ラプラス 弱点保険。 ラプラス育成論 : 弱点保険・耐久調整キョダイラプラス【万能】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ガラルビギニング最終順位53位最終レート1810パーティー解説!

ラプラス 弱点保険

ポケモンソード・シールド(剣盾)でダイマックスが強すぎる 「ラプラス(キョダイマックス)」の入手方法・出現場所と育成論・対策を記載します。 【ポケモン剣盾】ラプラス巨大マックス出現場所・育成論・対策 出現場所:巨人の腰かけ(南の巣穴)で太い光の 低確率で出現します(盾のみ出現)。 強すぎる「キョダイセンリツ」技 ラプラスのキョダイマックスポケモン(ダイマックスすると姿が変化する)のみが使える専用技が強すぎる。 キョダイセンリツ:攻撃+技効果(5ターンの間、物理・特殊ダメージ半減)+交代しても効果継続 通常の氷技がダイマックスすると使えるようになります。 種族値 ・努力値配分 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 130 85 80 85 95 65 60 努力値の上げ方としては「HP4・ 特攻252・ 素早さ252 」と特攻・素早さに全振りさせる。 最速にする理由は、ラプラスみんな使っているので相手より先に行動するため。 特攻はHPなど耐久に調整してもいいかもしれません。 氷のつぶては先制攻撃技です。 10万ボルトはカミナリでもいいと思います(天気:雨だと必中、通常は命中率70なので外しました)。 また、あくびやねむりごな技をつ変わることが多い場合は「ねごと」を覚えさせてもいいと思います。 タイプ相性・持ち物 倍率 タイプ 4倍 - 2倍 草・電気・格闘・岩 0. 5倍 水 0. 25倍 氷 無効 - オススメ持ち物は、 弱点保険(弱点を攻撃されたときに特攻・攻撃2段階UP)、ひかりのねんど(オーロラベールを3ターン延長する)でキョダイセンリツを8ターンに延ばすことができます。 戦い方 ダイマックスをするポケモンとしてパーティに入れる。 ダイマックスをしてラプラス専用技「キョダイセンリツ」をする• 弱点攻撃を受けると弱点保険(攻撃・特攻2段階アップ)• 5~2. 0倍になるので耐久値がさらに上がっている。 対策・攻略 間違いなく環境トップのポケモンなので完璧に抑えるというこは難しいので、下記のどれかで頑張りましょう(運要素で申し訳ない)。 パッチラゴン:特性はりきり(攻撃1. ラプラス:こちらもキョダイラプラスで対抗• あくびやねむりごな:キョダイセンリツをうたれてもしょうがないがダイマックスターンを終わらせる 上記どれかの対策をするのが懸命です。 相手は1番にラプラスを選出してダイマックスを切るパターンが多いので、こちらは ダイマックスを残すことが出来れば有利になります。 対策されても、強すぎるので確実な対策・攻略は難しいです。 試行錯誤しながら追記します。 (キョダイラプラス強すぎませんか) ポケモン総選挙2020の人気ランキング結果はこちら ネット対戦についてはこちら ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報• お役立ち• 強化のお役立ち• ポケモン• 剣盾限定ポケモン• 人気ポケモン• レアアイテム• 新要素• yomu0007.

次の

【ポケモン剣盾】巨大ラプラスの育成論と対策【ソードシールド】

ラプラス 弱点保険

普通のポケモンが2ターンかけてようやく可能な両壁貼りを、氷タイプで殴りつつできてしまう超性能の技です。 アタッカーとしてできる限りダメージを与えたいので極振り• ラプラスミラー意識の最速 特性 この型では、ダイストリームで雨を降らせて自己補完できる「うるおいボディ」を採用しています。 ウオノラゴンのエラがみを無効化できたり、受け出ししやすくなる「ちょすい」も良さそうです。 持ち物 オーロラベール対策の「 かわらわり」を、逆に活用することができる「 じゃくてんほけん」を採用して抜きエースとしての性能を上げています。 また、耐久無振りでもそこそこ耐久が高めなラプラスは、キョダイマックス後なら、 壁なしでC特化ロトムの10万を2耐えするほどの耐久力があります。 4倍弱点がなく、ダイマックスで実質弱点がなくなるため、比較的HPを温存した状態で抜き体制を整えることができます。 運用 基本的にはどんなポケモンと対面しても、初手「キョダイセンリツ」から壁を貼って殴り合います。 あくびもちのポケモンに対してはダイサンダーを打ったり、ダイストリームで雨を降らせて回復しましょう。 確定技 わざ 採用理由 かみなり ・高火力でんき打点。 ダイサンダーであくび対策 ・雨下で必中になるので巨大ラプラスと高相性 10まんボルト ・命中安定でんき打点。 ダイサンダーであくび対策 ・ダイサンダーの威力は雷より10下がる りゅうのはどう ・ダイドラグーンのAダウンで物理アタッカーとの殴り合いに有利 サイコキネシス ・命中安定エスパー打点 ・ラプラス対策で出てきた格闘への打ち合いに強く、ダイサイコでマッパを封じれる こおりのつぶて ・先制技 ぜったいれいど ・起点回避。 チョッキ受けなどに。 オーロラベールによる耐久力の強化は非常に強力ですが、ラプラスは素早さのあるポケモンではないのでキョダイマックスを使う際には有利対面を作り出すことが必須条件です。 オーロラベールさえ張ることができれば倒されてしまっても後続が動きやすい環境を作りだすことはできるので、裏には積みポケモンなどの抜きエースを選出しておきましょう。 もしフリーズドライを使うことでしか突破できない場面に遭遇した場合には、キョダイマックスに拘らりすぎないように注意です。 環境に多いオーロンゲなどの壁貼りポケモンのついでに対策しておきましょう。

次の

【育成論】完全版!攻守万能ガオガエンの型6選とその対策を紹介!【ポケモン剣盾】

ラプラス 弱点保険

あくびによる眠りは、ターンの最後に判定がある。 次のターンまで解けないので注意が必要。 確かにラプラスは耐久が高いため、 ちょすいのメリットはそこまでないかもしれない。 技構成は「氷水電+1」 ・キョダイセンリツを打つための氷技が必須 ・範囲優秀な水技も重要 ・ミラーを考えると、電気技は重要 氷の礫、絶対零度で迷うくらいか。 「弱点保険」派 「光の粘土」派 サンプル7つのうち、 弱点保険4、 光の粘土が2だった。 ラプラスの保険が発動すると、1. 5体~2体処理できそうなので、 個人的には弱点保険派。 後続の打ち合いを意識するなら光の粘土なのだろうか。 いたちごっこになりそうだが…最終的に臆病CSだらけになったらどうしよう。 ミミッキュ現象。 以上!来シーズンも楽しみましょう!.

次の