和歌山 歌手。 田辺市出身の「アロエルート」がメジャーデビュー、和歌山市で記念ライブ

【都道府県の雑学】和歌山県民に聞いた「和歌山県のご当地トリビア」

和歌山 歌手

(元日本ハム):有田市• (元巨人-阪神):有田市• (元阪神):打田町• (元、監督):有田市• (元ロッテ):田辺市• (元、元コーチ):和歌山市• (元--阪神):田辺市• (元広島-西武、バッテリーコーチ):田辺市• (元中日-ロッテ):那智勝浦町• (元):日高町• (元太平洋クラブ)• (元巨人-西武):すさみ町• (元大洋-日ハム):金屋町• (元西武)• (元ヤクルト、元監督、巨人投手コーチ):九度山町• (元西武-、中日GM付関東地区担当調査役):日高川町• (元西武):田辺市• (元中日):湯浅町• (元中日-ロッテ):湯浅町• (元):和歌山市• (元千葉ロッテ):和歌山市• (元--):海南市• (元大洋)• (元-巨人-福岡ソフトバンク、監督):和歌山市• (元南海)• (元-):和歌山市• (元西武):御坊市• (元南海-広島-阪神-南海----阪神)• (元阪神-近鉄-中日):有田市• (元阪神、阪神スコアラー):有田市• (元南海、近鉄)• (元広島):和歌山市• (元巨人-)• (元オリックス):海南市• (元近鉄):和歌山市• (元巨人、プロレスラー):那智勝浦町• (元阪神タイガース):みなべ町• (元):古座川町• (元巨人):美浜町• (元阪神):和歌山市• (元大洋-南海)• (元阪神-千葉ロッテ):和歌山市• (元北海道日本ハム):有田市• (元):海南市• (元グレートリング-南海-高橋-大映-東映):海南市• (元ロッテ):和歌山市• (元南海-阪急)• (元阪神-楽天-巨人):和歌山市• (元-オリックス):和歌山市• (元ダイエー-日ハム):海南市• (元西武、西武二軍投手コーチ):和歌山市• (元広島、監督):和歌山市• (元、元阪急監督、元近鉄監督):和歌山市• (元大洋)• (元阪神-南海)• (元南海--近鉄)• (元近鉄-阪神、阪神スカウト):海南市• (元阪神-オリックス-ヤクルト、阪神二軍打撃コーチ):田辺市• (元ダイエー-日ハム-ロッテ、日本ハム二軍打撃コーチ):和歌山市• (元近鉄)• (元西武-ロッテ):由良町• (元西武、元西武監督):有田川町• (元近鉄、楽天スカウト):みなべ町• (元-広島):太地町• (元阪神タイガース):印南町• (元阪神、元阪神監督、紀州レンジャーズ初代監督):和歌山市• (元西武、南海)• (元中日)• (元近鉄-楽天-阪神):和歌山市• (元南海-ヤクルト、ヤクルト編成部長):和歌山市• (元阪神-ダイエー-近鉄)• (元大阪)• (元ロッテ、ロッテ・スカウト)• (元オリックス、千葉ロッテ内野守備走塁コーチ):九度山町• (元巨人-大洋)• (元近鉄-巨人):新宮市• (元阪神)• (元):岩出市• (元巨人):和歌山市• (元千葉ロッテ):日高町• (元南海)• (元巨人-日本ハム、兵庫ブルーサンダーズ監督):和歌山市• (元近鉄-ダイエー-広島-オリックス):新宮市• (元ロッテ、二軍監督):海南市• (元ヤクルト-南海-ヤクルト)• (元広島):和歌山市• (元西武-ロッテ-阪神):和歌山市• (元近鉄-ヤクルト-メッツ他、投手コーチ):有田川町• (元横浜、ロッテ、阪神):和歌山市• (元近鉄)• (元中日):和歌山市 その他野球 [ ]• (元-):和歌山市• (元選手、監督。 