プリンセス姫スイートtv 家。 ★一位争奪戦!お家の中でエアサッカー!~一位をとるかとられるか!親子の本気バトル!~★

★プリ姫倉庫の中身を一挙大公開(Part①)!~懐かしい品々と思い出がたくさん♪~★

プリンセス姫スイートtv 家

Contents• プリ姫のプロフィール ひめちゃんがユーチューバーになりたい って言ったのがきっかけで、 家族ぐるみで動画作成を されているようですね。 2013年3月に チャンネル開設をして、 2018年現在は チャンネル登録者数は100万人超え、 視聴回数は2.6億回再生、 1000万回再生の動画が 10個以上あるという 驚異的なチャンネルです。 動画のスタイルとしては、 パーティーやファッション、 お出かけ、旅行、おもちゃ、ハンドメイドなど、 プリンセス姫スイートのライフスタイルを 紹介しています。 私的にはひめちゃんが作った マインクラフトの紹介動画が大好きです! 他には、演劇やコメディーやミステリー系のドラマも 作ったりしていて、うちの子供たちは夢中で観ています。 ひめちゃんのプロフィール お名前は「姫乃(ひめの)」ちゃんと いうそうですね。 パパのご先祖様が 天霧城の城主(讃岐国香川氏) だったことから「ひめの」ちゃんと 命名したそうです。 由緒ある家系から 姫ちゃんは誕生したんですね。 毎日ドレスを着て過ごしたい! 本物のプリンセスになりたい! と、ひめちゃんは願っているそうです。 女の子はプリンセスになりたかったり、 ドレスを着たりしたいのは当然ですね。 それに、パパの血筋からして 遺伝子的にそういう欲求が 人一倍強いのかもしれませんね。 おうくんのプロフィール お名前は「王位(おうい)」くんと いうそうですね。 おうくんが生まれたとき、 おねえちゃんのひめちゃんが、 弟の名前は「王子」がいい! といったことから、 「王」と付く名前を考えたことが お名前の由来のようですね。 つまり、おうくんのお名前は ひめちゃんが決めたといっても いいくらいですね! パパのプロフィール パパも子供たちと一緒に動画に出演したり していますね。 これは、お父さんも一緒に 登場することで、 変質者的な輩を寄せ付けないという 抑止的効果もあるのではないかと 思っています。 あとは、パパ子キャラクターが インパクト大! 意外にも子供たちに人気があるようです! ママのプロフィール 子供2人を完母で育てたそうです! こだわりを持って育児をされているようですね。 もとちゃんのプロフィール 途中から追加メンバーとして登場したもとちゃん。 パパのお友達とのことです。 とっても優しそうなお兄さんで、 ひめちゃんとおうくんも懐いている 様子がわかりますね。 ひめちゃんとおうくんの執事という 設定のようですが、 実際に勉強や英語を教えたり しているようで、 まさに執事をされているようです。 プリ姫の所属事務所は? ひめちゃんたちはやはり、 以前はUUUMに所属していたことは 間違いないようです。 時期は不明ですが、移籍をしたようで、 現在は、梅宮辰夫さんたちが所属している 芸能プロダクション「株式会社グッデイ」に 所属しているようです。 グッデイの所属している方々は 梅宮さんをはじめ、大半は芸能人のようで、 プリ姫が唯一の専属ユーチューバーと いうことになるみたいですね。 UUUM脱退ユーチューバーについて 他にUUUMを脱退したユーチューバーを 調べてみましたが、どうやら かんあきチャンネルもUUUMから離れ、 個人事務所を設立したようですね。 親御さんがもともと別事業の 会社経営をされていたようで、 そのノウハウで別会社を作った ということでしょうか。 確かに、UUUMに所属していれば、 それだけUUUMからも恩恵を受けられて、 お互いWinWinのユーチューバーが ほとんどかもしれませんが、 独立した方がメリットが高い場合も あるかもしれませんね。 ある意味、UUUMを卒業した という解釈でいいと思います。 まとめ 今回はプリンセス姫スイートTV(かんあきチャンネルを少し)を調べてみましたが、キッズユーチューバーの経済効果は本当に馬鹿にできないというのが率直な感想です!それと親御さんたちも、子供たちの撮影編集から、フォローやマネジメントを行い、忙しさは人一倍に大変だろうと思います。 今後、UUUMを卒業したひめちゃんとかんあきちゃんたちがこれからどのように飛躍していくのか、本当に楽しみですね! 余談ですが、同じくキッズチャンネルの「キッズライン」のチャンネル登録者数がHIKAKINさんを上回るという快挙があったのですが、それがとんでもない炎上騒ぎになっているんです。。。

