商品券と品物。 香典返しに商品券を贈る。商品券のメリットやデメリット。自分で郵送する際の、お薦めの発送方法について。

出産祝いに商品券を贈るときのポイントを押さえよう!商品券の種類とは?

商品券と品物

商品券を買って直接渡すつもりだったけれど、なかなか会う機会がなく結局郵送で送ろうとなった場合は、商品券のような金券を通常の郵便で送っても良いのでしょうか。 また、宅急便などで商品券を送ることはできるのでしょうか。 ここでは、さまざまなパターンの商品券を郵送で送る方法と、商品券を郵送で送る場合の注意点などについてみていきます。 商品券の郵送方法;デパート デパートでそのお店の商品券を買い、そのまま贈る相手に送付をお願いすることは通常可能です。 もちろん送付料金はかかりますが、もし初めから配送する予定であれば、送付する先の情報を持参して、商品券を購入する大元であるデパートで、配送の手続きをしてみてはいかがでしょうか。 その場合は、通常無料で「のし」やラッピングもお願いできるので便利です。 また最近では、メッセージカードを添付できるというところもあります。 出産内祝いや快気祝い、香典返しなど多数の先に郵送したい場合にはデパートで一括してお願いしたほうが、間違いもなく手間もかからないためおすすめです。 商品券の郵送方法;ヤマト ヤマトや佐川急便のような宅急便で商品券を送ってはいけません。 法律上も、有価証券と呼ばれる現金、小切手、株券、証券のほか商品券やプリペイドカードも宅急便では送ってはいけないこととなっています。 商品券の郵送方法;レターパック 郵便局のレターパックを知っていますか。 レターパックには以下の二種類が存在します。 ・レターパックプラス ・レターパックライト そもそもレターパックで商品券を送って良いのかについては、商品券は現金ではないため、特に問題はないです。 「レターパックプラス」は、対面で手渡ししてもらえます。 「レターパックライト」は対面ではなく、郵便受けに配達します。 そのため、レターパックで商品券を送る場合には、対面で手渡ししてもらえるレターパックプラスが良いでしょう。 また、レターパックプラスの場合は、万一郵便事故があった場合でも追跡可能となっています。 ただし、レターパックの場合は、書留のように破損や紛失時に補償してもらえませんので、絶対安全だとは言い切れません。 商品券の郵送方法;書留 商品券を送る場合に最適な郵送方法は書留です。 書留には、以下の3種類があります。 ・一般書留 引き受けから配達するまでの送達過程を記録しています。 郵便物の破損、紛失を全て実損額分補償します。 ・簡易書留 送達過程では、引き受けと配達のみ記録しています。 一般書留よりも料金が安いです。 ・現金書留 現金を送る場合には、現金書留で送ります。 その場合は、現金書留用の専用封筒を使用します。 上記のうち、商品券を送る場合に使用可能な書留は、一般書留と簡易書留になります。 もし、現金と商品券を両方送るという場合には、現金書留で両方送ることができ、その場合は紛失や破損時に現金と商品券の全額を補償してもらえます。 商品券を書留で送る方法 商品券を書留で送る方法は、以下の手順になります。 1.普通封筒を準備する:普通封筒を用意して、宛先の郵便番号・住所・名前と、差出人の郵便番号・住所・名前を書きます。 2.封筒に商品券を入れる 3.簡易書留か一般書留かを選択:郵便局で簡易書留か一般書留かを選択して依頼します。 商品券の郵送方法;ゆうパック ゆうパックでも商品券を送ることは可能です。 ゆうパックだと簡易書留よりも高額になります。 例えば、商品券以外に何かしらの荷物も送りたい場合や、多く商品券を送る場合には、ゆうパックで送るのも良いでしょう。 ここで、きちんと書いていないと後で紛失したり破損したときに別途商品券が入っていると証明しなければなりませんので、きちんと内容を書くようにしましょう。 ゆうメール ゆうメールでも商品券を送ることは可能です。 ゆうメールの場合、書留をつけることもできますので、熨斗を含めた全重量が150グラムを超えるときには定形外郵便ではなくゆうメールと書留にすると、お得に商品券を安全に送ることができます。 ただし、ゆうメールの場合は手紙の梱包はできません。 また、ゆうメールの中身が商品券だとわからないようにするために切り込みは入れず、郵便局員が中に商品券が入っているということを確認してもらってから封をするようにします。 