元日本代表):九度山町• (元、監督、元監督)• (元監督):有田市• (総監督) サッカー [ ]• (作曲家)• (以前のグループ名は一発逆転):橋本市• (作詞家):和歌山市• (歌手):和歌山市• (元):上富田町• (シンガーソングライター):みなべ町• ():海南市• ():田辺市• 志磨遼平(、元):和歌山市• (歌手):和歌山市• (歌手、モデル):橋本市• (メディアプロデューサー):有田市• (演歌歌手):上富田町• (バイオリニスト):和歌山市• (歌手)• (ピアニスト):和歌山市• (シンガーソングライター):和歌山市• (演歌歌手):和歌山市• (作曲家、作詞家、音楽プロデューサー)• (歌手):和歌山市• (演歌歌手):田辺市• (作詞家):田辺市• (作詞家、代表作「」):日高川町• (シンガーソングライター・作曲家):和歌山市• ():和歌山市• (童謡作詞家):新宮市• (歌手)• (歌手):白浜町• ():御坊市• 森田哲平():上富田町• 松本そうすけ():田辺市• :串本町 女性アイドル [ ]• :白浜町• 男性アイドル [ ]• () 俳優 [ ]• (治水家):海南市• (茶人、江戸千家流の開祖):新宮市• (カナダ移民):• (ウォーキング研究家):新宮市• (第8代):和歌山市• (の先駆者):• (アメリカ移民):• (写真家、ジャズ喫茶店経営):田辺市 架空の人物・キャラクター [ ]• 春日歩(『』。 「大阪」というあだ名だが、生まれは和歌山県)• 佐橋皆人(漫画『』の主人公)• 佐武虎若(アニメ『』の登場人物)• 鈴原みさき(の漫画『』の主人公)• 和歌山美環(『』シリーズの擬人化キャラ)• 高垣楓(『』)• 並木芽衣子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』) 和歌山県にゆかりのある人物 [ ]• (旧名、川嶋紀子(かわしま きこ))は川嶋家父祖の地であるだった。 (父親で紅花創業者の()が出身)• (の僧)• (元、出生地は大阪府だが、選手登録地を長らく当県としていた)• (旧在住)• (父が)• (女優、が)• (先祖が紀伊藩士)• (武の長男)• (純一の長男)• (純一の長女)• (歌手、母親が出身)• (元)• (Jリーガー・日本代表選手、父親が出身)• (ファッションモデル。 神奈川県出身。 父親の尾花高夫が九度山町出身。 (内野手。 大阪府出身。 (内野手。 和歌山市立和歌山商業高等学校卒業。 川端慎吾の実妹。 大阪府貝塚市出身。 (士、の、筆頭)• (開祖)• (祖母が和歌山在住。 父母のどちらかが和歌山出身。 (が和歌山市にあり、ファンイベントも県内で行っていることから第二の故郷と呼ばれている)• (、和歌山での講師をしていた)• (創業者、両親が和歌山市出身)• (選出の)• (タレント、母親が出身)• (東京ヤクルトスワローズ内野手。 兵庫県出身。 (在籍時代、自転車競技部主将。 泉南郡阪南町出身)• (大阪府出身、田辺市で自営)• (和歌山県選出の参議院議員)• (第13代紀州藩主、江戸幕府第14代将軍)• (第16代当主、和歌山県選出の参議院議員)• (初代藩主)• (第15代紀州徳川家当主、南葵育英会を設立して和歌山県出身の就学困難者に経済的支援を行った)• (アナウンサー、母親が出身)• (俳優、父親が出身)• (元プロゴルファー・タレント、父が東尾修)• (俳優、父親が出身)• (タレント、父親が出身)• (、夫人が出身)• (両親が出身、母親は出身)• (母方の祖父母が出身。 の実業家(日系二世)。 御坊市、和歌山県スポーツ振興功労者)• (両親が出身)• (MBSアナウンサー、が)• (女優、母親が出身)• (俳優、父親が出身)• (ジャニーズ事務所副社長、両親が和歌山市出身)• (和歌山県選出の第52代)• (投手、父親の山崎章弘が和歌山市出身。

次の

和歌山県出身の歌手(その2) │ 伊藤忠オフィシャルサイト

