松屋 創業 ビーフ カレー。 創業ビーフカレー(松屋)の評判はうまい?まずい?オリジナルカレーの違いや辛さについても!

『松屋』ごろごろ創業ビーフカレーが再販されたので実食レビュー的な

松屋 創業 ビーフ カレー

諸君らが愛してくれた松屋のは死んだ。 なぜか? 本日2020年5月26日より新メニュー 『ごろごろ創業ビーフカレー』が発売されたからさ。 『ごろチキ』終了を受け入れることなど到底できるワケがない。 とは言え、同じ『ごろごろ』の名を持つ新カレー。 義理を通す意味でも、一度は食べておく必要があるだろう。 ・松屋の新カレー 『ごろチキ』に対抗するかのように、自らを『ごろビー』と名乗る『ごろごろ創業ビーフカレー』。 サザビー(シャア専用)みてぇだなと思いつつ、私は松屋のWEB予約サイト「松弁ネット」から同メニューのネット注文を試みた。 通常だと税込790円の『ごろビー』だが、テイクアウトの場合に限り 50円引き。 「松弁ネット」を経由すれば 20%のポイント還元が受けられる(共に6月9日午後3時まで)。 非常にお得なので利用しない手はない。 ただ、袋から出してちょっと思った。 容器ちっさ! ・スープかよ 『ごろチキ』と比べて一回り小さくなっている印象だ。 コイツは本気で『ごろごろ』するつもりがあるのだろうか? 食べる前から何やら心配になってしまうが……。 いざ持ち上げてみると…… マジでごろっごろ……! ・マジごろ 中から角煮のような 牛肉の塊が出てきたではないか。 でっか! 松屋のプラスチック製スプーンが重みでへし折れそうな勢いである。 しかし食べてみると、これがまたトロットロになるまで柔らかく煮込まれており激しく美味。 元々には牛バラ肉が繊維状になるまで煮込まれているが、そこに食べごたえのある「ごろ牛」が加わることで、さらなる強い満足感が生まれている。 ルーに溶け出した牛肉と野菜の甘みといい、味の深さに関しては悔しいが『ごろチキ』以上だ。 値段は少々張るものの、さすがカレーに定評がある松屋。 食べて損をすることはまずないだろう。 ただ、『ごろチキ』に匹敵する 中毒性があるかと聞かれれば、正直そこまでには達していないのではないか。 ・神の存在 一度ハマると抜け出せない底なしの沼、それが『ごろチキ』だ。 たしかに『ごろビー』はウマいカレーだが、『ごろチキ』と比べるとまだまだ水たまりである。 『ごろチキ』がいない世界線なら間違いなくエースを張れる選手なのに……まあ今回ばかりは相手が悪かったな。 やはり『ごろチキ』は神。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