商品券は普通配送だと補償なし 商品券やプリペイドカードなどの金券は現金とは違います。 そのため、紛失したり破損することを気にしないのであれば、普通郵便でも郵送することはできます。 ただし、普通郵便の場合は、補償がありませんので、万が一の場合はただ諦めなくてはならない可能性があります。 その点において、前述のような書留やゆうパックであれば、(商品によっては上限があるものの)補償もしてくれ追跡も可能、かつ対面で手渡し(商品種類による)ということで、安心して商品券などの金券を郵送することができます。 商品券の重さ 商品券を送る場合に、まずは商品券の重さを確認しておきましょう。 例えば、紙の商品券であれば10枚で13グラム程度です。 これに封筒や梱包材の重さが加わりますので、大目に見積もって封筒は20グラム程度、箱入りの梱包材が50グラム程度となります。 また、商品券を郵送する場合の包装の仕方では、外側の封筒が破損したりすることを考慮して二重梱包にしておくと良いでしょう。 郵送を正規店でお願いすると、場合によっては水濡れを考慮しビニール袋やパックで包み送ってくれる場合もあります。 熨斗についても、はがれないようにしっかりとつけてから包むようにしましょう。 商品券を封筒で郵送する場合には、どういったケースがあるのでしょうか。 ここでは、ケース別の商品券の郵送方法についてみていきます。 香典返し 香典とは、線香や花などの代わりに霊前に供えるもので、不祝儀用の袋に現金を包んだものです。 不幸のあった場合は、急な出費が重なるため互いに助け合うという意味もあります。 この香典をいただいた場合にはお返しをする場合があります。 中には葬儀で香典をお断りすることを事前に明示しているような場合は、香典をもらったとしても特にお返しする必要はありません。 ただし、そのようなお返しをしない場合でも、忌明けには挨拶状を送るようにしましょう。 香典返しに商品券 香典返しとして、商品券を郵送することは適しているのでしょうか。 商品券を郵送するということは、額面がはっきりとわかるため現金で返すのと同じと捉えられることがあります。 特定の商品券だと、その商品券を使える店舗が近くにない場合には、郵送しても相手が困ってしまうケースもあります。 また、商品券は香典返しとして郵送して喜ばれる場合もありますので、同僚や知人、友人など同じ立場の場合は郵送しても良いでしょう。 しかし、上司や目上の人からいただいた香典返しに商品券を郵送するのは不適切です。 目上の人には、現金や商品券などでお返しすると失礼にあたるからです。 香典返しを郵送する場合には、自分と相手の関係性もよく考えて贈る品を選ぶようにしましょう。 香典返しの郵送方法 香典返しとして商品券を郵送する場合は、四十九日法要の後にまとめて郵送するようにします。 もし、この送る時期が遅れてしまった場合は、「お詫び状」を添えて郵送します。 香典返しとして商品券を郵送する場合には、正規店で配送してもらう方が良いです。 そのため、香典返しとして商品券を郵送する相手の住所、名前、電話番号などを控えて、また詫び状が必要であれば、それらを用意して商品券売り場で郵送の依頼をするようにしましょう。 香典返しは即日のケースもあり 香典返しは告別式で直接渡すケースもあります。 これは葬儀後の家族の負担を減らす意味で、このようになっています。 ご焼香後に、香典返しの商品とお礼状や挨拶状を添えたセットを渡します。 香典返しには一律同じものを用意します。 もし、それでは足りないという方には、後日改めて不足分の香典返しを郵送などで贈るようにします。 香典返しにのしは必要か 香典返しに「のし」は必要です。 商品券を香典返しとする場合は、その商品券を購入するところでお願いすれば「のし」をつけてもらえます。 表書きとしては、「志」「家名」です。 関西地方では香典返しの表書きに「満中陰志」と記入する場合も多いです。 快気祝い 快気祝いは病気やケガなどのときにお見舞いを受けた方に、全快した際に感謝の気持ちを込めて贈るものです。 また、自分が元気になったということを相手に知らせる意味もあります。 快気祝いを贈る時期としては、退院して体が本調子となってきてからでOKです。 ただし、退院して2週間以内までには贈るようにしましょう。 快気祝いは直接手渡しで贈るのが良いとされていますが、遠方にいたり、スケジュールがなかなか合わないという場合には郵送で送ってもかまいません。 