金運財布 宝くじ。 金運を上げる種銭を財布に!9Z・5Zなどお札の番号や保管方法などを解説

風水でみる金運がアップする財布

金運財布 宝くじ

お金の家とも言える財布。 大事な大事なお金に、いつまでも居てもらうためにも、キレイで住みやすい家 財布 を用意してあげたい… 宝くじに高額当選して、新しいお友達 当選金 を連れて来てもらうためにも… お友達 当選金 も古くて汚れた家 財布 では、なかなか来てくれないと思います。 ここでは、風水で金運アップに良いとされる財布の色や素材、購入時期や使い方、2019年の風水ラッキーカラーなどをご紹介します。 長財布と二つ折り財布はどっちがいいの? 一般的に金運アップに良いと言われているのは、お札を曲げずに入れられる長財布。 長財布は、お札がのびのびと出来てお金が居つくと言われています。 ファスナー付の長財布だと、なお良いとか。 しかし、VIPなお客様へのサービスを担当してきたキャビンアテンダントの話では、ファーストクラスに乗るお客さんはシンプルな二つ折り財布が多かったそうです。 じゃ~どっちが良いんだよ!って話になりますね… 金運アップに良いとされる長財布でも、バッグや胸ポケットに入れていれば良いのですが、お尻のポケットに入れているのを見ると、お金にとっても財布にとっても良い環境とはいえないので、ご自身のライフスタイルにあった、お金や財布を大切に扱える形が良いと思います。 次の項目では、金運がアップすると言われている財布の色をご紹介します。 スポンサーリンク 金運がアップする財布の色 財布の形が決まれば次は色。 ここでは風水で金運アップに良いと言われる財布の色のご紹介です。 金色 ゴールド の財布 いかにも金運アップしそうな金色の財布。 金色の財布は、自分の持つお金の気を増やし、財を与えてくれる力を持っていると言われています。 また、計画的にお金を使える堅実性も身に付く色なので貯金をしたい人にはもってこいの色。 ただし、ギャンブルなどが好きな人には向かない色です。 黄色の財布 黄色も金運アップに良い色と言われています。 黄色の財布は、財をもたらしてくれるのですが、お金が入るのも出るのも激しい色なので、あまり真っ黄色ではなく少し茶色がかった黄色を選ぶと金運が安定するそうです。 ピンク色の財布 ピンク色の財布は、人間関係を良くして、お金を育ててくれると言われています。 臨時収入などが期待できる色で、自分の力と言うよりも他力本願でお金が増えていくそうです。 白色の財布 白色の財布は、清浄化作用と、お金を貯めこむ力があると言われています。 リセット効果が強いため、現在ビジネスで成功されている方ではなく、これから金運をアップさせたい!という人に向いている財布です。 でも、白は汚れやすいので常に清潔を心がけてください。 黒色の財布 黒色の財布は、今持っているお金を守ってくれると言われています。 金運が安定する色なので、もっとお金が欲しい!と言う人よりも、お金をコツコツと貯めていきたいという人に向いている色です。 すでにビジネスなどで成功している人にはおすすめの色です。 茶色の財布 茶色の財布は、金運にはとても良い色と言われています。 土の象徴である茶色は、金運や仕事運、健康運など様々な運気を育ててくれるので、財布の色にはおすすめの色です。 金運アップする財布の素材 色が決まったら次は財布の素材。 長く大事に使うためにも素材は大切です。 ここでは風水で金運アップに良いと言われる財布の素材のご紹介です。 ワニ革 クロコダイル の財布 高級感があってワイルド感が抜群なワニ革 クロコダイル の財布。 クロコダイルは、大きな口でくわえ込み飲み込んだものは絶対に吐きださないという習慣を持つことから、財布に入ったお金を吐きださないように守ってくれると言われています。 駝鳥革 オーストリッチ の財布 クエルマークと言うつぶつぶが特徴的で、軽量なのに丈夫なオーストリッチの財布。 オーストリッチの財布は、風水ではお金を増やして貯める効果があると言われています。 ヘビ革 パイソン の財布 軽くて柔らかいヘビ革 パイソン の財布。 風水で蛇は神聖な動物とされており、人脈を拡大してビジネスチャンスを呼び、財産を増やしてくれる力があると言われています。 