閉園時間 国営ひたち海浜公園。 楽天トラベル:国営ひたち海浜公園(たびノート)

ネモフィラの名所「国営ひたち海浜公園」に行ってきた!東京から日帰りで行けるけど何時に行くのがベスト?|たなカメラ

閉園時間 国営ひたち海浜公園

ネモフィラが見られるGWは、早朝開園の7:30より前に行っても、既に大勢並んでいまいした。 公共交通機関ですと勝田駅から... の公園行きの直行バスが7時過ぎから出るので、一番早くて7:30少し前の到着です。 7時過ぎですと、ひたち海浜公園入園券付きバスフリー切符売り場、バス乗り場共に並んでいる人は少なくスムーズに利用できました。 都内からですと早朝JRの始発電車で勝田駅7:05着です。 可能ならば、水戸か勝田周辺に前泊した方が体の負担は楽で少ないです。 間違った情報で9:30開園と思っていくとアウトです。 メジャー検索エンジンで9:30開園と表示されているのは罪です。 公共交通機関はまだ良いですがマイカーでひたち海浜公園の駐車場を目指すと便利な場所の駐車場はほぼ満車で入園までかなり待つことになります。 人が少なく、写真を撮った時に人が写り込まない「ネモフィラダッシュ」を目指すなら、開園の7:30よりかなり前に並んでいないと難しい状況でした。 とにかくゴールデンウィークにひたち海浜公園に行くなら早朝到着を目指して、午前中に人気のあるエリアは回ってしまう計画でないと、どこも混雑で無駄な待ち時間ばかりかかる滞在となってしまいます。 仙台での予定が1日早く終わったので、夫念願のネモフィラを見るためだけに茨城まで走りました... ネモフィラの時期は7時半の開園前でも駐車場に入る渋滞があると聞いたので、仙台を夜中の2時半に出発、結局6時半に到着しました。 当日はGW入ってから悪天候続きの中さらに大雨予報の日だったせいか、駐車場(西口駐車場)待ちの車も30台にも満たない感じでした。 7時前には駐車場に入ることができ大雨のため、開門ちょっと前まで車で待機していました。 開門と同時に入ると、皆さん目指すほうは同じ、見晴らしの丘。 雨のためかすんだ色合いですが、目の前に広がるネモフイラの薄いブルーが圧倒的です。 散策路を歩きながら、1時間以上も雨の中歩いてました。 ネモフィラしか頭になかったのですが、チューリップもあるようで行ってみれば、あまりの見事さに言葉も出ません。 今まで見たどんなチューリップの展示より素晴らしかった。 お天気が良かったら、とも思いますが反面人込みも少なく雨に濡れた生き生きとしたお花がみられてよかったとも思います。 ネモフィラの見頃は4月下旬~5月上旬(海浜公園サイトで確認可)、今年はGWが10... 連休なので平日に行く予定でしたが天候不良の関係でGWになってしまいました(ネモフィラの花は青空の下で映えますので)。 海浜公園サイトで確認したところ7時半開園の由、7時迄には駐車場(西駐車場が便利)に着きたかったので自宅をかなり早く出発、高速道路出口(常陸那珂港IC)には7時前には着いたのですが、思った通り西駐車場入口迄長蛇の列、止むなく車の中で朝食弁当を食べ車が動き出すのを待ちました。 7時半過ぎには動き出し駐車場に入れたのは8時頃でした(普通車510円)。 翼のゲート入口で入園券(450円)を買い、噴水広場を抜け直進すると間もなく「ネモフィラの丘」に到着します。 丘は今まさにネモフィラの花真っ盛り、見渡す限り一面ネモフィラの花・花・花、圧倒的な景観です。 只GWとあって大勢の人出、花を見に来たのか人を見に来たのか迷いそう。 然し青空の下で見渡すネモフィラの花は格別、「ネモフィランブルー」と呼ぶ人もいますが、さもありなんと言う素晴らしい眺めです、麓の菜の花との対比も見事です。 丘の上には「みはらしの鐘」があり眼下に太平洋を眺めながら鐘を突くと、きっと幸せが訪れる事でしょう。 広大な公園内には、色々な広場や催し、牛串等のグルメ、等盛り沢山、一日いても飽きない、見所満載のスポットです。 ょうど、ネモフィラの季節で、数えきれないほどの観光バスが来ていて、どれだけ混んでいるのか心配でしたが、ネモフィラの丘のあたりまで行くと、人は多いもののネモフィラはしっかり見ることができました。 丘陵のような丘に一面ネモフィラが植えてあり、見応えがありました。 ほかのお花も植えてあり、海浜公園自体はとても広く見て回るのに時間がたくさんかかりました。 ゴールデンウィーク前の平日だった上、お天気もあまりよくなかったので、それなりにすいていたと思います。

