る くみ ーフォト。 ルクミーフォト(Lookmee)|ユニファ株式会社

ルクミー午睡チェック(Lookmee)|ユニファ株式会社

る くみ ーフォト

ほんとに小さな集まりでしかありませんでしたが、2011年にNPO法人 血管性浮腫情報センターが正式に設立されたことで、その中に組み込んだ形で患者さんとそのご家族のサポートをしていくための活動をしてきました。 この病気は欧米では調査が進んでいるものの、日本人での調査はまだまだ充分とは言えません。 まれな病気であることから診断がつかないまま、一人でつらい思いをされている方も少なくありません。 会員登録(無料)していただきますと会員専用のページの利用ができるようになっております。 会員専用ページでは、患者さん同士が病気の悩みや不安などを書き込めるコミュニティーサイト(掲示板)、全国の専門医・医療機関の情報提供、治験に関する情報提供、講演会開催のお知らせなどを行っております。 入会に関しましてご不明な点・お問い合わせがございましたらお手数ですが事務局までメールにてお願いいたします。 事務局:NPO法人血管性浮腫情報センター E-mail:create23jp yahoo. Bork来日記念 第8回患者会(関東地区)を東京にて開催 2016年3月 第1回HAEフォーラムに事務局として参加 2016年9月 Dr. Cicardi来日記念 第9回患者会(全国)を京都にて開催 2016年11月 全国患者・家族集会2016 2017年2月 患者会会員のドキュメンタリー放送(FBS) 2017年2月 各地区のRDD レアディジーズデイ)に参加 2017年3月 第2回HAEフォーラムに事務局として参加 2017年5月 中日新聞に記事掲載 難病「HAE」きょう啓発デー 無料相談会 2017年7月 第10回患者会(関西)を大阪にて開催 2017年9月 にて患者会ブース出展 2017年10 NIKKEIラジオ「医学講座」でHAEについて講話 2017年12月 東海地区のランチ会を名古屋にて開催 2018年1月 患者会くみーむ会報第5号発行 2018年3月 第3回HAEフォーラムに事務局として参加 2018年4月 にてポスター展示 2018年5月 第11回患者会(関東)を東京にて開催 2018年8月 にて患者会ブース出展 2018年11月 第12回患者会(グループ交流会)を東京にて開催 2018年11月 難病患者に役立つセミナー参加 愛知県難病団体連合会主催 2018年11月 くみーむ会員 web動画撮影 2018年12月 HAE啓発メディアセミナー参加 2019年2月 RDD東京 ポスター展示 2019年3月 第4回HAEフォーラムに事務局として参加 2019年3月 患者会くみーむ会報第6号発行 2019年4月 第122回日本小児科学会(石川県)にてポスター展示 2019年5月 第13回患者会を大阪にて開催 2019年7月 読売新聞全国版朝刊「からだの質問箱」に記事掲載 2019年8月 にて患者会ブース出展 会員数276名(患者のみの人数・患者家族の人数を除く)2019年7月現在 会報第1号 会報第2号 会報第3号 会報第4号 会報第5号 会報第6号 専門の先生に講演していただきます ご家族で参加されてもOKです 日本各地からHAE患者の主治医が集まりました お気軽にお問合せください 第27回日本外来小児科学会:患者会ブースへの出展(三重) ご報告 2017年9月2-3日、三重県津市にて行われた第27回日本外来小児科学会の患者会ブースで展示をしてきました。 