しかし、その反動でお金が出ていくのも早いと言われているので注意が必要です。 牛革の財布 最もポピュラーな牛革の財布。 牛革の財布は、風水ではお金が貯まりやすくなると言われています。 貯金したい人にはおすすめの素材です。 縁起の良い財布の購入時期 財布の購入時期で縁起が良いと言われているのが春。 春財布と言って「財布がパンパンに張る」という事から春に財布を購入すると縁起が良いと言われています。 春の期間は捉え方で違ってきますが、冬至から雨水まで 12月21日頃~2月18日頃 と、立春から啓蟄まで 2月3日頃~3月5日頃 の2通りの捉え方があるようです。 また、秋も中国古来の思想「五行」では、金の季節と言われていて、作物が実り収穫を迎えることから「実り財布」と呼ばれ、縁起が良い時期と言われています。 風水では、秋の時期を9月23日から11月24日までとされています。 大事な財布だからこそ一番縁起の良い時期に購入したいですね。 縁起の良い財布の使い始めの時期 色、素材、形とお好みの財布は見つかったでしょうか? ここまで金運アップにこだわったら、新しい財布の使い始めにもこだわりましょう。 財布のおすすめ使い始めの日は 寅の日。 なぜ、寅の日が財布の使い始めに良いかと言うと、寅の黄色い縞模様は金運に通じ、一瞬で千里の道を駆け巡って一瞬で戻る事から、お金を使ってもすぐ帰ってくるので、寅の日が良いと言われています。 寅の日は12日ごとにまわってくる開運日で、金運招来日とも呼ばれているので、新しい財布の使い始めにはピッタリの日。 その他にも、天赦日や一粒万倍日も財布の使い始めに良い日と言われています。 それは新しい財布の中に200万円を入れる事。 なんでも財布に大金を入れることで、財布が自分はお金持ちの財布なんだと自覚するとか… お金持ちの方はぜひお試しを… 財布の中を整理整頓して金運アップ 財布が汚れていると金運が下がってしまいます。 金運が下がらないために、定期的にお手入れや整理整頓をしてあげましょう。 まずは整理整頓です。 レシートや使用していないクレジットカードやポイントカードなどは入れっぱなしにせず、財布の中には必要なものだけを入れておきましょう。 また、小銭は財布が膨らむ原因になるので、面倒がってお札を使わずに、先に小銭を使うようにしましょう。 次は、財布のお手入れ。 お金の出し入れなどで財布も意外と汚れるのでお手入れもしましょう。 革の財布は、素材や色によって色落ちや汚れが中に浸透したりするので、お手入れの際は注意してくださいね。 整理整頓やお手入れをして、財布をいつもスッキリと綺麗な状態にしておけば、お金が入りたがり金運がアップするかもしれませんね。 財布の取り換え時期 風水では、どんなに丁寧に使用したとしても、財布の寿命は1000日と言われています。 なんでも1000日を過ぎた財布は金運パワーがなくなるとか… でも1000日は結構長い期間なので気に入った財布を使い切るためにも大切に使用したいですね。 2019年の風水ラッキーカラーで財布を選ぶ ちょっと難しい風水を、わかりやすく説明してくれる「Dr. コパ」さんが、2019年のラッキーカラー3色を発表しました。 2019年のラッキーカラーは… 「 レッド」「 ホワイト」「 ゴールド」の3色。 風水でレッドは、最も強い色で「火の気」を象徴する色で、人のやる気や積極性をアップする効果があると言われています。 2019年は、レッドを上手く取り入れる事で、やる気や積極性が増し、ビジネスや趣味などで、新しい世界が広がるかもしれませんね。 ホワイトは「金の気」を象徴する色のひとつで、リセット効果が強い色と言われています。 現在、ビジネスなどで成功されている方ではなく、これから金運をアップさせたい!という人に向いている色です。 そしてゴールド。 2016年と2017年、そして2018年にもDr. コパさんはゴールドをラッキーカラーに選んでいました。 ゴールドは、最も強い「金の気」を持つ色と言われています。 何といってもゴールドは、運とタイミングを掴む色。 まさに宝くじファンには絶好の色と言えるので、2019年の財布はゴールドデビューで高額当選を狙うのもいいかもしれませんね。

