混沌さんかっこいい。 「かっこいい」を起点に、価値観のフリップを起こせ! オフグリッド・ソーラーのキッチンカー「みどり号」の冒険が始まります!

MAYU EMPiREさんに歌って欲しいジャニ曲

混沌さんかっこいい

」 旦那さんの内田裕也さんについて語った、衝撃的な一言がこちら! 「生まれ変わることがあっても、出会わないように気をつけたい。 」です。 その後に樹木希林さんは、「全部、好きです。 すべて何もかも好きです。 もし、来世というものがあって、生まれ変わることがあるのなら、また巡り合うことがないように。 出会わないように、気をつけたいわね」と、続けています。 浮気や暴力、様々なことで話題になった内田裕也さん。 どんなに嫌いな部分があっても、苦労しても、それでも好きだという乙女心。 」と、謝罪しました。 そして「夫1人だけ奈落の底に落として、自分だけ保身ということはしません。 3人に1人が離婚をするようになったと言われている、今の日本。 」 樹木希林 きききりん さんは、結婚について「みんな離婚してね、次に良い人と出会ってるつもりでいるけど……似たようなもんなのね。 ただ辛抱が効くようになっただけで。 」と、話しています。 何人かの男性と付き合っていくうちに、辛いことへの耐性もできて、女性は恋愛によって強くなっていく……ということを教えてくれてる言葉です。 」 現在、73歳! 年を重ね、経験も重ねた樹木希林 きききりん さんは、ガンの手術をした際に「嫌な話になったとしても、顔だけは笑うようにしているのよ。 」と、言っていました。 「井戸のポンプでも、動かしていれば、そのうち水が出てくるでしょう。 同じように、面白くなくても、にっこり笑っていると、だんだん嬉しい感情が湧いてくるのよ。 」と、温かい笑顔でにっこり。 」 樹木希林さんは多忙な上に、若いとは言えないお年ですが……マネージャーを持たず、スケジュール管理は全てご自身で行っています。 「私、とにかく今、一人でやっているでしょ。 ここに来るのも一人、何をするのも一人。 誰かに頼むと、その人の人生に責任を持てないから。 」と、キッパリ。 人一倍、責任感が強い樹木希林さん。 それは結婚に対してだけではなく、お仕事に対しても同等のよう! どんなことでも一人でやって、辛い時も進んできた樹木希林さん。 樹木希林さんの名言は、時代や年齢を問わず、私たちの心に刺さるものばかりでした。 責任感を持って、一人で突き進む。

次の

MAYU EMPiREさんに歌って欲しいジャニ曲

混沌さんかっこいい

吉村洋文知事がイケメン&有能と話題に! 自粛自粛で街中や屋外は賑わいを失いつつありますが、世界を賑わせる話題において、日本国内では東京都に次いで大阪府の対応が注目を集めていますよね。 その対応の矢面に立っているのが、ご存知の通り府知事である吉村洋文さんですね。 大手メディアとしてはワイドショー出演や記者会見の模様が連日取り上げられ、SNSではツイッター投稿が注目されています。 恐らくは、現場の声を様々な視点から聞きとり、大阪府の財源やルールを考慮した上で、ベターな答えを導き、それを決定する一方で、公にそれら状況についての報告をしていくという、とにかく気が休まることがない程に一生懸命対応してくれています。 そんな中で、 『目の下のクマ』が酷かったり、 疲労の色が滲み出ている側面を見てしまうと、ホントに頑張っていることが分かりますし、とは言え、 コメントなどのキレ味は非常にいいものがあり頭の回転が速く、しかも、現状・大阪府がおかれた立場を的確に説明し多くの賛同を得ていますね! そんな対応全体を通して、もともといい顔立ちをしていることも相まって 「イケメン」という声がSNS上に沢山上がっているわけです。 それらのコメントには、心配する声や応援する声、感謝の声などが多数ですし、ホントに皆さん良く観察されているな~と思います。 特に後半については、府民を守りたいという強い想いが伝わってきますね。。。 本日、緊急事態宣言が出されました。 僕から皆様へのメッセージです。 — 吉村洋文(大阪府知事) hiroyoshimura 体当たりの本気エピソードw 大阪万博誘致の時のエピソードを話すときの吉村知事、話 上手いですね~ 笑 海外訪問した際に大坂万博の誘致をするために、 馬乳の試飲やライオンとのじゃれ合いを体当たりでこなす吉村知事の思い切った性格は誰にでもあるものじゃないと思います! 大変だった体験を笑いに変えるという性格はサービス精神が凄い方ですね!関西人って感じです 笑.

