ドンキホーテ au pay。 ドンキホーテでPayPay(ペイペイ)は使える?使えない?2020年6月現在

ドンキに異常事態、売上減止まらず…急成長遂げた社長が突然退任、創業者・安田氏と確執

ドンキホーテ au pay

au PAYはスタイルマートメガドンキホーテユニー鈴鹿で使用できます。 2020-03-15 au PAY使ってますか? こんにちはスタイルマートです。 今は色々なペイたちが流行っていますね QRコード決済のことです。 LINEPay・PayPay・メルペイ… あげたらきりがない位たくさんのQRコード決済がありますね。 散歩のついでなどに財布を持たずにちょっとにコンビニ出かけたりする際に出先で使えたり本当に便利です。 当店スタイルマートでもQR決済は利用することが可能です。 PayPayと、au PAYがご利用いただくことが可能です。 au PAYは誰でも10億円!もらえるキャンペーンを開催中です。 au PAYをお使いの方はそちらで決済をすると最大で20%分のポイントが戻ってくるそうです。 詳細は 当店でiPhoneのバッテリー交換や、フィルムの購入をする場合はau PAYがお得です。 このキャンペーンを上手く活用してお得にお買い物しませんか? カテゴリ: タグ: , ,•

次の

ドン・キホーテの支払い方法

ドンキホーテ au pay

au PAYの最大の魅力は、 貯まっているau WALLET ポイントを支払いに利用できること。 auユーザーなら新規契約時や機種変更時に多くのポイントが付与されたり、月々の携帯電話料金の支払いなどによって、気付かないうちにポイントがたくさん貯まっていることがある。 その貯まったポイントを、日々の買い物の支払いに使える「残高」としてチャージすることができるのだ。 この記事では、au PAYの使い方や支払い方法、メリットを解説する。 【目次】• au PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)を立ち上げると、HOME画面で残高がひと目でわかる仕組みになっている。 残高へのチャージや、QRコードによる支払いもすべてau PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)から行える。 利用するごとに「ポイント」が貯まり、そのポイントは残高にチャージすることが可能だ。 なお、2019年8月29日からは、auユーザー以外でも利用できるようになった。 詳しくはをご参照ください。 なにができる? メリットは? スマホ決済にはさまざまな種類があるが、au PAY独自のメリットがいくつかあるので紹介しよう。 ・残高/ポイントがそのまま使える au PAYは、これまでau PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)やApple Payで利用していた残高をそのままau PAYで利用でき、残高が足りなくなったらau PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)から簡単にチャージできる。 au PAYを使うために新たな引き落とし元を用意しなくても、すでにある方法ですぐにチャージができるのはうれしい。 残高へのチャージ方法もさまざまで、auかんたん決済やクレジットカードのほか、貯まっている ポイントを「1ポイント=1円」としてチャージすることが可能だ。 アプリは予告なく更新されることがあります。 これまでポイントがどれくらい貯まっているのか気にしないまま、機種変更時などにまとめて利用することが多かった人は、au PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)からポイントを確認してみてほしい。 意外と貯まっている可能性があり、そのポイントはau PAYでいつでも利用できる。 ・スマホだけで決済できる 当然ながらキャッシュレスであることは大きなメリットだろう。 財布を取り出さなくても、持ち歩かなくても、忘れたときでも、 スマホがあれば即支払いができる。 財布のお金を数えたり、お釣りをジャラジャラと財布に戻したりしなくてもいいので、非常にスマートな支払いが可能だ。 チャージもその場でできるので「お金が足りない」と困ることもなく、後述する「オートチャージ」を設定すれば、残高が0円になる前に自動的にチャージされる。 アプリは予告なく更新されることがあります。 