モグワン 与え方。 モグワンはパピー(子犬)期もあげられる?子犬用がない理由と与える時の注意点

モグワンの口コミ!食べない・ステマ疑惑の悪い評判も徹底調査

モグワン 与え方

こんにちわ!管理人の祥子()です。 モグワンと言えば、93. 3%の方が「継続したい!」と、アンケートに回答しているというドッグフード。 だけど、有名になればなるほど、「食べない」「合わない」「うんちが臭い」などモグワンの「悪評」が目立つようになってきました。 そこでこのページではモグワンの悪い評判を徹底的に調べ尽くします。 ・どのような悪い口コミ・評判があるのか? ・なぜそのような悪評がたっているのか? モグワンの購入を検討している方はもちろん、モグワンを実際に愛犬に試して「こんな症状があるけど平気かな?」と不安な方も、是非参考にしてくださいね。 モグワンを「おすすめできる犬」と「おすすめできない犬」もご紹介します! ぱっと読む見出し• 初日は食べていたが次の日から食べなくなった• うちの犬は少ない確率の1匹だったようで期待したが全く受け付けず食べなかった• すごく口コミもよく好評なドッグフードなのになぜか食べず、食べたと思いきや軟便になってしまい断念 といった口コミがありました。 「食べない」「食いつきが悪い」という悪い口コミは、モグワンの数少ない悪評の中では一番多かった気がします。 考えられる理由 味が物足りない モグワンは、「食いつきを良くするための香料」や「味付けの為の添加物」を一切使用していません。 添加物で食いつきをアップさせているフードを食べていた子には、 原料そのもので勝負しているモグワンは、味が若干物足りないのかもしれません。 しかし、添加物ベタベタのフードは百害あって一利なし。 たとえ食いつきが良くても、激安フードは愛犬の健康を損なう場合があります。 激安フードを避けて、モグワンだけ食べてます。 突然ドッグフードを切り替えた場合、「食べない」のはよくみられる行動です。 ドッグフードを切り替える時は、1~2週間は時間をかける必要があります。 慣れ親しんでないご飯は食べないことが多いので、突然切り替えて「食べなかった」と嘆くのではなく、 今まで与えていたフードに少しずつ混ぜていき、徐々にモグワンのみに切り替えていきましょう。 特にチワワは食にこだわりがある子が多く見受けられます。 単なる好き嫌いの場合、そのまま放置しておくのは、我々飼い主だけでなく愛犬のためにも良くありません。 病気になって療法食を食べなければいけない• 今まで食べていたフードが突然販売中止になった• 急遽よそに預けなければいけなくなった という時に備えて、なんでも食べるようにしておくのは重要です。 モグワンは優良フードであるため、食べない場合は、これを機に、食のしつけを見直すと良いでしょう。 一定時間しても食べなければ、思い切って食器を下げてしまいましょう。 「食べないとご飯はなくなってしまう!」と理解すると、食べるようになってくる場合がありますよ。 食のしつけについて詳しくはコチラ。 フード自体の匂いがきつく、開けた瞬間「こんなの食べるの?」って思ったけどやっぱり食べない。 全く食べないがにおいが原因なのかな・・・健康的なにおいなのですが• 納豆のにおいがする。 臭い といった口コミが見られました。 考えられる理由 犬と人間の匂いの感じ方が違う においが臭いと感じたのは全て我々人間ですね(笑) ワンコは口が聞けないので本当のところはわかりませんが、モグワンに関しては「いい匂い」と思っている可能性が大きいです! 犬と人間では好きな匂いが違います。 犬が好きなにおいは、• 大小便• 肉のにおい 等です。 発酵臭やゴミ箱のにおいも好きです。 人間がクサイにおいだと感じていても犬にとって好きな匂いだと感じていることが多いのです。 口コミで、クサイから食べないのではないか?と言っている方が多く見受けられましたが、 匂いに慣れておらず戸惑っている可能性のほうが高いです。 サーモンなどの原料のにおい モグワンはサーモンを使用しているため、肉だけではなく魚の香りがします。 今まで肉のドッグフードしか食べてこなかったワンちゃんにとって、魚は初めての香りですので、少量から始めて、少しずつ慣らしていくと良いでしょう。 香料を使用していない モグワンは、 食いつきを良くするための香料を使用していません。 素材そのものの香りですので、クサイというよりは、健康的な香りだと言えるでしょう。 モグワンに切り替えて二日目の夜から酷い下痢になった• いきなり下痢をした この口コミも、モグワンを与えてまだ日が浅い方からの投稿でした。 なぜその下痢、軟便になったのか考えられる原因を見ていきましょう! 考えられる理由 肉の含有量が高い モグワンは肉類の比率が50%以上! 一粒の中の半分以上が肉類です。 本来肉食であるワンちゃんにとって高たんぱくのフードは好ましいのですが、今まで高たんぱくのフードを与えていない場合は、徐々に慣れさせていく必要があります。 