ドラゴンボール レジェンズ フラグメント z。 合体戦士の厳選すべきフラグメントはこれだ!【ドラゴンボールレジェンズ】

【ドラゴンボールレジェンズ】「レジェンズ運営開発室便り」が配信!その内容について

ドラゴンボール レジェンズ フラグメント z

フラグメント一覧 目次• フラグメントとは? フラグメントとは、キャラに装備できるカードのこと。 フラグメントの装備枠は最初は1つのみですが、キャラ育成を進めていくと最大3つまで装備できるようになります。 (「アデプト」にクラスアップすると装備枠2が解放されます。 装備3の解放条件は現在調査中。 ) 装備するとキャラのステータスが上昇! 各フラグメントにはそれぞれ効果があり、主に装備したキャラのステータスを強化してくれます。 1つのフラグメントで最大3つの効果を得る フラグメントの効果はスロット1〜3まであり、強化することでスロット2、3の効果が解放されていく仕様となっています。 フラグメントには装備条件がある! 一部のフラグメントには装備条件があります。 一定レベル以上である、特定のタグでないと装備できないなど様々です。 フラグメントの詳細から確認しておきましょう。 個々で性能が異なる! 同じ種類のフラグメントでも、個々で効果にバラつきが存在します。 難易度が高いクエストほど性能が高いフラグメントがドロップすると思われます(現在調査中につき、判明次第紹介予定)。 スロット1が低くても、スロット2は高い場合もあり、当然その逆もあります。 現状、強化して見ないと本当に優秀なフラグメントかは判断できない? フラグメントを強化しよう! 最大3つの効果を得るにはフラグメントを強化する必要があります。 フラグメントの強化にはライジングソウルやが必要です。 フラグメントの強化に使用する素材 ライジングソウル 不要な分はどんどん売却! 過剰なフラグメントはどんどん売却してしまいましょう!フラグメントの売却はゼニー稼ぎにも適しています。 使用する分・数値の良いものだけロックをかけておき、それ以外は全部売却しても問題ないでしょう。 レアリティ別売値一覧 プラチナ 未実装 ゴールド イベント産 30,000ゼニー PvP産 1,000ゼニー シルバー 10,000ゼニー ブロンズ 2,000ゼニー アイアン 500ゼニー フラグメントの入手方法 基本は、イベントクエストで入手 フラグメントはイベントクエストのクリア時に確率で獲得(ドロップ)することができます。 イベントに関連したイラストやキャラクターがモチーフとなっており、イベントごとに入手できるフラグメントが異なります。 こちらもシーズンごとに報酬が切り替わるため、イベント開催中に獲得しておきましょう。 【】 イベント「ラディッツの強襲」???

次の

【ドラゴンボールレジェンズ】「レジェンズ運営開発室便り」が配信!その内容について

ドラゴンボール レジェンズ フラグメント z

フラグメントの厳選方法 完全理想はZフラグメント 「フラグメント」には、「E〜Z」までクラスが存在し、Zが完全理想フラグメントになります。 しかし、確率が異常なまでに低く複数狙うのはもちろん1つ入手するだけでも多大な時間が必要となってしまいます。 Aランクの中でも高数値もしくは自分の目当てのスロットが高い数値の場合は厳選を終了しましょう。 フラグメントの数値は完全にランダム 「フラグメント」はスロットごとに 能力は固定されていますが、その数値は完全にランダムとなっています。 そのため、上に記述しているMAX時の数値に近ければ近いほど当たり「フラグメント」だと言えます。 スロット1の色で厳選開始 「アップデート」により「フラグメント」の厳選が分かりやすくなりました。 入手した段階で 『スロット1』がオレンジ色になっているものは、数値が最大値に近い性能となります。 そのため、まずは周回を繰り返してオレンジ色の「フラグメント」を狙うのが良いでしょう。 完璧な厳選は強化後の数値も視野に 画像は同じ「フラグメント」の比較です。 見た通り、「フラグメント」を強化した後の数値も完全にランダムとなっているため、完璧な厳選をする場合は、強化後の数値まで厳選する必要があります。 自分の中である程度の妥協ラインを設けましょう。 フラグメントの入手方法 イベントやPVPを周回する 「フラグメント」を入手するには、「イベント」や「PvP」を周回するしかありません。 「スキップチケット」を使用し効率的に周回しましょう。 フラグメントの整理方法 装備条件に応じて個数を決める 「フラグメント」は、最大でも個までしかボックスが存在しません。 そのため、イベント頻度が増え始めるとどのフラグメントを売却すればいいのかわからない方もたくさんいるでしょう。 どれほど優秀なフラグメントでも、装備キャラが限られてしまうフラグメントなどは複数は不必要なケースが多いです。 そのため、フラグメントの装備条件に応じて所持個数を決めましょう。

次の

【ドラゴンボールレジェンズ第402話】【Zフラグメント】14個全部つけてみた!!フラグメントコレクションアンドロイドからドロップ!ステータス比較でまたZとSステータスの逆転が起こった

ドラゴンボール レジェンズ フラグメント z

フラグメントの厳選方法 完全理想はZフラグメント 「フラグメント」には、「E〜Z」までクラスが存在し、Zが完全理想フラグメントになります。 しかし、確率が異常なまでに低く複数狙うのはもちろん1つ入手するだけでも多大な時間が必要となってしまいます。 Aランクの中でも高数値もしくは自分の目当てのスロットが高い数値の場合は厳選を終了しましょう。 フラグメントの数値は完全にランダム 「フラグメント」はスロットごとに 能力は固定されていますが、その数値は完全にランダムとなっています。 そのため、上に記述しているMAX時の数値に近ければ近いほど当たり「フラグメント」だと言えます。 スロット1の色で厳選開始 「アップデート」により「フラグメント」の厳選が分かりやすくなりました。 入手した段階で 『スロット1』がオレンジ色になっているものは、数値が最大値に近い性能となります。 そのため、まずは周回を繰り返してオレンジ色の「フラグメント」を狙うのが良いでしょう。 完璧な厳選は強化後の数値も視野に 画像は同じ「フラグメント」の比較です。 見た通り、「フラグメント」を強化した後の数値も完全にランダムとなっているため、完璧な厳選をする場合は、強化後の数値まで厳選する必要があります。 自分の中である程度の妥協ラインを設けましょう。 フラグメントの入手方法 イベントやPVPを周回する 「フラグメント」を入手するには、「イベント」や「PvP」を周回するしかありません。 「スキップチケット」を使用し効率的に周回しましょう。 フラグメントの整理方法 装備条件に応じて個数を決める 「フラグメント」は、最大でも個までしかボックスが存在しません。 そのため、イベント頻度が増え始めるとどのフラグメントを売却すればいいのかわからない方もたくさんいるでしょう。 どれほど優秀なフラグメントでも、装備キャラが限られてしまうフラグメントなどは複数は不必要なケースが多いです。 そのため、フラグメントの装備条件に応じて所持個数を決めましょう。

次の