次の

風水で金運財布(2020年)は何色?!寿命と保管方法と買う時期は?

金運財布 宝くじ

このページの内容です• 水晶院 財布と宝くじ(1等が当たっている) 宝くじを当てたい!なんかいい方法はないのか? いろいろ調べていくうちに、出来ることはやれる限りやろう!という考えに行きつきます。 藁にでもすがる思いに近いものがありますね。 そこで登場するのが、神頼みと縁起物です。 できれば神様の力を借りたいですね。 運のみで当たるか外れるか決まる宝くじなので、実行しておきたいところです。 事実、宝くじの高額当選者の8割くらいの方が、何らかの縁起を担いで宝くじ当せんを願ったというデータがあります。 水晶院の金運財布や縁起物で金運を上げて、宝くじを当てたい!そう思う方がいるのも自然なこと。 そして水晶院さんの縁起物は買うと秘密の特典が付いてくるので有名です。 ジャンボ宝くじの発売期間に宝くじ自体がもらえるという素敵な特典も毎回用意されています。 ジャンボ宝くじの発売前などはチェックしておく必要がありますね。 ジャンボ宝くじの初日には長い行列がよく映る売り場です! 1等がよく当たるということもあって、その人気は凄まじく、ジャンボ宝くじの発売シーズンともなれば全国から宝くじファンで長蛇の列ができ、警備員も出動!という盛況ぶりです。 実績があるんですね。 数字が証明しています!当たるんですね、この売り場は!なので当然ながら、この当せん実績にあやかろうと、多くの人々がこの売り場に殺到します。 しかし、西銀座チャンスセンターの宝くじを手に入れるのは、至難の業! 仕事中に抜け出して買うわけにもいかず、行列に並ぶのもうんざりだし。。。 都内の人はいいけど、地方の人なんか、もっとハードルあがります。 買うために宝くじの購入額より高い交通費が必要になるかもしれません。 弊社のお客様から億万長者が誕生したのです!! もし、水晶院の購入特典の年末ジャンボ宝くじをお持ちで、まだ当せん番号を確認していない場合はぜひご確認ください!当せんしているのはあなたかもしれません・・・(^^) 水晶院ラッキーショップの開運通信で上記のような配信がありました!特典で付いてきたジャンボ宝くじが。。。 まさかの1等10億円! 買った番号は控えているそうなので1等と前後賞の当たりが特典の中から出ているのは間違いなさそうです。 しかし、前後賞と1等が1人のところに行っているかどうかは不明のようです。 宝くじの特典は最小で1枚なので、ひょっとすると3人で1等と前後賞を分けあっている可能性がありますね。 当たらない当たらないと言いながらも、、、 やっぱり、宝くじは買わないことには始まりませんね。 宝くじの1等は同じ場所から出ることが多いので、今後も「水晶院の特典の宝くじ」から当たりが出る可能性がありますね。 宝くじで有名な宝来宝来神社と縁を持った財布 水晶院の財布は、宝くじで有名な宝来宝来神社というところで御祈祷してもらってから、販売されているようです。 結構手間かけてるんですね。 宝来宝来神社にお願いして祈祷してもらっているから普通のお財布買うよりは何か金運が良さそうな気がしますね。 「これでだめなら仕方ないか。 」と思えたりもします。 もともと宝来宝来神社は、歴史ある神社ではなく歴史の浅い新興神社です。 それも建てたのが宝くじで高額当選した人が建てたという日本でも稀(まれ)な神社です。 その後もここを参拝する人たちが当選祈願をして当たった!お礼参りに寄付をして今なお増改築をされております。 すごいでしょね。 宝くじに当たった人のお金で神社がどんどん立派になっていくなんて!とても神秘的で素敵なお話です。 それが、白蛇系のお財布です。 財運白蛇財布、財運白蛇長財布、財運弁天財布などがあります。 これらのお財布が御祈祷してもらっている神社が、白蛇神社として名高い「阿蘇白水龍神權現」です。 ご神体が白蛇様です。 ここ以上に白蛇財布に縁の深い神社はないのでは?と思うくらいですね。 行くだけでも結構な交通費がかかるので、それを考えるとこれらのお財布はコスパが良いと思えてきます。 (キッチンで使えるスポンジとクロス) 水晶院の金運財布やブレスレット、置物などの縁起物を買うと、毎回特典がついてきます。 (ほぼすべて。 無い場合もあります。 ) そのなかでも、驚くのが、宝くじが特典になっている場合です。 ジャンボ宝くじの期間はジャンボ宝くじが付いてくるときが多いようです。 対象商品があるのでそこは確認が必要です。 対象外の縁起物を買っても宝くじをもらうことは出来ません。 あと、スクラッチの宝くじが特典になることもあります。 届いてすぐに運試しできるのがいいです。 当たるといいですね。 「そんなん当たるかいな」と思う方が多いと思うのですが、水晶院の財布を買った口コミの中には、もらった宝くじが当たっていた!というのがいくつもあります。 なので、満更捨てたもんじゃなさそうです。 この後の口コミも参考にしてみてください。 水晶院の財布に寄せられた宝くじに関する口コミ・レビュー 財布買って宝くじが当たった! 年末ジャンボに当せん 金運財布 ギリギリで年末ジャンボ宝くじを十枚買ったらなんと四等が当たりました。 それと去年の夏休みに色んな絵をコンクールに出したら努力賞や一万円や遊園地の入場券等々が当たり、娘と楽しい一年になりました。 また新たに買い換えと娘にもプレゼントしたくて2つ注文しました。 口コミやレビューは良い評判を書く方が多く、ハズれた方は、投稿もしないというのがほとんどのパターンです。 でも、 実際には、レビューに書かないだけで当たらなかった人の方が多いと思う。 たぶんだけどね。 宝くじ当たらん 金運財布 どうせ買うなら金運がアップする財布かなと思って購入!期待を込めてジャンボ宝くじを30枚購入!しかし300円が3枚。。。 とほほでした。 そんなにうまくいかんわな。 多分期待が大きかったんでしょうね。 あと、気が付ついていないということもあります。 人は幸運や不幸なことは覚えやすいのだけど、何もない日常は記憶に残りにくいです。 昨日の晩ご飯が思い出せないとか?っていうのも当たり前すぎて記憶に残らない顕著な例です。 つまり、本当はアンラッキーになるはずだったけど、ならなかった場合などは、人の記憶には残らないという傾向にあるということです。 小さいことに幸運を感じることができる人、気づける人は、日々、感謝の日々を送っています。 本当の幸運とはそういうことかもしれません。 ついに20万個突破したそうです。 このお財布が宝くじにいいところだと思う部分、金運を上げる施策かな。 と思われる部分をピックアップしてみました! 金運があがる!宝くじに良いのでは?と思われる金運施策7つ!• まず、お財布が金運を呼ぶと言われるゴールドカラー• 黄金のティアラをモチーフにした飾りがついている• 小銭入れに入れておくと良いとされる金運コインが付いている• たっぷりお金が入る多機能財布になっている• 金運の扉を開く鍵がチャームとしてついている• 大富豪の金言と呼ばれるヘブライ語の刻印が内側にある• 圧倒的な数です。 もちろん宝くじに関する口コミも山のように出てきます。 財運白蛇財布 男性 古くなった財布をそろそろ交換したいなぁ…と考えていたときに、水晶院の財運白蛇財布に出会いました。 財運白蛇財布を愛用してから約1週間たったころ、今まで購入したことがないナンバーズ3に、何故かわからずに興味をもち、不意に5口買ってしまいました!すると!なんと43500円も当たりました。 さっき紹介した財運白蛇財布との違いは名前に「長」がついていることと、開閉がファスナーになったところだけ。 これは好みで選べばいいんじゃないかな。 ボタンの方がいいかファスナーがいいか。 効果にはあんまり大差なさそうな気がします。 コッチのお財布の方が随分、あとで販売されたので後発です。 なので口コミは財運白蛇財布と比べると全然少なかったです。 しかし、効果は変わらない気がする。 財運白蛇財布と財運白蛇長財布の比較 財運白蛇財布はお財布の開閉が、かぶせタイプです。 そして、もうひとつの財運白蛇長財布はファスナータイプです。 単純に口コミの数です。 分かりやすいです。