和歌山 歌手

2017年• 2018年• 2019年• 2020年• December / 12月• 12月10日(日) 年忘れライブ2017 @大池カフェ ST. ZEPHYR 和歌山市永山1076-7 TEL:073-494-5050• 11月11日(土) TONPEI チャペルコンサート&ディナー @ホテルグランヴィア和歌山 演奏:TONPEI BAND お食事 19:00〜 コンサート 20:30〜(6階チャペル「マリアージュ」自由席) チケット ¥12,000(料理・ワンドリンク・税金・サービス料含む) TEL:073-435-5588 October / 10月• 10月29日(日) 第8回 西国ハートフルウォーク TONPEI ミニコンサート お申し込み・お問い合わせ:西国ハートフルウォーク実行委員会 TEL:0736-73-5079• 10月1日(日) 第5回 紀州夢祭り @和歌山城 西の丸・砂の丸広場 雨天決行 11:00 - 16:00 September / 9月• 8月6日(日) TONPEI BAND Summer Live @デサフィナード 和歌山市紀三井寺807-2) 16:30会場 料金:3500円(1ドリンク含む) お申し込み・お問い合わせ:ピース&ピース(ARC事務局) TEL:073-499-7657• 8月5日(土) TONPEI BAND 彌栄祭 〜夏の陣〜 @医療法人彌栄会屋外駐車場 17:00〜19:00• November / 11月• 11月23日(金) TONPEI Year after year Live Tour! 11月29日(木) TONPEI AUTUMN ライブ 2018 @ST. ZEPHYR TEL: 073-494-5050 September / 9月• 5月19日(土) TONPEI 60th LIVE! ZEPHYR 和歌山市永山1076-7 073-494-5050 ・ヤマハ音楽振興会和歌山事業所ユニスタイル和歌山 和歌山市太田4-4-41 073-488-1808 ・ヤマハ音楽振興会ミュージックサロン和歌山 和歌山市南大工町7-1フォルテ北館4階 073-426-2463 チケットに関してはください。 April / 4月• 4月14日(土) 第4回 地域ふれあい教室 @地域在宅総合ケアセンター 講演 14:00〜16:00 参加費 無料• 4月20日(金) Spring Live @大池カフェ ST. 2月25日(日) 飛び出せ!青春ポップス 〜みんなでうたおうベスト3〜 大池カフェ ST. ZEPHYR お問い合わせ:073-494-5050 January / 1月• 1月31日(水) 新春 TONPEI LIVE 2018 @介護老人保健施設やよい苑1階大食堂 14:00〜15:00 入場料 無料(一般の方もご参加いただけます) 和歌山県岩出市中迫380 お問い合わせ:0736-61-1551• December / 12月• 9月7日(土) 彌栄祭 @介護老人保健施設やよい苑 18:00〜20:00 和歌山県岩出市中迫380 TEL:0736-61-1551• 9月8日(日) 紀州夢祭り @和歌山城 砂の丸 西の丸 広場 11:00〜20:00• 9月14日(土) 粉河とうろう祭 〜とんまか通りに愛と光を〜 @粉河とんまか通り周辺 ライブ19:15〜 August / 8月• 電車(JR紀和駅徒歩3分)等の交通機関をご利用ください。 