こないだ 意味。 「こないだ」とはどこの方言ですか

「このあいだ」と「このまえ」はどう違う?|日本語・日本語教師|アルク

こないだ 意味

方言「こないだ」は茨城県多賀郡・山梨県・静岡県・佐渡で使われているとされています。 これを見てわかる通り、茨城県以外は全て中部地方です。 また、本に記載されているのがこれらの地域であるというだけで、実際は岐阜県と愛知県でも「こないだ」という言葉は使われているようです。 ただ、文献によって、「こないだ」を方言として使っているとされる地域は様々です。 三松堂大辞林では「甲州弁」「大阪弁」「和歌山弁」「鳥取弁」との記載が見られます。 これは、近畿地方と中国地方が対象であることがわかります。 また、ネットでは東北地方でも使われているという情報も見受けられます。 ここからわかるように、「こないだ」という言葉は、方言という使いではあるものの、実際に使用している地域は非常に多岐にわたっています。 そのため、実態としては方言というよりもむしろ概ね全国区で使われている言葉であると言っても良いでしょう。 「こないだ」が全国区に広まった理由はテレビ等メディアであると考えられる 「こないだ」が全国区に広まった理由は、テレビ等メディアであると考えられます。 テレビでアナウンサーやタレントが「こないだ」という言葉を使っているのを聞いて、本来「こないだ」を日常使いする生活圏内ではなかった人たちが真似をするようになり、徐々に広まりを見せたのだと言われているのです。 また他に考えられる理由としては、全国各地を転勤しているような人が、その場その場でコミュニケーションを現地の人ととることにより、「こないだ」という言葉を習得して他の地域に広めていったというものです。 特に「こないだ」とは方言の中でも比較的わかりやすいものであるがゆえに、広がりやすかったのでしょう。 こないだとこのあいだの意味の違いは? こないだとこのあいだの意味の違いはない こないだは話し言葉として用いられることがほとんどです。 口頭で「このあいだ」というのは、やや面倒に感じる上、発音がしづらいと感じる人もいるのではないでしょうか。 そこで簡略化する表現として生まれたのが「こないだ」だというわけです。 そんな「こないだ」ですが、書き言葉としては用いないのが一般的でしょう。 おそらく、書き言葉として表現する際は、どの地域の人も「このあいだ」であることが多数であるはずです。 書き言葉と話し言葉で無意識のうちに表現が変わっているというのは、面白い発見であると言えそうです。 以下に関連記事として、「こちとら」とは方言なのかどうかについてまとめられたものがあります。 「こちとら」という言葉について、その意味や由来、使い方と関西での類語が紹介されているので、あなたの言葉の幅を広げる助けになること間違いなしです。 色々な方言と思われる言葉を知って、豆知識を身につけてみましょう!.

次の

こないだは方言?このあいだ・この間との意味の違いと敬語や丁寧語5選

こないだ 意味

方言「こないだ」は茨城県多賀郡・山梨県・静岡県・佐渡で使われているとされています。 これを見てわかる通り、茨城県以外は全て中部地方です。 また、本に記載されているのがこれらの地域であるというだけで、実際は岐阜県と愛知県でも「こないだ」という言葉は使われているようです。 ただ、文献によって、「こないだ」を方言として使っているとされる地域は様々です。 三松堂大辞林では「甲州弁」「大阪弁」「和歌山弁」「鳥取弁」との記載が見られます。 これは、近畿地方と中国地方が対象であることがわかります。 また、ネットでは東北地方でも使われているという情報も見受けられます。 ここからわかるように、「こないだ」という言葉は、方言という使いではあるものの、実際に使用している地域は非常に多岐にわたっています。 そのため、実態としては方言というよりもむしろ概ね全国区で使われている言葉であると言っても良いでしょう。 「こないだ」が全国区に広まった理由はテレビ等メディアであると考えられる 「こないだ」が全国区に広まった理由は、テレビ等メディアであると考えられます。 テレビでアナウンサーやタレントが「こないだ」という言葉を使っているのを聞いて、本来「こないだ」を日常使いする生活圏内ではなかった人たちが真似をするようになり、徐々に広まりを見せたのだと言われているのです。 また他に考えられる理由としては、全国各地を転勤しているような人が、その場その場でコミュニケーションを現地の人ととることにより、「こないだ」という言葉を習得して他の地域に広めていったというものです。 特に「こないだ」とは方言の中でも比較的わかりやすいものであるがゆえに、広がりやすかったのでしょう。 こないだとこのあいだの意味の違いは? こないだとこのあいだの意味の違いはない こないだは話し言葉として用いられることがほとんどです。 口頭で「このあいだ」というのは、やや面倒に感じる上、発音がしづらいと感じる人もいるのではないでしょうか。 そこで簡略化する表現として生まれたのが「こないだ」だというわけです。 そんな「こないだ」ですが、書き言葉としては用いないのが一般的でしょう。 おそらく、書き言葉として表現する際は、どの地域の人も「このあいだ」であることが多数であるはずです。 書き言葉と話し言葉で無意識のうちに表現が変わっているというのは、面白い発見であると言えそうです。 以下に関連記事として、「こちとら」とは方言なのかどうかについてまとめられたものがあります。 「こちとら」という言葉について、その意味や由来、使い方と関西での類語が紹介されているので、あなたの言葉の幅を広げる助けになること間違いなしです。 色々な方言と思われる言葉を知って、豆知識を身につけてみましょう!.

次の

『こないだ』の意味や正しい使い方!『このあいだ』とは違うの?

こないだ 意味

書く時は「この間」。 しゃべる時は「このあいだ」「こないだ」。 私は各地を転々としましたけど、方言だとは思わないです。 英語は大学の教養ぐらいまでしか知りませんのでどうかわかりませんが、英語には前のアルファベットと次のアルファベットがくっついて(子音と母音)発音することありますよね。 私はそれと同じなのでは、と思います。 そういう言葉、けっこうさがせばあるのでは、と思います。 横ですが上のレスの熊本弁のこと。 熊本弁は古語からが多いので、けっこう方言とはいえ「品がいい」言い回しもありますよね。 「はいよ」(ちょうだい。 「お菓子をはいよ」)は「拝領」から、とか。 つまり、省略された発音、などいろいろなパターンがあると思っています。 ユーザーID: 0441892134• 方言?.

次の