ガチ 釣り。 ガチ釣り#37 フカセ釣り総集編

大阪湾チニング「ガチ勢」がベイトリールタックルを好んで使う3つの理由

ガチ 釣り

昨日は茨城県まで行ってきました。 鹿島灘のサーフ。 私にとって初場所です。 関東地方のサーフゲームの聖地とも言える鹿島灘で釣り番組の収録をしました。 初のテレビなので前日は全然寝れず、期待と不安で・・・ 昔プロミュージシャンやってた頃の本番前と同じ感じがしました。 とても懐かしい。 ガチ釣り ガチ釣りとは関東・関西・九州で放送されているDUEL提供の釣り番組。 番組コンセプトは名前の通り、プロスタッフが本気で挑む釣りです。 イージーフィッシングとは対象的な印象です。 今回オファーをいただきまして、もうこれはやるしかないと。 断る理由はない。 強いて言えば今回磯ではなくサーフなので経験値が心配でした。 イナダ(イナワカ)ラッシュ 朝一は不発で7時過ぎくらいからベイトと共に青物が接岸。 鳥もガッツリ、ナブラもガッツリでまずはイナダ(イナワカ)を釣りました。 モンスターショットをスキッピングの速巻きで一撃。 青物に関しては地元で鍛えているので割と自信がありました。 そう言った点では気持ちの余裕を持たせる意味でも最初に青物を釣って良かったと思います。 ベイトが接岸し、青物が接近しているということは、その下にヒラメがいる可能性があります。 青物に後ろ髪ひかれますが番組としてはヒラメ狙いなのでボトムを探る。 簡単にはいかず、反応を得られない。 食わないパターンは色々考えられますが、ヒラスズキの場合は表層を青物が食い荒らすと警戒心が強いので出てこない事がよくあります。 ヒラメにもこれが該当するのだろうか。 ポイント移動を重ねる 今回は共演させていただきましたDUELプロスタッフの山崎辰也さん、DUELサポーターの田中勝人さんにポイントを選んでいただきました。 時間、潮位を考慮して効率よくポイントを巡ります。 三浦半島だとポイントが狭いのでやれる事が限られてしまいますが鹿島灘はとにかく広い。 闇雲にやっていては時間が足りません。 車という機動力も生かし、一本取りに行くまさにガチ釣り。 やっと出た本命ヒラメ 昼食を台湾料理のお店で・・・ みなさんラーメンや中華丼を美味しそうに食べる中、私は現在大会に向けて減量中なのでバンバンジー笑 その後、別のポイントでまた探ります。 まず出たのはシーバス。 波が立ち上がるところでルアーが揉まれ、立ち直したところでヒットしました。 そのすぐ後、今度は引き波にルアーをステイさせるとヒット。 やっと出てくれましたヒラメ! オンエアがどんな感じになるのか楽しみです。 めちゃめちゃはしゃいだと思います笑 テレビ番組収録について 12月中旬に放送予定です。 お楽しみに!決まり次第ご報告いたします。 放送日決定 各地の放送日時は以下の通り 【関東】 テレ玉 日 22:00~ tvk 土 7:00~ チバテレ 土 6:00~ 【関西】 サンテレビ 金 22:30~ 【九州】 テレQ 土 6:00~ 翌金曜日にはYouTubeで配信 今回初のテレビ番組収録。 丁寧な釣りをするという決意のもとやらせてもらいました。 言葉足らずなところは結構あったと思いますがなるべくしゃべるよう努力しました。 参考になるかは・・・ 普段黙々と釣りをしたりする事が多いのでいざしゃべるとなるとなかなか難しいと実感しました。 とにかく緊張しました笑 間も無く30歳になる2019年。 プロアングラーとしてスタートしました。 今後も皆様に認められるように、憧れる存在になれるように 唯一無二のプロアングラーになれるよう歩み続けます。 使用タックル 今回使用したタックルは ・シマノ エクスセンス wildcontact S1100MH ・シマノ ツインパワーXD 4000XG ・DUEL ハードコアX8 PRO 1号 5色マーキング 今回私自信初場所ということもあり、様々な状況に対応できるようにタックル選びをしました。 まず基本となる遠投。 これを確実にするために中心となるルアーはやはりモンスターショット95S。 モンスターショットで投げ倒すにはMよりMHロッドの方が飛ばしやすいです。 予報では横風、向かい風が吹くような状況でしたので振り抜くことは確実に飛ばすことを考えるとモンスターショット。 本来であればヘビーショットでフラフラと泳がせたいところではありますが、数mでも前へ飛ばしチャンスを広げるという選択です。 もちろん要所要所でヘビーショットも使っています。 さらに飛距離を出すためにラインを細く・・・と考えたのですが事前のリサーチをしたところ青物の回遊もあるので無理をせず1号を選びました。 詳しい解説はオンエアで喋ってると思います。 カットされてなければ・・・ kyoya7zon.

