ワンピース 947。 【ワンピース】947話ネタバレ!ビッグマムの記憶が戻って復活!

ワンピース第947話ネタバレ!「クイーンの賭け」最新話考察!!

ワンピース 947

ワンピース947話より引用 あの時も 「武装色の覇気」を使って、首輪を握りつぶしていたんですね! そのことを思い出したルフィは迫り来るビッグマムを目の前に、拳に覇気を流し込みます。 『必ずやれる!!』とルフィを信じるヒョウじい…。 しかし、ビッグマムの強烈な張り手にルフィはヒョウじい諸共吹っ飛ばされてしまいました…。 笑 一撃くらいはビッグマムを止めてくれると期待したのですが、 「見えない鎧」はまだ完成していないみたいです。 「5番目の皇帝」と呼ばれるルフィでも止められないとなると、四皇の強さは底が知れませんね〜。 さらに、海楼石と猛獣用の麻酔で抑えられて、 ビッグマムは鬼ヶ島に連行されてしまいます。 鬼ヶ島でビッグマムとカイドウが再会するとなると、2人の関係やロックスについての秘密も明らかになりそうです! ワンピース948話予想!! それでは、最後に次回948話の展開予想をしてみようと思います。 947話のラストでは、ビッグマムもクイーンもいない囚人採掘場でルフィが完全に解放されましたね! ババヌキやダイフゴーがルフィを止められるとは思えないので、 採掘場はルフィが乗っ取ることになるでしょう。 通信手段はカリブーが切断しましたし、カイドウ達に知られることもありません…!! さらに、ヒョウじいが単独行動しているみたいですが、恐らくヤクザの親分達に会いに行ったのだと思います。 ヒョウじいが親分達を解放し、雷ぞうは河松を解放…。

次の

ワンピース947話ネタバレ確定速報!クイーンの賭けとルフィ流桜の習得?

ワンピース 947

ワンピース947話でビッグマムVSルフィが描かれる。 覇気 流桜 を使いこなす事が出来れば大きな戦力を手にする事になるルフィだがそう上手くはいかない。 週刊少年ジャンプ2019年31号掲載 結果的に完全なるマスターは出来ないがルフィの持つポテンシャルの高さは感じ取れる事になる。 クイーンが目覚めて記憶の無いビッグマムに対してブラキオサウルスの一撃を与える事に成功する。 これによって 記憶が呼び覚まされる最悪の展開となるがそのまま眠ってしまう。 記憶が戻ったビッグマムを見たクイーンはひと目で勝ち目が無いと悟っているほど。 ビッグマムに そのまま勝利する事が出来なかったルフィではあるが、 超強敵との戦いによってまた一つ覇気のグレードが上がったと考えて良いだろう。 ワンピース947話 ビッグマムVSルフィ レイリーが人魚を助けた時に使用した覇気は爆弾が仕込まれた首輪を破壊していた。 まさに ルフィがヒョウ五郎の首輪を外した時に使ったもの。 ヒョウ五郎はすでに 教えようとしている流桜を超えていると感じている。 必ず出来るはずだとヒョウ五郎は確信に近い気持ちで願う。 ルフィも覇気の流れを感じながら吹き飛ばすイメージを持とうとする。 しかし 全く成功せずに思いっきり吹き飛ばされて二人とも石壁に突き刺さる結果となった。 一応ヒョウ五郎は流桜でガードしたと言うがたんこぶまで出来て大ダメージと言った所。 流桜は外に大きく纏う覇気でありそれを 超えると内部破壊も可能な覇気となる。 レイリーが首輪を外した覇気もヒョウ五郎の首輪を外したルフィの覇気も流桜を越えた更に上の覇気と言える。 これをマスターすれば大きな力になる事は明らか。 すでに使用は可能になっているが 意識的にそれを取り出す事が出来ずにいる。 ワンピース947話 ビッグマムの記憶が戻る ビッグマムは食いわずらいで 兎丼を円を描く様に進み続ける。 ほぼ壊滅状態に思える 兎丼だがクイーンが目覚めて作戦を伝える。 円を描いて進むのであれば必ず同じ場所に戻る。 そこで 待ち構えてビッグマムに一撃を食らわせる算段。 確かに今のビッグマムは作戦を考えたりする事は出来ずに本能のままに動くイノシシ同然。 クイーンが ブラキオサウルスの一撃 ブラキオボムバ をビッグマムに与える。 これによって ビッグマムは記憶を取り戻す事になった。 今までは幼児の頃のビッグマムであり戦闘力はかなり低くなっていた。 だからこそクイーンも殺されずに済んだと言えるが記憶が戻ればそうもいかない。 勝ち目がない相手だと即座に判断したのだろう。 しかしビッグマムは そのまま眠りについてしまう。 どうやら食いわずらいの発動で体力を大幅に消耗してしまったのだろう。 クイーンの一撃で記憶が戻ってしまったのは誤算だったが 捕らえてカイドウの場所まで連れていくことが可能となった。 記憶の無い時のビッグマムは皆にもおしるこを食べさせたかったと善人の感じを出している。 やはり四皇の中でもビッグマムはルフィが倒すべき存在というよりはいずれ仲間側に来るのではと感じさせる部分がある。 記憶が戻ったビッグマムを縛り上げる事になる。 ワンピース947話 鬼ヶ島に運ばれるビッグマム ビッグマムは鬼ヶ島に運ばれる事になる。 海楼石の鎖でぐるぐる巻きにされた状態で強力な麻酔を打ち込み輸送。 クイーンは大急ぎで輸送を開始した。 ババヌキを除いて全員で輸送を行う事になった。 残ったのがババヌキだけになれば ルフィを止められるはずもない。 兎丼の脱出は非常に容易になったと言える。 ルフィはビッグマムに吹き飛ばされて壁に突き刺さっていたが、 ビッグマムがいない兎丼でまた一暴れとなるか。

次の

ワンピース947話ネタバレ確定速報!クイーンの賭けとルフィ流桜の習得?

ワンピース 947

15,544• 3,706• 7,445• 2,012• 216• 1,631• 497• 597• 169• 115• 11,264• 102• 1,474• 1,567• 540• 274• 371• 544• 130• 272• 358• 195• 293• 226• 329• 446• 213• 125• 426• 236• 116• 139• 2,180• 768• 398• 113• 258• 176• 151• 129•

次の