8月18日(日) ピース&ピース 大夏祭り 大抽選会 @介護センター ピース&ピース本社前広場 TONPEIミニライブ 19:45〜 介護センター ピース&ピース 本社前広場 和歌山市北出島17-2 TEL:073-499-5525• 8月22日(木) TONPEI SUMMERライブ @大池カフェ ST. 8月23日(金) ほうらい苑 夏祭り @特別養護老人ホーム ほうらい苑 12:30〜15:30 和歌山市新和歌浦2番9号 TEL:073-448-3333• 8月24日(土) 孫市の街 市駅 夏祭り @城北通り 歩行者天国内特設ステージ ライブ 19:10〜 July / 7月• 7月26日(金) TONPEI SUMMER ライブ 2019 @大池カフェST. 4月9日(火) 朝から!TONPEI @ダイワロイネット4階 テーマ「人に感謝、感謝の心が自分を育てる」 朝 6:30〜7:30 入場無料(終了後朝食会500円)• 4月14日(日) dr. 3月8日(金) TONPEI Year after year Live Tour! 2月24日(日) 第5回 TONPEIとウルウル @竜門児童館 午後2時(開場 午後1時) 入場無料 お問い合わせ TEL: 0736-73-7075 January / 1月• May / 5月• 5月22日(金) TONPEI SPRING ライブ 2019 @大池カフェST. ZEPHYR 和歌山市永山1076-7 (和歌山電鉄貴志川線大池遊園駅から徒歩3分の大池遊園内) TEL:073-494-5050 January / 1月•

次の

和歌山県出身の歌手(その3) │ 伊藤忠オフィシャルサイト

和歌山 歌手

2020年7月12日(日)13時から、海南市のオープンしたばかりのnobinosホールで、#乗り越えよう和歌山!海南nobinosコンサートが行なわれた。 コロナ禍の中、歌で地方を元気にしようと、演歌・歌謡曲、フォーク、ポップスなどジャンルを越えた10名の歌い手が参加し、感染症予防対策上制限された座席数一杯の会場に、精一杯の歌声を響かせた。 オープニングには、原啓司さんの疫病退散祈願太鼓が鳴り響き、続いて「和歌山県民歌」を、ソングリーダー・沙門宏幸さんと会場全員で斉唱。 わかやま歌の力の会会長 松下秀二郎さんの挨拶で始まった。 10組の歌い手たちはそれぞれステージを繰り広げ、締めくくりには、出演者全員で、#乗り越えよう和歌山のテーマ曲「希望を」を歌ってフィナーレとした。 司会:福山ひでみ 原啓司 沙門宏幸 松下秀二郎 検校たかお 夕海 Yoo 沙門宏幸 南美枝子 田頭宜和 有田てる美 羅布陽介 宮本静 藪下将人 さつきのあき 半分の客席 検温 アクリボード 記名チケットのセルフもぎり <イベント> 参加:1000円 限定100席 出演:さつきのあき、藪下将人、検校たかお、田頭宜和、羅布陽介 宮本静、有田てる美、南美枝子、夕海 Yoo、沙門宏幸 主催:#乗り越えよう和歌山!海南nobinosコンサート実行委員会 後援:わかやま歌の力の会、和歌山放送、ニュース和歌山、わかやま新報、和歌山タウン情報アガサス・ビィ 協力&問合:和歌山ライブの歩き方 2020年7月7日、和歌山県白浜町の白浜会館で、紀の国わかやま文化祭2021@白浜 歌の文化国際交流イベント 韓国、日本、ハワイ ゲストプロ歌手コンサート~日本の演歌のルーツと輝く未来を探る~のキックオフ!大会が行なわれ、白浜町の井澗 誠町長はじめ40余名が参集、その成功を誓って盛り上がりました。 このコンサートは、紀の国わかやま文化祭2021の成功を支援し、和歌山の観光資源を有効活用すると共に、地域活性化に寄与するためワールドミュージックコンサートを開催します。 地元和歌山の歌手の皆さんによるご当地ソングコンサートと演歌のルーツを探る為韓国を代表するゲストプロ歌手、現在日本演歌界を代表するゲストプロ歌手、未来を象徴するハワイ演歌をゲストプロ歌手に演奏していただき、世界各地からお越しの観光客、地元客の皆さんにお聞きいただきます。 