マスターランク 中盤 装備。 【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクの序盤おすすめ武器・防具【MHWI】

【モンハンアイスボーン】マスターランク序盤のおすすめ装備!EXブランシリーズの作り方も記載しています。

マスターランク 中盤 装備

臨界ブラキ採用の徹甲ライト装備 部位 防具名 スロット 武器• 部位 作成に必要な素材 頭• 武器の覚醒能力は攻撃力強化に全振りし、パーツは反動抑制と回避装填を2個ずつセットしましょう。 挑戦者と砲術の上限解放が同時に実現でき、他火力スキルやKO術により火力が大幅に上昇しました。 ムフェト用ライトのおすすめ装備 水速射ライト構成 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 重撃・体力珠や解放・体力珠を持っていれば、空きスロットを作って逆上珠や治癒珠を入れ、火力や回復力を上げられます。 龍脈覚醒ストスリ構成 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• カスタマイズパーツは動力源パーツの他に、ストームボルトの射程距離を伸ばし、リロード補助を2個付けて雷撃弾を使いやすくします。 特殊弾「ストームボルト」は発射毎に自傷があり、9発目で大ダメージを受けるので8発目を維持するタップ撃ちが必要です。 回復カスタムを付ける場合は雷光珠を外し、治癒珠を入れて回復量を上げるのも手です。 徹甲榴弾速射のおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器1 迅竜の真髄• 部位 作成に必要な素材 頭• カスタムパーツは、回避装填と反動抑制を2個ずつ付けます。 反動抑制によって徹甲榴弾Lv3を歩き撃ちできるため、Lv2と使い分けできます。 貫通弾速射のおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 貫通弾Lv2での運用を主体とするため、装填拡張Lv2で事が足りる点が魅力です。 また、ガルルガライトを採用しているため、徹甲榴弾でスタンも狙える対応力も兼ね備えています。 マスターランク序盤おすすめ装備 部位 防具名 スロット 頭• - 腰 自由枠• - 脚• 部位 作成に必要な素材 頭• - 腰• - 脚• 体力増強と攻撃のスキルを内包しつつ空きスロットの豊富な装備を採用しているので、自分が扱う武器に応じてカスタマイズが可能です。 マスターランクのラスボスまでのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• ラスボスクリア後おすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 - 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 武器は徹甲榴弾を速射できるものであれば代用可能です。 モンハンワールドのライト最強装備 通常弾速射装備【鑑定武器】• 散弾運用装備【生産武器】• 部位 作成に必要な素材 頭• 弱点を狙うのは重要ですが、モンスターの正面に立たない立ち回りも重要です。 属性弾運用【生産武器】• 自由枠【1】• 自由枠【1】 胴• 自由枠【1】• 自由枠【1】 腕• モンスターに合わせて拡張が可能で、属性珠を入れて火力を伸ばしたり、対策スキルや属性やられ無効を編成す構成も可能です。 散弾Lv2で運用を想定しています。 ボウガンのカスタマイズは反動抑制1と近接強化2をつけて運用し、火力向上と即次射撃を目指しています。 散弾速射?一度使って見るとわかるのですが、散弾速射の弱さがクリアタイムに如実に現れます。 立ち回り次第では、現状ライトで一番火力が出るのでは?と思っています。

