ダイソン ホット アンド クール。 扇風機の電気代ダイソンピュアホットアンドクールは安い?計算した結果おすすめは?

ダイソン ピュア ホット アンド クールの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ダイソン ホット アンド クール

おしゃれさんの間で話題のPure Hot+Cool(ピュアホットアンドクール) ネットでもすごい人気ですよね。 だとか。 で、我が家にもあるので レビューしてみたいと思いました。 ネットであまりにも人気なのでディスりたいなぁという欲望もうずうずしてきまして。 デカくて重たいが、さすがダイソン、ダントツおしゃれ! 意外に重くて、取っ手がないから丸いとこをつかんで移動する。 コンパクトで場所を取らないように見えて、けっこう邪魔な時もあるかな。 でも、 おしゃれさはダントツ。 来客とかあったらみんなこれ見る。 そして 手を突っ込んで喜ぶ。 さすが話題の 羽なし扇風機。 でも、 実は、たいして涼しくもないし、温かくもない いまこの記事書いている時点で7月も中旬の猛暑日が続いていますが、 これ1台では対応が難しい状況です。 風量が最大10段階設定できるんですが、10にして真ん前占拠すればなんとか、という感じ。 家族がいたらこれだけだと、いろいろまず無理。 2980円の扇風機にコールド負け。 寒い冬も同様です。 これ一台で乗り切るのは、はっきり言って無理。 消費電力は以下の通り。 涼風(扇風機代わり)の場合はさほどでもないんだが、温風の場合はエアコンなみなので、ならエアコンのほうが効くと思われる。 ただし、 空気清浄機能が「すごく」よさげ 公式サイトにいろいろ理屈が書いてありますが、 PM2. 5なども防いでくれる空気清浄機能のようです。 最近は日本全土まであたりまえにPM2. 5の範囲になってしまって、天気予報にも注意喚起が出てくる感じですよね。 ピュアホットアンドクールは 小さいながら全方位吸引型の空気清浄機なので、けっこう広い部屋でもきれいにしてくれます。 わかりやすい公式動画貼っておきますね。 今、 室内がきれいかどうか清浄状態は スマホでチェックできるのもよいです。 空気清浄ですからとうぜんフィルタがあります。 その フィルター交換目安は4300時間なので、 一日12時間つけっぱで1年程度です。 代替品も出てなさそう。 これがネックです。 消耗品はやすくしてほしいよね、やっぱり。 高いが、空気清浄機としてはよさげ。 扇風機とヒーターはおまけみたいなもんか。 スマホ操作もできるし、リモコンまわりが便利! 今風なかんじではありますが、スマホから操作できます。 空気清浄機能は、きれいかどうかも表示してくれていい感じ。 リモコンはあたまにピタッと磁石で引っ付く感じなのでなくすことはないでしょう。 便利です。 保証がめちゃくちゃよさげです! もしも壊れたときに、 72時間以内に回収して修理して戻ってくる、とのこと。 しかも、製品登録すると、 保証期間は2年もあります。 すごい! Pure Hot+Cool(ピュアホットアンドクール) そんな感じの製品です。 価格が高いのがネックですね。 小さいので6万円します。 暖房器具としてよりも、 空気清浄機として見て、扇風機と温風機がおまけでついている、と考えたほうがいいかと思います。 インテリアとしてはかっこいいし、よいインテリアを置きたいお金のある人は買えばいいんじゃない?っておもいます。 っ実用メインの人は、扇風機+エアコン+カーボンヒーター+空気清浄機のほうが間違いなく幸せになれますよ。 以上、ご報告申し上げます。

次の

ダイソン空気清浄機ピュアホットアンドクールなら狭い部屋でもOK!