商品券を快気祝いとして郵送で送る場合は、書留を使って送るか、または数が多い場合にはその商品券を購入した正規の場所(デパート)などで配送を依頼するようにしましょう。 快気祝いの郵送 快気祝いの品として商品券を郵送しても良いのでしょうか。 快気祝いの品としては、病の後が残らず消えてなくなるという意味で消耗品などの消えものを贈ると良いとされています。 例えば、フルーツやお菓子、紅茶、食べ物、飲み物、石鹸などの品物や商品券や金銭を贈る場合もあります。 ただし、目上の人へ贈る快気祝いの場合は、金銭や商品券を選択しないようにします。 目上の人への金銭、また商品券などを贈ることはマナー違反で失礼にあたります。 快気祝いを郵送で送ることは特にマナー違反にはなりません。 もし、商品券を快気祝いとして郵送する場合にも特に問題ありませんが、相手への感謝の気持ちを書いたお礼状などを添えて郵送するようにしましょう。 快気祝いの相場 快気祝いを贈る場合は、お見舞いとしていただいた金額の三分の一~半分の品を贈ることが基本となります。 もし、商品券で快気祝いを贈るという場合は、お見舞い金を1万円もらったなら3,000円~1万円相当の商品券を贈ると良いでしょう。 最近人気の快気祝い 出産祝いをいただいた場合、その内祝いを贈るのがマナーです。 出産や子供の世話で忙しくて何を内祝いで贈って良いかわからないという方で、商品券を贈りたいという方は多いでしょう。 しかし、出産内祝いで商品券を郵送で送るのはマナー違反にはならないでしょうか。 商品券を出産内祝いとして郵送することはマナー上も問題ありません。 商品券は贈った相手にも喜ばれる贈り物です。 出産内祝いとして商品券などの金券のみが郵送されてくるのは味気ない気もしますが、相手が自由に好きなものを選べるため役に立つ間違いない贈り物だからです。 出産内祝いに商品券 商品券を出産内祝いとして贈る場合には、メッセージカードをつけてしっかりとのしをつけて贈りましょう。 メッセージカードは、今はいろいろなものがあり、赤ちゃんの写真入りだったり、命名が入ったもの、と種類が豊富です。 ただし、年上や目上の人に対しては商品券を贈るのはNGです。 お祝い事でのお返しで年上や目上の人に対して現金を包むことはマナー違反とされており、商品券は金券ですので現金に近い扱いとなります。 目上の人や年上の人への出産内祝いは品物やカタログギフトを選択するようにしましょう。 商品券を郵送するには 出産内祝いをなかなか直接手渡せない相手の場合は、出産内祝いとして商品券を郵送する場合があります。 その場合は、書留で郵送するかゆうパックやレターパックで郵送しましょう。 ただし、前述にもありますようにただ商品券を入れて送るのではなく、必ず出産祝いをいただいたことへの感謝を書いたメッセージカードを添えて送るようにします。 出産内祝いに名入れはもう古い 出産祝いを貰った場合にお返しに出産内祝いを贈りますが、一昔前までは名入れ商品を出産内祝いに贈ることが流行っていました。 例えば、生まれた子供の名前を入れたカステラなどのお菓子、名前入りのタオルなどです。 しかし、この名入れ商品は一部では好評だったりしましたが、名前入りのお菓子は食べにくい、名前入りのタオルは使いにくいと苦情も多い商品でした。 そのため、最近では出産内祝いには商品券やカタログギフトなど、貰った相手が自分で必要なものを貰うというものにシフトしています。 もし、生まれた赤ちゃんの名前を覚えてほしい、かわいい姿を見てほしいという方は、内祝い商品に入れるのではなく、メッセージカードに名前と写真を入れて品物に添えるようにしてみてはいかがでしょうか。 おすすめの商品券とギフトカード 商品券といっても非常に多数存在しますので、香典返しや快気祝い、出産内祝いなどで購入する商品券にはどのようなものが適切か悩む方は多いでしょう。 ここでは、おすすめの商品券をいくつかご紹介します。 1.JCBギフト券 JCBには多数の種類の商品券があります。 また、JCBギフト券は全国で使用できる店舗も多数あり、使い勝手の良い商品券です。 2.高島屋商品券 高島屋商品券も種類が豊富です。 高島屋各店舗において使用可能な「高島屋商品券」と、全国の百貨店で使える「全国百貨店共通商品券」です。 また、自分で好きな金額を贈ることができる「タカシマヤギフトカード」があります。 3.図書カード 図書カードは入学祝いや誕生日のギフトとしてよく贈られる商品券です。 現金の場合の郵送方法.

