保険相談 評判。 保険見直し本舗の評判・口コミは?保険の相談窓口 特徴まとめ

保険マンモス無料相談の口コミ評判の裏側を暴露!上級FP指名方法は?

保険相談 評判

「結局保険相談ってどこがいいの?」 こういったサイトを運営していると必ず言われる一言は、 「結局保険相談ってどこがいいの?」 この一言に尽きます。 保険相談をしよう!と思い立って調べてみたところで、 ネット上には沢山の情報があり、調べても調べても同じようなことが書いてあるばかり。 そうなってくると 文章も読む気が起こらずに、保険相談をしよう!と思った気持ちも徐々にしぼんでいきます。 余り深く考えずにとりあえず相談を 調べるのに疲れてしまったら元も子もありません。 ここではハッキリとランキング形式で紹介していますので、 余り深く考えずに相談申込みをしてみましょう。 相談して気に入らなければ加入しなくても、見直さなくても問題ありません。 「一回話を聞いてみる」これが大切 「保険相談をするのは時間も取るし、正直億劫だ」 こういった声も良く聞こえます。 しかし 薄々「保険見直しをしなくてはいけない」「保険に加入しなければいけない」という気持ちを持っている人はとても多いです。 ここで 大切なのは「一回話を聞いてみること」。 自分で思い描いていた保険とは全く違うものが見えるかもしれません。 もしかしたら 入ろうと思っていた保険は全く自分に合っていない保険かもしれませんし、それどころか 入ろうと考えていた保険にあなたは入れないかもしれません。 そんなことも相談してみればすぐに判明します。 ついでに商品券ももらえる 人によっては「ないよりはあったほうがいい」という程度かもしれません。 しかしそれでも保険相談をすることで6,000円の商品券は生活の足しになります。 みんなの生命保険アドバイザーズ、保険マンモス、保険の選択は全て6,000円です。 紹介会社によって紹介してもらえるFPも違いますので、 真剣に自分に合ったFPを探しているのであれば全てに申し込んでも問題ありません。 しっかりと保険相談をした後に、• 保険をどうするか考えながら美容院にでも行ってみてはどうですか?• お酒でも飲みながら今後の人生を考えてはどうですか?• 子供におもちゃを買ってあげて、遊んでいる姿を見ながら子供の未来を考えてみてはどうですか? 保険相談商品券が保険を考え、これからの人生について考える時間を作るのに使えればそれもまたいいかもしれませんね。 関連記事: さあ!センターラインの保険相談会社ランキングを見てみましょう!.

次の

【保険の窓口別】無料保険相談プレゼントキャンペーン!商品券はもらえる?