風光明媚な白浜の景観と音楽が融合する上質の空間を世界各地からお越しの観光客、地元客の皆さんにアピールし地域文化情報発信します。 開催日時:2021年11月7日(日)15時~ 開催会場:白浜会館 (和歌山県西牟婁郡白浜町1) 主催:わかやま歌の力の会 後援:和歌山県他 <予定内容> オープニング 地元太鼓によるオープニング(未定) 実行委員挨拶 韓国果川市代表挨拶 白浜町長挨拶 ハワイ州代表挨拶(全員予定) 1部 地元ご当地カラオケファンの皆様による地元ゆかりの楽曲歌唱 2部 地元ご当地プロ演歌歌手の皆さんによる楽曲歌唱 3部 ゲストプロによる演歌のルーツを探る歌謡コンサート 韓国代表 日本代表 ハワイ代表 による演歌コンサート フィナーレ 全員で 紀の国わかやま文化祭2021: キックオフ大会は、来年の会場となる広いスペースに、扉をあけ換気に注意し、充分なソーシャルデイスタンスを確保して行なわれた。 また、白浜ゆかり歌と歌手による歌唱披露が行なわれ、歌による街お越しに華を添えた。 M1:白浜椿温泉小唄 歌:橋度順子 作詞・作曲:井澗俊次 M2:千畳太鼓 歌:宮本静 作詞:仲戸頼夫 作曲:古家 学 M3:白浜の夜 歌:峯上ひろし 作詞:立岡實 作曲:井原大 M4:熊野川 歌:峰じゅん子 作詞:城健太郎 作曲:大坂間仁 橋度順子 宮本静 峯上ひろし 峰じゅん子 こんな時期にこそ、紀州和歌山の歌たちを お家で楽しんでいただけたらと YOUTUBEに公開いたしました! 地方創生!くちくまの歌謡祭2020 ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~ 紀州演歌大集合! 全13曲 1時間8分 紀州ゆかり歌のカラオケ大会&歌謡パレード 和歌山県文化振興事業補助金交付事業 日時:2020年2月16日(日) 会場:上富田文化会館文化ホール(800席) 〒649-2192和歌山県西牟婁郡上富田町朝来758番地の1 主催:わかやま歌の力の会 後援:和歌山県、和歌山放送、紀伊民報、ミニジューク関西 =収録曲= くちくまの歌謡パレード パート2:紀州の歌い手!大集合~ 1.橋度順子 「清姫情炎」 2.松下秀二郎 「潮見峠」 3.宮本静 「田辺コーライお笠祭り」 4.嶋幸二 「浜木綿の花」 5.南美枝子 「紀勢本線」 6.峯上ひろし 「ここは串本」 7.有田てる美 「有田川音頭」 8.羅布陽介 「熊野灘酒カモメ」 9.峰じゅん子 「熊野川」 10. 古家学 「弁慶よさこいODOROLAYO!」 わかやまソングコンテスト2019シンガー発掘オーディション 優秀者による優秀作品 1.清水若菜「星の動物園に行こう」作詞:Chiyo 作編曲:上保徹志 2.木下大知「想い出の紀州路」作詞:吉本猛 作編曲:古家学 グランプリ曲 3.夕海Yoo 鎌田優美 「大好き わかやま」作詞:小島ひろ美 作曲:羅布陽介 地方創生!くちくまの歌謡祭2020 ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~紀州演歌大集合!は、 2020年2月16日(日)、上富田文化会館文化ホールに 約700人の歌謡ファンが集まり、盛況に開催されました。 生憎の雨模様の中、ご来場いただいた皆様、 カラオケ決勝大会に出場いただいた皆様、 関係各位の皆様には、厚く御礼申しあげます。 挨拶する北尾大会実行委員長 自由歌唱(紀州ゆかり歌に限る)に続いて行なわれた、課題曲決勝大会は、 予選を勝ち抜いた皆様で競われ、審査員による審査の結果、 次のように発表され、表彰状と副賞が授与されました。 