にする必要がなく、今までとは大きく運用が変わりました。 これまでよりは遥かに使いやすいはずです。 しかし、ATKの増加量は思った程ではなく、必殺技追撃を狙っていかなければそこまでの変化はありません。 とはいえ元から非常に高い火力を持っており、純粋なステータスの増加も大きいためシンプルに強力なキャラであるのは間違いないでしょう。 170%リーダースキルを持ったキャラが超サイヤ人3バーダック以外にも登場すれば火力面で大きく伸びるので、新規カテゴリなどに期待したいキャラでもあります。 ポルンガドラゴンボールの入手法がリーク 2週分のポルンガドラゴンボールの入手方法が全てリークされました。 気玉取得と必殺技でステータスを瞬間的に上げることが出来る短期決戦で活躍できるバランスの良い性能が特徴的です。 虹気玉取得で会心率も上げられ、追加攻撃も可能なので多属性の敵が出現するステージでも安定した火力が出せます。 アクティブスキルで火力が爆発的に上昇するので、終盤のとどめとしても有効でしょう。 中確率回避、ATK低下、高確率気絶という便利なスキルも盛り盛りなのでスーパーバトルロードでも重宝するでしょう。 頂上決戦LR孫悟空が極限Z覚醒! 頂上決戦イベントにて入手できるLR孫悟空が2000日記念キャンペーンにて極限Z覚醒を果たすようです! 現在ではお世辞にも強いとは言えない性能なので、どのような強化をされるのか非常に気になるところですね。 近日中にガチャ実装とのことなので性能をチェックしておきましょう。 超高確率の回避を活かした短期決戦はもちろん、回避を重ねていくことでステータスを伸ばすことができるので、回避やガード無効の必殺技を含めて長期戦でもトップクラスの活躍ができるでしょう。

次の

【ドッカンバトル】『黄金色の拳』超サイヤ人3孫悟空[超技]の性能と評価

数字 ドッカン

Advertisement このゲームのベースシステムはソーシャルゲームのカードコレクションとほぼ同じと言っていいと思う。 基本はカードとなるキャラクターを集めて、デッキを組んでといういつものパターン。 しかし、演出はかなりハデでファンでなくてもおもわず 「おぉー!」 と言いたくなるようなアニメ的な演出がテンコ盛り。 ストーリーとしてはなぜか「トランクス」がナビゲーターor主人公的な立ち回りのようで、 タイムマシーンの故障か何かで時空を超えて色々な世界に行ってしまうというようなもののようだ・・・・・。 3つの数字から一つを選ぶとその分だけ進む事になる。 各マスにはアイテム取得とか、パワーアップとか敵と遭遇とか色々な事が起こる。 バトルは「チャージフェイズ」と「アタックフェイズ」に分かれていて、 チャージフェイズで行動を選び、アタックフェイズは演出を見るというような流れ。 操作は単純で、目の前に並んでいる「気」を選んでそれによって攻撃力などが決まる。 一応属性的な考え方もあって、有利不利があるようだ。 1回のコマンドで3キャラ分の設定が可能で、キャラの相性によってはリンクスキルが発動したりする。 初めの頃は適当に選ぶだけでも詰まる事はないので、よくわからなくても問題ない。 この辺はソーシャルゲームと同じ。 ガシャの演出もかなりハデ。 悟空がカメハメ波を打つ演出で、新しいキャラクターを入手するのだ。 掲載終了から何年たっても魅力は色あせないな〜と改めて認識。 ゲームシステムは単純でシンプルだけど、キャラクターの必殺技の演出などは見ていて楽しい。 純粋にキャラクターゲームというような形で割切ってしまって、 アニメーションを見るというプレイスタイルでも十分楽しめると思う。 2016. 24 目次 1. 今まで放置してたから、最近の流れがあまり把握できてない。。。 […]• 2014. 01 目次 1. DMMで配信中の艦隊これくしょんの数字をまとめてみる DMMで配信中の艦隊これくしょんの数字をまとめてみる ネットの記事をみていたら、艦隊[…]• 2015. 13 目次 1. さらなる強敵ぞろい、さらに長期戦・・・ さらなる強敵ぞろい、さらに長期戦・・・ セフィアとキクリとの激闘も冷めやらない中、続けてグランガイ[…]• 2014. 15 目次 1. もはやどこから手をつければよいのかという位のボリューム感 もはやどこから手をつければよいのかという位のボリューム感 相変わらずブレフロはや[…]• 2018. 24 目次 1. くらいやがれ!レイガン!!1. アニメの演出満載1. アニメのストーリーを再現1. 自動で進むバトル1. ガチャの演出も豪[…].

次の

ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略の地

数字 ドッカン

Advertisement このゲームのベースシステムはソーシャルゲームのカードコレクションとほぼ同じと言っていいと思う。 基本はカードとなるキャラクターを集めて、デッキを組んでといういつものパターン。 しかし、演出はかなりハデでファンでなくてもおもわず 「おぉー!」 と言いたくなるようなアニメ的な演出がテンコ盛り。 ストーリーとしてはなぜか「トランクス」がナビゲーターor主人公的な立ち回りのようで、 タイムマシーンの故障か何かで時空を超えて色々な世界に行ってしまうというようなもののようだ・・・・・。 3つの数字から一つを選ぶとその分だけ進む事になる。 各マスにはアイテム取得とか、パワーアップとか敵と遭遇とか色々な事が起こる。 バトルは「チャージフェイズ」と「アタックフェイズ」に分かれていて、 チャージフェイズで行動を選び、アタックフェイズは演出を見るというような流れ。 操作は単純で、目の前に並んでいる「気」を選んでそれによって攻撃力などが決まる。 一応属性的な考え方もあって、有利不利があるようだ。 1回のコマンドで3キャラ分の設定が可能で、キャラの相性によってはリンクスキルが発動したりする。 初めの頃は適当に選ぶだけでも詰まる事はないので、よくわからなくても問題ない。 この辺はソーシャルゲームと同じ。 ガシャの演出もかなりハデ。 悟空がカメハメ波を打つ演出で、新しいキャラクターを入手するのだ。 掲載終了から何年たっても魅力は色あせないな〜と改めて認識。 ゲームシステムは単純でシンプルだけど、キャラクターの必殺技の演出などは見ていて楽しい。 純粋にキャラクターゲームというような形で割切ってしまって、 アニメーションを見るというプレイスタイルでも十分楽しめると思う。 2016. 24 目次 1. 今まで放置してたから、最近の流れがあまり把握できてない。。。 […]• 2014. 01 目次 1. DMMで配信中の艦隊これくしょんの数字をまとめてみる DMMで配信中の艦隊これくしょんの数字をまとめてみる ネットの記事をみていたら、艦隊[…]• 2015. 13 目次 1. さらなる強敵ぞろい、さらに長期戦・・・ さらなる強敵ぞろい、さらに長期戦・・・ セフィアとキクリとの激闘も冷めやらない中、続けてグランガイ[…]• 2014. 15 目次 1. もはやどこから手をつければよいのかという位のボリューム感 もはやどこから手をつければよいのかという位のボリューム感 相変わらずブレフロはや[…]• 2018. 24 目次 1. くらいやがれ!レイガン!!1. アニメの演出満載1. アニメのストーリーを再現1. 自動で進むバトル1. ガチャの演出も豪[…].

次の