ちなみにauでは、ポイントがさらに貯まるお得なキャンペーンも随時実施しているので、以下のホームページより確認してみてほしい。 もっと知りたい au PAYを利用するための事前準備 au PAYを利用するためには、あらかじめいくつかの準備が必要となる。 手元にカードが届いたら、専用ページからログインして利用開始の手続きを行おう。 ・「au ID」の取得と「au PAY アプリ」が必要です。 また、一部ご利用いただけない機能があります。 ・「au PAY プリペイドカード」のご利用は、じぶん銀行口座に紐づけたau IDが必要です。 設定方法はをご参照ください。 チャージの方法は? au PAYの利用には、 残高へのチャージ(入金)が必要だ。 アプリのなかにお財布があるイメージで、まずはお財布のなかにお金を入れておかなければいけない。 チャージの方法は「アプリ/Web」「実店舗」と、大きく分けて2通りの方法がある。 au PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)の[HOME]タブで、残高の右に表示される[チャージ]をタップし、チャージ方法から[ポイント]を選択。 [チャージ額]に入金したい金額(100円単位)を入力して[チャージする]をタップすると、そのまま1ポイント1円として入金できる。 なお、クレジットカードからチャージする場合は、事前にau PAYプリペイドカード(旧 au WALLET プリペイドカード)を登録する必要がある。 ・オートチャージ 残高が不足しているときに、その都度チャージを行わなくても 自動的に残高にチャージされる「オートチャージ」機能もある。 オートチャージは「リアルタイムチャージ」と「一定額チャージ」の2種類がある。 1)リアルタイムチャージ(auかんたん決済・auじぶん銀行) 支払い時に残高が不足している場合、 差額分をauかんたん決済またはauじぶん銀行口座から自動的にチャージ。 慌ててチャージをしなくても不足分を自動的に補ってくれるので便利であるとともに、特に使い過ぎてしまわないか心配な場合も「差額分のみ」をチャージできることは安心にもつながるだろう。 au PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)の[HOME]タブで[チャージ]をタップし、チャージ方法から[オートチャージ設定]を選択。 チャージ種別[リアルタイムチャージ]を選択して必要情報を入力し、設定する。 2)一定額チャージ(auかんたん決済・auじぶん銀行) 事前に金額を設定しておき、残高が設定金額未満になった場合、 設定金額を自動的にチャージする機能で、引き落とし方法はauかんたん決済とauじぶん銀行から選択できる。 au PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)の[HOME]タブで[チャージ]をタップし、チャージ方法から[オートチャージ設定]を選択。 チャージ種別[一定額チャージ]を選択して必要情報を入力し、設定する。 これは日常的にau PAYやau PAYプリペイドカード(旧 au WALLET プリペイドカード)を利用している場合にとても便利だ。 たとえば「1,000円未満になったら10,000円チャージする」といった設定をしておくことで、 支払い時に残高不足ということがなくなり、残高が少なくなるたびにチャージするという手間が省ける。 ・その他 セブン銀行ATMで、現金からチャージできる。 au PAYの使い方は? 使えるお店は? 事前の準備をすべて済ませて上記の方法でチャージが完了すると、いよいよau PAYが利用できるようになる。 お店でau PAYを利用する際は、「au PAY(えーゆーぺい)で」と伝えて、お店が案内する方法で支払う。 支払いは「コード支払い」と「スキャン支払い」の2つから選べる。 au PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)内の[残高]直下にある[コード表示]、または[au PAY]をタップすると表示される[コード表示][コード読取]の2つのタブから選んで利用する。 HOME画面から au PAYアプリ(旧 au WALLETアプリ)のHOME画面に表示されている残高の下に[コード表示]というボタンがある。 ボタンをタップするとバーコードが表示されるので、店側が読み取ることで支払いが完了する。

