フレッツ 光 エリア 確認。 【即解決】フレッツ光の提供エリアを確認|エリア外の時の代替回線3つ

光回線のエリアはこの4つを調べるべし!確認方法とエリア外の時の選択肢

フレッツ 光 エリア 確認

この記事の目次• 「ドコモ光エリア内か」確認する方法 ドコモ光は現在大きく分けて2種類の調べ方があります。 NTTフレッツ光回線が利用できるか?調べる方法 実はドコモ光のエリアは、NTTフレッツ光のサービスエリアとまったく同じなのです。 これはもともとドコモ光が 「フレッツの回線を間借りしてサービスを提供している」 ことによります。 (引越し先で 「ドコモ光が使える物件を選びたい」 と思っている人は、下のページをブックマークして置くと、すぐ検索できて使いやすいですよ!) NTT東日本の方 以下の都道県にお住いの方は、フレッツ光東日本のページでエリア検索できます。 北海道地方 北海道 東北地方 青森県・山形県・秋田県・岩手県・宮城県・福島県 甲信越地方 新潟県・長野県・山梨県 関東地方 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県 NTT西日本の方 以下の府県にお住いの方は、フレッツ光西日本のページからエリア検索をすることができます。 北陸地方 富山県・石川県・福井県 東海地方 愛知県・静岡県・岐阜県・三重県 中国地方 広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県 四国地方 香川県・愛媛県・高知県・徳島県 九州・沖縄地方 福岡県・大分県・佐賀県・宮崎県・長崎県・熊本県・鹿児島県・沖縄県 それぞれ必要になる情報は以下の通りです。 必ず必要な情報 自分の住所 (都道府県から番地・マンションは〇棟まで) 郵便番号 なくても大丈夫だけど、あったら早い情報 固定電話の番号 エリア内だった場合 基本的は上記のページで 「フレッツ光ネクストが利用可能です!」 という判定がでたら、ドコモ光が利用可能と思って大丈夫でしょう。 (そのまま申し込んでしまうと、ドコモ光ではなくてフレッツ光の契約になってしまうので注意しましょう!) エリア検索から申し込みまでの流れ 現在フレッツ光を利用しているかどうかによって、開通までにしなければいけないことが変わります。 今のフレッツ光から転用する場合• 現在利用中のフレッツ光に電話をかけ、「転用承諾番号」を取得する• ドコモ光で転用申し込みをする• 開通工事• 初期設定• 利用開始 新規でドコモ光を利用する場合• ドコモ光の新規申し込み• 開通工事• 初期設定• 利用開始 基本的には上記の順番で手続きを進めていきます。 転用承諾番号は、西日本か東日本かで窓口が違いますので、正確な番号にかけましょう。 東日本 0120-104-202 西日本 0120-553-104 もしエリア外だったら? それ以外の結果が出た方は、残念ながら 「現時点ではフレッツ光回線を利用したドコモ光を利用する」 ことはできません。 他の方法を考えるか、「利用希望登録をして、エリアが入ることをまつ」 必要があります。 タイプCは提携CATVでエリア確認が必要 あまり知られていませんが、ケーブルテレビ会社を利用してドコモ光を契約するプランもあります。 サービスエリアはかなり絞られてしまいますが、フレッツ光がエリア外だった人にも申し込みできる可能性が出てきますね。 利用可能な提携ケーブルテレビ会社 以下のケーブルテレビ会社のサービスエリアは、ドコモ光が利用できる可能性があります。 株式会社シー・ティー・ワイ• 株式会社ケーブルネット鈴鹿• 近鉄ケーブルネットワーク株式会社• 株式会社エヌ・シィ・ティ• 株式会社ニューメディア• 株式会社テレビ小松• 多摩ケーブルネットワーク株式会社• 香川テレビ放送網株式会社• 株式会社秋田ケーブルテレビ• 伊賀上野ケーブルテレビ株式会社• 上越ケーブルビジョン株式会社• 射水ケーブルネットワーク株式会社• 株式会社アドバンスコース• 株式会社テレビ岸和田 サービス提供を受けられるかどうか、詳しくは各CATVに確認が必要です。 また、速度もケーブル会社により異なります。 ドコモ光タイプCの概要や月額料金についてはこちらで確認できます。 インターネットでドコモ光のエリアを確認するときの注意点 調べていると、「このページはちょっと危ないな…」というのがあったので紹介しておきます。 