松屋、創業ビーフカレーの感想、口コミ・評判、辛さなど

松屋 創業 ビーフ カレー

松屋の創業ビーフカレーについて 松屋の「創業ビーフカレー」は牛肉をたっぷり使用しており、食べ終わるまで牛肉の旨味が味わえる創業当時の味を再現して作られた逸品となっています。 「創業ビーフカレギュウ」「創業ハンバーグビーフカレー」も同時発売しているので是非食べてみてください。 創業ビーフカレーのカロリー、糖質 次に松屋の創業ビーフカレーカロリー情報をチェックしました。 その結果、 「創業ビーフカレー」のカロリーは754kcal、糖質(炭水化物量)は113. 2gと判明しました。 松屋のメニューとしては普通ですがカロリーや糖質を気にしている人は少し注意した方がいいかも。 創業ビーフカレーのカロリー、糖質 <創業ビーフカレーのカロリー、糖質> 並:754kcal、113. 2g 大盛り:993cal、154. 8g <創業チーズビーフカレーのカロリー、糖質(炭水化物量)> 並:935kcal、114. 4g 大盛り:1173kcal、156g <創業ビーフカレーギュウのカロリー、糖質(炭水化物量)> 並:1031kcal 、122. 9g 大盛り:1270kcal、164. 5g <創業ハンバーグビーフカレーのカロリー、糖質(炭水化物量)> 並:1060kcal 、127. 5g 大盛り:1298kcal、169. 1g 創業ビーフカレーの価格 次に創業ビーフカレーの価格情報になります。 確認したところ 「創業ビーフカレー」の価格は並490円です。 また、創業ビーフカレーの生野菜セットは+100円なので少しお得(通常+110円)。 野菜を食べたい人は生野菜セットの注文を検討してください。 創業ビーフカレーの価格 <創業ビーフカレーの価格> 並盛:490円 大盛:590円 <創業ビーフカレー生野菜セットの価格> 並盛:590円 大盛:690円 <創業ビーフカレギュウの価格> 並盛:660円/700円 大盛:760円/800円 <創業ハンバーグビーフカレーの価格> 並盛:700円 大盛:800円 松屋の創業ビーフカレーは少し値段が高いですね。 次の項目で創業ビーフカレーをお得に購入する方法を以下に列挙するので確認してください。 創業ビーフカレーをお得に購入する方法その1:クーポン 松屋の創業ビーフカレーをお得に購入する方法としてはまずはクーポンの利用が考えられます。 松屋では定期的に公式クーポンが出てくるのでクーポン情報は常にチェックしていきましょう(ただし創業ビーフカレーのクーポンが出てくるかどうかは不明)。 (参考:) 2019年6月4日現在ではクーポンは確認できませんでしたがクーポン情報は1ヶ月に1回程度更新されるので要チェックです。 創業ビーフカレーをお得に購入する方法その2:QRコード支払い 松屋ではQRコード支払いが可能です。 オリガミペイ、PayPay(ペイペイ)、ラインペイ(line pay)、楽天ペイ、メルペイなど主要どころに対応。 そしてQRコード支払いは2018年末ごろに本格的に普及を始めたということで各社キャンペーンを実施しています。 通常でも3%程度のポイントが付いたり(提供会社によって変わります)、キャッシュバックになったり、キャンペーンでは半額になるようなものもあります。 上手にQRコード支払いを検討してください。 それ以外にも半額以下で食べれるQRコードキャンペーンが出てくることも! 松屋のQRコード支払いキャンペーンやクーポンの最新情報は別途まとめているのでそちらも確認ください。 (参考:) 創業ビーフカレーをお得に購入する方法その3:電子マネー(交通系)支払い 松屋では電子マネー(交通系)支払いも可能です。 一部、交通系の電子マネーはポイントが貯まるので上手にポイントを貯めるといいでしょう。 創業ビーフカレーをお得に購入する方法その4:松屋のデリバリー 松屋のデリバリーとか聞いたことがないからと違和感があるかもしれませんね。 でも、都市圏の一部店舗にてUber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリー注文が可能です。 そしてUber Eats(ウーバーイーツ)では初回限定クーポンなどが出ていることが多いです。 時には1000円割引クーポンが出てくることも! 配送手数料は別途かかるのですがクーポンを上手に使えば実質無料や実質半額以下で松屋の創業ビーフカレーを注文できるかもしれません。 最新のクーポン情報については以下のリンク先で確認ください。 販売終了時期は不明ですが松屋の期間限定の新商品はだいたい1ヶ月ぐらいの発売なので7月上旬ぐらいまでの発売ではないかと予想します。 ただし人気で早期終了する可能性もあります。 いつまでの発売なのかは正直、読めないので創業ビーフカレーが気になっているようでしたら早めに食べることをおすすめします。 あと2019年7月2日(火)10時まではご飯大盛り無料となっているのでお見逃し無く <創業ビーフカレーの販売期間> 販売期間:2019年6月4日(火)~7月上旬頃(予想) 追記)創業ビーフカレーの感想、口コミ・評判など 2019年6月4日(火)から創業ビーフカレーが登場するということで早速食べたのですが、、、。 これはかなりおいしいです。 洋食屋さんのカレー!? いつものカレーもおいしいのですが、創業ビーフカレーは更においしい。 辛さも若干控えめな感じもします。 個人的にはかなりおすすめ。 私は恐らく、販売期間中に3回以上は食べると思います。 その辺り創業ビーフカレーの私が食べた感想やネットの口コミ・評判などの情報を別途まとめているのでそちらも必要に応じて確認ください。 (参考:) 創業ビーフカレーのカロリー、糖質、価格、販売期間などまとめ• 松屋の「創業ビーフカレー」が2019年6月4日(火)に登場• 2019年7月上旬ぐらいまでの期間限定と思われる• カロリーは750Kcal近くと高い• 価格は並490円とお手頃 今回は松屋の「創業ビーフカレー」の情報をまとめました。 2019年6月4日(火)からの発売となっており7月上旬ぐらいまでの発売と予想します。 あと松屋の創業ビーフカレーのカロリーは並750Kcal程度、おいしいですがそれなりにカロリーも高いので食べ過ぎには注意。 また、価格は創業ビーフカレー並で490円とまずまずお手頃。 いつものカレーよりは100円ほど高いですがおいしい商品なのでおすすめです。 以上、松屋の「創業ビーフカレー」情報でした。 他にも何か情報あればコメントなどで教えてもらえると嬉しいです。

