旦那の浮気発覚 ブログ。 旦那の浮気発覚後の対応によって今後の夫婦関係が決まる!

旦那の浮気 発覚当日 きっかけは小さな違和感

旦那の浮気発覚 ブログ

浮気発覚時の家族構成を教えてください。 旦那、私、息子、娘の4人家族です。 息子は家を出ており、そのときは家族3人で暮らしていました。 旦那の浮気が発覚した理由はなんですか? 決定的なのは携帯のメールでした。 でもその前から怪しいなと思うことはありました。 旦那はよく仕事の話をするのですが、その中にちらちらと女性の影を感じるようになってきていて……。 それでも、20年以上連れ添っていて、信頼していたし、そんな甲斐性があるとも思っていなかったし、そこまで真剣に疑ってはいなかったのですが……。 一度、朝帰りされたことがあって、そこから「まさか…」と疑いはじめました。 旦那は携帯のパスワードなどは一切かけていなかったので、まさかと思いつつも携帯の中身を見たら、「愛してる」だとか「早く会いたい」だとか、もう目も当てられないような浮かれたメッセージのやりとりをしていて……。 今でも思い出すと怒りがこみあげてきます。 でも、最初は、それを見ても信じられませんでしたね。 口が上手いところはありましたが、20年以上浮気をするような気配は全くなかったので。 もしかしたら私の知らないところでしていたのかもしれませんが、携帯のロックに関して分かる通り、大雑把でずさんなタイプなので、隠し通せていたとも思えませんし。 旦那の浮気発覚で涙が止まらず、怒りよりも悲しかった• 浮気発覚後、どうしましたか? 浮気を知った直後は、ショックで涙が止まりませんでした。 怒りよりも悲しみが上回りました。 これまでずっと家族に、旦那に尽くしてきたのに、なんてみじめなんだろうと思いました。 私が家族のために身を粉にして働いている間、旦那は女と楽しく遊んでいたんだと考えると、悲しいやら苦しいやら、頭がぐちゃぐちゃになりました。 朝帰りの件もあったので、まさか相手と体の関係まで持っているのかもしれないと思うと、もっと悲しくて。 今でも真相はわからないままですが、時期的に可能性は高いでしょうね……。 今更追求しても誰も幸せになりませんから、何も言いませんが。 全く何も考えられなくなり、涙を止められないままに旦那に携帯を突きつけたところ、旦那はものすごく動揺し、謝り、反省しているようでした。 「寂しくて浮気をしてしまった」ということで、私も反省するべきところがあったかなと思い、再構築を選びました。 現実的な問題として、私は実家と呼べるものがなく、離婚をすると行く当てもなかったので、選択肢はないも同然だったのですが。 旦那との再構築で一番つらかったのは、フラッシュバック• 再構築を選んだことで、一番つらかったこと つらいこと はなんですか? 再構築を選んですぐは、フラッシュバックが一番しんどかったですね。 昼夜問わず、ふとした瞬間に涙がこみあげてきて止まりませんでした。 食事もロクにとれず、三か月で10キロ落ちました。 再構築を選んだからには、私も旦那に優しくしよう、よき妻であろうと努力していましたが、空いた時間に「どうしてこんなことをしているんだろう?」と考え始めるともうダメでした。 悲しいことと辛いことと怒りとがごちゃまぜになって、死んでしまいたいと思うほどでした。 その傷はいつまでたってもなまなましく残っていて、当時は一生癒えることがないんじゃないかと思いました。 5年ほど経ってようやく、こうやって言葉にできるくらいにはなりましたが、今でも、思い出すとたまらなくなります。 体験したから言えますが、浮気の特効薬は時薬ですね。 ひたすら、動物が傷を治すみたいに、巣にこもってじっとしているしかありませんよね。 今、幸せですか? まだまだ再構築の途中ですが、いまのところ、後悔はしていません。 離婚を選べなかったという理由が金銭的な問題なので、お金があればまあ、今からでも離婚するでしょうが……自分が選べる中で最善の選択肢を選んだつもりです。 旦那も本気で反省しているらしく、携帯は基本的に私に渡してくれます。 メッセージなんて消そうと思えば消せるし、抜け道はいくらでもありますが、疑いだすとキリがないので。 フラッシュバックもだいぶ収まり、表面上は仲のいい夫婦に戻っています。 未婚の弟からは「仲良しで羨ましい」と言われることもあります。 苦笑で返すしかないですが。 息子は旦那の浮気のことを知りませんが、娘は私が一番しんどい時期を見ているので、旦那に対してまだまだわだかまりがあるようです。 旦那を見て、浮気された私を見て、娘が結婚から遠ざかっているようなのが、心配ですが……こういうことがあると、結婚を勧めることもできなくて、「自分の食い扶持が稼げたらそれでいいよ」という娘に頷くしかできないでいますね。 浮気をされた傷は一生治らないと思います。 古傷のようにときどき痛みます。 旦那を心から信頼することもできなくなりました。 常に冷めた気持ちで接している自分がいます。 それでも、10年後、20年後に、できるだけ後悔が少ないような道を選んでいけたらいいなと思っています。 shyouyu.