優勝 清姫情炎(橋度順子) 大天恵美子さん 白浜町 準優勝 ここは串本(峯上ひろし)木村博さん 串本町 三位 龍神慕情(芝田真誉) 寺西良子さん 上富田町 大天恵美子さん 木村博さん 寺西良子さん また、昨年行われました、わかやま歌の力の会主催、 わかやまソングコンテスト2019&シンガー発掘オーディション 優秀作品並びに、優秀シンガーの歌声が紹介されました。 清水若菜さん 木下大知さん 夕海Yoo 鎌田優美 さん 「星の動物園に行こう」 「想い出の紀州路」 「大好き わかやま」 くちくまの歌謡パレードには、3つのパートで行なわれ パート1は、特別ゲストコーナー・川野夏美さん。 パート2は、紀州の歌い手!大集合で10人の地元歌手の皆さん パート3は、特別ゲスト、古都清乃さんのコーナーで盛上がりました。 昨年11月にリリースされた、 和歌山・白浜椿の歌「満ち潮」を歌う川野夏美さん 松下秀二郎さん 宮本静さん 嶋幸二さん 「潮見峠」 「田辺コーライお笠祭り」 「浜木綿の花」 南美枝子さん 峯上ひろしさん 有田てる美さん 峰じゅん子さん 「紀勢本線」 「ここは串本」 「有田川音頭」 「熊野川」 羅布陽介さん「熊野灘波カモメ」 古家学さん 「弁慶よさこいODOROLAYO!」 「和歌山ブルース」「串本育ち」など 和歌山のご当地ソング6曲を歌う古都清乃さん 県文化振興事業補助金交付事業として開催された歌謡祭、 プロアマ含め33人の歌い手が参加し、 50曲以上の紀州和歌山ゆかりの歌を楽しでいただけました。 歌による地域&文化交流 会場をあとにされる皆様の笑顔が印象に残りました。 おめでとうございます。 (敬称略、曲名、歌手名、歌唱者名、地区) 1.潮見峠(松下秀二郎) 小早川安次 田辺市 2.ここは串本(峯上ひろし)木村博 串本町 3.浜木綿の花(嶋幸二) 西田孝史 串本町 5.会津川ブルース(富士わか子) 大平芳嗣 白浜町 6.田辺コーライお笠祭り(宮本静)脇田晴夫 大阪府茨木市 7.有田川音頭(有田てる美) 高橋良昭 和歌山市 8.清姫情炎(橋度順子) 大天恵美子 白浜町 9.熊野川(峰じゅん子) 堀本政美 田辺市 11.紀勢本線(南美枝子) 東岸明美 御坊市 12.龍神慕情(芝田真誉) 寺西良子 上富田町 13. 熊野路へ(坂本冬美) 名河内貞二 和歌山市 14. 和歌山ブルース(古都清乃)岡内咲子 上富田町 <田辺予選会場> <和歌山予選会場> <審査員の皆さん> 決勝大会は、古都清乃さんをゲストに、 上富田文化会館て行われます。 お集りいただい皆様、またご支援いただいた皆様に、深く感謝を申し上げます。 注目のわかやまソングコンテスト2019&シンガー発掘オーディショングランプリは、 会場投票の結果、77票を得た作詞部門優秀作品 吉本猛さん作詞の「想い出の紀州路」が撰ばれました。 また、幻の名曲10曲!総選挙の人気投票1位は、 46票を得た、龍神を歌った「悠久人の詩」が選ばれました。 新旧いずれの和歌山ソングも、これからも広く永く歌い継がれ、 地域の活性化にお役に立ちますよう、よろしくお願いいたします。 松下会長、吉本さんに、グランプリ賞金5万円が渡されました。 オープニングは、「和歌山県民歌」の斉唱です。 わかやま歌の力の会・松下会長の来場御礼と設立趣旨についで、 ご来賓祝辞を知事代理 田嶋企画部部長様から、楽しく激励の言葉をいただきました。 司会&ソングリーダーは沙門宏幸、アシストはいわさきふきこで二人の進行です。 古家、羅布選考委員による選考経緯の発表の後 受賞者が紹介されステージへ 作詞部門 吉本猛、小島ひろ美 楽曲部門 CHIYO、吉田耕司 シンガー 鎌田優美、木下大知、清水若菜 そして、4組により記念歌唱が行なわれ、 会場投票によりグランプリ(作品対象)が決まったのです。 