ガムボール。 Boomerang

おかしなガムボール

ガムボール

コンテンツ [] 性格 とにかく好奇心旺盛で活発な12歳。 厄介ごとを起こしたり、首を突っ込んで、いつも周りを巻き込む トラブルメーカー 特技 本人曰く、取り柄や特技は特になし。 しかし、口笛でトランペットの音を出したり、体のあらゆる部位を自在に操るなど、超人的特技を色々持っているのだが、ガムボールにとっては当たり前のことのようだ。 歌をよく歌い、ミュージカルの中にもガムボールのソロ曲が多くある。 とにかくじっとすることが出来ない12歳。 家族との関係 との関係 ガムボールは普段と共にに通っており、学校への送迎バスに乗り遅れるのは日常茶飯事。 もちろん、学校へ急ぐ時もダーウィンと一緒で席はとなり同士。 ふざける時も、悲しい時も、嬉しい時も共に過ごす。 そんな兄弟同然のダーウィンと共に日常を過ごしているガムボールだが、二人の出会いには様々な経緯よって生まれたものである。 との出会いは幼少期からで、第68話「」でその経緯が語られている。 お互い頑固な上、意見が食い違ったり、ケンカすることも多々ある。 との関係 もちろん、妹のとも仲良し。 普段はアナイスの助言を無視したり、色んなトラブルに巻き込み、アナイスを振り回したりするガムボールだが、アナイスのお気に入りであるロバのをクラスメイトから取り返したり、友人との関係を見守ったり、「妹のために責任のある行動をすべきだ!」とお兄ちゃんらしい一面も見せる。 女友達であるとのメールのやり取りを見られても気にせず、むしろ会話の内容を説明するなど、兄妹間でプライベートはかなりオープンにしている。 との関係 親子であるガムボールと、二人はまさに親子らしい関係を見せる。 おやつをねだったり、𠮟られたり、教育を受ける反面、子供らしい鋭い疑問を投げかけてを困らせることも。 がたまに見せるスパルタな教育にもしぶしぶ付き合ったり、の過激な行動を食い止めたり、逆にの言動に手を焼くこともしばしば。 ニコルへの呼び名は「ママ」。 との関係 エルモア・ジュニア・ハイ内での関係 生徒との関係 クラスメイト.