保険相談 評判

保険クリニックの口コミ・評判は? さっそくですが、保険クリニックを利用した方の口コミ・評判をみてみましょう。 利率は一番いいそうです。 保険は外資系はダメですよね? しかも、死亡保険は保険料の高い貯蓄型ばっかり勧めて来るし。 出典: 「見直しで保険料が安くなった」「任せてよかった」という肯定的な意見が多くありました。 一方で、店舗にはよるものの「取り扱っている保険会社の種類」に関する不満、近くに店舗がなくて受けられない、担当の方のおすすめを保険商品というのがありそうだ、といった意見がありました。 店舗に関しては、後述しますが 現在も店舗を拡大中ですので徐々に解消されていく部分になるのではと考えられます。 保険クリニックが選ばれる5つ理由 実は「保険クリニック」では、契約にからまないキャンペーンプレゼントなどはあるものの、他店のような 無料相談申し込みと絡んだキャンペーンをおこなっていません。 その中で、日本で初めての保険相談窓口として、20年近い信頼と実績をどのように積み上げてきたか、「保険クリニック」の取り組み・特徴について紹介します。 ライフプランや希望に合わせたプランの提案や説明、加入申し込みのサポートと全て無料で対応しています。 これは、保険クリニック独自の方法。 具体的には、まずは加入中の保険内容をもとに、今後どの時期にどのくらい保障されているかを、 グラフを使ってわかりやすく紹介。 次に「保険IQシステム」を使い、相談者の希望条件を入力し、たくさんある保険プランの中から、希望にマッチしたプランを選び提案します。 この時、相談者がそれぞれの提案プランを比較しやすいよう、プランの保障内容を共通の項目で並べるなど工夫しているため、 保険料の違いや保障内容など各社の違いを一目でわかるようになっています。 ここでも「保険クリニック」ならではの、家計・住宅ローン・年金・介護・介護といった 5つ分野でマスター制度を導入し、研修と認定試験をおこないコンサルタントのレベルアップに努めています。 直営店舗とフランチャイズ店で構成されていることもあり、コンサルタントの質を心配する声もありますが、「保険クリニック」では、 どこの店舗でも同じサービスとなるよう、「保険IQシステム」「マスター制度」を取り入れています。 また、一部の店舗ではお子さん連れの方でも気軽に相談できるよう、 キッズスペースを用意しています。 保険申請• 住所変更• 受取人の変更• 支払い方法の変更 などなど、加入した後も、いろいろな 手続きをサポート。 このほか、ライフイベントに合わせた保険の見直しなどもにも対応しています。 「保険クリニック」と当サイトNO. 1、NO. 2を比較! 商品名 保険クリニック 【NO. 1】保険見直し本舗 【NO. また 「保険IQシステム」による提案や比較は、サービス面で大きなポイントになっています。 一方で、店舗数が多いとは言えないため、口コミにもありましたが、地域的によっては相談したくてもできないという状況に。 この部分は、来店型の店舗としてマイナスポイントになってしまうのではないでしょうか。 保険クリニックに関するQ&A 最後に、保険クリニックに寄せられる「よくある質問や疑問」を紹介します。 予約は 電話もしくはWEBから受け付けています。 WEBの場合は、公式サイトでお近くの保険クリニックを検索し、各店舗のページから無料相談の予約が可能です。 ご自宅訪問予約(別ページ)、定休日・営業時間なども店舗によってことなりますので、確認しながら予約できるWEBサイトからの予約がおすすめです。 なお、保険クリニックでは、お時間が長く取れない方には 30分程度の相談にも対応しています。 来店&訪問相談にかかわらず相談は無料です。 お電話でも受け付け可能です。 その中で、店舗数が大きくことなります。 ほけんの窓口は約730店舗であるのに対し、 保険クリニックは約200店舗。 「ほけんの窓口」の場合、保険クリニックの約3倍の店舗数となっていますが、これはフランチャイズにより大きく数を増やしてきました。 もちろん、保険クリニックもフランチャイズ化もおこない、現在も店舗数を増やしています。 店舗の数では負けていますが、保険クリニックの場合は、 マスター制度や保険IQシステムを導入し、フランチャイズ店と直営店でサービスの違いを心配する必要がないという部分が非常に大きいです。 保険クリニックまとめ 保険クリニックの口コミや評判、また選ばれるポイントなどを紹介しました。 保険クリニックは、無料相談キャンペーンなどはおこなっていませんが、• 来店型保険窓口として20年近くの信頼と実績• 保険IQシステムやマスター制度を採用• わかりやすい比較シートの活用• どこの店舗でも質の高い提案 といった内容で、偏りのない提案が受けたいという方には非常におすすめです。 目的に合わせた、あなたにピッタリな保険をコンピュータが選んでくれる「保険クリニック」。 気になる人は、まずは相談予約を!.

次の

【2019年】保険相談窓口の口コミ&評判ランキング!おすすめ・人気は?