次の

メニュー

旦那の浮気発覚 ブログ

久しぶりのブログ更新ですが、この度、旦那の浮気が発覚しました。 旦那のクレジットカード明細を見たら、映画チケット2900円。 水曜日です。 とある映画館では、レディースデイ。 1100円と1800円。 未だ家出中の旦那に電話しました。 「女性と映画館にいるのを見た人がいるんだけど」 「似た人がいただけやろ」 「映画チケットの支払い明細を見た」 「浮気なんかしてない」 私の中では、女性と映画を観に行ったら浮気です。 先週は夜に京都の紅葉に行っていました。 それもきっと女性と行っていたのでしょう。 私との電話の後、路上に車をしばらく停めていました。 きっと相手の女性に「バレた」と、電話でもしていたのでしょう。 11月も12月も生活費は払ってくれていません。 女性とのデートで使っていたと思うと、腹立たしくて悲しくて。 どうしていいのかわかりません。 anryu56.

次の

旦那さんの浮気後、夫婦関係はどうなりましたか?

旦那の浮気発覚 ブログ

旦那の浮気が発覚したとき、どう対応するかが今後の夫婦関係に影響します。 ただ、発覚した直後は気が動転してしまい、正常な判断ができないこともあるでしょう。 夫婦関係をギクシャクしたものにしたくない方は、黙って見過ごすのか。 それとも問い詰めて浮気を認めさせ、浮気相手のことを聞き出すのか。 これらは、関係修復・離婚どちらを選択するかで発覚後の対応が変わってきます。 ここでは、思い悩んでしまったとき、自分はどちらを選択すべきか判断する道筋をご紹介します。 関係修復か離婚どちらを選ぶか考える 旦那が浮気していたとして、あなたは夫婦関係を修復してやり直したいですか? それとも、許せないので離婚しますか? もしくは、そのどちらか決めかねていますか? 最終的に一方を選ぶことにはなりますが、いま気が動転していて決められない、という場合もあるでしょう。 そんなときは、それぞれのメリット・デメリットを比較して考えてみてください。 関係修復のメリット・デメリット メリット• 子どもがいる場合、片親になる• 収入や家庭環境が大きく変わる場合がある• 家事、育児、仕事などを一人でする可能性がある これらを見てもまだ決められないというときは、旦那さんの反応を見てから考えるのもよいでしょう。 たとえば本気で反省している様子なのか、逆ギレして話し合いを拒否するのか、などです。 夫婦関係をやり直したいときの対処方法 こちらが夫婦関係をやり直したいと思っても、旦那さんにその気がなければ修復がむずかしくなります。 そこで、つぎのように対処しましょう。 旦那さんの気持ちを聞く 咎めたくなる気持ちも分かりますが、まずはケンカ腰にならず「浮気をした理由」と「やり直す気があるのか」を淡々と確認する必要があります。 原因が明確なら改善しようがありますし、あくまで浮気で本気になっていないのであれば、それだけ問題が解決しやすいはずです。 問題の解決方法を話し合う なぜ浮気したのかを聞いたら、その問題を解決するにはどうすべきかを話し合いましょう。 浮気の原因で多いものと、解決策の例は以下です。 さみしさやストレス発散 奥さんが子どもにかかりっきりで構ってくれない、仕事の疲れを解消したいなど、現実逃避で浮気する人もいます。 この場合、会話やスキンシップを増やすことで、不満を解消できることでしょう。 セックスレス 家事・仕事・育児で疲れている、面倒だからする気にならないなどの理由で、セックスレスに陥る夫婦は非常に多いです。 とくに理由なく断らず、できる範囲で応じるようにするとよいでしょう。 奥さんが変わった 長く一緒にいると見た目に気を使わなくなったり、感謝の言葉を忘れたりしてしまいがちです。 出会った当初を思い出し、美の努力を続けたり、だらしない格好をしていたなら改めたりしましょう。 その場の勢いで アルコールが入ると、気が大きくなって女性を口説いてお持ち帰り・・・というケースがあります。 それを防ぐために、飲み会後かならず連絡するなど、夜遊びしないようなルール設定をしましょう。 好みの女性と出会った これは少々厄介です。 すぐ別れの電話をかけさせ、連絡先を消させるなどし、二度と接触できなくしましょう。 可能なら引っ越しや携帯番号の変更などするとさらに効果的です。 誓約書を書いてもらう 旦那さんが浮気を認めているなら、二度と浮気しないことを誓わせるために誓約書を書かせるのもよいです。 誓約書とは、「もう浮気(不倫)はしません。 もしした場合は罰を受けます」と誓うことを証明する書類です。 口約束ではないため、万が一の場合は契約書に定めた「義務を負わせる」ことができます。 