ぼく たち は 勉強 が できない 148。 最新ネタバレ『ぼくたちは勉強できない』148

最新ネタバレ『ぼくたちは勉強できない』147

ぼく たち は 勉強 が できない 148

スポンサーリンク 前回のお話は、大雨のせいで卒業式に出られなくなってしまったうるか。 うるかの母も本当に良かったの?と言いましたが、一緒に出たかったけれど仕方がないと言ううるかも諦めています。 卒業式前の成幸もトイレで顔を洗いながら、仕方がないもんな・・・きっとこれでよかったんだと自分に言い聞かせていました。 成幸は誰が好きなのか、うるかの告白になぜ返事をしないのか問われました。 成幸はうるかの邪魔をしたくないと伝えようとしますが、うるかの幸せを決めるのは成幸ですか?それともうるかですか?と聞き・・・さらに他人の物差しなどクソくらえだと言うのです。 その後に後ろから文乃が現れ、そして成幸が今本当にやりたいのは何かと問うのです。 以前文乃は成幸に・・・いつか本当にやりたいことができた時は、お姉ちゃんが全力で応援すると言っていたことを思い出しました。 すると成幸はうるかに会いたいと絞り出すように言ったのです。 そこに理珠がひょっこり顔を出し、早く空港に向かわねばというと2人の先生が卒業式だから急げと言ってきました。 しかし理珠と文乃が二人の前に出て得意分野を質問して先生たちを食い止めてくれています。 私達は成幸君にいっぱい幸せにしてもらったから、今度は私たちが成幸さんを幸せにする番です。 その言葉を聞いて成幸は空港に向かいました。 スポンサーリンク 急ぐ成幸に天候は味方せず 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 成幸がうるかの元へ向かっている頃、卒業式が挙行されていました。 小林と大森は成幸がうるかの元へ向かったと察して、答えが出たのだと話しています。 雨の中傘を差しながら成幸は駅までの道を走り続けました。 昼前の便だと教えてもらい、急いで急行に乗れば何とか間に合うと思っていたのです。 しかし駅についてみると、大雨のため全線運転見合わせになっていました。 駅員さんも、運転再開のめどはまだ立っていないので、お急ぎの方はタクシーをと誘導しています。 タクシーはお金がかかると思いましたが、母から成幸が貯めたお金は今一番自分自身のためになることに使いなさいと言われていたことを思い出しました。 スポンサーリンク 真冬先生が・・・ 迷っている暇はない・・・遣うなら今だと思って振り向くと真冬先生が腕を組んで立っていました。 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 卒業式を抜け出して何をしていると怒っているようです。 なぜここにと驚いている成幸に、愚問・・・生徒が無断で早退すれば捜しにも来ると言われます。 連れ戻されると考えた成幸は、どうしてもはずせない用事があると謝ります。 その用事というのは、一生に一度の高校の卒業式よりも大事な事なのかと問われます。 成幸はきっぱりとはいと答えました。 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 真冬先生は、しっかりつかまっていなさい、空港までとばすわよと言いました。 成幸は真冬先生の車に乗っていました。 恐ろしい運転のなか、どうして?と尋ねる成幸。 自分でもどうかしているという真冬。 生徒のサボタージュに手を貸すなんて下手したら言及ものだと・・・でもあの先生なら喜んで減給されていたでしょう。 過去と向き合うことができなくなっていた真冬を懸命に救い出してくれたのが唯我でした。 ずっと唯我はそうして「できない」という気持ちに寄り添って人の幸せのために動いてきたのだから、今度は成幸の番。 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 誰のためでなく今は唯、きみ自身が幸せに成ることだけを考えなさいというのでした。 しかし・・・誤算・・・!と思わずつぶやく真冬先生。 凄い渋滞になっていて車が全然動きません。 