とても大きな会で学会全体で2400名、患者会20団体が参加していました。 初めて他の疾患の患者会の方と交流していろんなことを教えていただきました。 どんなふうに活動しているのか、資金の調達方法などなど勉強になりました。 他の患者団体の方もHAEを知らなかったし、話をした医師も知らない方がほとんどでしたが、行ってくださった患者さんはとっても頑張って宣伝してくれました! 今後もいろいろなイベントに参加して知ってもらえる機会を作りたいと思います。 東海地区の方、ありがとうございました! 第121回日本小児科学会学術集会 ポスター展示(福岡) 2018年4月20日-22日、第121回日本小児科学会学術集会が福岡にて開催されました。 患者会ブースという形ではなくポスター展示のみでした。 次回は2019年4月に石川県で開催されます。 第28回日本外来小児科学会:患者会ブースへの出展(東京) ご報告 2018年8月24日~26日、第28回日本外来小児科学会が東京国際フォーラムにて開催されました。 関東地区の会員の方が中心となり、準備から当日の参加まで担当していただきました。 会場が広すぎた為、出展ブースが先生方が講演・シンポジウム等やられている会場とは離れていて、なかなか立ち寄っていただけないという現状もあったようです。 出展ブースでは他の患者会の方と交流をしたり、シンポジウム~希少遺伝性疾患の「早期発見」を考える~の拝聴もできたりと有意義な時間を過ごされたようです。 準備や当日に参加いただいた方、お忙しい中ありがとうございました。 又当日体調悪く参加できなかった方、お会いできず残念でしたが、又の機会に会いましょう。 来年の開催地は福岡県(福岡国際会議場8月31日(土)~9月1日(日))です。 次は九州地区の会員の出番ですね! みなさんと協力して少しずつ啓蒙活動をおこなっていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。 当日展示したポスターです。 第122回日本小児科学会学術集会 ポスター展示(石川) 2019年4月19日-21日、第122回日本小児科学会学術集会が石川にて開催されました。 患者会ブースという形ではなくポスター展示のみでした。 次回は2020年4月に神戸で開催されます。 第29回日本外来小児科学会:患者会ブースへの出展in福岡 2019 ご報告 2019年8月31日~9月1日、第29回日本外来小児科学会が福岡国際会議場にて開催されました。 九州地区の会員の方・事務局が参加してまいりました。 出展ブースはシンポジウムが行われる大人数を収容できる部屋のフロアーにあったので、学会出席者も立ち 寄ってポスターなどを見てくれていたと思います。 立ち寄ってくださった先生には九州地区の会員の方が疾患の 説明をしたり、他の患者会の方に挨拶をしてお互いに情報収集をすることが出来ました。 来年の開催地は京都市(同志社大学今出川キャンパス良心館:2020年8月29日(土)~8月30日(日))です。 次は関西地区の会員の出番ですね!みなさんと協力して少しずつ啓蒙活動をおこなっていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。 関連サイト• 2月最終日はレアディジーズデイ 「世界希少・難治性疾患の日」.