ダイソン ホット アンド クール

ダイソンの羽根なし扇風機は超多機能で超便利! うだるように暑い夏を前に、皆さんも扇風機の購入をお考えのこととお察しします。 僕も本格的なサマーシーズン突入前に扇風機を買おうと各社の扇風機を物色。 悩みに悩んだ結果ダイソンの扇風機「ホット&クール」シリーズをチョイスするに至りました。 「ホット&クール」という名前のとおり、扇風機としてだけでなくヒーターとしても利用できるのでオールシーズン使える点がかなり魅力的です。 ちなみに現時点でダイソン扇風機「ホット&クール」シリーズのラインナップは4機種が販売中です(このうち「AM09」は公式サイトでの販売は終了し、楽天やYahoo! ショッピングにある在庫のみとなっています)。 「Pure」と冠した機種は空気清浄機能が搭載されている機種です。 「Link」はアプリによるリモート操作機能が搭載されている機種になります。 特にアプリを使った機能が一番心に刺さりましたね。 それでは早速、超多機能で超便利なダイソンの羽根なし扇風機「ホット&クール」シリーズについて見ていきましょう! 本記事の内容• 現在「HP04」が最上位機種なので最も多機能・高機能になります。 まずはこのハイエンドモデルの特長を見ていきましょう。 空気の状態をLCDディスプレイにリアルタイム表示 本体前面に配置した液晶ディスプレイに部屋の空気の状態をリアルタイム表示してくれます。 例えばPM10・2. 5・二酸化窒素・揮発性有機化合物のレベルや温度、フィルターの寿命などを知らせてくれます。 スマホを介して専用アプリからも確認できる項目ですが、ディスプレイを見るだけでチェックできるので何気に便利ですね。 空気清浄フィルターの性能が向上 従来機「HP03」のフィルターの密閉性がさらに向上した高性能フィルターが採用されています。 「グラスHEPAフィルター」と「活性炭フィルター」の2種類のフィルターの相乗効果でバクテリア・カビ・PM2. 5・PM0. 1(超微小粒子、ウイルス)などの粒子や、ニオイ・二酸化窒素・ベンゼン・ホルムアルデヒドといった有害なガスをキャッチして空気を浄化させます。 ディフューズドモードが新たに搭載 風を本体円形ループの後部45度の角度でワイド送風できるモードが搭載されました。 開口部が広いことからワイドな送風が可能で、それゆえキレイな空気を室内に循環させることも容易に行えます。 直接風に当たりたくないけど空気清浄機能は使いたい場合などに最適なモードですね。 温風の送風力がパワーアップ 従来機「HP03」の1200Wを超える1400Wの消費電力になったことで、さらにパワフルな温風の送風が可能になっています。 実際に温風に当たってみると違いは一目瞭然なので、従来型に比べてさらに1~2畳は温められそうです。 7畳前後がいいところでしょうね。 「Dyson Linkアプリ機能」とは専用アプリをスマホにインストールすることで便利な操作が行えるようになる機能のことです。 この機能こそダイソン「ホット&クール」シリーズ最大の魅力で、次のような機能を使うことができます。 屋内外で製品を遠隔操作できる• 空気の状態のモニタリングができる• 細かな動作を設定できるスケジューリング機能• 過去の空気の状態の履歴閲覧 リモコンとして使える遠隔操作機能は外出先からも操作できるのが素晴らしいです。 スケジューリング機能は様々な動作を指示することができて、しかも5分間隔でタイマーON/OFFもできてしまう優れものです。 以上の機能が無くても冷風や温風を送風しながら空気清浄できれば十分という方におすすめのモデルです。 型式 空気清浄機能 〇 〇 〇 ー 冷風モード 〇 〇 〇 〇 温風モード 〇 〇 〇 〇 ディフューズドモード 〇 ー ー ー オートモード 〇 〇 ー ー ナイトモード 〇 〇 ー ー Dyson Linkアプリ 〇 〇 ー ー LCDディスプレイ 〇 ー ー ー 首振り機能 〇 〇 〇 〇 上下角度調整 〇 〇 〇 〇 サイズ 高さ:76. 