次の

香典返しに商品券を贈るのは失礼?メリットや郵送方法もご紹介!|終活ねっと

商品券と品物

商品券を買って直接渡すつもりだったけれど、なかなか会う機会がなく結局郵送で送ろうとなった場合は、商品券のような金券を通常の郵便で送っても良いのでしょうか。 また、宅急便などで商品券を送ることはできるのでしょうか。 ここでは、さまざまなパターンの商品券を郵送で送る方法と、商品券を郵送で送る場合の注意点などについてみていきます。 商品券の郵送方法;デパート デパートでそのお店の商品券を買い、そのまま贈る相手に送付をお願いすることは通常可能です。 もちろん送付料金はかかりますが、もし初めから配送する予定であれば、送付する先の情報を持参して、商品券を購入する大元であるデパートで、配送の手続きをしてみてはいかがでしょうか。 その場合は、通常無料で「のし」やラッピングもお願いできるので便利です。 また最近では、メッセージカードを添付できるというところもあります。 出産内祝いや快気祝い、香典返しなど多数の先に郵送したい場合にはデパートで一括してお願いしたほうが、間違いもなく手間もかからないためおすすめです。 商品券の郵送方法;ヤマト ヤマトや佐川急便のような宅急便で商品券を送ってはいけません。 法律上も、有価証券と呼ばれる現金、小切手、株券、証券のほか商品券やプリペイドカードも宅急便では送ってはいけないこととなっています。 商品券の郵送方法;レターパック 郵便局のレターパックを知っていますか。 レターパックには以下の二種類が存在します。 ・レターパックプラス ・レターパックライト そもそもレターパックで商品券を送って良いのかについては、商品券は現金ではないため、特に問題はないです。 「レターパックプラス」は、対面で手渡ししてもらえます。 「レターパックライト」は対面ではなく、郵便受けに配達します。 そのため、レターパックで商品券を送る場合には、対面で手渡ししてもらえるレターパックプラスが良いでしょう。 また、レターパックプラスの場合は、万一郵便事故があった場合でも追跡可能となっています。 ただし、レターパックの場合は、書留のように破損や紛失時に補償してもらえませんので、絶対安全だとは言い切れません。 商品券の郵送方法;書留 商品券を送る場合に最適な郵送方法は書留です。 書留には、以下の3種類があります。 ・一般書留 引き受けから配達するまでの送達過程を記録しています。 郵便物の破損、紛失を全て実損額分補償します。 ・簡易書留 送達過程では、引き受けと配達のみ記録しています。 一般書留よりも料金が安いです。 ・現金書留 現金を送る場合には、現金書留で送ります。 その場合は、現金書留用の専用封筒を使用します。 上記のうち、商品券を送る場合に使用可能な書留は、一般書留と簡易書留になります。 もし、現金と商品券を両方送るという場合には、現金書留で両方送ることができ、その場合は紛失や破損時に現金と商品券の全額を補償してもらえます。 商品券を書留で送る方法 商品券を書留で送る方法は、以下の手順になります。 1.普通封筒を準備する:普通封筒を用意して、宛先の郵便番号・住所・名前と、差出人の郵便番号・住所・名前を書きます。 2.封筒に商品券を入れる 3.簡易書留か一般書留かを選択:郵便局で簡易書留か一般書留かを選択して依頼します。 商品券の郵送方法;ゆうパック ゆうパックでも商品券を送ることは可能です。 ゆうパックだと簡易書留よりも高額になります。 例えば、商品券以外に何かしらの荷物も送りたい場合や、多く商品券を送る場合には、ゆうパックで送るのも良いでしょう。 ここで、きちんと書いていないと後で紛失したり破損したときに別途商品券が入っていると証明しなければなりませんので、きちんと内容を書くようにしましょう。 ゆうメール ゆうメールでも商品券を送ることは可能です。 ゆうメールの場合、書留をつけることもできますので、熨斗を含めた全重量が150グラムを超えるときには定形外郵便ではなくゆうメールと書留にすると、お得に商品券を安全に送ることができます。 