次の

ビリジアン/柴崎友香_「かっこいい」ってなんだろう?

混沌さんかっこいい

こんにちは、TOEIC900点超え早大生のスケです。 英語ってかっこいいですよね。 なんでこんなにウズウズするんだろうって思う。 琴線に触れまくりますよね。 僕はこれまで、 150冊以上の洋書を読みました。 語数にすると1500万語以上。 海外ドラマも見まくってきたし、オーディオブックを聞いた数も1回や2回じゃきかない。 おそらく多くの人よりも大量の英語に触れてきた僕ですが、やっぱり英語に触れていると、 っっっっっくぅぅううううう と悶たくなるような、中二心くすぐられる英語表現に遭遇することがあります。 そんな数々のクールな表現をみなさんにも知ってほしい。 そういう思いでこの記事を書いています。 マニアックと言えばマニアックですし、受験英語には全く必要ないものばかりです。 ただ、英語を学ぶ上では避けては通れない概念がオンパレード。 もちろん、ただの雑学にならないような、ある程度の実用性、つまり、実際に海外で使われているのか、も確保しつつ、教養にもなる、そういう単語、熟語、表現集を100個まとめました。 ホントは 200個ぐらい大大大放出祭りをやりたかったんですが、100という数字がちょうどいいので、今回、 「100本ノック」と題した記事にした次第です。 さて、前置きはこのへんにしましょう。 では、いきますよ! Contents• fathom 水深を測る単位のことです。 転じて、測る、とか、見抜く、見抜く、みたいな意味に。 色々な本読んでると、けっこうな頻度で出てきます。 plethora 過剰、という意味。 ちょっと難しいけど、地味に使われるやつ。 スペリングがかっこいい。 cloud nine 意味は、死ぬほどハッピー、 語源がダンテの著作かららしく、中二心がうずきます。 holy grail 聖杯ですよ聖杯!! 名前かっこよすぎだろっていう。 聖杯伝説ですよね! aegis 神の盾。 なんでも、出典はギリシャ神話で、ゼウスが娘のアテナに授けたという盾らしいです。 ギリシャ神話とかが由来のものは大抵かっこいいの法則。 cream of the crop 最良中の最良。 厳選に厳選を重ねた、みたいな感じです。 cで韻を踏んでいるところもポイント。 take the fifth 米国憲法の第5条が黙秘権に関するものから、黙秘権を行使する、という意味で使われます。 初めてみたときは、なんだよfifthって感じでしたが、由来を知って納得。 I have to take the 5th on that one. うーん、ごめんなさいね。 ここは黙秘権を行使させていただいくわ。 おしゃれーーーー!!!!! vice versa 逆に、という意味。 ラテン語由来のものは大体かっこいいの法則。 ergo したがって、という意味。 コギト・エルゴ・スムで、僕らが大好きデカルト先生の 「我思う故に我あり」ですね。 またまたラテン語です。 to be or not to be, that is the question. 出ました。 シェークスピア大先生のハムレットの超名句。 生きるべきか、死すべきか、それが問題だ とよく訳されます。 ぶっちゃけ、この言葉が使われた作品とか、背景とか知らなくても問題なくて、この言葉だけ知っておくだけでもかなり役立ちます。 欧米圏だと、 To A or not to A, that is the question. という形で死ぬほどよく使われるんですよね。 僕の大好きな海外ドラマの SEX AND THE CITYでも、 To pee or not to pee, that is the question. というパロディが出てきます。 意味は調べてくださいw in a nutshell 要約すると、という意味ですね。 to sum upとかと同じ。 木の実の殻に収まるぐらいに、凝縮、選びぬくってなんとも趣深いじゃないですか! seraphim 熾天使、です。 熾天使ってなんだよって話ですね。 まあ、僕は中二病なのでこういうのが大好きですw canonical カノニカル、正規の、という意味です。 