電車が止まっていた時点で少し嫌な予感はしていたけれど、この状態では迂回もできません。 成幸は決意し、ここからは自分で走ると先生に告げます。 この雨の中まだ10キロ以上あるのに、無茶だという真冬。 スポンサーリンク あすみ先輩参上! 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 でも成幸はもう待たせたくない・・・何年も散々待たせてしまったのでというのです。 気を付けてと送りだしました。 突風も吹いてきて、傘もダメになってしまいました。 空港までもう5キロもあります。 こんなことならもっと筋トレとかしておけばよかったと後悔する成幸。 足が重い、肺が焼けるほど苦しい・・・足ももつれて転んでしまいます。 フラフラになりながら、頼む今だけ・・・もう二度と走れなくなっていいから・・・今だけ頑張れと自分に言い聞かせる成幸。 もっと速く、もっと速く・・・と思いながら倒れこむと、ぼふっと何かにぶつかりました。 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 そこには小美浪先輩がいて、いきなりおっぱいダイブとは・・・高いぞ後輩と笑っていました。 実は数十分前、真冬先生から連絡が言っていたのです。 後輩の手助けをしてほしいと。 今頼れるのはあすみくらいで、もちろん無理にとは言わないけれど・・・あなたもひょっとして彼を憎からず・・・そう言いかけました。 すると電話の向こう側ではマチコすまねーこれから早退させてくれ、必ず穴は埋めるからという声が聞こえてきました。 そして真冬の電話には、ソッコー場所を教えてくれ、あいつには返しても返しきれない恩があるのだと言いました。 成幸は先輩の後ろに乗ってその話を聞きました。 たまたま自分が死ぬほど暇でよかったなと言うあすみ先輩。 それにしたってわざわざ、何とお礼を言っていいのか…そういう成幸に唯の気まぐれだから・・・ただ・・・心のままに・・・な。 もっとちゃんとつかまらないと危ないといい、おなかにぎゅっとつかまらせて・・・複雑な気持ちになるあすみ。 ほんとに世話の焼ける後輩だぜ・・・。 スポンサーリンク 後悔していたうるか 空港では、手続きも終わったからそろそろ行くわよと母にうるかはお礼を言い、ちょっと顔を洗っていくから先に行っててもらってもいい?とお願いしていました。 うるかは一人で成幸の作ってくれたノートを見ています。 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 かっこつけてないで・・・返事が聞きたいと言えばよかったかなぁ・・・。 文乃っち、リズりん成幸のことをよろしくね。 二人ならちゃんと幸せにしてくれるよね・・・。 うるかはいろいろな成幸の表情や、出来事を思い出してもう一度だけでも会いたかったと成幸の名前を何度もつぶやきました。 すると「おう」と返事が返ってきます。 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 ボロボロになっている成幸が「呼んだか?」と言い、目の前に立っていたのです。 スポンサーリンク 『ぼくたちは勉強できない』ネタバレ 148-149 話のまとめ 前回は理珠と文乃が成幸に今までのお礼を言ってサポートとして先生たちを阻止すると言う終わり方でした。 今回はそのほかの仲間たちが、成幸を助けてくれると言う感じがしました。 筒井大志「ぼく勉」148話より引用 真冬先生は車で、あすみ先輩はスクーターです。 うるかに会いに行こうとしているのに、大雨で電車が止まっています。 大切なバイト代を使ってタクシーに乗ろうとしたときに真冬先生が車で送ってくれることになりました。 大切な卒業式、先生もさぼってしまっているのではないのでしょうか。 他の生徒が卒業式に先生がいないなんてかわいそうなので、早く帰ってくださいと思ってしまいました。 減給よりも、生徒のこと・・・ではないでしょうか。 でもそれだけ成幸のことがトクベツだったのでしょう。 あすみ先輩はバイトで、しかも豪雨では暇でしょうからいいのではないかと思います。 ボロボロになりながら到着した成幸にうるかはどう答えるのでしょうか。