内容に問題がなければ、簡易的な契約書としての効力を持ちます。 離婚を選ぶ場合の対処方法 夫婦関係を解消するなら、離婚に向けた話し合いをすることになるでしょう。 たとえば家や貯金など共有財産、子どもがいるなら親権や養育費など、以下の項目をどうするか決める必要があります。 証拠をまとめておく 法的に有効な証拠があれば、慰謝料請求や離婚する場合に有利です。 浮気を見逃すのであれば集める必要はないかもしれませんが、あるとなにかと役立つ可能性があります。 その場合、証拠もなく問い詰めるとパートナーが事実を認めなかったり、警戒されて見つかりにくくなったりします。 そうならないためにも、本人には黙って集めるとよいでしょう。 離婚にあたり決めるべきことを話し合う 離婚する際、決めなくてはならない項目は以下のとおりです。 ただし、二人ではうまく話し合いが進まなかったり、交渉決裂したりするようであれば、裁判で争うことになる場合もあります。 浮気相手と一緒にホテルに出入りする写真• 浮気相手と親密な様子を思わせる写真• 「妻と別れたい」などハッキリ浮気がわかるメールやLINEの履歴• その場合は、探偵に依頼します。 信頼できる探偵は、言い逃れできない証拠を掴んでくれるだけでなく、慰謝料請求、離婚裁判のときに役立つ報告書を作成してくれます。 第三者に介入してもらう たとえば共通の友人に真実を聞き出してもらったり、夫婦カウンセラーに相談したり、という手があります。 第三者が入ることでドロ沼化を防止することができるでしょう。 ただ、その友人が「浮気の真実を聞いてほしいと言われた」と言ってしまうと、「あいつにも話したのか!」などと逆ギレして問題が深刻化しかねません。 その部分は釘を刺しておきましょう。 これはNG!間違った対応5つ 浮気が発覚した際、しないほうがよいNG対応も紹介しておきます。 怒りにまかせて取り返しがつかない状態にならないよう、注意してください。 証拠なしで問い詰める 物的証拠がなくても、確信を持って問い詰めたくなることがあるかもしれません。 しかし、そうすると場合によっては取り返しがつかなくなる可能性があります。 話し合いができなくなる 「証拠もないのに勝手なことを言うな!」などと逆ギレして言い争いに発展するなど、まともに話し合えなくなることも考えられます。 そのまま浮気相手の元へ雲隠れする可能性もあるでしょう。 証拠がつかめなくなる 証拠はないと確認し、「絶対見つからないようにしよう」と警戒心が高まることで、よりシッポをつかめなくなる可能性が高いです。 こうなると探偵でも調査が難航する場合があります。 感情的になる 男性はとくにヒステリックな言動が苦手です。 怒りや悲しみにまかせて罵ったり、暴力を振るったりすると、「やっぱり浮気相手のほうがいい」と逃げられてしまう可能性があります。 浮気した人間に優しく接する必要はありませんが、関係をやり直したいのであれば尚更、できる限り落ちついて話すようにしましょう。 何度も蒸し返す 浮気は悪いですから、責められて当然といえます。 しかし、謝って許すことにしたあとでも、何度も「あなたは浮気する人だもんね」とか「あのとき浮気されたから」というように、何度も蒸し返すのはNG。 最初は悪びれるかもしれませんが、徐々に「たしかに悪かったけど、いつまで言うんだ!」とケンカになったり、浮気していなくても咎められるからと、開き直って再度浮気したりする可能性もあるでしょう。 束縛する 関係をやり直すとして、再度浮気することがないよう必要以上に束縛してしまうと、ストレスが溜まってより浮気心を高めてしまう可能性があります。 たとえば一日に何回も連絡するように強制したり、GPSで常時監視したりなどを強制するのは、少々やり過ぎといえるかもしれません。 周囲に言いふらす 怒りから、旦那さんとの共通の知り合いや友だちなどに、浮気されたことを言いふらしたくなってしまうかもしれません。 しかし、これが場合によっては取り返しがつかなくなる可能性もあります。 人の口に戸は立てられません。 ここだけの話と言っても、ご近所さんや会社の人たちにまで広まれば、立場が悪くなって同じ場所に住めなくなったり、退職に追い込まれたりすることもあります。 どうしても誰かに相談したいときは話す相手をよく考えて、余計なことまで話しすぎることのないように注意しましょう。 まとめ 旦那さんが浮気をした場合、関係修復を選ぶご夫婦が多いといわれています。 復縁か離婚か迷ったときは、とりあえず許す前提で話を進めてみてはいかがでしょうか。 それで様子を見てみて、最終的に判断するという選択もあると思います。 二人でよく話し合って、納得のいく結論を出せるとよいですね。

次の