冒頭でお伝えした通り、ドコモ光の公式サイトではエリア検索ができません。 しかし、まれにドコモ光を紹介しているページで「こちらのサイトで住所を書き込んで送信したら、ドコモ光のエリアが直接調べられますよ!」と書いてあるページがあります。 その結果どうなるかというと、あなたに「ドコモ光の代理店から営業の電話」が来ます…! これ、非常に怖いです! まだ検討段階で、どこの代理店か悩んでいる人にとっては、営業の電話なんて受けたくないじゃないですか。 要はエリア確認と見せかけて、申し込みさせられているわけです。 電話かけてきてる代理店は百歩譲って悪くないのですが(送信されてきた電話番号に向けて折り返し電話してるだけなので)。 「ドコモ光がエリア内かどうかインターネットでチェックする方法」は、上で解説したように、• フレッツ光のエリア検索で確認する• ケーブルテレビ会社のエリア検索で確認する という二つだけなので、情報の送信には注意してください。 (この代理店で契約する!というのが決まっていれば、その代理店に住所や電話番号などの情報を送信するのは全然OKです!) ドコモ光の申し込みならGMOとくとくBB一択 ドコモ光は 「どの代理店で申し込むか?」によって、数万円単位で得するか損するか変わってきます。 家電量販店やドコモショップなどでドコモ光を申し込んだ場合は、dポイント5000円分の特典しかありません。 GMOとくとくBBから申し込めば、下記の特典がすべてゲットできます。 (dポイントを10,260円分を還元) 出張サポート 『インターネット接続設定パック』が無料 (ネットをつなぐ初期設定を無料で行なってくれます) 工事費無料 (今月限定) 新規申込者の工事費が無料のキャンペーン中!!• これらの キャンペーンは全部併用ができるのが嬉しいポイントです。 新規の方なら 「最高で68,760円の還元」を受けれる方もいます。 転用や事業者変更の方 でも「26,000円の還元」は最低でも確実に貰えます。 ドコモ光の評判・特長• 申し込み窓口のGMOとくとくBBのキャンペーンの詳細 について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にすると良いでしょう。 インターネット以外でエリア検索をしてもらう方法 直接ドコモのスタッフさんに確認してもらいたいという人は、違う方法でエリア検索することもできます。 ドコモショップで確認する• ドコモお客様サポートで確認する しかし、上記2つの方法は非常に待ち時間が長いのであまりおすすめしません…。 さらに、「あまり特典がないのに、その場で契約の交渉をされる」 というリスクもあるのでなおさら検討段階の方は避けた方がいいですね。 もしエリア外だった時の代替案 残念ながらエリア外が現実的にとれる方法は、他の光回線やポケットWi-Fiを選択することです。 「NTTフレッツ光の利用希望登録をする」という選択肢もあるのですが、それをしたからといってすぐに設備の工事をしてくれる保証はありません。 光回線の設備は、設置コストも維持費も莫大にかかりますから、NTTとしても「複数の利用者の増加が見込めて初めて導入を検討する」段階に入ります。 ドコモ光がエリア外だった時に取れるベターな選択肢については、こちらのページでも詳細を書いています。 もし残念ながらエリアから外れてしまった人には役に立てると思いますので、ぜひ合わせて読んでみてください。 まとめ いかがでしょう。 ここまで 「自宅がドコモ光を利用できるエリアかどうか」について、調べる方法を解説してきました。 この記事の重要なポイントは以下の通りです。 基本的にはNTTフレッツ光のエリア内ならOK!• タイプCならフレッツ光エリア外でも利用可能!(CATVエリアを確認!) 調べること自体は意外と簡単ですよね。 わざわざショップに行ったりお客様センターに電話すると時間がかかるので、サクッとネットで確認してしまいましょう。 より良いキャンペーンを行っている代理店を探す方が、結構重要だったりします。 それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

次の

速攻確認!ドコモ光がエリア外か検索する方法【西日本も東日本も】

フレッツ 光 エリア 確認