次の

ぼくたちは勉強ができない149話最新話のネタバレ!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

ぼく たち は 勉強 が できない 148

-------------------------------------------------- ぼくたちは勉強ができない148話ネタバレ展開考察:成幸は間に合うのか!? 次回予告文には、 空港へ向かう成幸にハプニングが起こると書いてありました。 渋滞に巻き込まれたり、バスが遅れたり、と交通的な問題が起こるのでしょうか!? そうなると、 ここで期待したいのが桐須先生ですね。 車で颯爽と駆けつけ、最後だからと成幸を乗せて行ってくれるのではないでしょうか!? 桐須先生のドライブテクニックを、最後の最後にもう一度見ておきたいですね! ただ、先生にも卒業式があります。 空港へ行き、学校へ戻る…時間的に無理がありそうですね。 卒業式は今にも始まろうとしているのですから。 ぼくたちは勉強ができない148話ネタバレ展開考察:成幸は告白するのか!? 成幸がうるかのことを好きなのは、もう確定でいいと思います。 ただ、 成幸がうるかに告白するのかというと、それはまた別の話ですね。 成幸はうるかが一番幸せな結果となることを望んでいます。 海外で活躍するには自分の存在が邪魔である、という考えがまだ残っているのかもしれません。 その上で自分の気持ちを伝えるのか。 それとも返事は何年か後、うるかが帰国した時に伝えるとでも言うのでしょうか。 成幸がどんな事を伝えるのか、楽しみですね。 -------------------------------------------------- ぼくたちは勉強ができない148話ネタバレ展開考察:理珠と文乃はこれでおしまい!? 今回の話で、 理珠も文乃も成幸を送り出すことを選択しました。 理珠は自分の気持ちを冗談だと言いました。 文乃は自分を「お姉ちゃん」ポジションであることを選びました。 二人とも成幸への気持ちを心の奥に押し込め、笑って見送ったのです。 なんとも辛いシーンでしたね。 理珠辺りはさらっと告白してしまうかと思いきや、ここまできたら二人とももう告白さえしないでしょう。 それはあまりに悲しい選択だと思います。 この二人にも、違う形で幸せな結末を用意してあげてほしいですね。 -------------------------------------------------- ぼくたちは勉強ができない148話への読者の声 『ぼくたちは勉強ができない』最新話148話に向けての感想や考察を集めました! ぼく勉でもやもやしてた原因これだなぁと。 くっつくヒロインが誰であれ、自覚するきっかけが急に出てきた過去の話というのが納得しづらい。 こっちはそんな話知らないし他のヒロインのリアルタイムの頑張りとはと思ってしまう…。 — ながくら s2kns1 ぼく勉の子達はとてもいい子なのはわかってたけど、それにしても文乃っちもりずりんも察しも物分かりも良すぎやしませんか?まさか2人1セットで処理されるとは思わなかったですよ。 文乃っちは前々からお姉ちゃん応援するという不吉な伏線が張られていましたが、きっちり回収しやがりましたな。 編集もその前提で煽ってたことあったでしょ。 なんか、ヒロイン全員載ってて、各ヒロインにコメント付いてたやつ。 理珠りんに「成幸の初キスは彼女のもの!」みたいな煽りついてた広告ページみたいなの。 そこに成幸の姿はありません。 急いで急行に乗れば何とか間に合う、そう思って駅へ行ってみると人だかりができていました。 大雨の影響で、全線の運転を見合わせているそうです。 運転再開の目処は立っておらず、急ぎの方はタクシーを使うようにと駅員が声をかけていました。 成幸は父が残してくれたお金のことを思い出します。 そして悩んでいる暇はないと、 タクシー乗り場に向かおうと振り返りました。 そこにいたのは、 怖い顔をした桐須先生でした。 無断で早退した成幸を探しに来たようです。 どうしても外せない用事がある、と成幸は慌てて言いました。 その用事は 一生に一度の高校の卒業式よりも大切なことなのか、と先生は尋ねました。 成幸は真っ直ぐ向き合い、 はい!