次の

au PAYとは?使ってわかったメリットと注意点!使い方も丁寧に解説!

ドンキホーテ au pay

au PAYとは? 「au PAY」とは、2019年4月から提供された新しいスマホ・QRコード決済サービスです。 東京都千代田区に本社を構える KDDI株式会社が運営しています。 2018年11月にKDDIと楽天が決済・物流・通信分野での業務提携を発表しており、その関係で楽天はKDDIに決済基盤や加盟店網を提供することになりました。 これにより、楽天Pay加盟店である全国120万店舗で「au PAY」も利用できるようになります。 大手携帯電話会社のdocomoであれば「d払い」、ソフトバンクにおいては「PayPay」など、続々とスマホ・コード決済サービスを導入。 その2社に比べて遅れを取りましたが、KDDIも2019年4月より取り入れたのです。 au PAYを使うメリットは? 世の中には「au PAY」以外にもQRコード決済アプリがあり、「au Wallet」を選ぶ必要性を感じない方も多いのではないでしょうか? もちろん、それぞれのQRコード決済には特徴があるのです。 ここでは、「au Wallet」が特におすすめであるメリットを解説致します。 楽天ペイ加盟店で使える 先ほども説明した通り、 KDDIと楽天が提携を行なったことで、「au PAY」は楽天Pay加盟店およそ120万店舗での利用が可能となります。 気になる楽天Payが利用出来るお店ですが、店頭利用ではローソン、ミニストップのコンビニ業界。 また笑笑、魚民などの居酒屋さんなどで利用可能です。 ネット通販でも利用可能であり、BUYMA、TOHO CINEMAS、無印良品のインターネットショッピングで利用できます。 新規サービスですが、多くのお店で使える点は、QRコード決済アプリの中でも「au PAY」に大きなメリットがあるのです。 おサイフケータイ非対応でも支払い可能 クレジットカード払いはクレジットカードを発行しないと支払いが出来ませんし、おサイフケータイも「おサイフケータイ対応」のスマードフォンがなければサービスを利用できません。 つまり、キャッシュレス払いに対するハードルがとても高いのです。 しかし、 QRコード決済アプリの「au PAY」については、スマードフォンにアプリを入れるだけでOK。 支払いはアプリを開いて、対象のQRコードを店頭の方に読み取って貰うことで支払いが完了します。 また、お店側が提示するQRコードを読み取ることでも支払い可能。 支払い方法も事前に入金しておき、その金額から購入金額が引かれるパターンや、銀行口座登録をしておくことで決済と同時に銀行から利用金額を引き落とされるプリペイドカードのような利用も可能です。 au Walletの残額を支払いに利用できる au Walletのプリペイド残高をコード決済に利用出来るのも大きなメリットでしょう。 また、明確な発表はまだありませんが、au walletでの入金とau PAYでの利用によって、より多くのau Walletポイントを貯めることが想定されます。 より効率的にポイントを貯めたい方には、「au PAY」は登録必須のQRコード決済サービスです。 支払いでau Walletポイントが貯まるかも? 現金払いと比較しても、QRコード決済サービスを利用することで手軽に多くのポイントを貯めることが出来ます。 ローソンやファミリーマートなど 利用頻度の高い店舗においては、出来る限り「au PAY」を利用することで、現金払いよりも圧倒的にお得度が倍増するのです。 au PAYは利用範囲が幅広く、コンビニやドラッグストアなど数多くのお店で使えます。 しかも加盟店によってはポイント3倍になるチャンスも. 上記の動画ではau PAYでポイントをためて、もっとお得に活用する方法を紹介しています。 au PAYは随時さまざまなキャンペーンを行っているため、買い物やお出かけの際にこまめにチェックするのがおすすめです。 さらに2月から5月にかけて、 週末に使える毎月変わるクーポンを配信。 そして、 au PAYへのチャージはクレジットカードからするのがおすすめです。 au PAYの還元率は通常0. しかし、どのクレジットカードでもau PAYにチャージできる訳ではありません。 MasterCardやアメックスブランドのカードであれば発行元に限らず全てのカードでチャージに使えますが、それ以外はカードの発行元が限られているので事前に確認しましょう。 au PAYの仕組みとは?楽天Payとの提携も ここまでは、au PAYのメリットについて説明しました。 次に、au PAYの仕組みと楽天Payとの連携でどうなるのかを解説致します。 au PAYの仕組みは? 世界的にはPayPal ペイパル がQRコード決済アプリとしての仕組みを最初に構築しました。 アプリ内に口座やクレジットカード、事前に入金などをしておきます。 そのままau PAY加盟店で商品をレジに渡し、お会計。 お会計の際に、アプリを開いてQRコードをお店の従業員に提示。 お店側にQRコードを読み取って貰うことで売り買いが成立します。 現金支払いがキャッシュレスになると言う言葉を聞くだけで、「難しそう」と思う方が多いです。 しかし、実際には アプリをインストールして、支払い情報を登録するだけなので圧倒的に簡単と言えるでしょう。 au PAYと楽天Payの連携でどうなる? 前段で説明した通り、au PAYと楽天Payの提携により、2019年4月にau PAYがサービスを開始したとしても、物凄い勢いで普及することが想定されます。 また、今後はau PAYと楽天Payが組んだ大規模なキャンペーンなども十分に行われる可能性もあるのです。 サービススタート当初のキャンペーンである為、よりメリットの大きいプロモーションになる可能性が高い為、2019年4月のau PAYには注目しておきたいですね。 au PAYのキャンペーンは? au PAYでは、定期的にお得なキャンペーンを開催したり、クーポンを配信したりしています。 三太郎の日は最大20%ポイント還元! 毎月3日、13日、23日にau PAYで支払いをすると、支払い金額(税込)に対してau STAR会員は5%相当分、auスマートパスプレミアム会員は20%相当分のau WALLETポイントがもらえます。 au PAYは2019年4月に始まったばかりの期待のサービスです。 使えるお店が多く、また、auユーザーにはお得なサービスになっていますので、ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

次の