ドコモがインターネットの光回線サービスを提供しはじめたのは2015年3月から。 NTT東日本とNTT西日本が提供しているフレッツ光との光コラボレーションにより実現しました。 ドコモでは光回線の提供開始とともに、携帯電話とまとめて利用するとお得になる「ドコモ光パック」のサービスもスタート。 その後も、いろいろなサービスの展開を続け、2017年1月には契約者数が300万件にものぼり人気を集めています。 多くの人が利用しているドコモ光ですが、どこに住んでいても契約できるわけではありません。 利用できるかどうかは、ドコモ光のサービス提供エリアによって決まるのです。 今回は、ドコモ光のWEBサイトを利用した申し込み方法、ドコモ光の提供エリアの検索方法や注意点について解説していきます。 ドコモ光のエリアは? 引っ越しや新生活に伴い、インターネット回線の手続きや見直しをする方も多いのが4~5月。 ドコモスマホとのセット割を適用できるドコモ光は人気サービスの一つ。 そこでドコモ光の使えるエリアをまずは確認したいという方もいるでしょう。 ドコモ光では、移転・転用・新規でなどで手続きを行いますが、まずは前提としてドコモ光のエリア検索を行う必要があるのです。 ドコモ光の提供エリアの調べ方【東日本】 まず、東日本の提供エリアについて調べ方を解説します。 該当するのは、北海道エリアや青森県、山形県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県の東北エリア。 新潟県、長野県、山梨県の甲信越エリアと、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリアです。 NTT東日本公式ページにアクセスして提供エリアを確認します。 1つ目は地図で確認する方法。 都道県をクリックして、市区郡町村を選び詳しい住所を選択して検索します。 2つ目は郵便番号から確認する方法です。 枠内に郵便番号を入力して詳しい住所を選択していきます。 提供エリアか、詳しい状況確認が必要な住所か調べましょう。 また、提供エリア確認からドコモ光の開通までを一括で、面倒なことは全部任せたいという場合や、ドコモに関して何か疑問があれば 問い合わせることができるので利用してみてくださいね。 地図から: 郵便番号から: ドコモ光の提供エリアの調べ方【西日本】 次に西日本提供エリアについて調べる方法です。 該当するのは、石川県・富山県・福井県の北陸エリアや、静岡県・愛知県・三重県・岐阜県の東海エリア。 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の近畿エリアや、広島県・島根県・鳥取県・岡山県・山口県の中国エリアです。 四国エリアは、香川県・徳島県・高知県・愛媛県。 九州・沖縄エリアは、福岡県・宮崎県・熊本県・大分県・佐賀県・長崎県・鹿児島県・沖縄県です。 調べ方は3通り。 郵便番号を入力して詳しい住所を選択し判定する方法や、各府や県から詳しい住所を選択し判定する方法があります。 電話番号から検索することも可能です。 こちらも同じように、提供エリア確認からドコモ光の開通までを一括で全部任せたいという場合や、ドコモに関して何か疑問があれば 問い合わせることができるので利用してみてくださいね。 お住まいタイプ選択後、郵便番号・都道府県選択・電話番号のどれかで検索: ドコモ光の提供エリア外だったらどうしたらいいの? ドコモ光のサービス提供エリアを調べた結果、ドコモ光を利用したいお住まいが提供エリア外だった場合は諦めるしかないのでしょうか。 詳しい状況確認が必要と表示された場合は、次の画面に進んで情報を登録することが可能です。 フレッツ光の利用が可能かどうか確認した結果について、オペレーター担当から連絡をもらえます。 また、集合住宅の場合はお住まいがエリア内であっても、建物自体がフレッツ光に未対応だと利用することができません。 建物が他社の光回線サービスやケーブルテレビと提携しているケースでは、ドコモ光が利用できないのです。 引っ越しをする場合は、ドコモ光に対応している集合住宅を選ぶようにしましょう。 提供エリア内でも集合住宅の場合は注意 注意したい点として、お住まいが提供エリアでも集合住宅の場合、物件の配線や形状によっては光回線方式で契約できるとは限らないということがあります。 