特に、 普段穀類が多いフードを与えているとお腹がびっくりして、うまく消化できないことがあります。 突然たくさんの量で切り替えを行うと、ワンちゃんのお腹が対応できず、軟便や下痢の原因になりますので、愛犬に負担をかけないようにゆっくり時間をかけて切り替えましょう。 与える量が多い 下痢を引き起こす原因として 給与量が多い可能性もあります。 フード切替時には消化器官へ少なからず負担があります。 初めてモグワンだけで与える際には、パッケージ裏に書かれている該当体重の給与量の「下限」から始めることをおすすめします。 愛犬の様子を見ながら徐々に給与量を調節していきましょう。 ビートパルプにはうんちを固める作用があり、健康的な便には見えますが、便そのものの状態がわからなくなってしまうため、避けるに越したことはない原料です。 モグワンはビートパルプを使用していないので、慣れるまではうんちが柔らかくなる可能性がありますが、慌てず、しばらく様子を見てみましょう。 ドッグフードのかさ増しのために使用されることもある。 モグワンにしてからンチが大量、すこーし柔らかめ、すこーし臭い。 食いつきはとても良いがモグワンに変えてからとてつもなく便が臭い!!!! という意見もありました。 考えられる理由を見ていきましょう。 考えられる理由 モグワンを与えて間もない間は、うんちが臭くなる可能性は確かにあります!! 腸内が新しいドッグフードに慣れていないと多く見られる症状です。 モグワンは肉の含有量が高いため、今まで穀類メインのフードを与えていた場合は、特に便が臭く感じる可能性が高いです。 一ヶ月ほど与え続けてみて、様子を見てみましょう。 それでも改善しないのであれば、モグワンが体に合っていないのかもしれませんので、他のドッグフードを視野に入れましょう。 やっと食べたフードだが、送料もかかることからかなり割高• 価格ー高すぎる 食いつきー良好 消化ー良好 臭いー少し気になる 考えられる理由 アマゾンで購入している 値段が高いという口コミは、「公式サイト」ではなく「アマゾン」で購入している方に多く見受けられました。 アマゾンで購入したら、口コミ通り、確かに高い!!と私も思います。 購入する場合は必ず公式サイトをチェックすべきです。 モグワンに興味がある方は、この機会をお見逃しなく! 内容が良いので仕方がない モグワンのコンセプトは手作り食。 手作りするために1つひとつの材料を揃えるともっと費用がかかります。 モグワンでは 全てヒューマングレードの高品質な原料を使用していますので多少価格が高いのは仕方がないかもしれません。 激安フードでは、危険な添加物や質の悪い原料を使用していることが多々あります。 そのような 質の悪いフードを長期的に与えていると、毛艶や肌トラブルを招く恐れがあるだけでなく、様々な病気になる可能性もあります。 病気になってしまい、病院に通うようになればその分費用がかさみます。 今、ドッグフード代を出し渋って、愛犬が体調を崩してしまうのは、我々飼い主はもちろん、愛犬もつらい思いをします。 安全、安心を重視するか?価格を重視するか?じっくり考えてみましょう! オススメの犬、オススメ出来ない犬 オススメ出来ない犬• 高たんぱくフードを止められている犬• パピー モグワンは非常に優秀なドッグフードだと思いますが、いくら人気があっても、合わないワンちゃんももちろんいます。 特にモグワンのような高蛋白のフードは、 肝臓や腎臓に疾患がある場合は控えておきましょう。 疾患によって与えていいフードには制限がありますので、かかりつけの獣医の指示に従いましょう。 また 子犬(パピー)には、低カロリーのモグワンより、カナガンの方がおすすめです。 愛犬の体調に合わせてドッグフードを選んであげましょう!! オススメの犬• 健康な成犬からシニア• 穀類にアレルギーがあるワンちゃん• ダイエットしたい犬• 涙やけや毛艶を改善したい犬 モグワンは幅広いワンちゃんにオススメですが、 特に成犬~老犬にオススメです。 グレインフリーなので穀物アレルギーのワンちゃんにも安心して与えることが出来ます。 消化吸収に優れているので、 涙やけや毛艶などの悩みにも効果が実感出来るかもしれませんので、そのようなお悩みがある場合は試してみる価値があると思います! まとめ モグワンの悪評ばかりをまとめましたが、与えてから日の浅い方の悪い口コミが多いように感じました。 どのようなドッグフードもそうですが、特にモグワンは 高たんぱくのフードですので、切り替え方にはくれぐれも注意が必要です。 原料的にはヒューマングレードで安心安全、アレルギーにも配慮されており、かなりの優良フードです。 1日2日試してみて、「良くない!!」と決めつけるのではなく、1ヶ月ほど試してみると、効果を実感出来るのではないかと感じました。 我が家の愛犬は「モグワンだけ選んで食べた」ほど食いつきよしのフードでしたので、与え方さえ注意すれば、あなたの愛犬のお気に入りのフードになるかもしれません。