投票番号A:鎌田優美「大好き わかやま」 投票番号B:木下大知「想い出の紀州路」 投票番号C:清水若菜「星の動物園に行こう」、 投票番号D:夢の坂の旅人「古の道をたどれば」 大好き わかやま 歌:鎌田優美 作詞:小島ひろ美 作曲:羅布陽介 編曲:上保徹志 貝塚市在住、 和歌山県かつらぎ町天野生まれ。 日本作詞家協会会員。 石川さゆり、冠二郎にも詞を提供、歌謡詞集を単行本で出版するなど、多くの作詞を手がけている。 今作が初めての和歌山作品。 想い出の紀州路 歌:木下大知 作詞:吉本猛 作編曲:古家学 白浜町在住、1932年龍神生まれ。 元明光タクシー運転手、カラオケ大好き。 作詞はこの1曲だけ。 白浜が新婚旅行のメッカだったころ、岩手から来た一人の若い女性を観光タクシーに乗せた。 主人をなくし、新婚旅行で訪れた思い出の紀州路を、涙で巡った実体験を元に、後年、書き起こされた。 星の動物園に行こう 歌:清水若菜 作詞:Chiyo 作編曲:上保徹 岩出市在住。 夫婦で作詞・作曲。 奥さんは50曲以上の詞をてがけている。 旦那さんは、作曲・編曲、さらには、ソロでまたユニット・Double Note等、幅広い音楽活動を重ねている。 古の道をたどれば 歌・演奏:夢の坂の旅人 作詞・作曲:吉田耕司 夢の坂の旅人は、南紀田辺・白浜を拠点に活動する楠本遼一(ヴォーカル)前田祐希(チェロ)吉田耕司(ギター)の三人組。 熊野古道を歩いて浮かんだメロディ。 身近な大事な存在だった人を亡くした悲しみを背負って、一人旅にでて、熊野古道を歩くうちに癒やされていくことに気づく情景を歌に。 この記念CD「わかやまソングコンテスト2019&シンガー発掘オーディション 優秀者による優秀作品集~歌の力で和歌山を盛り上げよう~」は 同日会場から販売が開始されました。 <記念CD> アルバムタイトル: わかやまソングコンテスト2019 シンガー発掘オーディション 優秀者による優秀作品集 ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~ <収録曲> 1)大好き わかやま 歌:鎌田優美 作詞:小島ひろ美 作曲:羅布陽介 編曲:上保徹志 2)想い出の紀州路 歌:木下大知 作詞:吉本猛 作編曲:古家学 3)星の動物園に行こう 歌:清水若菜 作詞:Chiyo 作編曲:上保徹志 4)古の道をたどれば 歌・演奏:夢の坂の旅人 作詞・作編曲:吉田耕司 5)大好き わかやま(オリジナルカラオケ) 6)想い出の紀州路(オリジナルカラオケ) 7)星の動物園に行こう(オリジナルカラオケ) 8)古の道をたどれば(オリジナルカラオケ) <発売> 発売日:2019年1月20日 定価:1000円(税込)全8曲。 歌詞カード・カラオケ付 <プロフィール> 鎌田優美 和歌山市、1984年生まれ。 REBECCAN(レベッカのコピーバンド:ヴォーカル)やカラオケ大会に挑戦している。 歌で人を喜ばすことのできる歌い手になるのが夢という。 木下大知 有田市在住、1991年生まれ。 介護職。 小さい頃から気が付けば歌っていた。 カラオケの先生をする祖父の影響で演歌も歌うが、好きなのは、コブクロなどのポップス系という美声の持ち主。 地元でのカラオケ大会や職場でも歌を披露。 清水若菜 田辺市、熊野高校2年生。 熊野高校Kumanoサポーターズリーダー、ボランティア活動を積極的に行う学校クラブ活動で主に歌を担当。 記念CDのジャケットができあがりました。 4つの優秀作品は、1月20日の地方創生!歌謡コンサートで、本人歌唱でライブ披露され。 会場投票により、グランプリ(賞金5万円)が決定されます。 また、記念CDは、当日会場から発売となります。 