次の

まっつんのガチ釣り・プラス

ガチ 釣り

5000を超える釣り動画が見放題! 平和さんが様々なフィールドで楽しんできたフカセ釣りをピックアップ!テクニック盛り沢山!大型の魚とのやり取りは迫力満点!お見逃しなく!! 【平和タックル】 <和歌山県 見老津> ロッド:磯竿 1号 5. 3m リール:スピニング 2500番 ライン:DUEL TG ピースマスター 磯 ビヨンド 2号 ハリス:DUEL パワーカーボンMAX 1. 75号 ウキ:DUEL TG ピースマスター 遠投 M 00(シャイニングオレンジ) DUEL TG ピースマスター あたり G5(シャイニングオレンジ) 仕掛け使用小物:DUEL TG レンジキーパー S DUEL TG パワーノットサルカン S DUEL TG マーキングストッパー S DUEL TG マーカーラバー M YO-ZURI スーパーウキ止め <静岡県 菖蒲沢> ロッド:磯竿 1号 5. 3m リール:スピニング 3000番 ライン:DUEL TG ピースマスター 磯 ビヨンド 1. 75号 ハリス:DUEL パワーカーボンMAX 1. 75号 ウキ:DUEL TG ピースマスター 遠投 M 00(シャイニングオレンジ) DUEL TG ピースマスター あたり 0(シャイニングオレンジ) DUEL TG ピースマスター 感度 0(シャイニングオレンジ) 仕掛け使用小物:DUEL TG レンジキーパー S DUEL TG パワーノットサルカン S DUEL TG マーキングストッパー S DUEL TG マーカーラバー M YO-ZURI スーパーウキ止め <静岡県 下田> ロッド:磯竿 1. 3号 5. 0m リール:スピニング 3000番 ライン:DUEL TG ピースマスター 磯 ビヨンド 2. 25号 ハリス:DUEL パワーカーボンMAX 2号 ウキ:DUEL TG ピースマスター 遠投 M 00(シャイニングオレンジ) DUEL TG ピースマスター 遠投 L 0(ピースグリーン) 仕掛け使用小物:DUEL TG レンジキーパー S DUEL TG パワーノットサルカン S DUEL TG マーキングストッパー S DUEL TG マーカーラバー M YO-ZURI スーパーウキ止め YO-ZURI [HP]ガン玉 G5 グレ鈎 5~7 ロッド:磯竿 2号 5. 3m リール:スピニング 3000番 ライン:DUEL TG ピースマスター 磯 ビヨンド 5号 ハリス:DUEL H. goo. higashimaru. instagram. facebook. duel.