次の

モグワンは太る?与え方・給与量をチェック!与える量は適正?

モグワン 与え方

モグワンを与えている飼い主さんから挙がる口コミでよく目にするのは 「あっという間に食べ終わる」「完食してもまだ欲しそうにしている」といった声です。 良質で犬が喜ぶフードですから、あっという間に食べ終えてしまうことが多いですよね。 飼い主としては嬉しいことですが「もうないの?」とおかわりをせがむような眼差しで見つめられると、ついつい、食べ足りないのかと追加してしまうこと、ありませんか? 「おやつを与えていないから…」「体に良いものだからたくさん食べても大丈夫」 いえいえ、そんなことはありません。 今回は、モグワンを与える際の給与量や、与えすぎのリスク、足りているのかどうかの判断についてまとめました。 モグワンをお使いでない飼い主さんにも、参考にしていただければと思います。 1日に与えるドッグフードの量 犬によって個体差があるのは当然ですので、今回はチワワ(成犬2. 3kg)を例にとってみます。 公式サイトにある給与量をまずは参考にしましょう。 3kgですと、1日に与える総量は56g~68gとなっています。 これは、1回の量ではなく、1日に与える量ですから朝夕与える場合は2回に分けます。 そうすると、1回分はおよそ28g~34gであると判断できます。 基本的には、この給与量を守っていれば「栄養が足りない」ということは起こりにくいです。 また、1~2gに神経質になることはありませんが、 超小型犬の場合は1食で5g違うと決して微量とは言えない量になりますので、目分量はやめましょう。 量のはかり方・与え方 出来れば、g単位でしっかり把握できるキッチンスケールがあると良いですね。 100円ショップなどでも売っていますので、用意しておくと便利です。 モグワンには幅広のジッパーがついているので、少しずつしか消費できない小型犬でも、ある程度鮮度を落とすことなく保存できますが、最低でも1ヶ月以内には食べ切るようにしましょう。 1日60g消費する場合、ちょうど1袋(1,800g)を使い切る計算になるので、2~3kg以上の犬であれば1ヶ月以内の消費になると考えてよいでしょう。 購入する際、1ヶ月の消費ペースで考えるとわかりやすいですし、無駄も省けます。 モグワンは定期購入による割引もあるため、 半年に何袋消費するかを計算して、その分まとめ買いするとお得です。 未開封の状態なら消費期限を気にすることなく、長期間保存することが可能です。 量が足りているか心配!適量を見極めるには? 人間でも、生まれたての赤ちゃんが母乳をちゃんと飲めているのか、足りているのかはとても心配してしまうものです。 それと同じで、犬もドッグフードの量が足りているのかよくわからないと、ついつい与えすぎてしまう飼い主さんもいます。 では、どうやって判断すればよいのでしょうか? 結論から言うと、 規定の量を守り、そのうえで犬の状態をしっかり把握する。 それ以外にはありません。 母乳だけであれば飲んだ後に体重をはかることなどで、ある程度の把握が出来ますし、栄養源も単一ですから量が足りていれば全く問題ありません。 しかし、ドッグフードの場合はフードによって与える量が違い、その中身(原材料や成分)によって大きく違ってくるため、単に「食べさせればよい」とも言えません。 モグワンの場合、内容を見てみると高たんぱくのグレインフリーであるため、犬にとって必要な栄養を十分に摂取できる設計になっています。 また、総合栄養食の基準も満たしていますので、ミネラルバランスも問題ありません。 したがって、給与量に基本的には忠実に与えることで問題はありません。 そのうえで、便の状態や体格などを加味して考えます。 便の状態が著しくゆるい場合は、たとえ規定量であってもなにかしら負担になっている、もしくはその犬にとっては多すぎるということも考える必要があります。 一方で、食べ終わってもおかわりをせがむ場合は、量が足りていないのではなく食べ方に問題がある場合もあります。 人間でもそうですが、早食いは満腹に感じるまでに時間を要するため、しっかり食べているのに食べ足りない、と感じることがあります。 食べる勢いが強い犬の場合は、その傾向も強まりますので、安易に「足りていない!」と考えないようにしましょう。 結果、ドッグフードを与えすぎてしまうと犬に良くない影響が出る可能性があります。 モグワンは太る? 実際に与えた人の口コミで 「規定量を与えていたのに太ってしまった」というものも、多くはないですが中にはあります。 モグワンの原材料を見ると、基本的に太る要素がなさそうに見えますが、実は炭水化物量を計算すると41%ほどあり、低炭水化物をうたう海外メーカーがおよそ30%を下回る数値であることから考えると低炭水化物(低糖質)とは言えない面があります。 糖質の多くは穀物類による場合が多いのですが、モグワンの場合穀物類は不使用です。 しかし、サツマイモが肉類の次にきていますので、量として少なくはないのかな?と感じます。 サツマイモは実は加熱すると白砂糖なみの高GI食品になるので、注意が必要なのです。 また、規定の給与量を見ても、他の低炭水化物ドッグフードに比べると多めです。 たとえば、オリジンオリジナルと比べると、およそ倍ほどの給与量があります。 中身が違いますからどちらがいいという話ではありませんが、量が多いということは、その分炭水化物も多めに摂取することとなりますので、活動量や犬の体質によっては太ってしまうケースがあるのではないかと思われます。 したがって、規定量しか与えていないのに明らかに太っている、という場合はドッグフードの変更も選択肢に入れた方が良いでしょう。 グレインフリー・人工添加物不使用で安心安全 モグワン給与量まとめ 非常に高品質で、発売から数年経った今でも注目度の高いモグワンドッグフード。 食いつきも良いですから、犬によってはもっと欲しいと訴えることもあるでしょう。 しかし、 一日の給与量をしっかり守ることは飼い主の責任です。 中には、たくさん食べさせたいからといって、あえてダイエットフードや低カロリー低脂肪の療法食を与える飼い主さんもいらっしゃるようですが、これは絶対にしてはいけません。 脂肪もたんぱく質も犬には欠かせない成分ですし、低栄養のフードをたくさん食べさせることが犬の幸せとは言えないからです。 モグワンは規定量をしっかり与えることで犬に必要な栄養素を十分に摂取できるドッグフードです。 犬の健康のためにも、良い品質のドッグフードを適正に与えましょう。