次の

★一位争奪戦!お家の中でエアサッカー!~一位をとるかとられるか!親子の本気バトル!~★

プリンセス姫スイートtv 家

ひめちゃんの願いを聞いてくれる執事であり、おうくんのお勉強や運動を教えてくれ る先生でもあり、パパ子の お友達でもあり、ママの 秘書でもある存在として紹介されました。 ちなみに 設定はプリ姫王国の隣の国に住む(元)王子なのだとか。 歌や踊りが上手、そしてネタ系の動画でも活躍できるもとちゃん!! さらにイケメンですからね~、子供はもちろん動画を一緒に見ているママからの人気を集めています。 うちの子供ら特に下の娘3歳がプリ姫大好きで毎日毎日リビングのTV占領してYoutube見てる。 新メンバーのもとちゃんの事も好きになったみたい。 確かにイケメンだよな〜。 もとちゃんとは一体なにものであるのか、ここでは紹介していきたいと思います。 なぜもとちゃんは 「プリンセス姫スイートTV」に出演するようになったのでしょうか。 」 「プリンセス姫スイートTV」はもともと家族4人で構成されたYouTuberでした。 そこに 家族でもなんでもないもとちゃんが新メンバーとして加入するのは不自然ですよね。 実はもとちゃんの 加入には、ある大人の事情がありました。 もとちゃんはもともと、「カモンジョック! 」という 4人組グループを組み、6年間活動していました。 たくさんの仲間達やファンの方々と一緒に、カモンジョック!最後のLIVEを迎える事が出来ました。 この6年間、平ちゃんと一緒に活動する事が出来て本当に幸せでした。 実は もとちゃんの所属している事務所グッディは、 「プリンセス姫スイートTV」も所属している事務所なんです。 同じ事務所であるため、YouTuberとして登場させ、知名度を上げようとしたのでしょう。 「プリンセス姫スイートTV」は当時から人気があり知名度がありましたからね! 動画に出演するようになったもとちゃんは知名度を上げ、 SNSのフォロワーも増えたのだとか。 こちらの動画でもとちゃんは、自身が メニエール病であることを告白しています。 メニエール病とは、日常生活に支障をきたすほどの回転性めまいの発作が繰り返し発生し、変動のある低周波の難聴、耳鳴りを特徴とする病気です。 プリ姫、もとちゃん 治る病気だし今の医療はすごいし 待っててくれる人も、支えてくれる人もいるから、ゆっくり休養取ればいいと思う あーだこーだ言いましたけど総合的には応援はしてます どうでもいいチャンネルなら炎上しかねないようなツイートせんでな そうゆう所はプリ姫組分かってると信じてる — デンコ sayano12307 もとちゃんの病気が一日も早く良くなりますように。 もとちゃんが一日でも一秒でも長く笑っていられますように。 もとちゃんに癒され支えられてきた分、これからは私たちがもとちゃんを支えたいです。 「待っている」という言葉は、どれだけもとちゃんの力になることでしょう。 もとちゃんが動画内で語っていた 「いろんな方面から攻撃を受けています」 「僕の身に何か起きたときに何が起こっているのか全てお話した動画が配信する手はずが整っております」 この部分がちょっと怖いですよね…。 もとちゃんはいつ復帰するのか。 この部分がなにを意味するのか、気になるところです。 関連記事.

次の

プリンセス姫スイートTVの両親が金持ち過ぎてヤバイ!?顔/不動産経営/レクサス/パパは城主!?もとちゃん/加藤紗里の事件で収入が減った??