ただし、ゆうメールの場合は手紙の梱包はできません。 また、ゆうメールの中身が商品券だとわからないようにするために切り込みは入れず、郵便局員が中に商品券が入っているということを確認してもらってから封をするようにします。 商品券は普通配送だと補償なし 商品券やプリペイドカードなどの金券は現金とは違います。 そのため、紛失したり破損することを気にしないのであれば、普通郵便でも郵送することはできます。 ただし、普通郵便の場合は、補償がありませんので、万が一の場合はただ諦めなくてはならない可能性があります。 その点において、前述のような書留やゆうパックであれば、(商品によっては上限があるものの)補償もしてくれ追跡も可能、かつ対面で手渡し(商品種類による)ということで、安心して商品券などの金券を郵送することができます。 商品券の重さ 商品券を送る場合に、まずは商品券の重さを確認しておきましょう。 例えば、紙の商品券であれば10枚で13グラム程度です。 これに封筒や梱包材の重さが加わりますので、大目に見積もって封筒は20グラム程度、箱入りの梱包材が50グラム程度となります。 また、商品券を郵送する場合の包装の仕方では、外側の封筒が破損したりすることを考慮して二重梱包にしておくと良いでしょう。 郵送を正規店でお願いすると、場合によっては水濡れを考慮しビニール袋やパックで包み送ってくれる場合もあります。 熨斗についても、はがれないようにしっかりとつけてから包むようにしましょう。 商品券を封筒で郵送する場合には、どういったケースがあるのでしょうか。 ここでは、ケース別の商品券の郵送方法についてみていきます。 香典返し 香典とは、線香や花などの代わりに霊前に供えるもので、不祝儀用の袋に現金を包んだものです。 不幸のあった場合は、急な出費が重なるため互いに助け合うという意味もあります。 この香典をいただいた場合にはお返しをする場合があります。 中には葬儀で香典をお断りすることを事前に明示しているような場合は、香典をもらったとしても特にお返しする必要はありません。 ただし、そのようなお返しをしない場合でも、忌明けには挨拶状を送るようにしましょう。 香典返しに商品券 香典返しとして、商品券を郵送することは適しているのでしょうか。 商品券を郵送するということは、額面がはっきりとわかるため現金で返すのと同じと捉えられることがあります。 特定の商品券だと、その商品券を使える店舗が近くにない場合には、郵送しても相手が困ってしまうケースもあります。 また、商品券は香典返しとして郵送して喜ばれる場合もありますので、同僚や知人、友人など同じ立場の場合は郵送しても良いでしょう。 しかし、上司や目上の人からいただいた香典返しに商品券を郵送するのは不適切です。 目上の人には、現金や商品券などでお返しすると失礼にあたるからです。 香典返しを郵送する場合には、自分と相手の関係性もよく考えて贈る品を選ぶようにしましょう。 香典返しの郵送方法 香典返しとして商品券を郵送する場合は、四十九日法要の後にまとめて郵送するようにします。 もし、この送る時期が遅れてしまった場合は、「お詫び状」を添えて郵送します。 香典返しとして商品券を郵送する場合には、正規店で配送してもらう方が良いです。 そのため、香典返しとして商品券を郵送する相手の住所、名前、電話番号などを控えて、また詫び状が必要であれば、それらを用意して商品券売り場で郵送の依頼をするようにしましょう。 香典返しは即日のケースもあり 香典返しは告別式で直接渡すケースもあります。 これは葬儀後の家族の負担を減らす意味で、このようになっています。 ご焼香後に、香典返しの商品とお礼状や挨拶状を添えたセットを渡します。 香典返しには一律同じものを用意します。 もし、それでは足りないという方には、後日改めて不足分の香典返しを郵送などで贈るようにします。 香典返しにのしは必要か 香典返しに「のし」は必要です。 商品券を香典返しとする場合は、その商品券を購入するところでお願いすれば「のし」をつけてもらえます。 