頂きたく思います。 これからの人生も、頼りにさせて頂きたく思いますのでよろしくお願い致します

「いただきたく存じます」の意味と類義語、ビジネスにおける使い方

頂きたく思います

「いただきたく存じます」の意味・敬語 「いただきたく存じます」の意味は「〜してほしいと思う」 「いただきたく存じます」は 「〜してほしいと思う」ことを意味しています。 「いただきたく存じます」は「いただきたく思います」をより丁寧にした表現になります。 「〜していただきたく」のみでも「〜してもらいたい」という意味になりますが、「存じます」が付くことによってより丁寧な表現となります。 「いただきたく存じます」は二重敬語ではなく正しい謙譲語 「いただきたく存じます」は、 ・「いただく」=「もらう」の謙譲語 ・「たい」=願望を表す助動詞 ・「存じる」=「思う」の謙譲語 ・「ます」=丁寧語 で成り立っています。 「いただきたく存じます」は、「〜してもらいたい」と「思う」とをそれぞれの言葉を謙譲語にしたものなので、 二重敬語ではありません。 二重敬語とは、一つの単語に、同じ種類の敬語を二つ以上使った言葉のことを言います。 例えば、二重敬語の例としては「おっしゃられる」「お伺いいたします」などがあります。 「いただきたく存じます」の使い方 「いただきたく存じます」は少々堅い表現のため、日常会話では使うことが少ないです。 ビジネスシーンにおいては、メールや文書、スピーチなどでよく使われます。 「いただきたく存じます」は、 取引先の相手やお客様など目上の人に対して使います。 同等や目下の人に対しては使用しないので注意しましょう。 「いただきたく存じます」は「対応させていただきたく存じます」というように、主に何かをお願いするときに使います。 単に「確認してください」というよりも「いただきたく存じます」と言った方が丁寧に聞こえます。 ・ご検討いただきたく存じます ・ご参加いただきたく存じます ・お時間いただきたく存じます ・お返事いただきたく存じます ・ご教示いただきたく存じます ・お知らせいただきたく存じます ・お送りいただきたく存じます ・お問い合わせいただきたく存じます ・お祝いの言葉をいただきたく存じます 「~をしていただきたく」で終わるのは失礼 「〜をしていただきたく」という表現は誤りになります。 「〜をしていただきたく」は「していただきたいと思います」を省略した言い回しになります。 もし「〜をしていただきたく」という表現を使いたい場合は、「〜していただきたく思います」「〜していただきたくお願いいたします」と完結した文章にします。 目上の人に対して、メールなどで省略した文章を送るのは失礼です。 社内の規則で決まっている場合は仕方ないですが、社外の人に対しては略さずにしっかりとした文章を使うようにしましょう。 「させていただきたく存じます」の乱用は避ける 「させていただく」は、使役の助動詞「させて」+「もらう」の謙譲語「いただく」で成り立っています。 「〜させていただく」は、 「相手に許可を得て、ある行為を遠慮しながらすること」を意味します。 「〜させていただく」には、「図々しくて申し訳ないが、相手が許可してくれたから〜する」という意味合いが含まれます。 本来「させていただく存じます」は相手の許可を得てさせてもらう場合に使います。 例えば、「熱が出たので、早退させていただいてもよろしいでしょうか?」は許可を得るためなので、適切な使い方になります。 「させていただく存じます」を多用することを「させていただく症候群」と言います。 多用し過ぎると、文章自体が読みにくかったり、回りくどくて何を伝えたいか分からなくなります。 丁寧な印象より、逆に慇懃無礼な印象を与えてしまう可能性もあるので注意しましょう。 「〜させていただく」よりも「〜いたします」などを使った方が自然です。 