ハイシジン 通販。 ファシジン通販ページ

【1錠98円〜】アジー250mg/500mg ジスロマックジェネリック 抗生物質

ハイシジン 通販

それは、DNAを損傷することによって感染を引き起こす細菌および他の微生物を殺します。 一般的な副作用足首腫脹、頭痛、めまい、血管浮腫(皮膚のより深い部分の腫脹)、痙攣、口の腫れ、嗄声、顔の腫れ、息切れ、嘔吐、脱力感、アレルギー反応、唇の腫れ、吐き気、腹痛、皮膚 食欲不振、胃の痙攣、疲労感、にきびのような発疹、肌の乾燥、味覚の変化、蕁麻疹、胃の不調、便秘、四肢の腫れ 専門家のアドバイス• チニダゾールを服用した後にめまいやしびれを感じる場合は車の運転や機械の操作をしないでください。 この薬を飲んでいる間や、服用後3日間はアルコールを飲まないでください。 アルコールは、胃の鼓動、嘔吐、胃痙攣、頭痛、発汗、紅潮(顔の赤み)を引き起こす可能性があります。 本薬や薬の成分にアレルギーがある場合は服用しないでください。 血液疾患がある、もしくは過去にあった場合は服用しないで下さい。 てんかんなどの脳疾患がある場合は服用しないで下さい。 妊娠中、または授乳する予定がある場合、服用しないでください。 処方薬、特にワーファリンのような血液の菲薄化の治療に使用される薬を服用している場合は、医師に相談してください。 よくある質問Q. 【用法】 チニダゾール錠は、グラス1杯の水と一緒に、食事中もしくは食後に服用して下さい。 毎日同じ時間に服用することが推奨されます。 【用量】 12歳未満の小児への使用: 細菌感染症に使用する場合、チニダゾール錠は、12歳未満の子供への使用は推奨されません。 原虫感染症にはチニダゾール錠を使用することができ、成人と比較して異なる副作用やより多くの問題を引き起こすことは示されていません。 用量および服用期間は、治療する感染症により異なります。 透析を受けている場合は、医師により異なる用量を処方されることがあります。 一般的に使用される感染症種類別の用量は、以下の通りです。 胃潰瘍に伴う感染症の治療: 通常、1回500mgを1日2回服用します。 多くの場合、医師より他の2種類の薬が併せて処方されます。 通常これら3種類の薬を組み合わせて、1週間継続服用します。 ほとんどの細菌感染症の治療: 通常、初日は1日2g、その後は1gを1日1回もしくは500mgを1日2回服用します。 平均的な治療期間は5~6日です。 細菌性膣炎(膣感染)および急性潰瘍性歯肉炎(歯肉感染)の治療: 通常、2gを単回投与します。 膣炎には、1日2gを2日間服用することがあります。 術後の細菌感染症予防: 通常、手術の12時間前に2gを単回投与します。 原虫感染の治療: (腸アメーバ症(胃感染症)の治療) 成人・・・通常1回2gを1日1回、2~3日間服用します。 子供・・・通常体重1kgあたり50~60gを1日1回、3日間服用します。 アメーバ性肝病変(肝臓感染症)の治療: 成人・・・通常1回1. 5~2gを1日1回、3~6日間服用します。 子供・・・通常体重1kgあたり50~60gを1日1回、5日間服用します。 ジアルジア症(腹部感染症)およびトリコモナス症(男性および女性の性器感染症)の治療: 成人・・・通常2gを単回投与します。 子供・・・通常体重1kgあたり50~75mgを単回投与します。 子供の必要用量は医師が計算し、感染が完全に除去できなかった場合はもう1回服用を繰り返すよう指示されることがあります。 【過量服用した場合】 直ちに医師に連絡して下さい。 【服用を忘れた場合】 服用を忘れたら、思い出し次第服用し、その後は通常の服用スケジュールに戻って下さい。 忘れた用量を補うために倍量服用してはいけません。 【服用を中止する場合】 チニダゾール錠の服用を早期に中止すると、感染が戻ることがあります。 症状の改善が見られても、最後まで服用を完了して下さい。 本剤の成分に対しアレルギーをもっている患者へ使用をさけること。 他の薬を使用している場合は投与前に医師と相談すること。 妊婦、または妊娠している可能性のある患者への投与は避けること。 お子様の手の届かない場所に保管して下さい。 お客さまの自己責任にてお使いいただけますようお願いします。 服用後に体に異変を感じましたら、すぐ医師などにご相談下さい。 開封後は涼しい直射日光を避けて保管して下さい。 慎重投与 下記の症状を持っている場合には医師へ知らせてください。 血液疾患、脳・脊髄の器質的疾患、てんかん 相互作用 アルコールに弱いので服用中は摂取を避けてください。 下記のお薬を使用している場合には医師へ知らせてください。