次の

国営ひたち海浜公園と大洗観光デートが最高なので取材してきた

閉園時間 国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園は茨城県にある広大な敷地を持つ公園です。 4,000台の駐車場があるので、繁忙期でなければ、問題なく駐車できます。 8:30開場となっているので、それよりも早くに着く場合には注意が必要です。 駐車可能台数は?満車の場合どうする? 駐車場が4,000台分あるといっても、やはりネモフィラのシーズンは混雑必至。 休日やGWは特に多くの観光客が訪れるので、駐車にも時間がかかってしまいます。 平日なら、シーズン中でも駐車できないほど混雑しているということはないので狙い目です。 駐車場に着いてからの混雑を避けるために、事前に駐車場の空き状況をチェックしておき、多少離れていても空いている駐車場に向かいましょう。 満車の場合、日中はなかなか空かないので、早めに民間の駐車場にシフトするようにしましょう。 各地からバスツアーも運行! 1年に5回の無料入園日がある!? 公園内には子どもが楽しめるような面白い遊具やアトラクションが多くあります。 また、国営施設ということもあり、国民の休日や行政での運動期間には、無料入園できる日があるので要チェック! 下の日程は、通常大人410円、シルバー210円、小中学生80円の入園料が無料になります。 無料入園日は、特に混雑が予想されるので、早め早めの行動を心がけましょう。 【2019年版】 5月12日 日 都市緑化推進運動期間 :全員無料 9月16日 月 敬老の日 :65歳以上の方のみ無料 10月6日 日 都市緑化月間 :全員無料 10月27日 日 都市緑化月間 :全員無料 乗り物券はHP限定のフリーパスがお得! ひたち海浜公園にあるプレジャーガーデンで使えるフリーパス。 事前にホームページのクーポン画面を印刷しておき、当日持参することで誰でも割引価格で利用できます!予定が決まっているなら、先に印刷しておくに越したことはありません。 ひたち海浜公園でも割引で利用可能です。 1,100円分のチケットが900円で購入できるというもの!「現地につくまで割引情報のことを忘れていた!」という場合には、せめてJAFの割引を利用しましょう! 最大5人まで割引料金になるので、1人会員がいればOK、現場で会員証を提示するだけなので、手間いらずで割引してもらえます。 公園内のランチスポット・グルメ情報 出典: 期間限定で出店している「五浦ハム」は鉄板 五浦ハムは、茨城県の人気精肉店!茨城県のブランド牛や豚肉など、厳選した素材を使って、ハムやソーセージを手作りしています。 そんな五浦ハム、実はひたち海浜公園の中でも特に人気のお店なんです!! 特に人気なのが、ハム焼きという、厚切りハムを串にさして炭火焼きした一品!このハム焼きを求めて、ひたち海浜公園に訪れる人もいるというエピソードがあるほどで、絶大な人気があることが伺えます。 休憩がてら「レイクサイドカフェ」もおすすめ テイクアウト専門の軽食が食べられる「レイクサイドカフェ」。 西池の近くにあり、軽食を購入後は、近くのベンチでまったり休憩できるスポットです!メニューは、やきそば、揚げたこ焼き、アメリカンドックなど、子どもから大人までおいしく食べられるものばかり! ガラス張りから見えるグラスハウス 出典: ひたち海浜公園と大洗水族館の間にある「那珂湊おさかな市場」。 市場にはさまざまなお店があり、この場で海鮮丼などの新鮮な海鮮料理をいただくのもよし、お土産として刺し身や開きなどを購入するのもよしです!! 【基本情報】 住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8 電話:029-275-3000 営業時間:8:00〜18:00 公式はこちら: マップを開く: 「ニューポートひたちなかファションクルーズ」でショッピングも楽しめる ひたち海浜公園周辺のおでかけスポットと言えば「ニューポートひたちなかファションクルーズ」!110店舗ものテナントが立ち並ぶショッピングセンターです。 TOHOシネマズでがっつり映画をみることもでき、公園を出てからの時間合わせなどにもちょうどいいです! 【基本情報】 住所:茨城県ひたちなか市新光町35 電話:029-264-2430 営業時間:10:00〜20:00 公式はこちら: 国内トップクラスの規模「アクアワールド茨城県大洗水族館」も車で30分! 出典: ひたち海浜公園と合わせて行きたい「アクアワールド茨城県大洗水族館」!国内でもトップクラスの大規模な水族館で、7つのゾーンに分かれています。 子どもが大好きなイルカショーはもちろん、キッズランドもあり、家族連れに人気のスポットです。 【基本情報】 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 電話:029-267-5151 営業時間:9:00〜17:00 公式はこちら: 「阿字ヶ浦温泉のぞみ」で1日遊んだ疲れを癒す ひたち海浜公園口ICから車で3分というアクセス抜群の温泉「阿字ヶ浦温泉のぞみ」。 貸切風呂があるので、事前に予約しておくのがGOOD!風呂上がりに食事やリラクゼーションも同時に利用できます。 【基本情報】 住所: 茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290 電話:029-265-5541 営業時間:10:00〜22:00 公式はこちら: ひたち海浜公園から車で約20分「大洗ホテル」.