メールで資料を添付する場合は「ご確認いただきたく存じます」など ・企画の詳細についてはファイルを添付しましたのでご確認いただきたく存じます。 ・先ほどお送りした資料についてご不明な点がございましたら、私の方までお問い合わせいただきたいと思います。 その他の例文 ・お忙しいところ大変恐縮ですが、一度お時間のほどいただきたいと存じます。 ・今回は当方よりご案内させていただきたく存じます。 「いただく」を平仮名表記として使う場合は、補助動詞として使用するときです。 ひらがなで「いただく」と書く場合は、「何かを~してもらう」という意味で使います。 例えば「ご覧いただく」「お越しいただく」「ご足労いただく」といったようになります。 つまり「~していただく」はひらがなで書くのが正解です。 「〜して頂く」「させて頂く」は誤りになります。 ひらなが「いただく」の例文 ・(正)会議の後、私のところまで来ていただけますか。 (誤)会議の後、私のところまで来て頂けますか。 ・(正)今日はお休みさせていただきます。 (誤)今日はお休みさせて頂きます。 ・(正)こちらをお召し上がりいただけますか。 (誤)こちらをお召し上がり頂けますか。 「頂く」の意味は「食べる、飲む」の謙譲語 「いただく」を漢字で書くと「頂く」となります。 「頂」を使った言葉には、「山頂」「頂上」「頂点」などがあります。 このことから分かるように「頂」には、「一番上・てっぺん」といった意味があります。 「頂く」と表記する場合は、「大切にする」「敬う」「食べる・飲む」と「もらう」の謙譲語として使用します。 例えば、「頂く」は「お酒を頂く」「労いのお言葉を頂く」「お便りを頂く」といったように使うことができます。 動詞は漢字表記、補助動詞は平仮名表記と覚えておきましょう。 ・頂いたお菓子、とても美味しかったです。 「いただきたく存じます」の類語・言い換え 〜していただければ幸いです 「幸いです」は、「自分にとって嬉しいことです」「〜であれば幸せになります」といった意味になります。 「幸いです」の使用場面としては、何かをお願い・依頼する場合になります。 「幸いです」は、ビジネスメールなどで相手に何かを依頼するときに用いることが多いです。 「幸いです」を依頼をするときに使う場合は、「〜してくれるとありがたい」という意味になります。 「〜してください」と頼むよりも「〜していただけると幸いです」といった方が、柔らかい印象になります。 例文 ・来週までにご連絡いただければ幸いです。 ・ご都合の良いときに、ご確認いただければ幸いです。 〜いただきますようお願い申し上げます 「〜いただけますようお願い申し上げます」は「〜していただきたいと願っています」という意味になります。 例えば「参加していただけますようお願い申し上げます」と言った場合は「参加していただけることを願っています」といった意味合いになります。 「〜いただきますようお願い申し上げます」は非常に丁寧な表現になるので、目上の人に対して使うことができます。 ・お手数ですが、お送りいただけますようお願い申し上げます。 〜してください 「〜してください」は、お願いをするとき用いる言葉で、日常会話でも頻繁に使われています。 「〜してください」は、同僚や部下に対しては使えますが、目上の人に対して使うと上から目線だと、受け取られてしまう可能性があります。 目上の人にはなるべく使用を避けた方が良いでしょう。 また、「〜してください」をより丁寧にした「〜なさってください」という言い方もあります。 「〜なさてください」の「なさる」は「する」の尊敬語です。 目上の人に何かをお願いするときは「〜なさってください」を使うのが適切になります。 例文 ・来月歓迎会を開催することにしました。 ぜひお越しください。 ・今確認してくるので、少々お待ちください。