次の

Rhinoceros ガムボールの設定について

ガムボール

創立 [ ] 1999年に元のモデルを務めていたによって創立された。 クーパーは彼の富豪友達の中でも選りすぐりの50人を招待し、毎晩、パーティを行い、計6日間3000マイルのヨーロッパ横断の優雅なドライブを計画した。 このドライブの初日はやなどの有名人が参加した。 歴史 [ ] ガムボール3000の起源になっているのは、にバイクレーサーだった"キャノンボール"ベイカーが、たったの54時間あまりでを横断したことにより始まった、通称である。 などにより、このキャノンボールを題材とした映画がいくつか作られた。 しかし、ではに、その危険性と的な問題によりキャノンボールは禁止されることになった。 クーパーはに、このスピードを重視したラリー形式に加え、有名たちを集めた豪華絢爛なナイトパーティを伴ったガムボール3000を発表し、長年、表社会から抹殺されていたキャノンボールを復活させた。 そしてガムボール3000は、、などの一般からの注目を集めることになり世界的に有名になった。 ラリー [ ] 1999年 [ ] 最初のラリーは創設者クーパーの50人の富豪友達によって行われ、を出発し、イタリアのまで行って引き返し、を通過して再びスタート地点まで戻るラリーだった。 チェックポイントは、の、フェラーリミュージアムなどフランス、イタリア、オーストリア、ドイツ各国の自動車に関係する名所だった。 優勝者は1963年式のジャガーEタイプだった。 他の参加者たちの使った車の一例は、、、などである。 2000年 [ ] 第2回は2000年5月に開催された。 ロンドンで初日パーティを行い、スペイン国内からスタートしたラリーは、今大会もドイツのを通過するなど各国の名所を通過した。 2001年 [ ] 第3回は2001年4月に開催された。 106台の車が参加し、その中にはF1元世界王者のなどもいた。 優勝したのはメルセデス・SV12を使用したキム・シュミッツ。 ルートはロンドンを出発し、ライプツィヒ、ベルリン、マルボルク(ポーランド)、ビリニュス(リトアニア)、サンクトペテルブルク、ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲンを経てロンドンに戻ってくるものだった。 本大会ではアメリカ・MTVのテレビ番組「」の出演者(、、)がで参加、その模様が特別番組で放送されている。 (日本版DVD「ジャッカス・コレクターズセット」の映像特典として収録) 2002年 [ ] 第4回は初めてヨーロッパ外で行われた。 を出発しのがゴールだった。 、エルヴィス・プレスリーの邸宅があったメンフィスの、グランドキャニオンやラスベガスなど今大会も名所もりどころだった。 参加台数175台。 2003年 [ ] 第5回は2003年5月に行われ、を出発しがゴールだった。 優勝したのはドイツ警察車両の外装が施されたを駆った。 著名人ではモトクロス選手のやジャッカスの、スケートボーダーのがで参戦した。 2004年 [ ] 第6回は再びヨーロッパで行われ、参加台数は192台だった。 パリのを出発、、マドリード、、地中海を渡ってのに立ち寄り、バルセロナを経由してでゴール。 この大会では、元ボクシング王者のや映画「」でを受賞したなどの著名人が参加した。 前回優勝者のアレックス・ロイは今大会ではの外装で参加しスタイル賞を獲得した。 2005年 [ ] 第7回は2005年5月14日にロンドンのを出発しクロアチアのに向い、そこからフェリーで移動しイタリアのから再スタートしての広場に向った。 スピリットトロフィーはゴール直前で壊れたケータハム7を駆ったスゥー・バラービィとケイシィ・ハダートに送られた。 ちなみに、それをゴールまで移動するのを手伝ったのはスペイン警察の外装をつけたBMW・M5を駆った「ガムボールの生きる伝説」ことアレックス・ロイであった。 2006年 [ ] 第8回大会は過去最大規模のものであった。 2006年4月29日にロンドンを出発し、参加者の車をで空輸(参加者はアイスランド航空のチャーター機で移動)しながらアジアを渡り、アメリカに上陸し、でゴールした。 ラッパーのがパーティでライブを行った。 この大会でも例年のようにスーパーカーが集結したが、中でも珍しいのはの駆った大幅な改造を施した(RPS13)だった。 今大会ではアレックス・ロイは前半戦で好調だったものの、タイでのアクシデントにより棄権した。 2007年 [ ] 第9回大会はロンドンを出発しに向うものだったが、後述の事故により大会は途中終了することになった。 今大会も100人以上が参加し8日間で16カ国を駆け巡るという過密日程となった。 今大会では大会の公式ウェブサイトにルートが載せられていたため、各国の警察による取締りが厳しく、オランダでは21台の警察車両が用意され、ドイツではスピード違反により70台あまりの車が捕まった。 そして5月2日国内で大会を終了させることとなった事故が起こった。 郊外の道路でを運転していた67歳の老人とその妻が、このラリーに参加していたターボと接触事故を起こし、両者の車は道路わきの茂みに滑り落ち、ゴルフを運転していた老人とその妻が死亡した。 