次の

【ひたち海浜公園】のスイセンの開花情報!水仙まつり、開花情報、アクセス、駐車場は!(茨城県ひたちなか市)

閉園時間 国営ひたち海浜公園

INDEX 基本情報• 見どころ解説• 国営ひたち海浜公園とは? 茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園は四季折々の花景色が楽しめる都市公園。 遊園地やカラダを動かせる大型遊具、食事施設などが揃っている、ファミリーやカップルの人気お出かけスポットです。 一面が青いお花のじゅうたんに! 丘一面に広がる美しいブルーのネモフィラ。 幻想的な青の景色が人々を魅了します。 ネモフィラの花を一目見ようと国営ひたち海浜公園を訪れる人も多く、人気のフォトスポットです。 国営ひたち海浜公園の料金 入園料金 一般料金• 大人(高校生以上):450円• 大人(高校生以上):500円• 入園とのりもの券のセットがお得なのでオススメです。 お得な無料入園日• 5月12日: 全員• 9月16日: 65歳以上の方のみ• 10月6日: 全員• 10月27日:全員 ホームページ限定のお得なクーポン のりもの1日フリーパス• JAF会員 のりもの券うりばにて会員証の提示で、会員含む5名までひたち海浜公園プレジャーガーデン1,100円分のりもの券が割引で購入できます。 【公共交通機関でのアクセス】 《電車》 品川方面 品川駅よりJR常磐線 特急で勝田駅まで(約85分) いわき方面 いわき駅よりJR常磐線 特急で勝田駅まで(約60分) 《バス》 勝田駅 東口2番乗り場から海浜公園西口まで約15分、または海浜公園南口まで約20分 《タクシー》 勝田駅 東口タクシー乗り場から海浜公園西口まで 約15分 【車でのアクセス】 北関東自動車道~常陸那珂有料道路• ひたち海浜公園IC すぐ• 日立南太田ICより約15km• 東海スマートICより約13km 国営ひたち海浜公園の駐車場 国営ひたち海浜公園には専用駐車場が3箇所あります。 駐車料金: 【普通車】510円 【二輪車】260円 【大型車】1,550円• 国営ひたち海浜公園の営業時間と休業日 国営ひたち海浜公園の開園時間• 【3月1日〜7月20日】 9:30〜17:00• 【7月21日〜8月31日】 9:30〜18:00• 【9月1日〜10月31日】 9:30〜17:00• 【11月1日〜2月末日】 9:30〜16:30 国営ひたち海浜公園の休業日• 毎週月曜日 月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日• 12月31日、1月1日• 2月の第1火曜日からその週の金曜日まで 毎日開園する期間• 【春期】 3月26日〜5月31日• 【夏期】 7月21日〜8月31日• 【秋期】 10月1日〜10月31日• 【冬期 】12月25日〜30日、1月2日〜7日 開園日カレンダーはから。 国営ひたち海浜公園の見どころ 東京ドーム約43個分にも及ぶ、面積を誇る国営ひたち海浜公園は見どころがいっぱい。 ここからは、各エリアについて魅力を詳しくご紹介します。 見はらしエリア みはらしの丘 四季を通じて様々な絶景が見られる「みはらしの丘」。 4月中旬から5月上旬にかけては、青く美しいネモフィラが一面に広がります。 10月に見られる、コキア(ホウキグサ)の紅葉。 コキアはネモフィラの季節が終わる6月下旬ごろに植え付けられます。 丸くて可愛らしいコキアが多くの観光客を癒します。 期間限定でライトアップされた様子が見られることも! 古民家・里の家 古民家「里の家」は江戸時代前期から中期に建てられた、東日本では最も古い民家のひとつです。 当時の人々の暮らしを目で見て体感してみましょう。 