よく、WebサイトのSEO対策では、canonicalというタグを使って、 「このページがオリジナルですよ!」ということをグーグルのクローラーに伝えたりします。 anonymous アノニマス、匿名です。 世界的に有名なハッカー集団のアノニマスとか、めちゃかっこいい。 de facto 事実上の、という意味です。 デファクト・スタンダード、という言葉があります。 事実上の標準、という意味ですね。 とりあえずラテン語由来の言葉を紹介しておけばいいだろうという考え。 kudos 功績、名誉、という意味。 kudos to you guys 君たちに栄光を! ditto 同上、という意味。 me too のかっこいいバージョンですね! glory 栄光 名前からしてただものじゃなさそうな雰囲気があります。 angel ladder のことを、英語で angel ladderというそう。 たしかに、天へ続くはしごみたいに見えるもんなぁ、と感動しましたよね。 なお、シュタインズ・ゲートでこの言葉を知った僕です。 equation 方程式 quantum theory 量子論 シュレディンガーの猫と同じく、これを抜きに中二病は名乗れません。 Singularity 特異点、ですね。 AIが人間の知能を超える日をシンギュラリティとか、技術的特異点とかいいますね。 果たして、そんな日は来るんでしょうか。 SFだったり、中2的な世界では定番のテーマですね。 rocket science ロケット工学、転じて、めちゃめちゃ難しいこと、を意味するようになりました。 たしかにロケット飛ばすのって難しいですよね。 だからこそ、そこにロマンがある!違いますか。 needle in a haystack 干し草の山の中の針1本 という意味から、困難なこと、を意味するように。 よく、 砂漠の中でオアシスを見つけるようなものだ、とか言いますよね。 あれの英語版。 speaking of devil 噂をすれば影。 海外ドラマのSUITSを見たときに出てきて、なんでいきなりdevilが出てきた?!、と思って思って調べたら、実はそういう意味がありましたと。 unicorn ユニコーン、一角獣ですね。 幻獣ってロマンですよねぇ。 Goldilock ゴルディロック。 童話でgoldilockというのがありまして、要は三匹のくまと同じだと思ってください。 転じて、 ちょうどいいもの という意味を表すように。 宇宙の中で、生命が誕生するのに適した環境、のことを ハビタブルゾーン habitable zone, 生存可能領域 と言うんですが、このハビタブルゾーンの別名が ゴルディロックスゾーン goldilock zone と言いまして、要は生命が生存するのに「ちょうどいい」領域ってことなんですよね。 と雑学をぶっこんでみる。 fortress 要塞。 要塞は男の浪漫ですよね。 難攻不落の要塞とか作ってみたいですもん。 マジノ線とかね。 giant 巨人 black swan ブラックスワン 黒い白鳥、転じて「 限りなく起こる確率が低い現象」を指すように。 ブラックスワンって金融用語があります。 silver bullet 銀の弾丸 西洋では昔から、silver bulletが狼男や悪魔を退治できると言われており、転じて「困難を一気に解決するもの」という意味になりました。 コンピューター業界では、 There is no silver bullet. 銀の弾丸など存在しない。 というふうに使われます。 現状の課題をまとめて一掃してくれる都合のよいものなんてないよって話。 my two cents (取るに足りない)私の意見ですが。 という意味。 centがお金のセントで、two centsってすごい価値低いよねってことで謙遜してるみたいですね。 period 終止符 俺はこの戦争に終止符を打つ、とか一生で一回は言ってみたいセリフですね。 もちろん、戦争には大反対ですよ! the proof of the pudding is in the eating 意味は、プディングの味は食べてみるまでわからない、で「論より証拠」 パンがなければケーキを食べればいいじゃない とダブって見えますが、意味はまっっっっったく違います。 