こうなると光回線を電柱から共有部分までしか引き込めないので、アナログの電話ケーブルやLANケーブルを使って部屋まで配線を引き込む必要があります。 実際にご自宅に引き込みが可能かどうかは、問い合わせることができるので利用してみてくださいね。 TVサービスだけ提供エリア外になるケースに注意 ドコモ光のサービス提供エリアに入っていても、TVサービスだけが提供されていないという場合もあります。 アンテナではなく光回線一括でTVも利用したいという方はどちらもしっかり提供確認を取るようにしましょう。 東日本のTVサービス提供確認: 西日本のTVサービス提供確認: ひかりTVなどの特定サービス・チャンネルがエリア未対応になるケースも また、ドコモ光の回線・TVサービス共に提供エリアに入っていても、ひかりTVやローカルチャンネルなどの特定サービスが未対応になることがあります。 ドコモ光には対応しているのでインターネットは利用可能ですが、ドコモ光が提供する一部のサービスが利用できない場合があるのです。 例えば、スカパー!の専門チャンネルは専用チューナーなしで専門チャンネルを視聴できるオプションサービスです。 ただし、提供エリアは2016年4月時点で、26都道府県の一部地域に限られています。 また、契約タイプが「ドコモ光タイプC」や「ドコモ光ミニ」の場合もひかりTVは利用できません。 上記のURLでは、TVサービスを利用できるかどうかまでは確認可能ですが、専門チャンネル・ローカルチャンネルなどの詳しい提供は確認ができないので、直接チャンネル名などを伝えて確認を取ってもらうのが確実でしょう。 ドコモ光の提供エリア内でも速度制限されることも ドコモ光に加入したら快適にインターネットを楽しみたいところですが、サービス提供エリアに入っていても速度制限が発生するケースもあります。 例えば、特定の時間帯に利用者が集中した結果、回線が混雑する場合です。 いつもは快適なのに急に速度が低下するという場合は、時間帯を変えて試してみましょう。 ドコモ光はベストエフォート型のサービスなので、最大1Gbpsは技術規格上で出せる最高速度ということになります。 いつでも1Gbpsの高速通信を利用できるという意味ではないのです。 また、マンションなどの集合住宅では、建物によって最大100Mbpsまでの対応となる場合があります。 そもそもドコモ光とは? ドコモ光とは、フレッツ光回線やケーブルテレビの設備を使ったインターネットサービスです。 最大1Gbpsの高速通信が可能で、好きなだけ利用できるのが魅力です。 ドコモ光パックによって、契約中のドコモの携帯電話のパケットパックをお得に利用できるのも大きなメリットです。 インターネットに接続できるようにするためには、回線だけでなくプロバイダとの契約が必要になります。 ドコモ光では、プロバイダと一体型になった定額プランを提供しています。 ドコモ光だけを契約したい場合には単独タイプも利用可能。 ケーブルテレビを利用している人向けの定額プランも用意されています。 パソコンの設定がわからなかったり、接続する機器について悩んだりすると誰に相談したらいいか困りますよね。 そんなときも、ドコモのネットトータルサポートが相談窓口になってくれます。 ドコモ光にはどんなお得があるの? ドコモの携帯電話を契約している場合、3つのお得があります。 1つ目は、スマホとネットをまとめることでお得になるセット割の 「ドコモ光セット割」です。 例えば「ドコモ光戸建」に加入する場合、毎月100円~3,500円の割引となり、年間1,200円~42,000円もお得に利用できます。 2つ目は、dポイントクラブのステージが2nd以上の場合にお得な 「ずっとドコモ割プラス」です。 「ドコモ光戸建」の場合、毎年1,200円~30,000円が割引になるほか、dポイントを選択すると毎年1,440ポイント~36,000ポイントもらえます。 3つ目は、 「dカードGOLD」の利用特典です。 ドコモ光の料金だけでなく、スマホの料金も対象で毎月利用料金の10%分がdポイントで還元されます。 ドコモ光を契約するときは、お得な特典を受けられる2年定期契約プランがおすすめです。 また、「ドコモ光セット割」と「ずっとドコモ割プラス」は、合わせて利用できます。 どちらも料金割引かdポイントからお好みで選択可能。 dポイントを選ぶと、料金割引額の1. 2倍もdポイントがもらえてお得です。 