次の

【松屋】ちょいガッカリ「ごろごろ創業ビーフカレー」を食べた正直な感想

松屋 創業 ビーフ カレー

って事で、さりげなく『松屋』のグループ系列の『マイカリー食堂』にも行ってる筆者ですが、やはりまだまだ『マイカリー食堂』は店舗数が少ないので、基本的には牛丼の方の『松屋』が便利かなと。 まあ、しかし。 いやね。 別に美味いの不味いのは個人の感想と言うか意見ですので、美味しくないモノを美味しいって言う必要はありませんが、最低限のマナーとして写真は美味しそうに撮るのが礼儀かなと。 むしろ、ピンボケしてたり不味そうな写真を使うのは、店側にとってデメリットでしかないし、そのブログ自体の評価も落ちるので、マジにコッチ系のブログやる人は本気で写真を撮って欲しいと思います。 もっとも、貸し切りでも無いのにフルサイズのデジカメを持ち込んで、シャッター音を響かせるとか100%営業妨害ですんで、そういう機材をガッチリ使う時はちゃんと取材申請するのが常識で御座います。 そんなこんなで『松屋』の『ごろごろ創業ビーフカレー』ですが、あえて言おう! 「カレーとしてなかなか美味しいと!」 まあ、創業当時のビーフカレーの味とか覚えてね~よって話ですが、なかなか奥深い味わいでして、さすがは『松屋』かなと。 一応、毎回やってるので公式サイトから引用しますと、こんな感じ。 2020年5月26日(火)午前10時より、ごろごろ創業ビーフカレー」を新発売いたします。 牛バラ肉をとろけるまで煮込んだ松屋自慢の創業ビーフカレーに、口の中でほどけるごろっと牛肉とごろっと野菜をプラスした「ごろごろ創業ビーフカレー」は、牛肉の旨味が味わえる松屋の新作です。 また、国産のごろごろ人参とじゃがいもをふんだんにつかった「ごろごろ"にんじゃが"創業ビーフカレー」も同時発売! さらに、生野菜がセットになったお得なメニューもご用意しております。 との事でして、そういう事です。 ご馳走さまでした! 『ごろごろ創業ビーフカレー』総評 と、言う訳でなかなか美味しかった『ごろごろ創業ビーフカレー』でして、これは普通にワンチャンあると思います。 牛肉の方もまあ……それなり入ってますし? 多分、ここら辺はマニュアルで 「牛肉2切れ、ジャガイモとニンジンは1個づつ!」って定められていると思われ、盛り付け方からして、多分にニンジンやジャガイモ、肉だけの鍋とカレーって雰囲気ですね。 (いちいち鍋の中のニンジンやジャガイモを探すのは大変ですんで) なので、牛肉が少なかったりとかってハプニングは無いと思うので、多分に大体同じ感じの『ごろごろ創業ビーフカレー』が食べれると思います。 そんな感じの『ごろごろ創業ビーフカレー』ですので、カレーが好きな人は是非食べてみて下さい。

次の