4cm 幅:24. 8mm 奥行:24. 8mm 高さ:63. 2cm 幅:22. 2mm 奥行:22. 2mm 高さ:63. 2cm 幅:22. 2mm 奥行:22. 2mm 高さ:59. 5cm 幅:20. 4mm 奥行:20. 4mm 重量 約5. 7kg 約4. 01kg 約3. 9kg 約2. 使い方はいたってシンプル 付属のリモコンを使った操作が基本で特に難しいことはなく非常にシンプル。 使い方に迷うことは基本的にないと思います。 左上の電源ボタンを押せば電源ONになりますし、青丸印のボタンは涼風、赤丸印のボタンを押せば温風に切り替わります。 首振り機能をONにするなら三角形が2つ描かれたボタンを押せばOKですし、送風の幅も下から2列目のボタンでフォーカス・ワイドモードを切り替えられます。 極めて直感的で迷わずに使えるのがいいですね。 ちなみにリモコンは本体円形ループの上部にマグネットで吸着させておくことができますよ。 何気に便利です。 専用アプリによるリモート操作が最高に快適! 「Dyson Linkアプリ」対応の「HP04」「HP03」はスマートフォンでも操作することが可能です。 このポイントこそ僕が「Dyson Linkアプリ」対応モデルである「HP03」を選んだ最大の理由です。 実際に使ってみても、やっぱり使い勝手は最高!非対応モデルにしなくてよかったと心から思える利便性の高さを実感できる機能です。 例えば操作画面の「オン/オフ」ボタンをタップすれば、 外出先からでも扇風機を動かすことができてしまいます。 しかもご覧のように風量や首振り、切タイマーなどの設定も可能。 夏の時期に限らずオールシーズン役に立つ秀逸機能ですよ。 僕はこの機能に幾度となく快適さを与えられました。 さらに便利なのが細かい設定ができるスケジューリング機能です。 入タイマー・切タイマーともに5分刻みで設定が可能!しかも曜日指定もできるんです。 機能に関する設定も柔軟で、涼風/温風の選択、オートモードのON/OFF、風量調整、首振り・ナイトモードのON/OFF、ワイド送風・フォーカス送風の指定などが可能になっていますよ。 僕は早朝に起きて書斎で仕事をするので、季節に合わせて涼風・温風を送風するように設定しています。 一方で日曜日は家族と過ごすと決めているのでいつもより少し遅く起きるのでタイマーもずらして設定しています。 こういう柔軟性のあるタイマーがかけられるのはメチャクチャ大きなメリットだと思います。 手入れがしやすい ダイソン「ホット&クール」シリーズは共通してお手入れが簡単なのがいいですね。 僕は気が付いたらハンディモップでホコリを絡め取って、週に1回程度アルコールタイプのウェットシートでササッと拭いてます。 日々のお手入れに手間がかからないことは、末永く使い続けるうえで結構重要ですね。 羽根が無いから危険性ゼロ! お子さんがいるご家庭は気になるところだと思いますが、ダイソン「ホット&クール」シリーズは羽根のない扇風機なので 指などを怪我する恐れが全くありません。 さらにヒーター機能を使った場合も火傷するような熱さまで本体が熱されないので、 火傷の心配も皆無! うちにも小さい子どもがいますが、動作中によくダイソン扇風機を触っていました。 子どもは動くものに興味を持つので、ダイソンが動いてるとやっぱり気になるんですよね。 それでも怪我や火傷の心配がなかったので気にせず動かしっぱなしにすることができましたよ。 お子さんのいるご家庭には、安全面でもかなりおすすめです。 他にもメリットはたくさん! 