表書きとしては、「志」「家名」です。 関西地方では香典返しの表書きに「満中陰志」と記入する場合も多いです。 快気祝い 快気祝いは病気やケガなどのときにお見舞いを受けた方に、全快した際に感謝の気持ちを込めて贈るものです。 また、自分が元気になったということを相手に知らせる意味もあります。 快気祝いを贈る時期としては、退院して体が本調子となってきてからでOKです。 ただし、退院して2週間以内までには贈るようにしましょう。 快気祝いは直接手渡しで贈るのが良いとされていますが、遠方にいたり、スケジュールがなかなか合わないという場合には郵送で送ってもかまいません。 商品券を快気祝いとして郵送で送る場合は、書留を使って送るか、または数が多い場合にはその商品券を購入した正規の場所(デパート)などで配送を依頼するようにしましょう。 快気祝いの郵送 快気祝いの品として商品券を郵送しても良いのでしょうか。 快気祝いの品としては、病の後が残らず消えてなくなるという意味で消耗品などの消えものを贈ると良いとされています。 例えば、フルーツやお菓子、紅茶、食べ物、飲み物、石鹸などの品物や商品券や金銭を贈る場合もあります。 ただし、目上の人へ贈る快気祝いの場合は、金銭や商品券を選択しないようにします。 目上の人への金銭、また商品券などを贈ることはマナー違反で失礼にあたります。 快気祝いを郵送で送ることは特にマナー違反にはなりません。 もし、商品券を快気祝いとして郵送する場合にも特に問題ありませんが、相手への感謝の気持ちを書いたお礼状などを添えて郵送するようにしましょう。 快気祝いの相場 快気祝いを贈る場合は、お見舞いとしていただいた金額の三分の一~半分の品を贈ることが基本となります。 もし、商品券で快気祝いを贈るという場合は、お見舞い金を1万円もらったなら3,000円~1万円相当の商品券を贈ると良いでしょう。 最近人気の快気祝い 出産祝いをいただいた場合、その内祝いを贈るのがマナーです。 出産や子供の世話で忙しくて何を内祝いで贈って良いかわからないという方で、商品券を贈りたいという方は多いでしょう。 しかし、出産内祝いで商品券を郵送で送るのはマナー違反にはならないでしょうか。 商品券を出産内祝いとして郵送することはマナー上も問題ありません。 商品券は贈った相手にも喜ばれる贈り物です。 出産内祝いとして商品券などの金券のみが郵送されてくるのは味気ない気もしますが、相手が自由に好きなものを選べるため役に立つ間違いない贈り物だからです。 出産内祝いに商品券 商品券を出産内祝いとして贈る場合には、メッセージカードをつけてしっかりとのしをつけて贈りましょう。 メッセージカードは、今はいろいろなものがあり、赤ちゃんの写真入りだったり、命名が入ったもの、と種類が豊富です。 ただし、年上や目上の人に対しては商品券を贈るのはNGです。 お祝い事でのお返しで年上や目上の人に対して現金を包むことはマナー違反とされており、商品券は金券ですので現金に近い扱いとなります。 目上の人や年上の人への出産内祝いは品物やカタログギフトを選択するようにしましょう。 商品券を郵送するには 出産内祝いをなかなか直接手渡せない相手の場合は、出産内祝いとして商品券を郵送する場合があります。 その場合は、書留で郵送するかゆうパックやレターパックで郵送しましょう。 ただし、前述にもありますようにただ商品券を入れて送るのではなく、必ず出産祝いをいただいたことへの感謝を書いたメッセージカードを添えて送るようにします。 出産内祝いに名入れはもう古い 出産祝いを貰った場合にお返しに出産内祝いを贈りますが、一昔前までは名入れ商品を出産内祝いに贈ることが流行っていました。 例えば、生まれた子供の名前を入れたカステラなどのお菓子、名前入りのタオルなどです。 しかし、この名入れ商品は一部では好評だったりしましたが、名前入りのお菓子は食べにくい、名前入りのタオルは使いにくいと苦情も多い商品でした。 