ファミマ セルフレジ paypay。 ファミリーマートの支払い方法

PayPay

ファミマ セルフレジ paypay

そんなPayPayもサービス開始からもうすぐ1年。 少しずつその大型なキャンペーンの投入も減ってきているのかなと感じております。 そこで今回はこの記事でPayPayはまだ使っててお得なのかを ファミリーマートでの利用にフォーカスして紹介していきたいと思います。 そのファミマで支払いのできるものすべてがPayPayで支払いできるのでしょうか。 先に結論だけ申し上げると、答えは NOです。 PayPay支払い時併用できない支払い方法 ファミリーマートで買い物をして例えばTマネーで支払いをして50円足りなかったなどの時に残りを現金で払ったりすることありませんか?Tマネーの場合は追加でチャージすることが多いかもしれませんが、あまり頻繁に乗らないバスのためにチャージしたSuicaだったりすると残高を使い切ったりしたくて残りを現金でなんてほうが良いときありますよね。 ではPayPayの併用は何ができるのでしょうか。 そちらも見ていきましょう。 足りない分は現金でというのが使えないのでしっかりと残高をチェックしましょう! ポイント 貯める、使う やクーポンの併用は可能ですのでご安心ください! ファミマでのPayPayの還元率 ファミリーマートでかんたんにそして何の支払いの際にPayPayが利用できるということが分かったところで、そもそもなんでPayPayを使わなきゃいけないの?すべての支払いに対応していないのなら現金払いでいい。 という方もいるかもしれません。 ファミリーマートにはそのTポイントが貯められるカード「ファミマTカード」があるんです! ファミマTカードは200円ごとのお買い物で1ポイントが貯まるカードで還元率は0. しかしそれがPayPayと併用できたらバーコード決済とポイントカードで2重の還元を受けられることになります。 しかしそういった場合電子マネー利用の際はポイントカードとの併用不可なんてこともありますよね。 私も実際に近所のスーパーがそうです。 それがPayPayで 支払いを済ます前にファミリーマートの店員さんにTポイントカードを提示することです。 これはPayPayだけでなく、すべての支払い方法に言えることなのですが店員さんが会計を確定させる前にポイントカードを提示する必要があります。 でないと会計を一度キャンセルしてレジの登録をはじめからやり直さなければいけなく、お店側、お客側にとってもとても手間になります。 なのでTポイントカードは必ずレジについたら先に店員さんに提示しましょう! これを覚えておけばカードを出し忘れてポイントを付けてもらうのを忘れてしまった!なんてことも減ると思います。 〇の [Tカード]をタップするとモバイルTカードというサイトにとびそこで登録したお手持ちのTカード情報のバーコードを表示することができます。 レジにて先にこの[Tカード]からポイントを貯め、レジのスキャン登録が終わったら、そのままPayPayのバーコードで支払いを済ませられます。 ファミリーマートでのPayPayチャージは可能? 高還元で便利にファミリーマートでPayPayが利用できるということがわかりましたが、そんなPayPayも残高がなければ意味がありません。 はたしてPayPayをファミマでチャージすることはできるのでしょうか。 これも結論から申し上げると、答えは NOです。 残念ながら現段階での ファミリーマートでのPayPayチャージは できません。 おわかりいただけたでしょうか。 どんどんと便利にと新サービスが増えていく現代。 リリース側は便利にとユーザーに満足してもらいたいサービスだと満を持してサービスを開始しますが結局使いづらかったり、システムエラーがあったり、不正利用があったり・・・ しかしこのご紹介したPayPayは使ってみて不便な点もなくTカードとの連携もありユーザー目線で設計されているなと感じます。