この事件後にポルシェに乗っていたニックとマシューは、被害者を助けるどころか一目散に逃げ出し国外逃亡を図ったが、失敗に終わり警察に逮捕された。 この事件後、一時的にラリーは再開されたが、翌日には中断の発表がなされた。 英国の有力誌が「ガムボール3000」のブランド価値を2億ドル(約160億円)と評価して、米国の主要メディアも毎年大きく取り上げた。 2008年 10周年記念 [ ] 第10回は2008年8月8日にサンフランシスコのフェアモントホテルからスタート、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、、平壌、を経てゴールの北京(16日)まで行われた。 参加台数は120台。 の俳優も参加した。 過去に前例のないで一夜を過ごした。 この年の参加費用は、車一台につき60000ポンド(90000ユーロまたは120000ドル)(2人) Gumball3000 敢搏-三零零零。 また、北朝鮮ではを鑑賞した。 参照: Off Road - Eps Pyongyang - 2008 2009年 [ ] 第11回はCoast to Coastこの年はサンタモニカ、ラスベガス、サンタフェ、ダラス、ニューオリンズ、そしてマイアミでゴール。 2010年 [ ] 第12回は100台以上の車が参加、ロンドンからスタートしてアムステルダム(コペンハーゲン、ストックホルム、ボストン、ケベック市とトロント)、そしてニューヨークでゴール。 俳優のが参戦したがベルギーで速度超過の取り締まりに遭いリタイヤ。 2011年 [ ] 第13回はロンドンからスタートしてイスタンブール(パリ、バルセロナ、、、ベニス、ベオグラード、イスタンブール)、参加費は2万5000ポンド。 2012年 [ ] 第14回はニューヨークのタイムズスクエアからスタートしてカナダのトロント、インディアナ、デトロイト、カンザス、ニューメキシコ、ネバダなど12州を横断し、ゴール地点となった西海岸のロサンゼルスに5月31日に到着した。 参加費は2万5000ポンド(約310万円)で、およそ200人が参加。 2013年 15周年記念 [ ] 第15回はコペンハーゲンからストックホルム、ヘルシンキ、サンクトペテルブルグ、、、ビリニュス、ワルシャワ、、そしてウィーン、モナコ。 2014年 Miami2Ibiza [ ] 第16回はマイアミからアトランタ、ニューヨーク、マシンを空輸してスコットランドのから再開、ロンドン、パリ、バルセロナ、スペインのでゴール。 参加費用は40000ポンド。 2015年 Stocholm2Vegas [ ] 第17回はスウェーデン・ストックホルムからオスロ、コペンハーゲン、アムステルダム、レノ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、を経てラスベガスでゴール。 100台が参加、F1ドライバーのがで参戦した。 2017年 Riga2Mykonos [ ] 第18回は2017年6月1日にラトビアのリガを出発、ワルシャワ、クラクフ、ブダペスト、ドゥブロヴニク、、(アルバニア)、を経由してギリシャのでゴールする2日間の行程。 2000 Rally - VHS• 2002 Rally - DVD - Mischief 3000• 2003 Rally - DVD - Gumball 3000 The Movie• 2004 Rally - DVD - 6 Days in May• 2004 Rally - DVD - Driving me Crazy - A video diary of the Trip• 2006 Rally - DVD - 3000 Miles - らによる旅日記• 2009 Rally - DVD - Coast to Cosast high speed action packed adventure• 2010 Rally - DVD - LDN 2 NYC Documenting,Eve, Tony Hawk, Xzibit, Bun B and Idris Elba• 2011 Rally - DVD - Number13 13 follows the story of MTV's CDs [ ] サウンドトラックも発売中:• Fool's Paradise -• Chocolate Lovely -• Mission Improbable -• Groovin' With Mr Bloe - Mr Bloe• To Kiss You -• Time 2 Build -• Rock'n'Roll Lies -• Spandex Man -• Wayward Bob -• Popsicle -• Superstars - Loose Canons• Rich -• Angelica -• Tres Amigos -• You Are The Sun - Magic Eye• Departure -• Shattered Soul -• Psyche Rock - Pierre Henry and M. Colombier Fatboy Slim Malpaso Mix• Vehicle - ゲーム [ ]• - Gumball 3000. 脚注 [ ] [].