と力強く返事をします。 うるかの元へ向かおうとする成幸でしたが、電車が止まってしまうハプニングが起こります。 そこへやってきた桐須先生。 先生は助けてくれるのでしょうか!? -------------------------------------------------- ぼくたちは勉強ができない148話ネタバレ:二人のヒロインの手助け 桐須先生はお馴染みの運転テクニックで、成幸を空港まで送ってくれることになりました。 生徒のサボりに手を貸すなんて、下手したら減給ものよと言いながら、桐須先生は軽やかにハンドルを回します。 謝ろうとする成幸に、 あの先生なら喜んで減給されていたのでしょうね、と桐須先生は言いました。 成幸は過去と向き合うことができなくなっていた先生を、懸命に救い出してくれました。 ずっと君はそうやって、できない気持ちに寄り添い、人の幸せのために動いてきた。 だからあとは君の番、と先生は言います。 誰のためではなく。 今は唯、君自身が幸せに成ることだけ考えなさい。 先生の言葉に感動する成幸。 しかし また次のハプニングが起こります。 雨の影響でひどい渋滞になっていたのです。 すると成幸は、ここから走ると降りようとしました。 空港まではまだ10キロ以上、しかも大雨の中です。 止めようとする先生に、 もう待たせたくないんです、と成幸は言いました。 何年も散々待たせてしまったのでと微笑む成幸に、桐須先生は気をつけて、と送り出します。 成幸の名前にかけ、桐須先生はエールを送りました。 そして教え子の頑張りに、ただ静かに送り出すことを選んだのです。 ぼくたちは勉強ができない148話ネタバレ:ついにうるかと対面! 雨の中、成幸は走りました。 強風で傘が壊れようが、足が重くなろうが、転ぼうが、 ボロボロになっても成幸は空港へ向かおうとしました。 そこへやってきたのは、あすみです。 実は桐須先生があすみに電話をして、 成幸を助けてあげてほしいと頼んだのです。 話を聞いたあすみは、バイトをすぐに抜けて成幸の元へ急いだのでした。 あすみは原付の後ろに成幸を乗せ、渋滞する車の横をすり抜けて行きます。 彼女も心のままに行動をすることに決めたようでした。 危険だからとしっかり掴まれ、とあすみは成幸へ言いました。 その手が腰に回されると、 世話の焼ける後輩だと切ない表情でつぶやきます。 空港では手続きを終え、 うるかがそろそろ旅立とうとしていました。 するとうるかは顔を洗ってくるからと、母に先に行ってほしいと言います。 うるかは椅子に座り、成幸のノートを見て思い出していました。 カッコつけてないで、返事聞けばよかったかな。 文乃と理珠なら成幸を幸せにしてくれるよね。 しかし 次々と成幸との思い出が胸をよぎります。 うるかはノートを強く抱きしめ、成幸の名前を呼びました。 すると呼んだか、とすぐ側から聞こえました。 ボロボロの成幸がそこに立っていたのです。 ついに対面した成幸とうるか。 成幸は自分の気持ちをうるかに伝えるのでしょうか!? -------------------------------------------------- ぼくたちは勉強ができない148話ネタバレの感想考察 うるかに会うため、成幸は卒業式ではなく空港へ行くことを選びました。 その決断は 前回背中を押してくれた理珠と文乃のおかげでした。 そして今回は、 桐須先生とあすみが手を差し伸べてくれました。 桐須先生はわざわざ卒業式を抜けてまで駆けつけてきて、車で送ろうとしてくれました。 しかし渋滞のため、空港まで行けません。 すると先生はあすみに連絡し、 助けてあげてほしいと頼みました。 それを聞いたあすみも仕事をすぐに抜けて駆けつけてくれます。 これまで散々フラグを立ててきたこの二人も、ここで終わりということでしょうね。 成幸につかまらせたあすみの表情が何とも切なかったです。 みんなのおかげで、成幸は無事うるかと会うことができました。 その姿はボロボロで、必死でここまでたどり着いたことがわかります。 成幸はうるかに何を伝えるつもりなのでしょうか。 そしてうるかは、どんな反応をするのでしょうか。 次回の展開に注目です! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