John Doe, Jane Doe ジョン・ドゥ、で、よく刑事ドラマなどで使われる被害者の名前です。 田中太郎とか、山田花子さん、みたいなもんだと思ってください。 piece of cake 楽勝!、って意味ですね。 pros and cons 意味は、利点と欠点、長所と短所、メリットとデメリット、ですね。 ラテン語です。 abyss 奈落、という意味です。 お前は奈落に落ちろ、とか言ってみたいですよね。 quadrillion 1000兆 quintillion 100京 gazillion とにかくたくさん!、って意味です。 数え切れないほど多いってことですね。 jillionという単語も似た意味です。 zillion gazillionに同じ。 serendipity 偶然の発見、という意味。 偶然の発見、という現象自体にも名前をつけるなんて洒落てます。 fortune 運命、資産、という意味。 euphoria 意味は、陶酔、です。 advent 降臨する、到来する、という意味。 キリストさんがadventするって感じで使うらしいっす。 baptism キリスト教での洗礼、って意味らしいです。 西欧圏では赤ちゃんが生まれた瞬間にbaptismをするみたい。 circumcision 同じくキリスト教関連で、割礼、という意味。 キリスト教とか、人文系の専門用語って疼く単語が多い気が。 fantasy ファンタジー! dictator 支配者! ruler 統べるもの、という意味。 嗚呼、なんて甘美で崇高な響きなのか。 epiphany 直感的な悟り、という意味。 セレンディピティとかエピファニーとか、科学者には必要って言われますよね。 anniversary 記念日! 1 year anniversaryとかね emperor 皇帝、です。 imperial palace 皇居、です。 rendezvous ランデブー、で、待ち合わせ場所、という意味。 恋人たちのランデブーって感じですね。 もとはフランス語由来なんだけど、どうやって読むのこれ?って感じのスペリングですよね。 dejavue 同じくフランス語由来。 デジャビュ、既視感ですね。 jamais-vu ジャメビュ、未視感です。 デジャビュの逆ですね。 初めての経験なのに、どこかで見覚えがある、みたいな。 「君の名は」で、滝とみつはが、本当は知らないはずなのに、どこかで見かけたような気がする、というシーンがありますが、まさにジャメビュですね。 Knights of the Round Table はい、円卓の騎士です。 もはや、単語とか熟語とかの領域を超えてますけど、かっこいいんだからいいじゃん!って感じです。 アーサー王と円卓の騎士は、ファンタジーとか創作物では頻出です。 テストに出ますよ! idol 偶像、という意味。 乃木坂とかのアイドルも、このidolでして、皮肉な意味だなぁと。 みんな偶像を求めてるんですよね。 wyvern ワイバーン。 飛竜ですね。 dragon ドラゴン、龍です。 pilgrim 巡礼者、旅人、という意味。 聖地巡礼、いい響きです。 anarchy 無政府状態。 anthem 賛歌、賛美歌 またまたキリスト教系。 aria 詠唱という意味。 そろそろ呪文を詠唱したくなる頃ですね。 catastrophe 大惨事、カタストロフィーです。 chaos カオス、混沌です。 Waterloo ワーテルロー、ベルギーにある都市の名前です。 フランスの英雄ナポレオンが戦争に大敗した地として知られます。 転じて、敗戦の地、という意味で使われることがあります。 cathedral 大聖堂、という意味です。 スペルから伝わる高貴な感じ。 grand slam グランドスラム。 ブリッジでの完勝であり、野球での満塁ホームランであり、ゴルフやテニスでの4大大会制覇のことでもあります。 The optimist sees the donut, the pessimist sees the hole. もはやただの名言ですが、 楽観主義者はドーナツを見て、悲観主義者はドーナツの穴を見る。 というなんともお洒落な名言。 