次の

女性のトリコモナスの症状の特徴と治療方法

ハイシジン 通販

本記事では、女性のトリコモナス症についてまとめていきます。 トリコモナス症は、男性よりも女性に発症しやすい性感染症です。 女性の膣内でトリコモナス原虫が増殖することによって、トリコモナス症は発症します。 おりものや女性器周辺に何らかの違和感や不快感を感じたら、トリコモナス症の感染を疑ってみる必要があります。 トリコモナス症は、放置していても自然治癒するものではありません。 トリコモナス症への感染に気がついたら、すぐに治療を始める必要があります。 トリコモナス症の治療には、フラジールやハイシジンといった抗原虫薬を用います。 クリニックで処方してもらうか、海外通販で個人輸入をすることによって入手することが出来ます。 きちんとトリコモナス原虫を死滅させるまで、抗原虫薬の服用をするようにしましょう。 トリコモナスかも?発症時の特徴 トリコモナスは、トリコモナス原虫という病原菌に感染することで発症する性病です。 男性がトリコモナスに感染しても、自覚症状はほとんどありません。 特に目立った症状もないまま、自然治癒してしまうこともあるようです。 しかし、女性の場合は、そうではありません。 トリコモナスに感染した女性は、その半数において、以下のような症状を発症することになります。 女性器周辺の異常(かゆみや痛み、腫れやただれなど)• 排尿痛や性交痛• 不正出血• おりものの異常(増加や悪臭) トリコモナス症に感染した女性は、10日間程度の潜伏期間を経て、これらの症状を発症する場合があります。 多くの女性がトリコモナスの発症に気づくのは、おりものの異常によってです。 普段とおりものの状態に変化が見られるようになったら、トリコモナス症を疑ってみたほうが良いかもしれません。 女性のトリコモナスの症状 前述したように、上記のようなトリコモナスの症状を自覚するのは、トリコモナス症に感染した女性のうちの約半数となっています。 つまり、多くの人はトリコモナスの感染に気づかないまま放置してしまうということですね。 他の性感染症と同様に、 トリコモナスにも自然治癒を期待することは出来ません。 そのため、知らずのうちにトリコモナス原虫が体内に進行していくこともあります。 先に述べたように、トリコモナスの感染に気付きやすい症状としては、おりものの異常があります。 おりものが以下のような状態になった場合には、トリコモナスを疑う必要があります。 ひどい悪臭• 泡状のおりもの• 黄緑色や白く濁ったおりもの• おりものの量の増加 これらの異常がおりものに見られた場合、トリコモナスに限らず、何らかの性感染症となっている可能性があります。 早急に検査を受けるようにしましょう。 女性のトリコモナスの感染経路 トリコモナスの代表的な感染経路としては、もちろんセックスとなります。 性感染症のひとつなので当然ですね。 特に、コンドームを着用しない状態でのセックスにおいては、より高い確率でトリコモナスが感染することになります。 当然のことですが、トリコモナスに感染して疑いがある場合は、一切のセックスを止める必要があります。 トリコモナス症の感染経路は、セックス以外にもあります。 代表的なものとしては、以下のようなケースです。 公共のプールや浴場、トイレなど• 家族で共有しているタオルや服など トリコモナス原虫は、膣内以外でも、水のある場所ならば生息することが出来ます。 そのため、このような 他者と触れ合う可能性のある水場において、トリコモナス症に感染してしまうことがあります。 女性のトリコモナスの症状が進行すると トリコモナス症は、他の性感染症と同じく、放置してよいものではありません。 「症状がたいしたことないから」と放置をしていると、トリコモナス原虫は膣口から身体の奥へとどんどん進行していくことになります。 その結果、子宮や卵管にまでトリコモナス原虫が感染してしまうことがあります。 そうなってしまうと、不妊や早産、流産につながることもあります。 出来るだけ早急な治療が必要となるわけですね。 これは、自然治癒したわけではないので、注意が必要です。 症状が消えても、体内(膣口)にはトリコモナス原虫が依然として生息しています。 そのような場合は、半年以内に症状が再発することおもあるようです。 なので、 トリコモナス症の完治をきちんと確認するまでは、油断しないようにしましょう。 女性のトリコモナスの治療方法 トリコモナス症の治療は、抗原虫薬を服用することによって行います。 具体的には、フラジールやハイシジンといった医薬品ですね。 薬の服用が終わったら、再びトリコモナスの検査を実施し、トリコモナス原虫の死滅を確認するようにしましょう。 トリコモナス症の治療をするにあたっては、クリニックで保険を適用することが出来ます。 その場合は、治療薬の代金を含めて、1万円以内で抑えることができます。 しかし、保険証をクリニックに提示すると、医療費の通告で会社や家族にトリコモナスの治療をしたことがバレる可能性があります。 そのような事態を回避するためには、 保険証を出さずに自費診療をしたり、海外通販サイトから抗原虫薬を個人輸入する必要があります。 女性のトリコモナスで気をつけるべき事 女性がトリコモナス症の治療にあたって注意するべきことは、再発のリスクです。 基本的に、前述したフラジールなどの抗原虫薬でしっかりとトリコモナス原虫を死滅させることが出来れば、トリコモナス症が再発することはありません。 しかし、以下のような理由で、トリコモナス原虫の殺虫が上手くいかなかった場合は、トリコモナス症の再発リスクが高まってしまいます。 トリコモナス原虫が抗原虫薬に対して耐性を持っていた場合• パートナーもトリコモナスに感染しておりピンポン感染してしまう場合• 子宮など身体の奥にまでトリコモナスが進行していた場合 これらのいずれかに当てはまる場合は、通常よりもトリコモナス症の治療が困難になる場合があります。 大事なのは、 治療が終わった後に、検査を再度実施して、トリコモナス症の完治をきちんと確認することです。 まとめ:トリコモナスは女性に発症しやすい性感染症 トリコモナス症は、トリコモナス原虫が膣内で増殖することによって引き起こされる性感染症です。 トリコモナス原虫は女性の膣内で増殖することが多く、 トリコモナス症は女性に発症が多くみられます。 症状が重症化することはそんなに多くはありません。 しかし、自然治癒が期待できない性感染症なので、放置はするべきではありません。 もし、 おりものの異常などトリコモナス症の感染の兆候に気がついたら、すぐに性病検査を受けるようにしましょう。 トリコモナス症の治療には、フラジールやハイシジンといった抗原虫薬を用います。 症状がおさまったら、もう一度、性病検査を受け、トリコモナス症が完治したかをきちんとチェックするようにしましょう。