次の

くみーむ 遺伝性血管性浮腫患者会

る くみ ーフォト

初公募!!【初期・固定費用不要】 ユニファ株式会社は、保育園・幼稚園を中心としたインターネット写真販売サービス「るくみー」の販売代理店募集を開始致します。 写真の事務を世界先端の技術を活用することで全自動化していくことを目指してサービス開発を行っております。 今回は上記記載の通り、新しい機能をリリースしそれに伴い 全国の保育園・幼稚園へ弊社サービスの提案を行って頂けるパートナー様を募集致します。 かつ業界初の画像認識機能のリリースにより営業提案も今ならスムーズに実現可能。 また業界初「こどもの顔認識」技術を活用した自動検索機能を提供により膨大な写真の中から、わが子のみを検索する事も可能となり、クライアントへの提案は容易になっております。 まずは、お気軽に資料請求ください! 募集対象となる方• 既存事業で保育園や幼稚園へご商材をお売りになられている企業様は、ぜひクロスセル商材として弊社サービスを提案して頂きたく思います。 未経験の企業様の弊社サービスに共感頂ければ、パートナーになって頂ければと思います。 まずは、ご連絡・資料請求を頂けましたら幸いです。 募集企業からのメッセージ 0~6歳児のお子様がいるご家庭で、夕食時に「今日何して遊んだ?」という何気ない会話を、写真を通じ提供したいと考えています。 しかし、園での写真事務は大きな負担となっております。 弊社サービスを少しでも多くの園で利用いただき、家族コミュニケーションを豊かにする事業を皆様と一緒に実現できたら嬉しく思います。 保育園向けネット写真販売サービス「るくみー」 の ビジネスモデル business model サポート体制 初期費用 マージン率 加盟金 顧客の特徴 幼稚園・保育園の先生は本当に多忙です。 ただ、園内での写真は保護者のニーズが高く、ないがしろにする事は出来ません。 先生方は常々おっしゃっておりますが「出来たら毎日でも園児達の写真を撮り、保護者に普段見れない様子を見せたい」 「ただ、その時間を捻出することが出来ない…」 このジレンマをどの園も持ってらっしゃいます。 ただ弊社のようなサービスを知らない園や また、インターネットというものにやや拒否反応を示す方が先生方にいらっしゃるので、 まずは、お会いするという事が、操作の容易性などを説明していただければニーズを掘り当てられます。 上記がターゲットとする顧客の特徴となります。 市場性 全国で幼稚園・保育園は50,000園あります。 また、習い事教室などを含めると100,000箇所。 このうち、インターネット写真サービスを導入している所は 15,000強と弊社では推測しており、まだまだ導入の余地はあると考えます。 その市場の中での弊社サービスは、最先端のテクノロジーを活用しており それが市場でも理解・認知され 事実、業界内の大手企業と多数契約を結んでいる形です。 強み 「撮影」「展示」「閲覧」「注文」「決済」「発送」の流れをテクロノジーを使い全自動化している会社は弊社のみです! 例えば、 ・弊社開発の撮影用のアプリで写真を撮るとPCに取り込む事なくWEBに展示可能 ・昨日、プレスリリースした業界初「こどもの顔認識」技術を活用した自動検索機能により膨大な写真の中から、わが子のみを検索する事が可能 商品自体の競争優位性が強い為、他社との差別提案がしやすいです。 今週の新着情報• 2020-06-26• フランチャイズ• 2020-06-26• 代理店• 2020-06-26• 代理店• 2020-06-26• 代理店• 2020-06-26• 代理店• 2020-06-26• 代理店• 業務委託• 2020-06-26• 代理店• 2020-06-26• 業務委託• 2020-06-26• フランチャイズ• 2020-06-26• フランチャイズ• 2020-06-26• フランチャイズ• 2020-06-26• 代理店• 2020-06-26• 代理店• 2020-06-26• 業務委託• 2020-06-26• 代理店• 業務委託• 2020-06-26• 代理店• 業務委託• 2020-06-26• 代理店• 業務委託• 2020-06-26• フランチャイズ• 2020-06-23• 代理店• 業務委託• 2020-06-23• フランチャイズ• 2020-06-23• フランチャイズ• 2020-06-23• 代理店• 業務委託• 2020-06-23• フランチャイズ• 2020-06-23• 代理店• 業務委託• 2020-06-23• 業務委託• 2020-06-23• 代理店• 2020-06-23• 代理店• 2020-06-23• 代理店• 2020-06-23• 代理店• 2020-06-23• 代理店• 2020-06-23• 代理店• 2020-06-23• フランチャイズ• 2020-06-23• フランチャイズ• 2020-06-23• フランチャイズ 条件から検索する 募集エリア ジャンル 契約タイプ• 代理店• フランチャイズ• 業務委託• 副業 募集対象• 個人 初期費用 報酬タイプ• フロー収入• ストック収入 こだわりの特徴• 初期費用0円• 1人で開業・個人事業• フリーランスで働く• 自宅開業• 在宅ワーク・内職• 無店舗で開業• 在庫リスクなし• 副業からスタート• 空き時間で稼ぐ• 週末起業• 趣味を仕事にする• 職歴・経験を生かす• 高齢者向けビジネス• 女性向けビジネス• 定年がない働き方• 40歳から独立• 独立支援あり• 未経験から始める• 研修・サポートが充実• 高マージン• 現金商売• 夫婦で独立• 地域密着• 社会貢献.