love trumps all 愛は全てに勝る! checkmate チェックメイト、詰みですね。 voila ほら、見て!、という意味。 ecstacy 絶頂、という意味。 エクスタシーというと、僕はテニスの王子様の白石を思い出しますね。 後は、 スピリット・オブ・エクスタシー(The spirit of Ecstasy ) ロールスロイスのトレードマーク。 こういう感じで知識と知識がどんどんつながっていくのが英語の楽しいところ。 eureka エウレカ!、わかった!、という意味です。 アルキメデスがひらめいたときに叫んだ言葉、という逸話つき pickup line 口説き文句。 よくある映画のシーンだと、バーで男性が見知らぬ女性に声をかけると、 そんな口説き文句(pickup line)にはひっかからないわ みたいな塩対応をしてくるんですが、そこを男が上手くユーモアで返して丸め込むと。 いや、 ひっかかってんじゃん!笑 cliche クリシェ。 決まり文句、定型文。 hunch 直感、虫の知らせ、です。 man cannot live by bread alone 人はパンのみにて生くるにあらず、聖書で一番有名な言葉じゃないかな。 stardust 星屑。 なんでdustってついているのに、ここまでかっこよくなるのか、言葉って不思議ですね。 dawn 夜明け。 the darkest hour is before dawn. いちばん暗いのは夜明け前 dusk 夕暮れ、黄昏 この黄昏、という訳語が素敵。 日本語も英語も、美しいなぁと、しみじみ思ふ once in a blue moon 極稀に、という意味。 詩人ですよね、blue moonですって。 ブルームーンって意味がいくつかあって解説するのがめんどいので、各自でお願いします。 out of the blue 突然、という熟語。 なんでout of the blueが突然やねん!、って感じなんですが、調べてみると、どうやら「青天の霹靂」と似た感じっぽいみたいですね。 青天の霹靂、かっっちょええええ supernova 超新星 天体系もかっこいい単語が多い。 black hole ブラックホール 中二病の憧れ、願望、こじらせがそのまま具現化したような存在。 僕はいまだに信じられないですね。 ブラックホールなんて中二病的ものが本当にこの世界に実在しているなんて。 いや、マンガとかアニメの世界じゃないんだから!って突っ込みたくなる笑 white hole ホワイトホール、ブラックホールと対をなす存在として実在していると考えられている、のかな? 専門家ではないので深くは語りませんが、かっこいいので紹介、という適当な感じでやってます。 Do Androids Dream of Electric Sheep? アンドロイドは電気羊の夢を見るか? 邦訳のタイトルもかっこよすぎます。 パロディーでも、AはBの夢を見るか?って超使われてます。 タイトルがかっこいい小説ランキングを作ったら大体ランクインするのがこれ。 sagittarius サジタリウス。 射手座です。 黄道十二門とか、かっこいいですよね。 そして、黄道十二門と言えばフェアリーテイル。 paradise パラダイス。 このparadiseという概念も中々奥が深く、掘り下げるといくつもの「痺れる」単語が出てきます。 oasis オアシス。 fate 運命 destiny 運命 picturesque 絵のように美しいこと beyond description 言葉では言い表せない。 言葉を description を超えて beyond るんですね。 labyrinth 迷宮。 この記事も、めちゃめちゃ長かったですが、なんとか迷宮入りせずに完成できましたw というわけで、いかがでしたでしょうか。 書いてる間は脳内麻薬が大量生産されてた気がします。 あ、この単語入れよう、あっっこれも!、これも!、うわっ止まらねええぇぇええ、みたいな。 時間が一瞬で過ぎました。 今回泣く泣く見送った単語が山のようにあるので、評判がよかったら200本ノックにしたりとか、もう一記事作ってみようかなと思ってみたり。 以上!.

次の