次の

「モグワンで愛犬が長生き」って嘘!?口コミでわかった真実

モグワン 与え方

モグワンを与えている飼い主さんから挙がる口コミでよく目にするのは 「あっという間に食べ終わる」「完食してもまだ欲しそうにしている」といった声です。 良質で犬が喜ぶフードですから、あっという間に食べ終えてしまうことが多いですよね。 飼い主としては嬉しいことですが「もうないの?」とおかわりをせがむような眼差しで見つめられると、ついつい、食べ足りないのかと追加してしまうこと、ありませんか? 「おやつを与えていないから…」「体に良いものだからたくさん食べても大丈夫」 いえいえ、そんなことはありません。 今回は、モグワンを与える際の給与量や、与えすぎのリスク、足りているのかどうかの判断についてまとめました。 モグワンをお使いでない飼い主さんにも、参考にしていただければと思います。 1日に与えるドッグフードの量 犬によって個体差があるのは当然ですので、今回はチワワ(成犬2. 3kg)を例にとってみます。 公式サイトにある給与量をまずは参考にしましょう。 3kgですと、1日に与える総量は56g~68gとなっています。 これは、1回の量ではなく、1日に与える量ですから朝夕与える場合は2回に分けます。 そうすると、1回分はおよそ28g~34gであると判断できます。 基本的には、この給与量を守っていれば「栄養が足りない」ということは起こりにくいです。 また、1~2gに神経質になることはありませんが、 超小型犬の場合は1食で5g違うと決して微量とは言えない量になりますので、目分量はやめましょう。 量のはかり方・与え方 出来れば、g単位でしっかり把握できるキッチンスケールがあると良いですね。 100円ショップなどでも売っていますので、用意しておくと便利です。 モグワンには幅広のジッパーがついているので、少しずつしか消費できない小型犬でも、ある程度鮮度を落とすことなく保存できますが、最低でも1ヶ月以内には食べ切るようにしましょう。 1日60g消費する場合、ちょうど1袋(1,800g)を使い切る計算になるので、2~3kg以上の犬であれば1ヶ月以内の消費になると考えてよいでしょう。 購入する際、1ヶ月の消費ペースで考えるとわかりやすいですし、無駄も省けます。 モグワンは定期購入による割引もあるため、 半年に何袋消費するかを計算して、その分まとめ買いするとお得です。 未開封の状態なら消費期限を気にすることなく、長期間保存することが可能です。 量が足りているか心配!適量を見極めるには? 人間でも、生まれたての赤ちゃんが母乳をちゃんと飲めているのか、足りているのかはとても心配してしまうものです。 それと同じで、犬もドッグフードの量が足りているのかよくわからないと、ついつい与えすぎてしまう飼い主さんもいます。 では、どうやって判断すればよいのでしょうか? 結論から言うと、 規定の量を守り、そのうえで犬の状態をしっかり把握する。 それ以外にはありません。 母乳だけであれば飲んだ後に体重をはかることなどで、ある程度の把握が出来ますし、栄養源も単一ですから量が足りていれば全く問題ありません。 しかし、ドッグフードの場合はフードによって与える量が違い、その中身(原材料や成分)によって大きく違ってくるため、単に「食べさせればよい」とも言えません。 