そのため、最近では出産内祝いには商品券やカタログギフトなど、貰った相手が自分で必要なものを貰うというものにシフトしています。 もし、生まれた赤ちゃんの名前を覚えてほしい、かわいい姿を見てほしいという方は、内祝い商品に入れるのではなく、メッセージカードに名前と写真を入れて品物に添えるようにしてみてはいかがでしょうか。 おすすめの商品券とギフトカード 商品券といっても非常に多数存在しますので、香典返しや快気祝い、出産内祝いなどで購入する商品券にはどのようなものが適切か悩む方は多いでしょう。 ここでは、おすすめの商品券をいくつかご紹介します。 1.JCBギフト券 JCBには多数の種類の商品券があります。 また、JCBギフト券は全国で使用できる店舗も多数あり、使い勝手の良い商品券です。 2.高島屋商品券 高島屋商品券も種類が豊富です。 高島屋各店舗において使用可能な「高島屋商品券」と、全国の百貨店で使える「全国百貨店共通商品券」です。 また、自分で好きな金額を贈ることができる「タカシマヤギフトカード」があります。 3.図書カード 図書カードは入学祝いや誕生日のギフトとしてよく贈られる商品券です。 現金の場合の郵送方法.

次の

出産祝いで商品券を贈る前に必読!商品券よりも喜ばれる代替案とは?

商品券と品物

内祝いで商品券と品物を一緒に送る方法は? 品物と商品券を一緒に送る方法は大きく分けて2つです。 デパートで一緒に送る まだ品物も商品券も購入していないのであれば、デパートで同送していただくのが一番簡単です。 基本的には同じデパート内で購入するのであれば品物と商品券、同送して頂くことが可能ですよ。 ただ、複数のデパートに確認したところ、デパートによって少し違いがありましたので、参考までに載せておきます^^ 東京大丸、銀座三越、東武池袋 ・冷凍品、冷蔵品、賞味期限の短いもの以外は、どの売り場のものでも同送可能 ・商品券、品物、どちらを先に買っても良い(どの売り場でも同送手続き可能) ・最初に買ったもののレシートが必要(レシートのことを言われたのは東武百貨店だけでしたが、念のため準備しておいたほうが良いかと思います) 日本橋高島屋 ・同送は、ギフトセンターでのみ対応可能 ・基本、選べる品物はギフトセンターにあるカタログにあるもののみ ・デパート内店舗の品物を同送したい場合は、店舗と商品名を控えて、ギフトセンターで相談(先に買ってしまうと同送は出来ないので注意) デパートによって対応が違いますし、 同じデパートの系列でも店舗によって違いがある可能性もありますので、 出来れば、自分が行く予定のデパートに確認したほうが良いですね。 自分で送る(ゆうぱっく) 品物や商品券を既に買っている、デパート以外のお店で品物を買いたい、という場合は、自分で送ることになります。 ただ、金券を送る場合、ヤマトや佐川などの宅配便は使用できません。 (法律上、宅配便で金券は扱えないことになっています) 使えるのは、郵便局の「ゆうパック」のみ。 こちらは金券を送ることも可能ですし、保障も30万までついています。 自分で梱包することになるため、割れ物などの場合は、注意して梱包しましょう。 スポンサードリンク 内祝いで商品券と品物を一緒に送る場合、のしは両方につける? 品物と商品券、と、贈るものが2つ以上ある場合、全てに熨斗をつける必要があるのかどうか、悩みますよね。 品物、商品券両方にのしをつけてもマナー違反というわけではありませんが、 基本は、どちらか一つにのしをつけるのが一般的です。 また、その際どちらにのしをつけるか、ですが 「金額が一番高いもの」にのしをつけるのが一般的です。 ただ、例えば出産祝いの内祝いで、品物に子供の名前が入っている(名入りのお菓子)など、品物のほうが内祝いにふさわしい商品であれば、 金額的に安くても、品物にのしをつけることもあります。 迷う場合は、金額の高いほうにのしをつけてお贈りしましょう^^ まとめ 商品券と品物の同送、実は簡単に出来ますので、もし商品券と品物を一緒に贈る場合は是非参考にしてくださいね。

次の