dポイントクラブのステージによって、特典内容が変わっていきます。 ドコモ光の申し込みから開通までの流れ ドコモ光に加入することを決めたらさっそく申し込みをしましょう。 開通までの流れは次のとおりです。 申し込みは、ドコモオンラインやドコモショップ、電話の3タイプの方法があります。 申し込み後に利用開始の案内があり、開通工事が行われます。 工事が終わったら自分でパソコンの初期設定をしてドコモ光を利用できるようになる流れです。 特に仕事などで忙しく代理店や営業時間内に電話が難しいという方は、24時間受付しているWEBからの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。 フレッツ光から乗り換える場合は、フレッツ光を利用している住所と契約名義、転用承諾番号が必要になります。 転用承諾番号はNTT東日本やNTT西日本で取得可能です。 新規でドコモ光の申し込みをする場合は、提供エリアの確認とプロバイダ選択をしておきましょう。 必要な情報はドコモの携帯電話の契約内容です。 フレッツ光からの乗り換えと新規契約のどちらも、契約事務手数料が3,000円かかります。 ドコモ光をWEBサイトから申し込むには? 1. ドコモ光の対応エリアかを調べる まずはお住まいがドコモ光に対応しているかを確認しましょう。 フレッツ光から転用の方のみ転用承諾番号の取得 現在フレッツ光をお使いの方が切り替えを行う場合のみ必要な作業として、NTT東日本、西日本が発行する「転用承諾番号」を取得しておく必要があります。 WEBサイトから申し込み WEBサイトから手続きする場合は、下記ドコモ光申込サイトから申し込みをしましょう。 なお申し込みの際には、以下の情報が必要となります。 ネットワーク暗証番号• 契約中の携帯電話番号 4. 利用開始の案内〜工事 おおむね二週間 申し込み後、回線引き込み工事の案内が来るので日程を決めましょう。 日時が決まり次第、郵送で開通案内やプロバイダID、パスワードや契約変更についての書類が届きます。 開通日確定から実際の着工までかかる期間はおおよそ2週刊ほどですが、卒業、新生活シーズンなど予約が殺到し希望が通りにくい時期もあるので注意が必要です。 工事完了後、接続設定で完了です! 工事完了後、パソコンを起動し書類に記載されている接続設定ガイドに従って設定すればインターネットを利用できるようになります。 スマホやタブレットで設定する場合は、ドコモ光の公式サイトなどを参考に設定するといいでしょう。 ドコモ光にはどんなプランがあるの? ドコモ光はいろいろなプロバイダに対応しています。 回線だけの契約ではプロバイダ料金が別にかかってしまいますが、プロバイダ一体型プランを選ぶとお得に利用可能です。 プロバイダはタイプAとタイプBにわかれています。 マンションにお住まいの場合、2年定期契約でタイプAのプロバイダを選ぶと月額料金は毎月4,000円、タイプBのプロバイダは4,200円です。 戸建にお住まいの場合は、2年定期契約でタイプAのプロバイダを選ぶと月額料金は毎月5,200円、タイプBのプロバイダは5,400円でとなります。 契約期間なしの場合は、割高になるので2年定期契約がお得です。 ドコモ光の提供エリアがなかなかわからないという場合は・・・ NTT東日本、NTT西日本の提供エリアページを見ても、一部提供だったり確実に自分の家が提供かどうかわからない場合もありますよね。 そういった場合は、ドコモ光お申込みサイトの からお問い合わせが可能です。 自動エリア確認でドコモ光が使えないと表示された地域でも、今はサービス提供エリアになっている可能性もあります。 エリア確認フォームや電話で簡単に確認ができます。 気になることがあっても、専門オペレーターが丁寧に対応してくれるのでぜひ利用してみてくださいね。 まとめ ドコモ光のサービスはフレッツ光の提供エリアで受けることができるので、フレッツ光を利用している場合はエリア内ということになります。 日本全国の広い範囲をカバーしていますが、一部の地域や住んでいる建物によって利用できないことも。 申し込みをする前に、ドコモ光を利用するお住まいがサービス提供エリアに入っているかどうか確認しましょう。 この記事を読んだ方が読んでいる関連記事.

次の

光回線のエリア確認方法は3つ!エリア外だった時の対処法もご紹介!