次の

くみーむ 遺伝性血管性浮腫患者会

る くみ ーフォト

また、来年初旬からの本格提供に向け、凸版印刷グループの株式会社フレーベル館(所在地:東京都文京区 代表取締役社長 飯田 聡彦、以下「フレーベル館」)と業務提携を行い、販売促進に向けた取組みを加速させます。 更に、ユニファは、世界一の評価を受けた「スマート保育園構想」実現に向け、複数のベンチャーキャピタルを引受先とした第三者割当増資により、総額10. 2億円を資金調達しました。 この業務提携及び調達により、現在日本で待機児童問題と同じく課題となっている、保育士不足や保育士の若年化について、保育の質向上と保育士の業務効率化を両立する「スマート保育園構想」で課題解決の実現を目指します。 実際の園での利用シーン/保育士・保護者の声を下記URLよりご覧頂けます。 <るくみー午睡チェック基本仕様> 【るくみー午睡チェック開発の背景】 現在、乳幼児を預かる保育園やこども園では、乳幼児突然死症候群(SIDS)を防止する為、例えば、0歳児であれば5分間隔で、保育士によるブレスチェックや仰向け寝の確認と、手書きでの記録を行っています。 今回発表する、るくみー午睡チェックは、乳幼児の体動の有無(体動から呼吸の有無を判断)、うつ伏せ寝を検知し、危険があれば、保育士に音などのアラートで通知することができます。 このサービスで、今までの5分毎チェックよりも早く危険を察知することが可能です。 更に、保育士チェックの記録は半自動化されるため、業務負担の軽減にも寄与します。 従来から「るくみーフォト」サービスに関する販売促進に関して提携しておりましたが、るくみー午睡チェックの販売に向け、より強固な販売協力体制を構築するべく、業務提携を行いました。 これにより、来年初旬を予定している販売を加速させることはもとより、市場調査などを含め、より多くの顧客の声をサービスへフィードバックさせる体制も整え、機能/価格/サポート面、更に新サービス開発面で、顧客価値最大化を実現します。 ユニファの総額10. 2億円の資金調達について 今回の資金調達により、創業以来のエクイティによる累計資金調達額は13. 3億円となりました。 1シェア獲得を目指します。 また、最終的にはグローバルNo. 1の家族メディア創造に挑みます。 【凸版印刷株式会社、トッパン・フォームズ株式会社、株式会社フレーベル館との業務提携の概要】 チャイルドヘルスケアIoT市場の立上げ、及び、午睡スマート保育園構想の実現を加速させるべく、フレーベル館との販売連携に加え、凸版印刷株式会社並びにトッパン・フォームズ株式会社を含めた4社間での業務提携に至りました。 今後、保育業界のICT化/アナログからデジタル化の促進や、園児情報を活用した子育てプラットフォームの立上げを進めます。 スマート保育園構想について スマート保育園構想とは、ユニファが「第1回スタートアップワールドカップ」でグランプリ(世界一)を受賞した構想で、保育の新しい在り方を創造します。 その中核サービスであるチャイルドヘルスケアIoTは、園児の健康状態の管理を簡易化し、取得情報をビッグデータ化・AI技術の活用で、保育中の事故・感染症の予兆を知らせたり、子ども一人ひとりの発達状況に合わせた健康情報の提供などの保育サポートを目指します。 これにより、新人保育士の経験不足を補い、保育の質向上に繋げたい考えです。 (詳細は改めて公表予定) Look-mee(るくみー)とは 「Look-mee るくみー 」とは、「わが子のその日の様子をみんなで見守る」ことをコンセプトとした、ユニファにおけるサービスブランドの総称になります。 そして、そのブランド名を冠した代表的サービスである「るくみーフォト」は、保育園・幼稚園・学童・習い事教室を対象としたインターネット写真・動画サービスであり、保育士や幼稚園教諭等が撮影した全ての写真のうち、画像認識機能を介して、保護者が自分の子供の写真だけにフォーカスしてスマートフォンなどで閲覧・購入することができます。 