次の

【1錠98円〜】アジー250mg/500mg ジスロマックジェネリック 抗生物質

ハイシジン 通販

主な効果• 1度の服用で効く• 抗菌作用で二次感染を予防• ハイシジンのジェネリック医薬品です。 おりもの異常や匂いなどの症状を一度の服用で改善するの効果があり、一度の服用だけで効果が認められている唯一のお薬です。 有効成分チニダゾールが原因である寄生虫を死滅させることで治療します。 服用から1週間ほどで効果が発揮される速さと安全性から従来の膣トリコモナス治療で使われていたメトロニダゾールより人気があります。 原虫と嫌気性菌に対してファシジンが同時に働きかけることで、膣トリコモナス症と併発しやすい細菌による二次感染を予防する効果も期待できます。 使用方法は? 1日1回4錠をお水または、ぬるま湯にて服用してください。 1シート 4錠 を1度に服用することで治療します。 ゆっくり1錠づつでいいので4錠を服用してください。 服用後、1週間ほどで効果を発揮しますが1週間で効果が見られない場合再度、同じように4錠服用し効果を見てください。 食事の影響は受けないので服用のタイミングはいつでも構いません。 注意事項 アルコールとの併用は禁止です。 服用後4日程度は飲酒を控えてください。 服用後、通常であれば1週間ほどで症状が改善しますが、改善が見られない場合は再度4錠を服用してください。 ん水やぬるま湯で飲んでください。 副作用は? 吐き気、めまい、頭痛、腹痛、食欲不振など 次の人はこのお薬を使用することはできません 1 チニダゾールに過敏症がある人 2 血液疾患がある人 3 脳、脊髄に器質的疾患がある人 4 妊婦または、妊娠中の人 5 授乳中の人 有効成分は? チニダゾール、Tinidazole 保管方法は? 高温、多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。 小さなお子様やペットの手が届かない場所に保管してください。 免責事項にもあるように当社では、服用および、使用による一切の責任を負いかねます。 利用規約にご覧の上、理解してご購入をお願い致します。

次の