ぼくたちは勉強ができない149話最新話のネタバレ!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

ぼく たち は 勉強 が できない 148

Sponsored Links そんな成幸に真冬は成幸に出会って救われたのは自分だと・・・ 過去と向き合うことが出来なくなっていた自分を懸命に救い出してくれたと・・・ そう語る真冬・・・ だからこそ・・・ ずっとできなかった自分は・・・出来なくて悩む人の気持ちが良くわかる。 できない・・・ その気持ちにずっと寄り添って人の幸せのために行動してきた。 次は君の番・・・ 誰かのためではなく・・・君自身の幸せのために行動しなさい。 真冬の教師として成幸に接する最後のメッセージ・・・ その言葉を成幸は涙ながらに受けとめるが・・・ 誤算・・・ 不意に真冬から震えた声が聞こえてくる・・・ 成幸が真冬を見て・・・真冬が見ている前方に視線を向けると・・・ そこには・・超絶に混雑して自分が今いる道路が渋滞していることが理解できた。 このままでは・・・ 成幸はどうすればいいのか考える・・・そして・・・ ありがとうございました・・・ここからは走ります。 成幸はシートベルトを外すと真冬にそう告げてでていこうとする。 外は雨・・・空港までまだかなりの距離がある・・・ 止めようとする真冬・・・だが・・・ 成幸は真冬に向き直ると・・・ もう待たせたくないんです・・・ 何年も・・・散々待たせちゃったから・・・ そう言って成幸はまた走り出す。 雨の中を傘をさして・・・ 裾はどんどん雨に侵食されて さらに靴の中の不快感も半端ない。 でもそんなことに構っている暇はない。 雨足はどんどん強くなり・・・風が強くなっていく・・・ 途中突風に吹かれて傘がダメになってしまっても・・・ 成幸は諦めずに走る。 空港まであと5キロ。 足が重い・・・ 自分の運動不足を嘆きながらもそれでも走る成幸。 もっと速く・・もっと速く・・・ 普段の運動不足がたたり・・もう息も絶え絶えで倒れそうになると・・・ふいに柔らかいものがクッションになって成幸を地べたにキスさせまいと踏みとどまらせてくれる・・・ なにが・・・ 成幸がどうなったかわからない状況になっていると・・・ おいおい・・・いきなりおっぱいダイブとは・・・高いぞー後輩 そういやらしい笑みを浮かべたあすみが成幸を支えるように立っていた。 なぜあすみがここにいるかというと・・・ 数十分前・・・ 成幸と別れた真冬はあすみに電話していた・・・ 渋滞で成幸の力になれなかった真冬は あすみに協力を要請していた。 バイトに精を出していたあすみは・・・ 真冬の話を聴くと速攻でマチコにバイトを早退することを伝え そのままスクーターに駆け込んだ・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 成幸を乗せて走り出したあすみ・・・ 真冬から協力要請されたことを成幸に伝えると・・・ ただ・・・こころのままに・・・ あの自分を奮い立たせた言葉をつぶやくあすみ。 成幸にしっかり・・・ もっとしっかりと掴まる様に指示すると・・・ 成幸はあすみの腰をしっかりと抱きかかえるように掴まる。 そんな成幸に頬を赤らめながらも・・・ あすみは・・・ ったく・・・ ほんと世話の焼ける後輩だぜ そう言ってスクーターの速度を上げた。 空港では全ての手続きを終えたと母から伝えられたうるか・・・ 少しトイレで顔洗ってくるから先に行ってて・・・ 搭乗ゲートに先に母を行かせて ミーティングポイントに座るうるか・・・ 手には成幸から貰ったノート。 カッコつけてないで・・・返事聞きたいって言えばよかったかな・・・ 自嘲気味にそうつぶやく・・・でも・・・ 文乃ッち・・・リズりん・・・二人なら・・・成幸のことを任せられる。 幸せにしてくれるよね・・・ 脳裏に成幸との思い出がどんどん溢れてくる。 泣くまいと決めていたのに・・・涙がどんどん溢れてきて・・・ 成幸への愛おしさがこみあげてくる。 成幸・・・ もう一度だけ・・・会いたかったなぁ・・・ 成幸・・・成幸・・・成幸・・・ いつの間にか声に出ていた成幸と呼ぶ声・・・ その声に・・・ おう! 答える声があって驚いて顔を上げるうるか・・・ そこにはボロボロになりながらもうるかの元にたどり着いた成幸が立っていて・・・ 呼んだか? ボロボロの成幸は・・・うるかに対してそう応えた・・・ Sponsored Links ぼくたちは勉強ができない ぼく勉 148話最新話の感想! 前回は文乃と理珠の協力で成幸がうるかに対してどうするべきなのか結論が出せて、 今回は空港にいるうるかに成幸を出会わせるために真冬とあすみが力を貸す展開になりましたね。 この物語に出てくるヒロインたちは本当に魅力的ですよね。 文乃や理珠にとってうるかは恋敵。 普通であればいなくなれば恋敵がいなくなってラッキーってな展開なのに、 成幸の幸せがなんなのかきちんと考えて、成幸にとって何が最善なのか・・・ 例え、成幸の選んだ最善が自分たちにとって不利益になろうとも成幸のために背中を押せる。 こんなヒロインが4人もいるという・・・ あすみや真冬は成幸への気持ちを正直に認めていないところもありますが、 それでも教職である真冬は 自分の職務を放棄して成幸のために車を出し、 あすみも成幸がうるかのため・・恋敵のための行動だと知っても なおバイトを早退して成幸の元に駆けつけた。 すべては成幸の幸せのために・・・ 成幸が文乃や理珠や真冬やあすみのことを想って行動してきたからこそ 4人が成幸のことを想って行動してくれている。 泣けますね・・・この展開。 そして・・まさかのメインヒロインになっていたうるかに 成幸は何を語るのか・・・ 気になります。 ぼくたちは勉強ができない ぼく勉 149話ネタバレ考察! さてぼく勉149話ですが・・・ ついに成幸が空港に到着。 卒業旅行でもずっと悩ませていたうるかへの気持ち。 海外に旅立つうるかを前に成幸はなにを語るのか・・・ はたして・・・ 次回ぼくたちは勉強ができない149話は 2020年3月2日発売の週刊少年ジャンプ14号に搭載予定です。 次話ネタバレ公開 まとめ 以上、ぼくたちは勉強ができない【148話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!149話の考察も!の記事でした! 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。

次の