次の

11月14日 鹿島灘サーフでヒラメを狙う【ガチ釣り】収録

ガチ 釣り

チニング「ガチ勢」 チニングの釣果といえばだいたい2~3匹を想像されることと思う。 フィールドが水深のないリバー主体ということもあり、横走りする引きは2回も味わうことができれば十分なのだが、そんなスリリングなファイトを一回の釣行で10回も20回も味わっている「ガチ勢」がいるのをご存じだろうか? そして、そんなガチ勢が好んで使用しているのが「ベイトリール」タックルらしい。 理由に迫ってみた。 ベイトリールのメリット 一昔前はスピニングが当たり前だったソルトの世界でも、着実にベイトリールを愛好するアングラーが増えており、近年ではベイトフィネスなんて言葉もよく聞くようになってきた。 そして、この流れはチニングシーンにおいても言えることで、ベイトリールの有用性に気づいたアングラーは、こぞってスピニングタックルからベイトタックルへの転向を始めている。 ベイトチニングの有用性に早くから目を付け、ベイトモデルのチニングロッドを開発してきた「株式会社オリムピック」。 製品企画・広報の髙島さんにうかがったところ、3つの点が「ガチ勢がベイトを好む理由」として浮かび上がってきた。 それが、「風に対する強さ」「感度」「ファイトスピード」の3点である。 それぞれを詳しく解説していこう。 時代はベイトタックル? (撮影:TSURINEWS関西編集部・中西) 1、風に対する強さ まず1つ目のアドバンテージとして、風に対する強さが挙げられる。 河川での釣りにおいては、横風が吹いていることが多い。 これは植物や建物といった風の抵抗になるものが川の上にはないためで、無風の時をのぞいて風は抵抗の少ない川に沿って上流か下流、どちらかの方向に向いて吹くことになるからである。 こういう横風の吹く状況下での釣りにおいて問題となるのは、イトふけの量である。 まず、余計なイトが出るということは、イトふけを取るという余計な作業を生み、それだけタイムロスになってしまう。 で、そのタイムロスが根掛かりなどのトラブルを生むことにつながってしまう。 また、イトが流されているせいでリグが思ったような方向に動いてこず、それが原因で石にスタックしてしまったり、ラインが岩ガキに絡んでしまったり…なんてことも考えられる。 ベールを返すまでラインがフリーになって風の力でも簡単に引き出されてしまうスピニングリールに対して、ベイトはスプールが回転した分だけ引き出される構造になっている。 つまり余分なイトが出ないということだ。 そのためイトふけによる負の連鎖を、ベイトなら初期段階で断ち切ることができるというわけだ。 また、当然バイトチャンスは着水してから常にあるので、しっかりコントロールして常にリグ、イトを張った状態にできるとう点においても、ベイトリールが風に強いというのが説明できる。 ベイトリール イトふけが出ない強みがある (撮影:TSURINEWS関西編集部・中西) 2、感度 そして、2つ目のアドバンテージとして挙げられるのが、感度だ。 これにはいろいろな見方があるが、例えばチニングではメインとなるワーミングの釣りをする場合、スピニングタックルは常に余計なイトが出てしまううえ、ロッドを保持する手とリールがちょっと離れていることもあって、ボトムを感じる性能において不利な構造になっている。 その点ベイトタックルはラインとロッドが近いうえ、余計なイトが出ない、さらにまるっとパーミングできるため、手感度に優れている。 アジやメバルのように繊細な釣りの場合は逆転するが、ことチニングに関して一番大事なのは、アタリを取る感度ではなくて、ボトムでスタックしそうなのを避けたりする感度。 こういう面ではベイトの方が圧倒的に有利なのだ。 何をしているかよくわかるっていうのが、ベイトタックルの特徴。 チヌのアタリの取りやすさは、スピニングもベイトもさほどかわらない。 3、ファイトスピード そしてファイトスピード、3つ目のアドバンテージがこれだ。 スピニングリールはベイトリールに比べると、はるかにドラグの性能がいい。 そのためドラグを使った安心感があるファイトができるのが特徴。 しかし、安心感のあるファイトはそれだけ時間もかかってしまう。 一方、ベイトは巻き上げの力が強いので、その巻き上げの力で、魚を寄せてくる使い方が可能なのだ。 よくベイトは手返しがいいなんて言われるけれど、慣れてくればスピニングもベイトもここではそこまで差がつかない。 けれど、魚を掛けてから取り込んで、次のキャストに移るという意味での手返しは、ベイトの方が圧倒的に早い。 だからこそ、限られた時間でたくさんの魚を取りたい、1時間で10匹取りたいといったガチ勢は、ベイトを選ぶというわけである。 強引に勝負できるためファイトスピードも速い (撮影:TSURINEWS関西編集部・中西) 4、おまけの価値 以上がガチ勢がベイトタックルを使うガチな理由なのだが、それとは別にベイトを使いたくなるちょっと軟派な理由もあったりする。 まず一つ目が、「こいつ、できる!」と他のアングラーに思わせることができるということ。 ご存じのように、ベイトリールはキャストするのに熟練を要する部分があって、特にソルトから釣りを始めた人にはちょっとハードルの高いアイテム。 使っているだけで一目を置かれることは必至というわけだ。 釣りは趣味の世界。 こんな理由があったって良いだろう。 ただ注意すべき点は、「バックラッシュは恥ずかしい」ということ。 せっかく「こいつ、できる!」と思わせたところで、頻繁にバックラッシュしているようではメッキが剥げてしまう。 人気のないところでまずはコソ錬しよう。 そしてもう一つは、リールのカスタムパーツが豊富だということ。 スピニングリールに比べてベイトリールは、性能、見た目ともに大きくかわる豊富なカスタムパーツが流通しており、より自分好みなセッティングを追求することができる。 アングラーそれぞれのいろんな欲求をかなえてくれるのも魅力の一つだ。

次の