草原エリア 大草原 約8㏊の面積を誇る芝生の広場。 思いっきりカラダを動かしたり、レジャーシートを敷いてピクニックしたり、様々な楽しみ方があります。 林間アスレチック広場 13種類のアスレチック遊具があります。 小学校低学年くらいを対象としており、ファミリーに人気のスポットです。 バーベキュー広場 木陰で快適にバーベキューが楽しめるスポット。 地元、茨城の食材にこだわったケータリングサービスがあり(要予約)、材料を事前に買う必要がなく、手ぶらで楽しめるのが嬉しいポイントです。 バーベキュー予約サイトはから。 スポット詳細• 名称:バーベキュー広場• 観覧車をバックにインスタ映え写真を撮ってみましょう。 砂丘エリア 陶芸棟 イベント開催時に陶芸体験ができる「陶芸棟」。 時期によって体験内容や開催日時が異なるので気になる方は事前にHPを確認してみてくださいね。 香りの谷 砂丘エリアの谷間を利用して作られたハーブガーデン。 色鮮やかで香りのよい空間が広がります。 目や鼻など、五感を使って散歩してみましょう。 グラスハウス ガラス張りの室内で絶景を楽しみながら一休みできるカフェ「Sea Side Cafe」。 スポット詳細• 名称:Sea Side Cafe• 営業日:毎日営業• 場所:砂丘エリア 西口エリア たまごの森 フラワーガーデン 9つのカラフルなたまごがモチーフの遊具が集まる「たまごの森 フラワーガーデン」。 小学生低学年以下を対象としているため、小さな子どもでも安心して遊べます。 記念の森 レストハウス 森の中にある落ち着いた雰囲気の「記念の森 レストハウス」。 メニューの詳細はから。 スポット詳細• 名称:記念の森 レストハウス• 営業日:毎日営業• 場所:西口エリア レイクサイドカフェ テイクアウトメニューが充実している「レイクサイドカフェ」。 小腹が空いた方、ちょっと一息つきたい方にオススメです。 メニューの詳細はから。 スポット詳細• 名称:レイクサイドカフェ• 営業日:毎日営業• 場所:西口エリア プレジャーガーデンエリア プレジャーガーデン 大観覧車やジェットコースター、巨大迷路など25種類以上のアトラクションが揃う「プレジャーガーデン」。 パターゴルフガーデンなどもあり、大人数で一緒に楽しめます。 詳しくはから。 水遊び広場 夏季限定で利用できる「水遊び広場」。 噴水や水のトンネルなど、様々な仕掛けがあって子どもたちもワクワクが止まりません! BMXコース BMX(バイシクルモトクロス)とは、専用の自転車で決められたコースをいかに早くゴールできるかを競うスポーツ。 ここでは、無料で自転車やプロテクターをレンタルし、気軽にBMXの体験ができます。 周辺の観光情報 国営ひたち海浜公園周辺の観光スポットをご紹介します。 いちご狩り 深作農園 「茨城いちごグランプリ」を受賞している深作農園。 予約不要、時間無制限で食べ放題を実施しているため、時間を気にせずに思う存分いちごが食べられます。 スポット詳細• 名称:深作農園• 住所:茨城県鉾田市台濁沢361• 休園日:年中無休• 料金: 【1月】 小学生以上:1,500円 小学生未満:1,400円 【2月】 小学生以上:1,400円 小学生未満:1,300円 【3月】 小学生以上:1,300円 小学生未満:1,100戦 【4月以降】 小学生以上:1,100円 小学生未満:1,000円• アクアワールド茨城県大洗水族館 アクアワールド茨城県大洗水族館 WEBチケット 1名(3歳以上) 大人1,850円(税込) 周辺の宿泊地情報 遠方から観光に訪れたカップルや子連れのファミリーにオススメの、宿泊施設をご紹介します。 テラスイン勝田 スポット詳細• 名称:テラスイン勝田• 住所:茨城県ひたちなか市勝田中央1-3• アクセス: JR勝田駅東口から徒歩1分。 