フレッツ 光 エリア 確認

ドコモがインターネットの光回線サービスを提供しはじめたのは2015年3月から。 NTT東日本とNTT西日本が提供しているフレッツ光との光コラボレーションにより実現しました。 ドコモでは光回線の提供開始とともに、携帯電話とまとめて利用するとお得になる「ドコモ光パック」のサービスもスタート。 その後も、いろいろなサービスの展開を続け、2017年1月には契約者数が300万件にものぼり人気を集めています。 多くの人が利用しているドコモ光ですが、どこに住んでいても契約できるわけではありません。 利用できるかどうかは、ドコモ光のサービス提供エリアによって決まるのです。 今回は、ドコモ光のWEBサイトを利用した申し込み方法、ドコモ光の提供エリアの検索方法や注意点について解説していきます。 ドコモ光のエリアは? 引っ越しや新生活に伴い、インターネット回線の手続きや見直しをする方も多いのが4~5月。 ドコモスマホとのセット割を適用できるドコモ光は人気サービスの一つ。 そこでドコモ光の使えるエリアをまずは確認したいという方もいるでしょう。 ドコモ光では、移転・転用・新規でなどで手続きを行いますが、まずは前提としてドコモ光のエリア検索を行う必要があるのです。 ドコモ光の提供エリアの調べ方【東日本】 まず、東日本の提供エリアについて調べ方を解説します。 該当するのは、北海道エリアや青森県、山形県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県の東北エリア。 新潟県、長野県、山梨県の甲信越エリアと、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の関東エリアです。 NTT東日本公式ページにアクセスして提供エリアを確認します。 1つ目は地図で確認する方法。 都道県をクリックして、市区郡町村を選び詳しい住所を選択して検索します。 2つ目は郵便番号から確認する方法です。 枠内に郵便番号を入力して詳しい住所を選択していきます。 提供エリアか、詳しい状況確認が必要な住所か調べましょう。 また、提供エリア確認からドコモ光の開通までを一括で、面倒なことは全部任せたいという場合や、ドコモに関して何か疑問があれば 問い合わせることができるので利用してみてくださいね。 地図から: 郵便番号から: ドコモ光の提供エリアの調べ方【西日本】 次に西日本提供エリアについて調べる方法です。 該当するのは、石川県・富山県・福井県の北陸エリアや、静岡県・愛知県・三重県・岐阜県の東海エリア。 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の近畿エリアや、広島県・島根県・鳥取県・岡山県・山口県の中国エリアです。 四国エリアは、香川県・徳島県・高知県・愛媛県。 九州・沖縄エリアは、福岡県・宮崎県・熊本県・大分県・佐賀県・長崎県・鹿児島県・沖縄県です。 調べ方は3通り。 郵便番号を入力して詳しい住所を選択し判定する方法や、各府や県から詳しい住所を選択し判定する方法があります。 電話番号から検索することも可能です。 こちらも同じように、提供エリア確認からドコモ光の開通までを一括で全部任せたいという場合や、ドコモに関して何か疑問があれば 問い合わせることができるので利用してみてくださいね。 お住まいタイプ選択後、郵便番号・都道府県選択・電話番号のどれかで検索: ドコモ光の提供エリア外だったらどうしたらいいの? ドコモ光のサービス提供エリアを調べた結果、ドコモ光を利用したいお住まいが提供エリア外だった場合は諦めるしかないのでしょうか。 詳しい状況確認が必要と表示された場合は、次の画面に進んで情報を登録することが可能です。 フレッツ光の利用が可能かどうか確認した結果について、オペレーター担当から連絡をもらえます。 また、集合住宅の場合はお住まいがエリア内であっても、建物自体がフレッツ光に未対応だと利用することができません。 建物が他社の光回線サービスやケーブルテレビと提携しているケースでは、ドコモ光が利用できないのです。 引っ越しをする場合は、ドコモ光に対応している集合住宅を選ぶようにしましょう。 提供エリア内でも集合住宅の場合は注意 注意したい点として、お住まいが提供エリアでも集合住宅の場合、物件の配線や形状によっては光回線方式で契約できるとは限らないということがあります。 