保険相談 評判

「保険料を減らしたい」 「子供が生まれたから保険を見直したい」 「老後の生活資金について相談にのってもらいたい」 など、保険について相談をしたい場合、どこに相談をすればよいでしょうか? 無料保険相談を運営している会社はたくさんあるなか、満足・納得がいく保険の相談をするには、どこをどのように選べばよいのか、ご紹介します。 既契約保険の内容確認 今、加入している保険の内容を教えてくれます。 その保険ショップやFP(ファイナンシャル・プランナー)が取り扱っている保険会社の保険商品かどうかは、関係ありません。 保険相談ではなく、 加入している保険会社の担当者に聞いても、もちろん教えてもらえますが、• 自社の保険なので、自社に都合が良い説明やアドバイスになる傾向がある• ただ聞きたいだけで、わざわざ担当者に来てもらうのも気が引ける人もいる• 保険のセールスを受けるのではないかと心配 という デメリットもあります。 自分が加入している保険の内容を理解したいという方は、客観的な意見やアドバイスが期待できる保険相談の利用がおすすめです。 必要保障額の算出(ライフプランの作成) 実は、 これが一番保険相談で価値がある点です。 その理由は、自分でこれをできる人はまずいないからです。 必要保障額とは「 どれくらいの金額の保障をいつまで確保する必要があるのか」ということですが、保険に入ったり、見直したりするためには、絶対不可欠です。 しかし、これを算出するのは、素人ではまず無理です。 たとえば、万が一亡くなった場合には、社会保障として 遺族年金が出ますが、その金額はいくらなのか計算できますか? これがわからないと、純粋にいくら保障が必要なのかを計算することができません。 これを無視すると無駄な保険に入ることになり、結果として 下手をすると100万円単位の無駄な保険料を支払う羽目になります。 日本の保険会社、とくに外資系以外の保険会社の場合、保険の説明の中にこのプロセスが欠落しているため、「保険には入ったけど、何か納得感が薄い」「よくわからないまま加入した」という加入者が多いともいわれています。 相談者に合った保険選び・加入手続き 無料保険相談を実施している保険ショップやFPは、複数の保険会社と提携しているので、相談者にもっとも合った保険を、 各保険会社の商品ラインナップから「良いとこどり」でピックアップして、それらを組み合わせて一つのプランとして、あなたに提案してくれます。 これは、 保険会社の営業社員にはできない芸当です(法律で禁止されているため)。 保険の加入手続きやアフターフォローも全てやってくれるので、大変便利です。 保険相談には2種類ある 無料保険相談には、相談する場所によって、2つのタイプがあります。 WEBで保険相談の予約をすると、FP(ファイナンシャル・プランナー)が、相談者の自宅やカフェなど、相談者が指定する場所に来てくれるタイプです。 保険のビュッフェや保険マンモスなどが、このタイプにあたります。 店舗型と訪問型どっちがいい? 店舗型には、 保険相談を目的に作られたスペースなので集中して相談できる といったメリットがあり、訪問型には、 わざわざ出向く必要がなく便利 といったメリットがあります。 どちらが良いのかということになれば、断然、 訪問型がおすすめです。 その理由はただひとつ。 相談を担当してくれる人の質が、訪問型のほうが高いからです。 訪問型では、基本的に全員がFP(ファイナンシャル・プランナー)の資格を持っていますが、店舗型では、持っていない担当者も決して少なくありません。 FPとして高い専門知識を持ち、豊富な相談実績があるという点で、訪問型に軍配が上がります。 保険相談ランキング 訪問型保険相談ランキング 保険相談で失敗しないコツ 保険相談で、これだけは知っておきたい失敗しないためのポイントをご紹介します。 必ず2社で保険相談を利用する 保険相談では、必要保障額のシミュレーションが中心となりますが、それを行う方法は保険相談を行っている会社によって異なるため、結果も異なります。 たとえば、Aで保険相談では、自分に万が一のことがあった場合に必要となる保障額は4,000万円という結果が出たのに、Bで保険相談をしたら3,500万円だったということが、ふつうに起こります。 提案される保障プランは、この必要保障額をもとに作られますから、必要保障額が500万円違えば、保障プランも500万円違い、毎月支払う保険料も5,000円違うということは、珍しくありません。 