次の

【アイスボーン】ライトボウガンのおすすめ最強装備とスキル|覚醒武器装備【モンハンワールド(MHW)】

マスターランク 中盤 装備

1:アイスボーンが面白い アイスボーンずっとやりたい、イツキです。 マスターランクもどんどん上がり、 敵の攻撃力が尋常じゃないレベルになっている人も居るかと思います。 私も、と 「あるモンスター」にボッコボコにされました。 救難信号出したのに、一人で3乙でした!()このモンスターについては、別で記事を書こうかと思っています。 2:強くなるモンスターに対抗するには? 最初にも書きましたが、 マスターランク3になった途端にモンスターが激的に強くなります。 PVで見る事が出来たモンスター達と実際に戦う時が来るのです!とても熱い展開とも言えますが、戦っている時は 「ヤバイ!ヤバイ!!」と連呼しながら地面を転がっていると思います。 何処までも行けるんじゃななかったのか?と思った人も居るかと思います。 実際には、 「やってやれない事は無いが、とてもキツイ」という状態です。 動きの速いモンスターが増えてくるため新しい攻撃手段も取り入れていきましょう。 3:中盤で作るべきは? マスターランク3 最初のモンスターはいきなり 「ベリオロス」です。 過去にも登場しているモンスターですが、非常に強力なモンスターに仕上がっています。 そんな相手に、 起爆竜杭を刺してフルバーストを当て続けるのはかなり難易度が高いと言えます。 そこで、新たに使うのが 「放射型」です。 ワールドでは、殆ど使用される事の無かった砲撃型ですが、 アイスボーンでは最強の砲撃タイプと言っても過言ではありません。 それほどまでに強化されています。 アイスボーンでは、 素の状態でワールドの集中Lv3と同等の溜め時間になっているので明らかに溜め砲撃の回転効率が良くなっています。 砲撃レベルは5に下がってしまいますが、現段階で最大レベルの放射型です。 ベリオロスを筆頭に、やナルガクルガなどフルバースト所か 「いつ攻撃するんだ!?」と言わんばかりのモンスターが目白押しです。 そこで、強化された放射型の出番です。 瞬間火力に優れるフルバーストも 「当たらなければ意味が無い」ので溜め砲撃に切り替え堅実にダメージを与える方法に切り替える必要があります。 画像では 砲撃レベル5になっています。 しかし、砲撃タイプの特性上 「通常型は竜撃砲の威力が弱い」上に 「竜撃砲の誘爆ダメージも低め」に設定されています。 誘爆ダメージを加味すると、 通常型レベル6と放射型レベル5を比較しても殆ど同じダメージになります。 (約630ダメージ位です)フルバーストが使いにくい相手では、スキが少なく 「近接武器最高レベルのリーチ(最早射程と言えます)」の溜め砲撃を使う時です。 溜め砲撃自体が、かなり強く 1発で100ダメージを軽く超える上に 誘爆ダメージも合わせれば200ダメージ以上を叩き出します。 更に、砲撃の角度も3段階に変更可能で何処でも狙いを付けることが可能です。 踏み込み突き上げからの砲撃派生もやりやすくなっているため非常に戦いやすいです。 最後に簡単なダメージ比較です。 ()の中は合計ダメージでtはトータルの略です。 検証条件は、トレモの柱 砲術レベル3 で計測しています。 そんな中現れる救世主が 「ナルガクルガ」です。 なんと、シリーズスキルが 「真・業物」で ゼノ・ヴァのシリーズスキルの完全上位互換になります。 他にも、今後長く使えそうな防具が沢山登場します。 その中から、に最適な防具を紹介したいと思います。 1つ目は、 ナルガクルガ混合装備です。 最初に、書いた通り 「真・業物」が発動するので 切れ味を気にせずフルバーストを使っていくことが出来ます。 スタミナ急速回復も発動する為、ステップを多用するにはありがたいスキルです。 シリーズスキルは、 3つ装備すれば発動できるので残り2つは好きな防具を使う事が出来ます。 珠が足りない場合は、装備を組み合わせてみると面白いと思います。 2つ目は、 集中スキル混合装備です。 レア度10の防具を作れるようになると、集中スキルが付いてるものが増えます。 ディノ・レウスには、 集中が付いているため溜め砲撃を主軸に戦う場合は必須スキルといえるでしょう。 部分的に組み合わせて使いましょう。 ナルガ・ディノの混合装備もかなり良さそうですが、 砲術や砲弾装填数up・ガード系スキルが一切無いので、 珠のハードルが高くなるのがネックです。 集中は、珠のハードルがかなり高い部類に入ると思います。 アイスボーンから入った人やそこまでやり込んでいない人は持っていない人も多いかと思います。 しかし、 救世主が存在します。 ケストドンの防具で、腕しかありませんが非常に作るのが簡単で誰でも作れます。 1スロットが2つ付いているので、 砲術や体力増強を付ける分には問題無い上に、 耐性値にマイナスがありません。 非常に重宝する防具だと思います。 3つ目は、 作らない。 おすすめとは、何だったのか?と言われそうですが意外と多い選択肢かもしれません。 何かしら マスターランク防具で防御力を手に入れれば、後はスキル調整で何とかしてしまう人も居るかもしれません。 ガマル一式があれば、何とかなる気もします。 それに、レア度の高い装備を必ず使う事になるので余計な手間を増やさないと言う考えの人も居そうです。 とりあえずナルガを3つ入れた装備です。 これだけでも、それっぽい防具になります。 ガード性能・砲術・集中・砲弾装填数upなど優先するべき所は人によるかもしれません。 5 :放射型に慣れよう ワールドで放射型を使い込んだと言う人はかなり稀だと思います。 アイスボーンで初めてちゃんと使ったと言う人も多いかと思います。 (私です)溜め砲撃を主軸に戦う事になりますが、 溜めの時間が大幅に変わっているのでタイミング合わず砲撃が出ないという事もかなりあると思います。 (私ですね)ここでは、放射型がどの様なタイプなのかを軽く確認して行きたいと思います。 砲弾装填数3発で、 砲撃のリーチが一番長いタイプになります。 溜め砲撃に関しては 「近接武器の射程では無いレベルで長く」「ダメージも一番高い」です。 竜撃砲の威力は通常型と拡散型の間です。 フルバーストも、砲弾装填数upで補強して上げる事でそれなりのダメージを出すことも可能です。 ここまでは、良い事を中心に書いてきましたが悪い事(使っていてミスしやすい)もしっかりとまとめて行きたいと思います。 1つ目は 「何発打ったか分からなくなる」という問題です。 溜め砲撃は、弾がある限りいつまでも撃ち続ける事が出来ます。 非常にいい事なのですが、戦闘中に確認が疎かになると 「あれ?弾が無い」という状況になりがちです。 連携の構造上非常に分かりやすい通常型のフルバースト、 装填数が少ない事で管理がしやすい拡散型の突き砲撃、 放射型は溜め砲撃だけで攻撃が完結しているので 状況の確認が疎かになると「弾が無い」という状況が起きやすいと思います。 2つ目は 「溜め砲撃が出ない」という問題です。 ワールドの集中無しの状態からアイスボーンの集中レベル3の状態では2倍以上溜め速度が違います。 押したけど出ないと言う人が結構いると思います。 突き攻撃や砲撃のように、 「ボタン連打では出ない」のでしっかりと 「タイミングよくボタンを長押しする」必要があります。 何とも、 「の目押し」みたいなことをしないといけないです。 踏み込み突きや砲撃後の硬直をしっかりと把握し、適切なタイミングでボタンを押しましょう。 地味ですが、一番重要なやり込み要素かもしれません。 追記 詳しい防具紹介をこの記事で書いたので、詳しい内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 今回はこの辺で ノシ ituki924.