ぜひ、ご期待ください! <記念CD> アルバムタイトル: わかやまソングコンテスト2019 シンガー発掘オーディション 優秀者による優秀作品集 ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~ <収録曲> 1)大好き わかやま 歌:鎌田優美 作詞:小島ひろ美 作曲:羅布陽介 編曲:上保徹志 2)想い出の紀州路 歌:木下大知 作詞:吉本猛 作編曲:古家学 3)星の動物園に行こう 歌:清水若菜 作詞:Chiyo 作編曲:上保徹志 4)古の道をたどれば 歌・演奏:夢の坂の旅人 作詞・作編曲:吉田耕司 5)大好き わかやま(オリジナルカラオケ) 6)想い出の紀州路(オリジナルカラオケ) 7)星の動物園に行こう(オリジナルカラオケ) 8)古の道をたどれば(オリジナルカラオケ) <発売> 発売日:2019年1月20日 定価:1000円(税込)全8曲。 歌詞カード・カラオケ付 <コンサート> 幻の名曲!総選挙 地方創生!歌謡コンサート 和歌山歌謡!100年フェステイバル 地方創生!歌謡コンサート ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~ 日時:2019年1月20日(日) 開場:13時30分 開演:14時 会場:和歌山県民文化会館小ホール 出演:上杉健一、検校たかお、SHINO、宝子、千桃陽子、 古家学、南美枝子、宮本静、藪下将人、羅布陽介、 司会&ソングリーダー:沙門宏幸 参加:前売2000円、当日2500円 扱処:出演アーティストの皆さま 和歌山県民文化会館、和歌山市民会館、LURUMUSIC ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~ 和歌山県文化振興事業補助金交付事業・わかやまソングコンテスト2019&シンガー発掘オーディションに多数ご応募いただきありがとうございました。 東京や大阪からの応募も含め、楽曲部門19作品、作詞部門20作品、計39作品から、また和歌山県下5会場に延べ34名のシンガー応募者の中から、それぞれ優秀作品、優秀者を次のように選び、グランプリ(作品対象)は、1月20日の会場ライブから観客投票にて決定します。 審査結果 1.わかやまソングコンテスト2019優秀作品 1)楽曲部門 「星の動物園に行こう」 岩出市 Chiyoさん、上保徹志さん作品 「古の道をたどれば」 上富田町 夢の坂の旅人さん作品 2)作詞部門 「想い出の紀州路」 白浜町 吉本猛さん作品 「大好き わかやま」 貝塚市小島ひろ美 さん作品 2.シンガー発掘オーデシション優秀賞 和歌山市 鎌田優美さん 有田市 木下大知さん 田辺市 清水若菜さん 3.記念CD 優秀作品と優秀賞受賞者により4曲入りCD ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~を制作。 1) 木下大知「想い出の紀州路」 作詞:吉本猛 作編曲:古家学 2)鎌田優美「大好き わかやま」 作詞:小島ひろ美 作曲:羅布陽介 編曲:上保徹志 3)清水若菜「星の動物園に行こう」 作詞:Chiyo 作曲:上保徹志 4) 夢の坂の旅人「古の道をたどれば」 作詞・作編曲:吉田耕司 2019年1月20日発売 歌詞カード、カラオケ付、定価1000円 4.グランプリ(賞金5万円) 優秀作品4曲から、1月20日会場観客投票にて グランプリ(賞金5万円)を決定。 5.地方創生!歌謡コンサート 和歌山歌謡!100年フェステイバル ~歌の力で和歌山を盛り上げよう~ 日時:2019年1月20日(日) 開場:13時30分 開演:14時 会場:和歌山県民文化会館小ホール 出演:上杉健一、検校たかお、SHINO、宝子、千桃陽子、 古家学、南美枝子、宮本静、藪下将人、羅布陽介、 司会&ソングリーダー:沙門宏幸 参加:前売2000円、当日2500円 扱処:出演アーティストの皆さま 和歌山県民文化会館、和歌山市民会館、LURUMUSIC.

次の