次の

金運万倍九星財布と馬蹄財布どちらを買おうか迷っている方へ!

金運財布 宝くじ

金運の手相とその書き方で宝くじが当たりやすくなる! 金運があがるような手相とはどのような手相なのでしょうか。 ここでは、この手相があると金運が高いといわれている手相をチェックしていきましょう。 手相には金持ちタイプの手相というものがあります。 それは、運命線、太陽線、財運線の3つの線がはっきりしている人ほど金運が良い傾向にあるといわれています。 あなたの手相はどうでしょうか。 まずは運命線、太陽線、財運線の意味についてみていきます。 <運命線> 運命線は、人生を表す線といわれています。 もし運命線が途切れていたり、切れ切れであると不安定な生活を送るといわれています。 運命線はきれいでくっきりしているほど良い人生を表します。 <太陽線> 太陽線はわかりやすくいうと、「お金を稼ぐ能力」を示すといわれています。 太陽線がはっきりしていて下に長く伸びていると金運が良い証拠です。 ただし線の途中が空いていたり、とぎれている部分が多いとあまり良くありません。 <財運線> 財運線は金運に関しては一番定番であり重要でもある線です。 この財運線が良いと経済力が高くお金にも恵まれるといわれています。 関連記事: 関連記事: 最高の金運の手相 金運にとって最高レベルの手相があります。 com <三奇紋>(さんきもん) この三奇紋という手相は、運命線、太陽線、財運線の3つが途中から集まって1つの線になっています。 この三奇紋があると金運が圧倒的に良いとされています。 億万長者にはこの手相が多いと聞きます。 この手相があると、事業をすれば成功しやすく、仕事は向こうから勝手にやってきます。 さらにお金に関しては、よほど散財しなければ自然と貯まっていく金運体質を持っているともいわれています。 あなたの手相はどうですか?三奇紋はありましたでしょうか。 三奇紋があると手相の世界では宝くじに当選しやすくなるともいわれています。 三奇紋は人生、商才、金運のすべてが揃ったような手相です。 この手相を持った人は数千人に1人といわれているほどの貴重な手相です。 もしあなたの手相に三奇紋があるのであれば、おそらくあなたはこの記事を読んでいないかもしれません。 とはいえ仮に三奇紋が無くても心配はありません。 手相は実は書いてもそれなりの効果があるといわれています。 ですので手相の書き方を知り、自分の金運を上げていけば問題ないのです。 金運が良くなる手相の書き方 手相を書く場合、手軽なのでお薦めしたいのは財運線を書いてしまうことです。 財運線は小指と薬指の間あたりから下に伸びている線です。 com 財運線がしっかりある人は、あまり苦労なくお金持ちになれるといいます。 運命線や太陽線よりも、金運はまずは「財運線」を書くことがお薦めです。 財運線はそれほど長い線ではないので、手に書いてもそれほど目立ちません。 手相の書き方としてはいくつかの疑問が浮かぶ人もいるでしょう。 まずどちらの手に書くべきなのか。 手相は基本的に左手は「生まれ持った性質」を表し、右手の手相は「未来の自分」を表します。 私がお薦めしたいのは、可能なら両方の手に手相を書くと良いと思いますが、すくなくとも右手に手相を書くと未来が変わってきますのでお薦めしたいです。 手相は金色もしくは黄色のペンで書く 財運線は金色の水性ペンもしくは油性のペンで書きましょう。 水性で書けば、手軽に色を落とせます。 その場合は、色が落ちる度に書いてください。 普段の生活に支障がなく油性で手相を書いても問題ないという人は油性でも結構です。 書き方としては、まっすぐ綺麗に線を引きます。 手のひらの中心部分くらいまで書くとベターです。 それくらいはっきりと書いてしまえば金運は大幅に引き上げられます。 ただ可能なら次の三奇紋を書くことをお薦めします。 最強の手相三奇紋を書く もし生活に支障がないというのであれば、最強の手相ともいわれる三奇紋(さんきもん)を金色のペンで書いてしまいましょう。 この線を基本として、太陽線、財運線を運命線にぶつかるまで書きます。 手相の書き方としてはこれで十分です。 両手に書くことができれば最強ですが、人に見られると少し恥ずかしいという方は右手に書くと良いでしょう。 もちろん運命線、太陽線などがはっきりしている方は無理をして書く必要はありません。 金運は手相の書き方一つで大きく引き上げられます。 手相が良くないからと落ち込む必要はないのです。 自分に良いものは前向きな気持ちでどんどん取り入れて金運を上げていきましょう! 2018年の財布の色はこれがおすすめ! あなたにとって2018年はどのような一年にしたいですか?旅行、買い物、自己投資、やりたいことが沢山あるかと思います。 