こうなると光回線を電柱から共有部分までしか引き込めないので、アナログの電話ケーブルやLANケーブルを使って部屋まで配線を引き込む必要があります。 実際にご自宅に引き込みが可能かどうかは、問い合わせることができるので利用してみてくださいね。 TVサービスだけ提供エリア外になるケースに注意 ドコモ光のサービス提供エリアに入っていても、TVサービスだけが提供されていないという場合もあります。 アンテナではなく光回線一括でTVも利用したいという方はどちらもしっかり提供確認を取るようにしましょう。 東日本のTVサービス提供確認: 西日本のTVサービス提供確認: ひかりTVなどの特定サービス・チャンネルがエリア未対応になるケースも また、ドコモ光の回線・TVサービス共に提供エリアに入っていても、ひかりTVやローカルチャンネルなどの特定サービスが未対応になることがあります。 ドコモ光には対応しているのでインターネットは利用可能ですが、ドコモ光が提供する一部のサービスが利用できない場合があるのです。 例えば、スカパー!の専門チャンネルは専用チューナーなしで専門チャンネルを視聴できるオプションサービスです。 ただし、提供エリアは2016年4月時点で、26都道府県の一部地域に限られています。 また、契約タイプが「ドコモ光タイプC」や「ドコモ光ミニ」の場合もひかりTVは利用できません。 上記のURLでは、TVサービスを利用できるかどうかまでは確認可能ですが、専門チャンネル・ローカルチャンネルなどの詳しい提供は確認ができないので、直接チャンネル名などを伝えて確認を取ってもらうのが確実でしょう。 ドコモ光の提供エリア内でも速度制限されることも ドコモ光に加入したら快適にインターネットを楽しみたいところですが、サービス提供エリアに入っていても速度制限が発生するケースもあります。 例えば、特定の時間帯に利用者が集中した結果、回線が混雑する場合です。 いつもは快適なのに急に速度が低下するという場合は、時間帯を変えて試してみましょう。 ドコモ光はベストエフォート型のサービスなので、最大1Gbpsは技術規格上で出せる最高速度ということになります。 いつでも1Gbpsの高速通信を利用できるという意味ではないのです。 また、マンションなどの集合住宅では、建物によって最大100Mbpsまでの対応となる場合があります。 そもそもドコモ光とは? ドコモ光とは、フレッツ光回線やケーブルテレビの設備を使ったインターネットサービスです。 最大1Gbpsの高速通信が可能で、好きなだけ利用できるのが魅力です。 ドコモ光パックによって、契約中のドコモの携帯電話のパケットパックをお得に利用できるのも大きなメリットです。 インターネットに接続できるようにするためには、回線だけでなくプロバイダとの契約が必要になります。 ドコモ光では、プロバイダと一体型になった定額プランを提供しています。 ドコモ光だけを契約したい場合には単独タイプも利用可能。 ケーブルテレビを利用している人向けの定額プランも用意されています。 パソコンの設定がわからなかったり、接続する機器について悩んだりすると誰に相談したらいいか困りますよね。 そんなときも、ドコモのネットトータルサポートが相談窓口になってくれます。 ドコモ光にはどんなお得があるの? ドコモの携帯電話を契約している場合、3つのお得があります。 1つ目は、スマホとネットをまとめることでお得になるセット割の 「ドコモ光セット割」です。 例えば「ドコモ光戸建」に加入する場合、毎月100円~3,500円の割引となり、年間1,200円~42,000円もお得に利用できます。 2つ目は、dポイントクラブのステージが2nd以上の場合にお得な 「ずっとドコモ割プラス」です。 「ドコモ光戸建」の場合、毎年1,200円~30,000円が割引になるほか、dポイントを選択すると毎年1,440ポイント~36,000ポイントもらえます。 3つ目は、 「dカードGOLD」の利用特典です。 ドコモ光の料金だけでなく、スマホの料金も対象で毎月利用料金の10%分がdポイントで還元されます。 ドコモ光を契約するときは、お得な特典を受けられる2年定期契約プランがおすすめです。 また、「ドコモ光セット割」と「ずっとドコモ割プラス」は、合わせて利用できます。 どちらも料金割引かdポイントからお好みで選択可能。 