実績として、複数の業界大手の保育運営事業者を中心に、2017年6月末時点で全国1,600施設以上にご利用頂いています。 そして、このたびスマート保育園構想の実現に向け、業界初のチャイルドヘルスケアIoT事業を新規に立ち上げます。 保育園業界は昨今、大きな転換期を迎えており、女性の社会進出を背景として保育施設数や保育士が全国的に不足し、結果として慢性的な待機児童問題が発生しております。 そうした中で、政府は企業主導型保育事業の導入や保育士の処遇改善等の施策を通じて改善を図っている途上にありますが、一方で保育の質の低下に対する懸念や保育施設に占める低年齢児(0歳~2歳)の増加に伴う保育施設内での事故の発生リスクは以前に比べ増しており、保育士への精神的・肉体的負担はより高まっております。 そうした背景の中、保育士がやりがいを持ち、継続して仕事に取り組める環境作りが急務となっており、今回、保育園業界の変革の実現に向けて、業界初のチャイルドヘルスケアIoTサービス開発・提供を進めてまいります。 【株式会社フレーベル館 代表取締役社長 飯田 聡彦 コメント】 フレーベル館は1907年の創立で今年の4月で110周年を迎えました。 また、1927年に創刊した月刊保育絵本「キンダーブック」も11月に90周年を迎えます。 私たちは創立以来出版事業、保育事業などを通して子どもたちの健やかな成長と幼児教育の発展に邁進してまいりました。 近年、保育事業を取り巻く環境は大きく変化しています。 特に少子化による就学前人口の減少、それに反して女性の就労率が高まったことによる待機児童の増加など、数年前と比較してもその現況は大きく変わっています。 それに加え、保育園を中心に保育士不足が顧客である園経営者にとって大きな問題となり、業務負荷の軽減や効率化、保育の質の向上が課題となっています。 このような状況のなか、保育士の業務効率化に対しては、ここ数年ICTを活用したサービスが目立つようになってきました。 その中で注目されるサービスの一つが、「るくみー午睡チェック」であり、午睡中の保育士業務の効率化に加え、SIDSの予防にも期待がもてることは、非常に重要な取組みだと考えております。 既にユニファ株式会社とは「るくみーフォト」を通じて業務連携の基盤があり、その基盤を活用することで「るくみー午睡チェック」の提案も迅速に行うことができます。 今回ユニファ株式会社と連携して、多くの顧客にこのサービスを提供し、信頼を得ることで、当社が目標としている「園から一番に相談されるパートナーになる」ことに最も早く近づけると思っております。 【ユニファ株式会社の概要】 企業名:ユニファ株式会社 設立年月:2013年5月 代表取締役社長:土岐 泰之 資本金:13億3,948万円(資本準備金等含む) 所在地:名古屋オフィス:愛知県名古屋市中区丸の内2-16-3 丸の内A・Tビル10F 東京オフィス:東京都千代田区神田和泉町1-4-7 早尾ビル4F ウェブサイト 事業内容・家族コミュニケーションを豊かにするポータルメディア事業 主な受賞歴 2016年7月 経済産業省主催「IoT Lab Selection」 グランプリ受賞 2016年12月 「Ruby biz Grand prix 2016」 審査員特別賞受賞 2017年3月 FenoxVentureCapial主催「第1回スタートアップワールドカップ」 グランプリ受賞 (世界12ヶ国15地域10,000社以上の応募の中から日本代表として優勝) 【株式会社フレーベル館の概要】 企業名:株式会社フレーベル館 設立年月:1907年 明治40年 4月 代表取締役社長:飯田 聡彦 資本金:5,000万円 所在地 本社:東京都文京区本駒込6丁目14番9号 販売拠点:全国約70ヶ所 ウェブサイト 事情内容:フレーベル館は伝統ある「キンダーブック」の出版をはじめ、教材、遊具の販売など、幼児教育に関わる活動、事業に積極的に取り組んでおります。

次の