他にもさほど重たくなくてループ部分に手をかければ持ちやすいので家中どこでも気軽に持ち運べる携帯性の高さや、冷風だけでなく温風も出るからオールシーズン使えること、室内の空気がキレイになる、外観がおしゃれだから見た目に嫌な感じがしないなどなど実に多くのメリットがあります。 扇風機一つでこれだけ豊富なメリットを享受できる機種もなかなか無いんじゃないでしょうか。 電気代について デメリットについて考えてみましたが、ネックになるのはダイソン「ホット&クール」シリーズ自体が安い買物ではないこと。 あとは電気代でしょうか。 本体価格については個人差にもよるところなので一概に言えませんが、高い買物だけにメリットが豊富なので、機能性に魅力を感じるなら決して高い買物でもないと思います。 電気代に関しては気になるところだと思うので、実際に涼風・温風モードそれぞれの電力消費量を調べてみました。 ぜひ参考にしてみてください。 ダイソン「ホット&クール」シリーズの電力消費量 「HP03」を使って実際の電力消費量を計測してみました。 その結果は下記の通りです。 型式 空気清浄機能 〇 〇 〇 ー 冷風モード 〇 〇 〇 〇 温風モード 〇 〇 〇 〇 ディフューズドモード 〇 ー ー ー オートモード 〇 〇 ー ー ナイトモード 〇 〇 ー ー Dyson Linkアプリ 〇 〇 ー ー LCDディスプレイ 〇 ー ー ー 首振り機能 〇 〇 〇 〇 上下角度調整 〇 〇 〇 〇 サイズ 高さ:76. 4cm 幅:24. 8mm 奥行:24. 8mm 高さ:63. 2cm 幅:22. 2mm 奥行:22. 2mm 高さ:63. 2cm 幅:22. 2mm 奥行:22. 2mm 高さ:59. 5cm 幅:20. 4mm 奥行:20. 4mm 重量 約5. 7kg 約4. 01kg 約3. 9kg 約2. 68kg 個人的には 「Dyson Linkアプリ」対応機種だけが使える「遠隔操作」や「スケジューリング機能」にダイソン「ホット&クール」シリーズの醍醐味があると感じる一方、最新機種の機能と従来機との価格差が2万円以上あることから、従来機である「」をおすすめします。 ぜひこれまで体感できなかった新次元の快適さを体感してほしいと思います。 ちなみにお金が問題ではないのであれば、迷わず「」を購入すべきでしょう。 僕は怖気づきました笑• 2年間のメーカー保証が付いてくる• 30日間の返金保証が付いてくる• 日本のダイソンエキスパートによる電話サポートが受けられる• 全国どこでも配送料無料になる(購入金額3,000円(税込)で適用)• 最大10倍の楽天ポイントがもらえる(楽天ペイ利用の場合) 特に「2年間のメーカー保証」「30日間の返金保証」は購入時の不安をかなり軽減してくれるので安心です。 かくいう僕もダイソン公式サイトから購入しました。 一度電話サポートも受けましたが、非常に懇切丁寧に対応していただきました。 問題もスピーディーに解消できたので、アフターサポートも公式サイト経由なら万全です! さらに タイミングが良ければ交換用フィルター(6,000円相当)がもらえる場合があるので、ダイソンの扇風機を検討中であれば一度公式サイトを覗いておいて損はありませんよ! 管理人チャンス コロナショックのピンチをチャンスに変えて、毎日楽しく生きてます。 チャンスと申します。 映画好きが高じてDVDコピーを志し、時代が移り変わって動画配信サービスにシフト。 今はDVD&VODの二刀流で映画・ドラマ・アニメなどを堪能中。 ここ数年のインドア生活がたたって体が弱体化したのを契機に一念発起!自宅にトレーニングスペースを設けて、日々筋トレ&食事管理に勤しんでいます。 日々の経過をレコーディングして体の変化を見つめるのって楽しいです。 最近はハンドドリップコーヒーを淹れてくれるウォーターサーバーにハマってます。 粉をセットするだけでバリスタが淹れたようなコーヒーが味わえるので、病みつきです!.