モグワンの場合、内容を見てみると高たんぱくのグレインフリーであるため、犬にとって必要な栄養を十分に摂取できる設計になっています。 また、総合栄養食の基準も満たしていますので、ミネラルバランスも問題ありません。 したがって、給与量に基本的には忠実に与えることで問題はありません。 そのうえで、便の状態や体格などを加味して考えます。 便の状態が著しくゆるい場合は、たとえ規定量であってもなにかしら負担になっている、もしくはその犬にとっては多すぎるということも考える必要があります。 一方で、食べ終わってもおかわりをせがむ場合は、量が足りていないのではなく食べ方に問題がある場合もあります。 人間でもそうですが、早食いは満腹に感じるまでに時間を要するため、しっかり食べているのに食べ足りない、と感じることがあります。 食べる勢いが強い犬の場合は、その傾向も強まりますので、安易に「足りていない!」と考えないようにしましょう。 結果、ドッグフードを与えすぎてしまうと犬に良くない影響が出る可能性があります。 モグワンは太る? 実際に与えた人の口コミで 「規定量を与えていたのに太ってしまった」というものも、多くはないですが中にはあります。 モグワンの原材料を見ると、基本的に太る要素がなさそうに見えますが、実は炭水化物量を計算すると41%ほどあり、低炭水化物をうたう海外メーカーがおよそ30%を下回る数値であることから考えると低炭水化物(低糖質)とは言えない面があります。 糖質の多くは穀物類による場合が多いのですが、モグワンの場合穀物類は不使用です。 しかし、サツマイモが肉類の次にきていますので、量として少なくはないのかな?と感じます。 サツマイモは実は加熱すると白砂糖なみの高GI食品になるので、注意が必要なのです。 また、規定の給与量を見ても、他の低炭水化物ドッグフードに比べると多めです。 たとえば、オリジンオリジナルと比べると、およそ倍ほどの給与量があります。 中身が違いますからどちらがいいという話ではありませんが、量が多いということは、その分炭水化物も多めに摂取することとなりますので、活動量や犬の体質によっては太ってしまうケースがあるのではないかと思われます。 したがって、規定量しか与えていないのに明らかに太っている、という場合はドッグフードの変更も選択肢に入れた方が良いでしょう。 グレインフリー・人工添加物不使用で安心安全 モグワン給与量まとめ 非常に高品質で、発売から数年経った今でも注目度の高いモグワンドッグフード。 食いつきも良いですから、犬によってはもっと欲しいと訴えることもあるでしょう。 しかし、 一日の給与量をしっかり守ることは飼い主の責任です。 中には、たくさん食べさせたいからといって、あえてダイエットフードや低カロリー低脂肪の療法食を与える飼い主さんもいらっしゃるようですが、これは絶対にしてはいけません。 脂肪もたんぱく質も犬には欠かせない成分ですし、低栄養のフードをたくさん食べさせることが犬の幸せとは言えないからです。 モグワンは規定量をしっかり与えることで犬に必要な栄養素を十分に摂取できるドッグフードです。 犬の健康のためにも、良い品質のドッグフードを適正に与えましょう。

次の