次の

「~いただきたく存じます」の意味&上司に失礼のない使い方を解説!

頂きたく思います

目上の人やお客様などに対して、許可や同意を得るために使います。 同じ立場や目下の人に対しては使えませんので注意してください。 漢字で書く「頂きたく存じます」との違い 「いただきたく存じます」の「いただき」はひらがなですが、ここを漢字にした「頂きたく存じます」というフレーズもよく見かけますよね。 この二つのフレーズには、何か意味の違いがあるのでしょうか?それとも単なる書き方の違いで、意味は全く同じなのでしょうか? 実はひらがなの「いただきたく存じます」と、漢字の「頂きたく存じます」には、 はっきりした意味の違いがあります。 漢字の「頂く」は、「(物などを)もらう」という動作を表す時、つまり動詞として使う時に使用します。 一方でひらがなの「いただく」には動詞としての「もらう」という意味はなく、「~して欲しい」という意味で補助的に用いられています。 このように動詞としての本来の意味を失って、補助的に使われる動詞を「補助動詞」といいます。 「いただきたく存じます」の正しい使い方 ここまで「いただきたく存じます」の意味を詳しく見てきましたが、次は具体的にどんな文章で使えるのかを知りたいところですよね。 特に「いただきたく存じます」は日常生活ではあまり使わないフレーズですから、どう使えばいいかピンとこない方もいるはずです。 以下で 「いただきたく存じます」の基本的な例文をいくつかご紹介しますので、ぜひ実際のビジネスシーンで使ってみてください。 ビジネスシーンやメールで使える「いただきたく存じます」の例文 お時間をいただきたく存じます 例えば 先方とアポイントメントを取りたい時に、「打ち合わせのお時間をいただきたく存じます」といった使い方ができます。 または 用事や準備などで相手を待たせなければならない時、「少々お待ちください」のより丁寧な表現として、「お時間をいただきたく存じます」と使うことも可能です。 お教えいただきたく存じます 相手から何かを教えてもらいたい時、「教えていただけますか」などの代わりに「お教えいただきたく存じます」を使うとより丁寧になります。 もっと丁寧にしたい場合は「 ご教示(きょうじ)いただきたく存じます」を使うのもオススメです。 ご高覧(こうらん)いただきたく存じます 「ご高覧」は「見てもらう」の丁寧語で、「ご覧いただく」よりさらに丁寧な表現になります。 目上の人に書類や資料を見てもらいたい時に使える表現です。 「ご高覧」は日常生活ではほぼ使うことはありませんが、ビジネスシーンでは活用の幅が広い単語です。 知らなかった方はこの機会に知っておきましょう。 「いただきたく存じます」の言い換え表現 上で説明したように、「いただきたく存じます」は、「~して欲しいと思います」「~してもらいたいと思います」を丁寧にしたフレーズです。 なので 同じ意味になる表現ならどれでも言い換えることができます。 といってもどんなフレーズで言い換えればいいか分からないと思いますので、以下で少しだけ例をご紹介しましょう。 「いただきたく存じます」の言い換えで使える例文 「いただきたいと思います」「いただければ幸いです」 「いただきたく存じます」では堅苦しすぎる場合、 もう少しくだけた表現として、「いただきたいと思います」「いただければ幸いです」などを使うとよいでしょう。 相手との立場の違いや距離感を踏まえて、うまく使い分けられれば完璧です。 「~くださいますようお願いします」「~いただきますようお願い申し上げます」 「いただきたく存じます」は非常に丁寧な表現ですが、 こればかり繰り返すと堅苦しく不自然になってしまいます。 「~くださいますようお願いします」「~いただきますようお願い申し上げます」などの言い換え表現を混ぜて、同じフレーズばかり続かないように気をつけましょう。 「いただきたく存じます」の英語表現 英語には日本語の「いただきたく」や、「存じます」にピッタリ対応する英単語というのはありません。 なので英語で「いただきたく存じます」を表現したい場合は、へりくだって同意を求めるような表現の中から、その場に合ったものをケースバイケースで使い分けることになります。 シンプルな表現としては 「Can I ~」「Could you ~」 などがあります。 「いただきたく存じます」に比べるとかなり軽いニュアンスなので、同僚や少し目上の人などに使うとよいでしょう。 もう少し丁寧にしたい場合は 「I would be grateful if you could ~」「Would you be willing to ~」 といった表現がおすすめ。 「もしかしたら乗り気ではないかもしれませんが、よかったら~してくれませんか」といったニュアンスになります。 ビジネス英語でよく使われる表現です。 日本人が多用しがちな 「I would like you to ~」 は 少し上から目線な印象になるので使わないほうがいいでしょう。 「いただきたく存じます」をビジネスシーンで上手に使おう! 「いただきたく存じます」のような 相手に同意・許可を求めるフレーズは、ビジネスシーンでは頻繁に出てきます。 ちゃんとした正しい表現ですので、二重敬語を心配して使うのをためらっていた方も、ぜひこの機会に使ってみてください。 表現の幅が広がって、ビジネスをより円滑に進められるようになるでしょう。

次の

「5ヶ月間で20キロ痩せた」話をさせて頂きたく思います。

頂きたく思います

広島県 O様男性50代(20代の生活保護受給中の娘さんに関するサポートについて) お引越し費用申請後は、娘にとってさらに『プラス』になりました。 家主から退去を求められた娘に困惑した私は、三木先生に、お引越し費用の申請を依頼しました。 思えば、再三の生活保護受給決定して頂き、何と御礼申し上げたらよいのかわかりません。 度々、家主と不動産会社より私に苦情が入り、精神的に参ってしまいそうな時に助けて頂いたのが、三木先生でした。 いつも的確なアドバイス、心温まる助言を頂き、不安等は全くありませんでした。 既に月末まで不動産より『退去して頂きたい』と伝えられた私は、困り果て、元妻の住む住居へ、審査中ではありましたが、私の母の軽トラックを借りて(経済援助になりますが)引越をさせました。 元の住居に戻った娘は安心したのか、トラブルことなく落ち着いていまして、色々な話をよくするようになり、よほど寂しかったのだろうと思いました。 その後、娘は地域の総合病院に転院し、病状は少しではありますが安定したことで、『家族の絆』は、さらに深まったようです。 これも全て、三木先生のおかげと感謝してもしきれないほどです。 娘のように、何らかの事情を抱え三木先生に相談されますと的確なアドバイス、助言を頂けることを確信しております。 これからの人生も、頼りにさせて頂きたく思いますのでよろしくお願い致します。 最後に、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所様のさらなる飛躍を、お祈り申し上げます。 かしこ.

次の