次の

ファミマのセルフレジ大特集!使い方から支払い方法まで完全図解

ファミマ セルフレジ paypay

・PayPay残高またはYahooカードで支払った場合の、基本となる付与率が0. 5%(ヤフージャパンの対象サービスは1%) ・前月に100円以上の決済回数が50回以上あった場合、付与率が0. 5%アップし1%(または1. 5%) ・前月の決済金額が10万円以上だった場合は、付与率がさらに0. 5%アップし、最大1. 5%還元率~ Yahoo! 「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントカード」を提示・併用 「ファミリーマート(ファミマ)」では、「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントカード」を提示すると併用してポイントが貯まります。 (2019年11月26日~それまでのTポイントに加え、楽天スーパーポイントもしくはdポイントが貯められるようになります。 ) 「Tポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント(0. 5%還元率) 「楽天ポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント(0. 5%還元率) 「dポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント(0. 5%還元率) 「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」「dポイントカード」はいずれか一つのみになり、3つの併用はできません。 また、ファミリーマートのスマートフォンアプリ「ファミペイ」内で、「dポイント」「楽天スーパーポイント」「Tポイント」との連携が可能です。 (2019年11月26日~) ポイントカードを連携させておけば、併用も手間いらずです。 「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」「dポイントカード」いずれを併用するかは好みでよいでしょう。 「PayPay(ペイペイ)」は現金と併用できない 「PayPay(ペイペイ)」は残高が足りないからといって、現金と併用払いはできません。 他の電子マネー・クレジットカードとの併用はできません。 「ファミリーマート(ファミマ)」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう 「ファミリーマート(ファミマ)」では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

次の

PayPayのファミリーマートでの使い方は?セルフレジ・Tポイント付与などファミマでペイペイ支払いについて

ファミマ セルフレジ paypay

【もくじ (タップすると各章に飛べます)】• どこで使えるの?各コンビニの無人レジ・セルフレジ店舗まとめ 大手3社(ローソン・ファミマ・セブンイレブン)のセルフレジ対応・使い方 まずは最も利用する機会が多い「3大コンビニ」から見てみましょう。 以下の順番で紹介していきますね。 【ローソン(LAWSON)】 コンビニ業界で最も早く無人レジ・セルフレジを導入したのがローソンです。 東京都内でローソンに入ってみてください。 なかなかの確率でセルフレジに出会う印象ですよ。 もちろん・も付けられますよ。 さらに、「晴海トリトンスクエア店」や「JEBL秋葉原スクエア店」など都内のいくつかの店舗ではスマホだけで無人決済できるも利用できます。 別ページでも詳しく紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。 【ファミリーマート(FamilyMart)】 お次はファミマです。 ファミリーマートも無人レジ・セルフレジの導入がかなり進んでいます。 2015年に日暮里駅構内(京成電鉄)の店舗でスタートし、今は都内のファミリーマートで広く見かけますよ。 ファミマのセルフレジでもスマホ決済が使えますし、を付けることもできます。 【セブンイレブン(7-Eleven)】 ローソンやファミマでは無人レジ・セルフレジがどんどん広がっていますが、コンビニ店舗数で最大手のセブンイレブンはどうでしょうか? なんと・・・まだ ほんの数店舗だけなんです! 代表的なのは本社ビルにある店舗ですね。 セブンイレブン本社ビル1階の「千代田二番町店」に行くと、無人レジ・セルフレジが体験できますよ。 他には「町田玉川学園5丁目店」や「川崎登戸駅前店」などで導入されています。 まだセブンはこれからという感じですね。 その他コンビニ(ニューデイズ・ミニストップなど)の自動レジ では、その他のコンビニさんも見てみましょう。 JR東日本の駅にあるコンビニ「ニューデイズ(NewDays)」は無人レジ・セルフレジがかなり普及しています。 急いでいる人が多い「駅」に立地しているので、でスピーディにお買い物できるセルフレジは相性ぴったりですね。 (僕はまだ未体験です) 「デイリーヤマザキ」などは・・・すみません、まだよく分かりません。 いつからスタートするのか分かり次第、追記していきますね! まとめ さいごに、今回の「コンビニの無人レジ・セルフレジ」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の