猫 鼻くそ が 黒い。 猫の鼻くそ・取り方・溜まる原因・取れない時・病気・黒・白・緑・血|猫ブログ

猫の皮膚の黒いシミや斑点、塊やできものの原因や病気は?

猫 鼻くそ が 黒い

病気によるもの• 猫風邪• 副鼻腔炎 猫風邪などで鼻水が出ていると、それが固まって鼻くそがつくことがあります。 猫風邪の場合は鼻くそや鼻水の他に、目やにや、くしゃみなどの症状が見られることが多いです。 猫の鼻炎が慢性化してしまった副鼻腔炎でも、猫の鼻水が多くなり鼻くそがつく原因になります。 副鼻腔炎の場合、鼻水に血が混ざることもあります。 鼻水やくしゃみが続いて、口呼吸になっていたら副鼻腔炎の可能性があります。 猫の食欲が落ちることもありますので注意してください。 猫についた 鼻くそが黄色や緑色っぽい場合や赤い場合は病気の可能性があります。 黄色や緑色の場合は細菌感染が起こっている可能性が高く、赤い場合は鼻血が出ていることが考えられます。 透明っぽい場合は様子を見ても良いですが、そうではない場合は動物病院で診てもらいましょう。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の

猫の目やには病気のサイン?原因を見分ける3つのポイント!

猫 鼻くそ が 黒い

猫の鼻に黒い斑点が。 これって病気?それともただの汚れ? 色素沈着の場合 茶トラなど明るい体色の猫にたびたび見られ、目の周辺や口の中、唇に黒い点々が現れることもあります。 色素沈着というと中高齢なイメージがあるかもしれませんが年齢的なものはあまり関係ありません。 1歳から2歳ほどの若い猫でも色素沈着が出る可能性があります。 単なる汚れ 鼻の頭、フチについた黒いものは単なる汚れではありませんか?。 軽く拭いただけでは落ちないので「単なる汚れではないのかも」と不安を覚えることがあるかもしれませんね。 毎日の食事などで鼻が汚れ、気が付かないままにしているうちに頑固なこびりつきになっていることがあるのです。 水を含ませたティッシュなどで優しく拭いてあげましょう。 汚れ方によりますが、何日もかけて少しずつ拭いているうちに徐々に薄くなることが多いです。 フードを入れるお皿などが汚れていると、鼻の周辺が汚れる原因になります。 いつも清潔にしてあげてくださいい。 猫の鼻や口まわりにできる黒い「猫にきび」ってどんなもの? 猫の鼻は真っ黒だったりほんのりピンクだったり。 特にピンクの鼻は汚れると目立ちますよね。 気が付いたら湿らせたティッシュや柔らかい布で拭いてあげます。 鼻の穴が塞がるほどだと、風邪で鼻水や鼻くそが溜まってしまったかもしれないので獣医師の診察を受けた方がいいでしょう。 唇から下アゴあたりに黒いポツポツとしたものを見つけたら「猫ニキビ」の可能性もあります。 毛根にへばりつく油のようで、手で擦ってみると黒くべたつくように感じます。 皮脂が分泌される部位(まぶた、アゴ、しっぽの付け根、唇など)にできる可能性がありますが、ほとんどは下アゴ付近です。 アゴをしきりに掻いていたり、掻き壊して傷にしてしまうと感染症のおそれもあるので、早めに病院での治療を受けましょう。 年齢的には8~12歳頃が多いとされています。 できものは、かさぶた状から徐々に広がり、ジュクジュクな「びらん」の状態になります。 数ヶ月、場合によっては数年をかけて少しずつ大きくなります。 好発時期は9~12歳です。 体重が減る・呼吸するとゼーゼーという「喘鳴(ぜんめい)」があるなどがあり、喀血する場合もあります。 これらの複数個所にできる多発性の扁平上皮癌(ボーウェン病/多発性上皮内扁平上皮ガン)もあります。 猫の鼻のお手入れ方法。 リラックスしているところを狙え! 猫の鼻は、健康チェックの一つだと思って時々掃除してあげるといいですね。 鼻くそは押し込まないよう注意して。 もし、奥に入ってしまったり息苦しそうなようすがあれば、病院で取り除いてもらいましょう。 鼻水は乾く前に、気づいたらさっと拭いてあげましょ。 2.猫の鼻をよく見ると、細い溝のようなものがあります。 汚れが入り込まないようきれいにしておきましょう。 ガーゼやコットンの端を上手に使ってください。 細かい部分のお掃除とはいえ、綿棒は猫が暴れると危険なのでできれば避けたいですね。 どうしても嫌がる猫は、寝ているタイミングなどを見計らって手早くやってしまいましょう。 嫌がる猫を無理やり押し付けてするのは絶対やめてください。 猫も高齢になるとお肌に曲がり角が?多くのシミは問題なし 人間は高齢になると皮膚も老化し、シワの他にシミやホクロが出来てきます。 目や鼻、口の周辺など粘膜などにできやすい傾向がありますが、お腹にできる例もあります。 比較的目立つ大きさの場合もありますが、小さな点状にできる場合は気づきにくいかもしれません。 シミの出方や色は、個体差があり、体毛の色の違いも関係してきます。 病変ではないので痛みや痒みはなく、加齢によりできる、あくまでも正常なものです。 皮膚に病気やケガをしてしまった傷跡がシミになって残ることもあります。 人間と同様、高齢になると傷の治りが遅かったり、治った後もシミのような傷跡として残ってしまうのです。 万が一、シミの部分が妙に盛り上がっていたり、周辺の皮膚とようすが違いすぎる場合。 痒そうにしている、傷があるといった場合には、新たな病気かもしれません。 早めに病院での診察を受けるべきです。

次の

猫の目やにと鼻くそは黒いんですが、人と違ってなぜ黒

猫 鼻くそ が 黒い

2歳3ヶ月になる日本猫(雑種)です。 3,4ヶ月おきぐらいに,鼻の辺りが黒くなります。 初めは鼻の穴辺りが黒くなるので, 鼻くそができたのかな?と思ったのですが, やがて鼻の頭などにも小さく黒いものがでてきます。 ぬらしたティッシュで拭こうとしても なかなかとれず,猫もいやがって逃げてしまうので, 結局そのままにしています。 昨日,鼻の穴についていた黒いものはとれました。 でも鼻の頭やその周辺の黒っぽいものは,まだとれません。 前回も似たようなことがあり, 放っておいたら,やがてなおって元のピンクの鼻になってました。 この黒いのは一体何なのでしょう? ただの汚れでしょうか? それともカビとかでしょうか? ほおっておいていいものなのか, 何かしてやった方がいいのか全くわかりません。 どなたかよいアドバイスがあれば,教えてください。 よろしくお願いします。 鼻周辺を撮った写真を添付しました。 写りが今ひとつなのですが,まあこういう感じです。

次の