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクの中盤おすすめ武器・防具【MHWI】

マスターランク 中盤 装備

マスターランクの序盤を効率よく進める方法 スキルが弱くなってもマスターランクの装備に変えよう! 「上位で装備を整えてスキルは完璧!マスターランク装備は守備力高いけどスキルが弱い・・・」 マスターランクの装備を見た人はみんなが思うこと。 そして、「装備は買い替えたほうがいいの?」とは誰もが悩む問題だ。 結論を言えば、 スキルが弱くなってもマスターランクの装備にすぐ変えたほうがいい。 理由は簡単で、上位装備では守備力が低くモンスターの一撃で7割以上HPを削られてしまうからだ。 上位防具とでは防御力が150近く差がある 上位防具の最終強化の場合、防御力「450」近く、マスターランクの防具は防御力「600」近くと防御力に差がある。 スキルは多少劣るが、必ずマスターランクの装備に乗り換えよう。 MR序盤おすすめ防具 発動スキル 体力増強Lv3、砥石使用高速化Lv3、攻撃Lv2、防御Lv2、弱点特効Lv1、破壊王Lv1、風圧耐性Lv1 腕と脚をアロイシリーズに変え、砥石使用高速化Lv3を付けた快適装備。 弱点特効を装飾品もしくは、護石でLv3にすると会心が出やすくなり、狩り時間が大幅に短縮される。 MR序盤の剣士系おすすめ武器 MR序盤は上位の武器でも戦える 上位武器をカスタム強化しているなら、マスターランク星2までは上位の武器でも十分に通用するので買い替える必要はない。 鉱石系装備をすぐに作るのもあり 上位武器をカスタム強化していないならレア度9の鉱石系武器を作るのがおすすめだ。 鉱石武器は斬れ味が白ゲージあり攻撃力も高いので汎用性の高く作って損はしない。 防衛隊シリーズもMR序盤なら使える 必要素材が少なくそれなりの性能を持った武器「防衛隊シリーズ」。 上位では充分すぎるぐらい強いが、MR序盤でも戦える性能をしている。 マスターランク星3で火属性武器を作ろう マスターランク星3のラストにイヴェルカーナ撃退クエストがあるので、それまでに火属性武器を作っておきたい。 火属性武器は数種類あるが、ディノバルド系武器が斬れ味が優秀なのでおすすめ。 手数が多い武器種は状態異常を持つ武器がおすすめ 火属性が効かない敵用に鉄系武器もレア度10まで上げておけば盤石だ。 状態異常と相性が良い片手剣・ランス・操虫棍は 無属性武器ではなく状態異常武器を作成しよう。 武器種別おすすめ武器 MR序盤のガンナー系おすすめ武器 MR序盤は上位の武器でも戦える 剣士と同じくガンナーもカスタム強化をしていれば、マスターランク星2までは上位の武器で十分戦えるので買い替える必要はない。 マスターランク星3で火炎弾を撃てるボウガンを作ろう マスターランク星3のラストのイヴェルカーナ撃退クエストに備えて火炎弾を撃てるボウガンを用意しておきたい。 武器種別おすすめ武器.

次の