2社で保険相談をすれば、どちらか納得できるほうを選べますが、1社だけの場合はそれを信じるしかなく、もしかしたら不要な保険料を払う羽目にもなりかねません。 複数の保険会社を取り扱っていることは必須 保険会社の営業社員やAFLACの専属代理店のような保険会社の専属代理店に相談すると、保険プランの提案を受ける場合、その保険会社の保険商品の中からしか選ぶことができません。 その保険会社の保険商品が、あなたにとって最適である保証はなく(保険料が高い等)、結果として損をしてしまう可能性も高いです。 キャンペーンに左右されない 「保険相談を利用した方には、もれなく〇〇をプレゼントします」 というキャンペーンをやっているところもあります。 しかし、「〇〇をくれるから」という理由で選ぶのは避けましょう。 以前と違い、金融庁のガイドラインの影響により各社自粛して、プレゼントの金額はかなり下がっていますから、どこを選んでもそれほど大差はなくなりました。 そもそも保険相談は、保険のプラニングによって100万円単位で得をしたり損をしたりする世界ですから、FPの手腕よりもプレゼントで保険相談を選ぶのはナンセンスですね。 保険相談についての口コミ 保険相談を利用した方の口コミを集めました。 良い口コミ プライバシーに配慮してほしい 38歳女性 店内カウンターで、私のほかにもう一人相談している方がいて、その方とは仕切り一枚があるだけなので、その方の話が筒抜けでした。 私の声も隣に聞こえるのではと思って、小声で話しましたが、もう少しプライバシーに配慮してほしいと思います。 保険相談を利用するにあたって知っておきたいこと 保険相談で準備するものは何かある? あらかじめ保険のことを勉強する必要はありません。 まったくの素人でも理解できるよう、親切に教えてもらえるので問題ありません。 用意しておきたいものとしては、現在加入している保険の保険証券(加入していなければ不要)などがありますし、ライフプランを作成してもらううえで、子供の教育計画や住宅購入計画は、あらかじめ夫婦間で確認しておいたほうが良いでしょう。 保険相談の場所はどこがいい? 保険ショップを利用する場合は、相談場所は保険ショップの店舗になりますが、訪問型の場合は、自宅や勤務先かカフェなどを利用することになります。 一番考えるべき点は、プライバシーが確保できるかどうかです。 カフェなどの店内の雰囲気や音の状況によっては、隣の席にこちらの話が筒抜けになり、個人情報保護どころの騒ぎではありません。 保険相談で中立・公平なのはどこ? 無料保険相談で、完全に中立・公平であると言えるところはありません。 無料保険相談は、保険の新規契約による手数料で運営されているため、どうしても相談内容が、少なからず保険の販売とリンクするからです。 それでも、保険相談を限りなく中立・公平に近づける方法はあります。 保険相談のキャンペーンやプレゼントはどこが得? 保険相談では、キャンペーンでプレゼントをくれるところもあります。 昔は、5,000円のJCB商品券といった高額なプレゼントがもらえましたが、金融庁の指導等もあり、今は各社自粛して、ほんの気持ち程度のプレゼントしかもらえません。 プレゼント目的で保険相談を考えるのは、もはやナンセンスです。 メールや電話での保険相談ってどう? 対面以外にも、メールや電話にて保険相談を行っているところもあります。 しかし、メールや電話はおすすめできません。 というのは、メールや電話では、有益なアドバイスが期待できないからです。 まとめ 保険相談の一番の目的は、素人ではなかなかできない 「自分にはどのような保障が、いくら、いつまで必要か」 を算出してもらうことです。 これをやらないから、多くの方が無駄な保険に入る結果になり、無駄な保険料を支払うはめになります。 まず、自分には何が必要なのかを明確にして、あなたが望めば、その上でその必要な保障を数ある保険商品の中から、あなたにとって最適なものをピックアップしてくれるのが、保険相談というわけです。 保険相談の質はどこでも同じというわけではなく、相談担当者のレベルに大きく左右されます。 それを考える場合、高いレベルの担当者のレベルが期待できる「訪問型」の保険相談がおすすめです。 「訪問型」であれば、基本的に全員がFP(ファイナンシャル・プランナー)資格を所持していて、FP経験も豊富な担当者が多いからです。 保険のビュッフェ 保険市場 保険マンモス これらから選べば、ほぼ間違いはありません。

次の