ウイイレ2020 アプリ ダブルタッチ。 ダブルタッチの効果的な使い方とスキル持ち黒玉選手一覧【ウイイレアプリ2019】

【ウイイレアプリ2020】おすすめの操作タイプと操作方法まとめ|ゲームエイト

ウイイレ2020 アプリ ダブルタッチ

ウイイレアプリ2020 新機能フィネスドリブルの活用術を徹底解説 ダルブルタッチの効果的な使い方 まずダブルタッチを使う条件として、選手スキルでダブルタッチを持っている必要があります。 ダブルタッチを発動させるのは簡単。 ボールを持っている状態で進行方向に向かって画面の左側を素早くフリックするだけでスキルが発動します。 (ただしダッシュドリブル中には使えません) 難しいポイントは、相手との間合いとタイミングを上手に合わせて使うというところ。 また、ダブルタッチは次の使い方をすると効果的ですよ!• ドリブル時にディフェンダーへ接触する直前で使う。 ゴール前付近で一旦停止した時のフェイントとして使う。 パスを受けると同時に使い瞬時にその場から走り去る。 ダブルタッチのスキル持ち黒玉選手一覧【ウイイレアプリ2019】 ダブルタッチを持っている黒玉選手は次の通り。 攻撃フォワードの超強力スキルな分、結構レアなスキルですよね。 逆に相手がダブルタッチ持ちの選手の場合は用心しましょう。 CF:• アントワーヌ・グリーズマン• ドリース・メルテンス ST:• リオネル・メッシ LWG:• サディオ・マネ OMF:• メスト・エジル• イスコ CMF:• ルカ・モドリッチ• エンゴロ・カンテ• イニエスタ• サウール DMF:• ミラレム・ピャニッチ 以上、ダブルタッチ持ちの黒玉選手でした。 ダブルタッチはスキル追加のアイテムで持っていない選手にも付けることもできますが、なかなか当たらないので最初からダブルタッチを持っている選手はとても重宝します。 上手に使って試合に役立ててくださいね。

次の

【徹底解説】フィネスドリブルの操作方法と4パターンの使い方!ウイイレアプリ2020の新ドリブル!

ウイイレ2020 アプリ ダブルタッチ

「FPリオネル メッシ」は通常リオネル メッシから更に能力値が向上し、 一級品のドリブルセンスと「インサイドレシーバー」のプレースタイルを筆頭に活躍します。 これまで何度も バロンドールに選ばれた、 世界で最も有名なサッカー選手の一人でもあります。 そこから自らドリブルでゴールを狙うのか、味方にパスをしてアシストするのかと、 攻撃のチャンスを常に作り続けることが彼のプレースタイルとなっています。 そんな最高峰のサッカー選手であるメッシが現実世界で活躍し、その週の FP(Feature Playe)として選定されウイイレアプリに実装されたのがFPリオネル メッシです。 今回は名門バルセロナFCで絶対的エースとして活躍し続ける FPリオネル メッシのスキルや特徴などを踏まえた評価や起用方法について解説をしていきます! ボディコントロールと繊細なボール捌きが最大の武器! 身長170cm、体重72kgと決してサッカー選手としては大きい体格では無いものの、彼のボディコントロールとボールタッチは一級品で、 相手選手のマークを引き付けつつ繊細で大胆なドリブルで抜き去る様は正に、世界最高のドリブラーと呼ぶに相応しい活躍です。 ポジションは主に RWGなど前線で起用されることが多く、先述したドリブルスキルから攻撃チャンスを生み出すことで、 現実世界での活躍と同じくウイイレアプリでは インサイドレシーバーというプレースタイルを活かしてます。 スタートポジションとして起用されることの多い RWGでは、持ち前のドリブルセンスからサイドや中央にボールを運び、相手マークを引き付けつつ、空いたスペースからゴールを目指します。 ドリブル、パス、シュート等、一級品のオフェンス力を備えているので 前線のどのポジションでも活躍する機会の多い選手となっています。 他にもシュート系のスキルは数も種類も優秀で、 「ミドルシュート」や 「ワンタッチシュート」等を用いて、いついかなる時でも精度の高いシュートを打つことに秀でています。 特に ドリブルに関するオフェンスの能力値は総じて99という数値を叩き出し、史上最高のドリブラーとして活躍します。 しかし、通常メッシと同じく フィジカルコンタクトやジャンプ、ヘディングの能力値は高く無く、空中戦をはじめとする相手選手との競り合いに強くないことがわずかなネックとなっています。 0:37~では持ち前のボールキープ力を活かして前線にスルーパスを繰り出し、3:17~では何と 4人ものDFのマークを引き付けスペースを広げ、その場所にパスを通す見事なプレースタイルです。 】 【まとめ】FPメッシは最大総合値99!強豪バルサのエースストライカー! FPメッシはレベマ時 オフェンスセンス99、ボールコントロール99、ドリブル99、ボールキープ99の能力値がカンストし、総じて高いオフェンス能力を備えている選手です。 プレースタイルは 「インサイドレシーバー」を所有しており、 サイドから中へ絞ってパスを受けに来たり、サイドにスペースを作るなど空いたスペースを有効活用することで攻撃の起点となり得ます。 「ワンタッチパス」「スルーパス」などの優秀なパス系スキルを修得しているので、瞬発力とスピードに溢れたメッシの素早い攻撃展開からの得点が期待できます。 高いオフェンス能力と一級品のセンスを備えたメッシを起用すれば 必ずチームのオフェンス力を底上げしてくれるので、是非とも獲得した選手となっています。