次の

ガムボール3000

ガムボール

創立 [ ] 1999年に元のモデルを務めていたによって創立された。 クーパーは彼の富豪友達の中でも選りすぐりの50人を招待し、毎晩、パーティを行い、計6日間3000マイルのヨーロッパ横断の優雅なドライブを計画した。 このドライブの初日はやなどの有名人が参加した。 歴史 [ ] ガムボール3000の起源になっているのは、にバイクレーサーだった"キャノンボール"ベイカーが、たったの54時間あまりでを横断したことにより始まった、通称である。 などにより、このキャノンボールを題材とした映画がいくつか作られた。 しかし、ではに、その危険性と的な問題によりキャノンボールは禁止されることになった。 クーパーはに、このスピードを重視したラリー形式に加え、有名たちを集めた豪華絢爛なナイトパーティを伴ったガムボール3000を発表し、長年、表社会から抹殺されていたキャノンボールを復活させた。 そしてガムボール3000は、、などの一般からの注目を集めることになり世界的に有名になった。 ラリー [ ] 1999年 [ ] 最初のラリーは創設者クーパーの50人の富豪友達によって行われ、を出発し、イタリアのまで行って引き返し、を通過して再びスタート地点まで戻るラリーだった。 チェックポイントは、の、フェラーリミュージアムなどフランス、イタリア、オーストリア、ドイツ各国の自動車に関係する名所だった。 優勝者は1963年式のジャガーEタイプだった。 他の参加者たちの使った車の一例は、、、などである。 2000年 [ ] 第2回は2000年5月に開催された。 ロンドンで初日パーティを行い、スペイン国内からスタートしたラリーは、今大会もドイツのを通過するなど各国の名所を通過した。 2001年 [ ] 第3回は2001年4月に開催された。 106台の車が参加し、その中にはF1元世界王者のなどもいた。 優勝したのはメルセデス・SV12を使用したキム・シュミッツ。 ルートはロンドンを出発し、ライプツィヒ、ベルリン、マルボルク(ポーランド)、ビリニュス(リトアニア)、サンクトペテルブルク、ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲンを経てロンドンに戻ってくるものだった。 本大会ではアメリカ・MTVのテレビ番組「」の出演者(、、)がで参加、その模様が特別番組で放送されている。 (日本版DVD「ジャッカス・コレクターズセット」の映像特典として収録) 2002年 [ ] 第4回は初めてヨーロッパ外で行われた。 を出発しのがゴールだった。 、エルヴィス・プレスリーの邸宅があったメンフィスの、グランドキャニオンやラスベガスなど今大会も名所もりどころだった。 参加台数175台。 2003年 [ ] 第5回は2003年5月に行われ、を出発しがゴールだった。 優勝したのはドイツ警察車両の外装が施されたを駆った。 著名人ではモトクロス選手のやジャッカスの、スケートボーダーのがで参戦した。 2004年 [ ] 第6回は再びヨーロッパで行われ、参加台数は192台だった。 パリのを出発、、マドリード、、地中海を渡ってのに立ち寄り、バルセロナを経由してでゴール。 この大会では、元ボクシング王者のや映画「」でを受賞したなどの著名人が参加した。 前回優勝者のアレックス・ロイは今大会ではの外装で参加しスタイル賞を獲得した。 2005年 [ ] 第7回は2005年5月14日にロンドンのを出発しクロアチアのに向い、そこからフェリーで移動しイタリアのから再スタートしての広場に向った。 スピリットトロフィーはゴール直前で壊れたケータハム7を駆ったスゥー・バラービィとケイシィ・ハダートに送られた。 ちなみに、それをゴールまで移動するのを手伝ったのはスペイン警察の外装をつけたBMW・M5を駆った「ガムボールの生きる伝説」ことアレックス・ロイであった。 2006年 [ ] 第8回大会は過去最大規模のものであった。 2006年4月29日にロンドンを出発し、参加者の車をで空輸(参加者はアイスランド航空のチャーター機で移動)しながらアジアを渡り、アメリカに上陸し、でゴールした。 ラッパーのがパーティでライブを行った。 この大会でも例年のようにスーパーカーが集結したが、中でも珍しいのはの駆った大幅な改造を施した(RPS13)だった。 今大会ではアレックス・ロイは前半戦で好調だったものの、タイでのアクシデントにより棄権した。 2007年 [ ] 第9回大会はロンドンを出発しに向うものだったが、後述の事故により大会は途中終了することになった。 今大会も100人以上が参加し8日間で16カ国を駆け巡るという過密日程となった。 今大会では大会の公式ウェブサイトにルートが載せられていたため、各国の警察による取締りが厳しく、オランダでは21台の警察車両が用意され、ドイツではスピード違反により70台あまりの車が捕まった。 そして5月2日国内で大会を終了させることとなった事故が起こった。 郊外の道路でを運転していた67歳の老人とその妻が、このラリーに参加していたターボと接触事故を起こし、両者の車は道路わきの茂みに滑り落ち、ゴルフを運転していた老人とその妻が死亡した。 