次の

ダイソン ホットアンドクールAM09の口コミは?AM05との違いを比較!

ダイソン ホット アンド クール

電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなるってご存知でしたか? 電気代がかさんでしまう夏や冬の季節。 電気代を気にしてエアコンを使うのを我慢したりしていませんか? 電力会社を切り替えれば、今まで通り使っても電気代は安くできるんです! インズウェブなら複数ある電力会社からあなたにぴったりのプランがきっと見つかります!• 質問に答えるだけの簡単診断• 詳細な条件で比較したい方はこちら• 詳細な条件で比較したい方はこちら ダイソンピュアホットアンドクールとはどんな家電? 「ダイソンピュアホットアンドクール」は、空気清浄機を兼ね備えたファンヒーター及び、扇風機です。 夏には涼しい風を、冬には暖かい風を部屋に送り出します。 1までも捕える空気清浄機能を持ち、送り出す空気もきれいに分解されているので、赤ちゃんがいる家庭や健康に気遣う人にもおすすめの家電です。 さらに、「ダイソンピュアホットアンドクール」は、暖房器具としても力を発揮します。 一般的なファンヒーターでは暖かい空気が天井に流れてしまい、部屋全体を暖めるのが難しいとされています。 しかし、「ダイソンピュアホットアンドクール」なら、ダイソンが独自開発したパワフルな送風によって、部屋を均一に暖めることが可能です。 また、扇風機として使う場合も、羽がないので手入れが簡単ですし、小さな子どもが指を挟む恐れがありません。 「ダイソンピュアホットアンドクール」は、スタイリッシュな見た目で、部屋のインテリア的にもおしゃれなことに定評があります。 夏は扇風機として、冬はファンヒーターとして、さらに、年間通して空気清浄機として使用できるため、季節によって家電の出し入れをする必要がありません。 1年中、出しっぱなしにしていても違和感のない家電といえるでしょう。 気になるピュアホットアンドクールの電気代は? 気になる「ダイソンピュアホットアンドクール」の電気代を計算してみましょう。 まず、温風(首振り機能オフ)の場合の消費電力は1200Wです。 1kWhあたりの金額を27円とすると、1時間当たりの電気料金は32. 4円になります。 一方、涼風(首振り機能オフ)の場合は、最小消費電力5. 4W、最大消費電力26Wです。 よって、1時間当たりの電気料金は0. 15円~0. 7円となります。 他の暖房器具の電気代と比較してみると 「ダイソンピュアホットアンドクール」の温風時はセラミックファンヒーター、涼風時は扇風機と似たような電気代になります。 扇風機よりもセラミックファンヒーターの方が消費電力は大きいため、温風時の電気代に着目し、他の暖房器具と比較してみましょう。 まず、省エネ性能を備えたエアコン(定格運転時の暖房時消費電力の平均値575Wのもの)の1時間あたりの電気代は15. 5円です。 「ダイソンピュアホットアンドクール」よりも16. 9円安いことがわかります。 つぎに、電気ストーブの一種であるカーボンヒーターの「強」運転の電気使用量は900Wなので、1時間あたり24. 3円です。 こちらも「ダイソンピュアホットアンドクール」より8円安くなります。 さらに、「弱」運転なら電気使用量は450W、1時間あたり12. 15円となるため、「ダイソンピュアホットアンドクール」との金額差は20円にも広がるのです。 最後に、ホットカーペット(2畳用)の場合、電気使用量は480Wのため、1時間当たりの電気代は12. 96円です。 「ダイソンピュアホットアンドクール」と比べ、ホットカーペットの方が19円安いことがわかります。 このように、「ダイソンピュアホットアンドクール」の暖房機能は他の暖房器具に比べて割高であるようです。 ダイソンピュアホットアンドクールの電気代の節約方法は 「ダイソンピュアホットアンドクール」は、便利な機能や性能の良さに比例して、電気代が他の家電に比べて高いことがわかりました。 節約という観点から見ると、暖房器具としての長時間使用には向いていないかもしれません。 よって、セラミックファンヒーターと同じように、広い部屋を長時間暖め続けるような使い方には不向きです。 広い部屋を暖めたいときは、エアコンを使う方が節約になります。 狭い部屋を暖めたり、広い部屋でもピンポイント的に使ったりする場合は、「ダイソンピュアホットアンドクール」が力を発揮するでしょう。 暖房器具にはそれぞれ得意不得意があるため、電気代を節約しながら効率よく部屋を暖めるには、その特性を生かした使用方法が必要です。 しかし、せっかくの「ダイソンピュアホットアンドクール」なので、電気代を気にせず思いきり使いたいという人もいるでしょう。 その場合は、契約するを検討してみるのも1つの方法です。 暖房器具だけでなく、家全体の電気代を下げることができるかもしれません。 ダイソンピュアホットアンドクールを上手に使おう 「ダイソンピュアホットアンドクール」は、空気清浄器、ファンヒーター、扇風機の一台三役を備えるスタイリッシュ家電です。 しかし、暖房器具としては他の家電に比べ、電気代が高めなので使い方には注意が必要でしょう。 「ダイソンピュアホットアンドクール」などの暖房器具以外でも、普段から「電気代が高い」と感じている人は、この機会にをしてみませんか。 思っていた以上に電気代が安くなるかもしれません。

次の