つるやホテル スポット詳細• 名称:つるやホテル• 住所:茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦2229-20• アクセス:• 【公共交通機関でのアクセス】 ひたちなか海浜鉄道湊 阿字ヶ浦駅から徒歩5分• 【車でのアクセス】 常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約5分• 料金例:和洋室: ¥11,340 税込 ~• 周辺のランチスポット 周辺にランチスポットが充実している、国営ひたち海浜公園。 地元、大洗の海鮮やB級グルメが食べられるお店をご紹介します。 ヤマサ水産 総本店 店頭に天然の生ガキが並ぶ「ヤマサ水産 総本店」。 養殖の牡蠣1ヶ200円、天然の岩牡蠣1ヶ500円のリーズナブルな価格で、大きさも味も大満足な牡蠣が食べられます。 周辺が市場になっており、観光にもオススメです。 スポット詳細• 名称:ヤマサ水産 総本店• 住所:茨城県ひたちなか市湊本町21-13• アクセス:那珂湊駅から830m• 営業時間:7:00~17:00• 定休日:不定休• スポット詳細• 名称:喰い道楽 すみよし• 住所:茨城県ひたちなか市湊中央1-5-12• アクセス:那珂湊駅から830m• 営業時間: 【ランチ 月~金】 11:30~15:00 L. 14:00 【ディナー 月~金】 17:00~20:00 L. 19:30 【土・日】• 11:00~21:00 L. 20:00• 定休日:不定休• 一度は見るべき!ネモフィラの花 国営ひたち海浜公園は四季を通して美しい景色が楽しめる都市公園。 特に春に見ごろを迎えるネモフィラの咲く時期は多くの人々が一目見ようと国営ひたち海浜公園を訪れます。 「可憐」、「清々しい心」の花言葉を持つネモフィラに包まれる体験は思い出に残ること間違いなし。 カップルやファミリーで一度、国営ひたち海浜公園を訪れてみてはいかがでしょうか。 スポット詳細• 名称:国営ひたち海浜公園• 住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4• 開園時間: 【3月1日〜7月20日】 9:30〜17:00 【7月21日〜8月31日】 9:30〜18:00 【9月1日〜10月31日】 9:30〜17:00 【11月1日〜2月末日】 9:30〜16:30• 休園日: ・毎週月曜日 月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日 ・12月31日、1月1日 ・2月の第1火曜日からその週の金曜日まで• 料金: 大人(高校生以上):450円 シルバー(65歳以上):210円• アクセス: 【公共交通機関でのアクセス】 《電車》 勝田駅 品川方面 品川駅より勝田駅まで JR常磐線 特急で約85分 いわき方面 いわき駅より勝田駅まで JR常磐線 上り 特急で約60分 東口タクシー乗り場から海浜公園西口まで 約15分 《バス》 路線バス 勝田駅 東口2番乗り場から海浜公園西口まで約15分、または海浜公園南口まで約20分 【車でのアクセス】 ・北関東自動車道~常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園IC すぐ ・常磐自動車道 日立南太田ICより約15km• 公式サイト: 掲載時期は2019年5月20日の情報です。 おすすめキーワード• その他• ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。 copyright c All rights reserved ASOVIEW Inc.

次の