この事件後にポルシェに乗っていたニックとマシューは、被害者を助けるどころか一目散に逃げ出し国外逃亡を図ったが、失敗に終わり警察に逮捕された。 この事件後、一時的にラリーは再開されたが、翌日には中断の発表がなされた。 英国の有力誌が「ガムボール3000」のブランド価値を2億ドル(約160億円)と評価して、米国の主要メディアも毎年大きく取り上げた。 2008年 10周年記念 [ ] 第10回は2008年8月8日にサンフランシスコのフェアモントホテルからスタート、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、、平壌、を経てゴールの北京(16日)まで行われた。 参加台数は120台。 の俳優も参加した。 過去に前例のないで一夜を過ごした。 この年の参加費用は、車一台につき60000ポンド(90000ユーロまたは120000ドル)(2人) Gumball3000 敢搏-三零零零。 また、北朝鮮ではを鑑賞した。 参照: Off Road - Eps Pyongyang - 2008 2009年 [ ] 第11回はCoast to Coastこの年はサンタモニカ、ラスベガス、サンタフェ、ダラス、ニューオリンズ、そしてマイアミでゴール。 2010年 [ ] 第12回は100台以上の車が参加、ロンドンからスタートしてアムステルダム(コペンハーゲン、ストックホルム、ボストン、ケベック市とトロント)、そしてニューヨークでゴール。 俳優のが参戦したがベルギーで速度超過の取り締まりに遭いリタイヤ。 2011年 [ ] 第13回はロンドンからスタートしてイスタンブール(パリ、バルセロナ、、、ベニス、ベオグラード、イスタンブール)、参加費は2万5000ポンド。 2012年 [ ] 第14回はニューヨークのタイムズスクエアからスタートしてカナダのトロント、インディアナ、デトロイト、カンザス、ニューメキシコ、ネバダなど12州を横断し、ゴール地点となった西海岸のロサンゼルスに5月31日に到着した。 参加費は2万5000ポンド(約310万円)で、およそ200人が参加。 2013年 15周年記念 [ ] 第15回はコペンハーゲンからストックホルム、ヘルシンキ、サンクトペテルブルグ、、、ビリニュス、ワルシャワ、、そしてウィーン、モナコ。 2014年 Miami2Ibiza [ ] 第16回はマイアミからアトランタ、ニューヨーク、マシンを空輸してスコットランドのから再開、ロンドン、パリ、バルセロナ、スペインのでゴール。 参加費用は40000ポンド。 2015年 Stocholm2Vegas [ ] 第17回はスウェーデン・ストックホルムからオスロ、コペンハーゲン、アムステルダム、レノ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、を経てラスベガスでゴール。 100台が参加、F1ドライバーのがで参戦した。 2017年 Riga2Mykonos [ ] 第18回は2017年6月1日にラトビアのリガを出発、ワルシャワ、クラクフ、ブダペスト、ドゥブロヴニク、、(アルバニア)、を経由してギリシャのでゴールする2日間の行程。 2000 Rally - VHS• 2002 Rally - DVD - Mischief 3000• 2003 Rally - DVD - Gumball 3000 The Movie• 2004 Rally - DVD - 6 Days in May• 2004 Rally - DVD - Driving me Crazy - A video diary of the Trip• 2006 Rally - DVD - 3000 Miles - らによる旅日記• 2009 Rally - DVD - Coast to Cosast high speed action packed adventure• 2010 Rally - DVD - LDN 2 NYC Documenting,Eve, Tony Hawk, Xzibit, Bun B and Idris Elba• 2011 Rally - DVD - Number13 13 follows the story of MTV's CDs [ ] サウンドトラックも発売中:• Fool's Paradise -• Chocolate Lovely -• Mission Improbable -• Groovin' With Mr Bloe - Mr Bloe• To Kiss You -• Time 2 Build -• Rock'n'Roll Lies -• Spandex Man -• Wayward Bob -• Popsicle -• Superstars - Loose Canons• Rich -• Angelica -• Tres Amigos -• You Are The Sun - Magic Eye• Departure -• Shattered Soul -• Psyche Rock - Pierre Henry and M. Colombier Fatboy Slim Malpaso Mix• Vehicle - ゲーム [ ]• - Gumball 3000. 脚注 [ ] [].

次の