dポイントを選ぶと、料金割引額の1. 2倍もdポイントがもらえてお得です。 dポイントクラブのステージによって、特典内容が変わっていきます。 ドコモ光の申し込みから開通までの流れ ドコモ光に加入することを決めたらさっそく申し込みをしましょう。 開通までの流れは次のとおりです。 申し込みは、ドコモオンラインやドコモショップ、電話の3タイプの方法があります。 申し込み後に利用開始の案内があり、開通工事が行われます。 工事が終わったら自分でパソコンの初期設定をしてドコモ光を利用できるようになる流れです。 特に仕事などで忙しく代理店や営業時間内に電話が難しいという方は、24時間受付しているWEBからの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。 フレッツ光から乗り換える場合は、フレッツ光を利用している住所と契約名義、転用承諾番号が必要になります。 転用承諾番号はNTT東日本やNTT西日本で取得可能です。 新規でドコモ光の申し込みをする場合は、提供エリアの確認とプロバイダ選択をしておきましょう。 必要な情報はドコモの携帯電話の契約内容です。 フレッツ光からの乗り換えと新規契約のどちらも、契約事務手数料が3,000円かかります。 ドコモ光をWEBサイトから申し込むには? 1. ドコモ光の対応エリアかを調べる まずはお住まいがドコモ光に対応しているかを確認しましょう。 フレッツ光から転用の方のみ転用承諾番号の取得 現在フレッツ光をお使いの方が切り替えを行う場合のみ必要な作業として、NTT東日本、西日本が発行する「転用承諾番号」を取得しておく必要があります。 WEBサイトから申し込み WEBサイトから手続きする場合は、下記ドコモ光申込サイトから申し込みをしましょう。 なお申し込みの際には、以下の情報が必要となります。 ネットワーク暗証番号• 契約中の携帯電話番号 4. 利用開始の案内〜工事 おおむね二週間 申し込み後、回線引き込み工事の案内が来るので日程を決めましょう。 日時が決まり次第、郵送で開通案内やプロバイダID、パスワードや契約変更についての書類が届きます。 開通日確定から実際の着工までかかる期間はおおよそ2週刊ほどですが、卒業、新生活シーズンなど予約が殺到し希望が通りにくい時期もあるので注意が必要です。 工事完了後、接続設定で完了です! 工事完了後、パソコンを起動し書類に記載されている接続設定ガイドに従って設定すればインターネットを利用できるようになります。 スマホやタブレットで設定する場合は、ドコモ光の公式サイトなどを参考に設定するといいでしょう。 ドコモ光にはどんなプランがあるの? ドコモ光はいろいろなプロバイダに対応しています。 回線だけの契約ではプロバイダ料金が別にかかってしまいますが、プロバイダ一体型プランを選ぶとお得に利用可能です。 プロバイダはタイプAとタイプBにわかれています。 マンションにお住まいの場合、2年定期契約でタイプAのプロバイダを選ぶと月額料金は毎月4,000円、タイプBのプロバイダは4,200円です。 戸建にお住まいの場合は、2年定期契約でタイプAのプロバイダを選ぶと月額料金は毎月5,200円、タイプBのプロバイダは5,400円でとなります。 契約期間なしの場合は、割高になるので2年定期契約がお得です。 ドコモ光の提供エリアがなかなかわからないという場合は・・・ NTT東日本、NTT西日本の提供エリアページを見ても、一部提供だったり確実に自分の家が提供かどうかわからない場合もありますよね。 そういった場合は、ドコモ光お申込みサイトの からお問い合わせが可能です。 自動エリア確認でドコモ光が使えないと表示された地域でも、今はサービス提供エリアになっている可能性もあります。 エリア確認フォームや電話で簡単に確認ができます。 気になることがあっても、専門オペレーターが丁寧に対応してくれるのでぜひ利用してみてくださいね。 まとめ ドコモ光のサービスはフレッツ光の提供エリアで受けることができるので、フレッツ光を利用している場合はエリア内ということになります。 日本全国の広い範囲をカバーしていますが、一部の地域や住んでいる建物によって利用できないことも。 申し込みをする前に、ドコモ光を利用するお住まいがサービス提供エリアに入っているかどうか確認しましょう。 この記事を読んだ方が読んでいる関連記事.

次の