いずれにせよ、お金は必要ですしお金が多いに越したことはありません。 ここでは2018年に金運をグンとあげるために、財布や財布の色などについて風水的な観点からみていきましょう。 やはり財布はお金を管理する大事な器です。 お金持ちは決まってお財布選びにはこだわりを持っている人が多いです。 特に色や形には重要な意味があります。 あなたは間違った財布選びをしているかもしれませんので、ここでチェックしてみましょう。 コツは2018年の色(ラッキーカラー)で財布を選ぶ もしあなたのお財布がある程度使い込んで古くなっているとすれば、それはもう買い替え時かもしれません。 その場合は、お財布に「感謝」を述べてから廃棄しましょう。 では、新しい財布を選び、そして2018年にとって最良のお財布を選ぶとした場合にどうすればよいのでしょう。 その場合は色から選定をするという考え方があります。 風水では色はとても重要な意味を持ちます。 2018年のラッキーカラーはピンク、オレンジ、ゴールドです。 基本的にこの3色の中で金運に一番有効な色はゴールドです。 今年は金色のお財布を選ぶと金運が最大限引き上げられます。 財布の色がゴールドだとちょっと抵抗があるという方もいるかもしれません。 ただブランド品などでも品の良いゴールドの財布などが販売されており、それほどけばけばしい感じがしないものもあります。 自分の気に入る色味でゴールド系の財布を選ぶようにしてください。 どうしてもゴールドが嫌という場合は、お金が貯まるという黒系の財布を選ぶようにしましょう。 ただ黒は保守的なので貯金向きです。 お財布の色はなるべく金色、黄色系を選ぶようにしてください。 財布は長財布が基本の理由 2018年のお財布はゴールドが良いです。 ですがお財布は色だけではありません。 お財布の形も重要なのでその点をおさえておきましょう。 金運を上げるためのお財布は長財布が基本です。 間違っても二つ折りなどのコンパクトな財布は選んではいけません。 なぜ長財布じゃないといけないのか。 二つ折りでもお金持ちの人はいますが、今あなたがお金持ちでないのでなら、長財布を使うことをお薦めします。 それには理由があります。 金運を上げるために大事なことには「お金を丁寧に扱う」ことが必要なのです。 お金に対して雑に扱ったり、お金に対して罪悪感のようなものを持った人は金運は上がりません。 ですので、お札を綺麗に収納できる長財布がおすすめなのです。 折りたたみの財布は男性の場合は、カバンではなくズボンのポケットに入れる人がいますがこれは風水的には問題です。 財布も傷みやすく、お金に対しても雑な扱いとなってしまいます。 あなたはお金に対して感謝と丁寧な扱いをしていますか?今一度確認してみましょう。 運気を上げるコツ 運気を上げるには手相も大事ですし、お財布選びも大事です。 しかし「徳」(とく)を積まなければ、運気は上昇しにくいといいます。 徳を積むということは、人に対して、自分に対して誠実に生きることです。 他人を妬む気持ちや感謝をしない人には豊かな人生は舞い込まないことは世の中を見れば証明されています。 お金がいくらあっても人間性が駄目なら人生は不幸なものになるだけです。 宝くじで1億円以上の高額当選した人の多くは不幸になっています。 数字的には高額当選者の90%が破産や借金をする生活になっているそうです。 それはお金の使い方を知らず散財してしまい、一度大幅に上げてしまった生活水準を下げられなくなるため、またそれを夢見て借金をしてしまうのです。 こうならないためにもお金に対する管理、感謝、行動を誠実にしていかなくてはなりません。 右手の手相は自分の未来を指し示すとお話しましたね。 今の自分の行動が不誠実で感謝のない行動を取り続けている限りは、右手の手相は良い手相には変化していきませんので注意しましょう。 良いことをして、感謝をして自分の運気に徳という貯金をすることで、実際のお金も増えていきます。 関連記事: まとめ• 金運は手相を書くことでも上がる。 手相の書き方は金色のペンをつかって書くと良い。 右手に書くと未来の運気が上がる。 2018年のお財布の色はゴールドが金運アップ。 お金は丁寧に扱うために長財布がおすすめ。 運気は徳を積むことが上がるコツ。 金運を上げるには手相はとても楽しくておすすめです。 単なる占いと思ってみても、それによって自分の意識が変わると現実にも影響していきます。 手相の書き方を知り、自分の金運があがるように楽しみながら意識改革もしていきましょう。 2018年のお財布はゴールドで間違いありません。 もともと風水的にも金運色ですし、2018年にはぴったりの金運アップ色です。 是非お財布を新調して良い2018年にしていきましょう。

次の