万博 夏 あそび。 小学生の夏休み大作戦!

万博記念公園☆夏あそび2019

万博 夏 あそび

万博公園水遊びの詳細• 営業時間: 10 時〜19時 土日祝とお盆は20時まで• 万博公園入場料: 250 円/大人 1 人 水遊び入場料• 800 円/大人 1 人• 500 円/4 歳〜小学生• 無料/3 歳以下• 70m スライダー乗り放題: 500 円• 水鉄砲バトル:200円/1人 子どものみ 入り口横の券売機でチケットを購入。 チケットを渡し、青いタグを腕につけます。 大人も楽しいフリーフォール風な滑り台!万博公園水遊び 彩都西公園のフリーフォールのような滑り台が2つあります。 水に濡れてつるっつるの素材に、急な角度、落下速度が速く、着水時の水しぶきもすごいので、大人も「きゃーーー!」とスリルを味わえるすごさ。 運動神経のにぶい私は、バシャーン!と尻もち。 全身ずぶぬれ。

次の

大阪・万博記念公園が「万博夏あそび」で盛況 水遊び・お化け屋敷に夜はイルミナイトも|ウォーカープラス

万博 夏 あそび

人工的な光が届きにくい園内の闇夜に揺らめく美しい光を探しながら散策してみよう。 万博記念公園ならではの幻想的な世界を楽しむことができます。 お化け屋敷は、よしもと おもろおばけ屋敷で、怖さよりも面白さが勝ってるという、ちょっと変わったおばけ屋敷。 (笑) 全部をお見せしちゃうと、ネタバレしちゃうので…。 ミキの亜生くん! ガンバレルーヤのお二人。 プールは子どももひざ下程度の浅さなので、小さな子どもちゃんも安心して遊べます。 YUI はもうちょっと小さいスライダーへ。 EITO は巨大スライダーをノリノリで滑ってましたw ロングウォータースライダー 500円で滑り放題!! 日本初上陸となる70mのロングウォータースライダー。 70mをノンストップで突き進むスリル満点なロングウォータースライダーをご堪能ください。 引用元: 小さな子ども用の滑り台もあります! タイムスケジュールにより、水鉄砲をつかった水合戦も開催されます。

次の

万博夏あそび2019(大阪府吹田市) |夏イベント満載!夏休み2019

万博 夏 あそび

7月20日から、万博記念公園のお祭り広場で「万博夏あそび2019」がスタート。 初開催のイベントということで、さっそく見に行ってきました。 料金、営業時間などの情報は、文末で確認を。 8月25日(日)まで。 今回は水あそびエリアと、おばけ屋敷エリアを中心に紹介します。 まずは、全長70mのロングスライダーがある水あそびエリア。 このロングスライダー、高さ8mの高さから滑り降ります。 遊びに来ていた保護者の方も「え、高さ8m!?3階くらいありますよね」と驚いたほど。 それにしても、あまりに長すぎて、スタート地点が見えません。 場外に出てようやく全景の撮影ができるという、迫力のサイズ! スタッフによると、スピードは体重や滑り方で個人差はあるものの「僕も試しに滑りましたが、結構、スピードがあります」とのこと。 スライダーは、ほかに3台がスタンバイ。 こちらは幼児用の2台。 ちびっこ向けと思って、あなどるなかれ。 右のスライダーは、途中に段差があるので、短くてもスピードが出ると、小学校高学年にも人気でした。 小さい子はもちろん、中学生以上でも楽しめる高さ6m・全長8mのウォータースライダーは、幅広なゆったりサイズ。 ほか、足元くらいの浅さのプールもあり、幅広い世代が楽しめること間違いなし。 タイミングが合えば、水風船や泡マシンといったイベントも楽しめます。 水鉄砲(小300円、大500円)、浮き輪・ビーチボール(200円)のレンタルあり。 最大5対5まで対戦ができる水鉄砲バトルも楽しそう! 場内には更衣室、シャワーを用意。 人工芝は土足OKですが、かなり濡れているので、ビーチサンダルなどを持参するのがオススメです。 人気芸人が登場するかも!? 写真撮影OKのおばけ屋敷 水あそびエリアの近くにあるのが「よしもとおもろおばけ屋敷」。 私立よしもとおもろ中学校を舞台に、終業式の日の夜、学校に忘れてしまった通知表を取りに行くというストーリーです。 校長は博多華丸さん、教頭は博多大吉というように、人気芸人のみなさんが、メインビジュアルキャラクターを務めています。 入り口で「怖いもの嫌いでも大丈夫。 怖くないようにできます!」と、声を張っていたお兄さん。 ん?怖くないようにできる…とは? 「吉本の若手芸人がお化けをしています。 怖いのが嫌いと言っていただければ、そこは芸人なので、登場の仕方など対応します!」「中で芸人と一緒に写真撮影もできます」「芸人にまつわる展示品もあるので、お笑いが好きな方は、その展示を見る楽しみもあると思いますよ」と、説明してくれたのは、吉本芸人3年目・ペガサス ちかこ先生(元教師!)と、1年目・てんてらてーん あきらさん(このお名前なのにピン芸人)。 左からペガサス ちかこ先生、てんてらてーん あきらさん。 衣装もしっかり学校スタイル。 なんだか、従来のおばけ屋敷のイメージを覆す内容です。 さすがおばけ屋敷、やっぱり怖いのか! 気になる…けれど、怖い…。 怖がりな記者は、怖くないバージョンでお願いしようと思います。 てんてらてーん あきらさん情報では、テレビでおなじみの芸人さんが登場することもあるそうで、「今日は18時から、ガンバレルーヤのお二人が来られるんですよ」。 おばけ屋敷のメインビジュアルキャラクターでは、ガンバレルーヤのよしこさんは「お岩さん」、まひるさんは「トイレの花子さん」を担当。 そのキャラクターで登場するの!? それは会えた人だけのお楽しみ。 遊び疲れておなかがすいても、すぐにネルギーチャージができます。 デザート、軽食、がっつりお肉料理など、選りすぐりの人気店のメニューがバラエティー豊かに並びます。 夕方からは、恒例「イルミナイト万博」を開催。 今年は、太陽の広場に加えエリアを東大路まで拡大し、「太古から未来へ」をテーマにした、光のオブジェも展示されます。 不思議で独創的なオブジェは、日中でも見応えがあり。 8月10日(土)~18日(日)には、手持ち花火を自由に楽しめるエリアもオープン。 3歳以下無料(小学生以下保護者同伴)。

次の