次の

【ウイイレ2020】選手のスキルについて解説 効果とコマンド入力方法紹介!~ドリブル編~【ウイイレアプリ】

ウイイレ2020 アプリ ダブルタッチ

1ダッシュボタンを押す 2進行方向に対して方向キーをスワイプする 以上です。 え?全然いみわからないんだけど。。 って方いますよね。 自分も説明を読んでも意味がわからないですし、タイミングを入れてもよくわからない状況した。 ダブルタッチを成功させるコツは2あると思います。 「 タイミング」と「 カーソル入力方向」です。 タイミングがずれると発動しません。 カーソルの入力方向も、ドリブルの進んでいる方向(もしくはプレイヤーが向いている方向)に対してカーソル入力をしなければ違うスキルが発動します。 ダブルタッチのタイミングをとるコツについて ダブルタッチのタイミングをとるコツについては、「パスアンドゴー」のタイミングを思い出してもらえばわかりやすいかと思います。 結論から言ってしまうと、「 ダブルタッチ」の入力タイミングは「パスアンドゴー」のタイミングと一緒です。 「パスアンドゴー」はパスをいれて方向キーをスワイプして選手が走り出しますよね。 パスアンドゴーは 1パス 2方向キーのスワイプ で発動するのを覚えていますか? このパスアンドゴーを少し変えて 1ダッシュ 2方向キーのスワイプ(ドリブルの進行方向) を押せば発動します。 もし、ダブルタッチが全然できない!!というのであればまずは、パスアンドゴーを習得しちゃうのが手っ取り早いです。 パスアンドゴーができなくてダブルタッチを習得しようというのは難易度が高い気がします。 パスアンドゴーを応用する形でダブルタッチを習得するのがコスパいいですよ。 ダブルタッチを使うおすすめの選手 ダブルタッチを使うおすすめの選手を2人紹介します。 ・ FPメッシ ・ アイコニックマラドーナ です。 いろんな選手でダブルタッチを試してみましたが、この2選手がダブルタッチを使って面白かったです。 ネイマールも使ってみましたがダブルタッチの足のスライド幅が大きくリズムが独特で初心者の自分には扱いにくかったです。 マラドーナとメッシは身長がそんなに高くないし、ドリブルステップが小刻みなのでダブルタッチが発動するとかなりの確率で相手を振り切れることができます。 また選手の特性上ドリブルでしかけやす選手です。 実戦向きでもありますし、トレーニングモードで使うといいでしょう。 アイコニックマラドーナは全員配布されてるのでみなさん持っているはずです(使っている人少ないですが) ダブルタッチを試合で使うポイント ダブルタッチを試合で使うポイントは ・ボールを受けるシーン ・距離を縮めてきた相手を抜きたいシーン この2つのシーンで使うと効果的だと感じました。 具体的に説明します。 ・ボールを受けるシーン 急にダブルタッチができるようになった! え!めちゃくちゃすごいんですが! 楽しすぎて笑っちゃう😊😊 ボール受けるときにやると ・スペース作れる ・相手を引っ張り出せる — なおパパ ウイイレアプリ kitakansuki ボールを受けるシーンは具体的にOMFやCMFからST,CFに対しての縦パスが入るシーンです。 通常そのままでボールを受けると相手に背を向けてのポストプレイみたいな感じになります。 ですが、ボールを受けると前に「ダブルタッチ」のコマンドを入力しておけばボールをうけたと同時に「ダブルタッチが」発動します。 ダブルタッチが発動することによって寄せてきていたCBと距離を置くことができます。 マラドーナやメッシは前を向いた状態でボールを持つのが相手にとっては脅威になります。 前を向けば、シュート、パス、ドリブルの選択肢があるので攻撃にバリエーションをつけることができます。 ・距離を縮めてきた相手を抜きたいシーン ダブルタッチを使うことでゴールに遠ざかりながら抜く選択肢ができた! 😄 マラドーナとルンメニゲがCBを引きつけてマラドーナは走ってコース空けてくれたので、メッシがコンカ打ちやすかった😌 — なおパパ ウイイレアプリ kitakansuki これはサイドでボールをもっているシーンにありがちですが、基本相手DFは距離を縮めてきます。 そこに対して「ダブルタッチ」を発動させれば抜き去ることができます。 間合いとタイミングは練習すればコツをつかめるので繰り返しやってみるといいですよ。 斜め45度からぬければそのままコンカを狙っていけばいいと思います。 番外編 ・ゴール前の混在から抜け出す。 よくゴール前でボールを持つと2,3人に囲まれてカットされてしまうことがあると思います。 そんなときにダブルタッチを使って抜け出しを試してみるといいでしょう。 電光石火のようにぬけだせることもあります。 最後に ダブルタッチはCMFやSBが使うと抜ければいいですが、獲られるとカウンターを食らってしまうので使いどころは気を付けましょう。

次の