プリンセス姫スイートtv 家

Contents• プリ姫のプロフィール ひめちゃんがユーチューバーになりたい って言ったのがきっかけで、 家族ぐるみで動画作成を されているようですね。 2013年3月に チャンネル開設をして、 2018年現在は チャンネル登録者数は100万人超え、 視聴回数は2.6億回再生、 1000万回再生の動画が 10個以上あるという 驚異的なチャンネルです。 動画のスタイルとしては、 パーティーやファッション、 お出かけ、旅行、おもちゃ、ハンドメイドなど、 プリンセス姫スイートのライフスタイルを 紹介しています。 私的にはひめちゃんが作った マインクラフトの紹介動画が大好きです! 他には、演劇やコメディーやミステリー系のドラマも 作ったりしていて、うちの子供たちは夢中で観ています。 ひめちゃんのプロフィール お名前は「姫乃(ひめの)」ちゃんと いうそうですね。 パパのご先祖様が 天霧城の城主(讃岐国香川氏) だったことから「ひめの」ちゃんと 命名したそうです。 由緒ある家系から 姫ちゃんは誕生したんですね。 毎日ドレスを着て過ごしたい! 本物のプリンセスになりたい! と、ひめちゃんは願っているそうです。 女の子はプリンセスになりたかったり、 ドレスを着たりしたいのは当然ですね。 それに、パパの血筋からして 遺伝子的にそういう欲求が 人一倍強いのかもしれませんね。 おうくんのプロフィール お名前は「王位(おうい)」くんと いうそうですね。 おうくんが生まれたとき、 おねえちゃんのひめちゃんが、 弟の名前は「王子」がいい! といったことから、 「王」と付く名前を考えたことが お名前の由来のようですね。 つまり、おうくんのお名前は ひめちゃんが決めたといっても いいくらいですね! パパのプロフィール パパも子供たちと一緒に動画に出演したり していますね。 これは、お父さんも一緒に 登場することで、 変質者的な輩を寄せ付けないという 抑止的効果もあるのではないかと 思っています。 あとは、パパ子キャラクターが インパクト大! 意外にも子供たちに人気があるようです! ママのプロフィール 子供2人を完母で育てたそうです! こだわりを持って育児をされているようですね。 もとちゃんのプロフィール 途中から追加メンバーとして登場したもとちゃん。 パパのお友達とのことです。 とっても優しそうなお兄さんで、 ひめちゃんとおうくんも懐いている 様子がわかりますね。 ひめちゃんとおうくんの執事という 設定のようですが、 実際に勉強や英語を教えたり しているようで、 まさに執事をされているようです。 プリ姫の所属事務所は? ひめちゃんたちはやはり、 以前はUUUMに所属していたことは 間違いないようです。 時期は不明ですが、移籍をしたようで、 現在は、梅宮辰夫さんたちが所属している 芸能プロダクション「株式会社グッデイ」に 所属しているようです。 グッデイの所属している方々は 梅宮さんをはじめ、大半は芸能人のようで、 プリ姫が唯一の専属ユーチューバーと いうことになるみたいですね。 UUUM脱退ユーチューバーについて 他にUUUMを脱退したユーチューバーを 調べてみましたが、どうやら かんあきチャンネルもUUUMから離れ、 個人事務所を設立したようですね。 親御さんがもともと別事業の 会社経営をされていたようで、 そのノウハウで別会社を作った ということでしょうか。 確かに、UUUMに所属していれば、 それだけUUUMからも恩恵を受けられて、 お互いWinWinのユーチューバーが ほとんどかもしれませんが、 独立した方がメリットが高い場合も あるかもしれませんね。 ある意味、UUUMを卒業した という解釈でいいと思います。 まとめ 今回はプリンセス姫スイートTV(かんあきチャンネルを少し)を調べてみましたが、キッズユーチューバーの経済効果は本当に馬鹿にできないというのが率直な感想です!それと親御さんたちも、子供たちの撮影編集から、フォローやマネジメントを行い、忙しさは人一倍に大変だろうと思います。 今後、UUUMを卒業したひめちゃんとかんあきちゃんたちがこれからどのように飛躍していくのか、本当に楽しみですね! 余談ですが、同じくキッズチャンネルの「キッズライン」のチャンネル登録者数がHIKAKINさんを上回るという快挙があったのですが、それがとんでもない炎上騒ぎになっているんです。。。

次の