灯油 処分 ガソリンスタンド エネオス。 ガソリンスタンドのエネオスは、自分で行った、オイル交換の...

【灯油の処分】ガソリンスタンドでの料金はいくら?少量の時どうしたらいい?

灯油 処分 ガソリンスタンド エネオス

"モッタイナイ"がキーワードです。 買値にすれば高々500円程度ですが、同じように使い残した灯油を全国の人が所構わず棄てたり、燃したりすると、危険や環境への影響も無視できません。 kzkz009さんの言うように海や川、付近の空き地などに絶対捨ててはなりません。 トイレに流せば下水管内で揮発してマンホールが爆発する恐れがあります。 お奨めは 1 ポリタンは揮発性の高い成分がポリエチレンを透過して成分が変わる恐れがあるので、密閉できる金属缶かガラス瓶に移して保存し、来年使う。 実績あり 2 付近の住民か学校や病院などの夏季にも灯油を必要とする公共機関に使ってもらう。 ガソリンスタンドに聞く 3 皆さんの提案のように、ガソリンスタンドに引き取ってもらう。 A ベストアンサー tera0823さんこんばんは。 古い灯油の廃棄ですが、購入したところに相談するのが一番です。 購入したことろが書かれているGSとのことであれば、他のGS相談してみるのも方法です。 あとは、お住まいの地区の自治体に相談してみてはいかがですか。 あと、一年以上も経過した灯油は変質している可能性があり、不完全燃焼による一酸化炭素中毒や機器の故障、火災に繋がるなど最悪の場合人命に被害を及ぼす恐れがありますので、ストーブに使用するのはやめた方が良いです。 古い灯油は使用しないようにと取扱説明書にも書かれている通りです。 これはどのメーカーのストープでも必ず書かれています。 取扱説明書をもう一度読み直しましょう。 あとは、少量であれば牛乳パックに紙や古新聞を入れてその中に灯油を入れて紙に染み込ませて可燃物のゴミの日に出して欲しいという大阪府豊中市では広報しています。 参考URLです。 city. toyonaka. osaka. html 古い灯油を使用した事故について東京都でURLで注意を促しています。 metro. tokyo. HTM tera0823さんこんばんは。 古い灯油の廃棄ですが、購入したところに相談するのが一番です。 購入したことろが書かれているGSとのことであれば、他のGS相談してみるのも方法です。 あとは、お住まいの地区の自治体に相談してみてはいかがですか。 あと、一年以上も経過した灯油は変質している可能性があり、不完全燃焼による一酸化炭素中毒や機器の故障、火災に繋がるなど最悪の場合人命に被害を及ぼす恐れがありますので、ストーブに使用するのはやめた方が良いです。 古い灯油は使用しない... A ベストアンサー >去年の灯油が灯油入れに残っていて… 灯油入れって、具体的にどんな入れ物ですか。 金属または白色のポリタンクで、直射日光の当たるところや、夏場は特別に高温になる屋根裏に置いてあったとかなら、たしかに変質していて使用に耐えないでしょう。 この場合は、灯油販売店で引き取ってもらってください。 灯油を量販店へ買いに行くのなら、量販店は処分などしてくれないことが多いですから、ガソリンスタンドにでも頼むよりほかありません。 一方、金属または濃い色のポリタンクで、直射日光には当たらず、夏場も特に高温になるわけではないところに保管してあったのなら、そのまま使用して差し支えありません。 もちろん、ストーブメーカーはこのようなことを推奨してはいませんが、まず問題ないでしょう。 Q 今年の3、4月頃に購入した灯油が 残りました。 それで、11月に入ってから ファンヒーターに使っていたのですが、 そのファンヒーターが壊れてしまいました。 多分残った灯油を使ったのが原因だろうと 思われます。 (それ以前にもう10年位 使用してるらしいので、限界がきたんだろうとは 思うのですが)なので、新しいファンヒーターを 買うにあたり、残った灯油を処分する事に しました。 あと6リットル位残ってると思うのですが、 何か処理する方法はないですが?できれば ファンヒーターに使いたいんですが、また 壊れたりすると嫌ですし。 ちなみに灯油は赤いポリタンクに入れて 日の当たらない所(玄関)に置いておきました。 で、10リットル分位はファンヒーターに 使いました。 (最初はなんともなかった) だからまだ使えると思ったんですけど、 やっぱ夏を越えると使えない物なんですかねー。 A ベストアンサー 灯油は経年変化することがあります。 普通水と油は混ざらないものなんですが、乳化現象と言って白濁することがあります。 (マヨネーズですね。 )こういったものは使わない方がよいと思います。 もちろん使ってもいい場合もありますが、6リットルの灯油の値段とファンヒーターの値段なり修理代なりを比べれば、あえてリスクを犯す必要はないと思いますが、どうでしょう。 新しい燃焼機器ならそれだけで、保証がストップする可能性もあります。 それから、灯油は暗所に保管されていたようですが、管理の悪いスタンドによってははじめから水が入っていることもあります。 滅多にはないでしょうが、一度計量器の中に水が入ってしまうと、徹底的に分解掃除しないとすこし(20リットルでおちょこ1杯くらい)づつ出てきます。 油を購入されるときは、値段が多少高くてもマンホールや検知管に泥がたまっていず、通気管にしっかりした地下タンク検査会社のステッカーがはってあるところにしましょう。 (全部がそうだと思いたいですが) そんなときの油の処理ですが、ガソリンスタンドにお願いしてみてはどうでしょう。 スタンドには廃油設備があり2Kリットルほどの大きさの地下タンクを入れているところがほとんどです。 ガソリンは投入できませんが、灯油ならOKです。 これは定期的に廃油業者が回収に来て、再生重油としてリサイクルさせるための材料となっているところがほとんどですので、いつも使われているスタンドがあれば相談されてみてはどうでしょうか。 灯油は経年変化することがあります。 普通水と油は混ざらないものなんですが、乳化現象と言って白濁することがあります。 (マヨネーズですね。 )こういったものは使わない方がよいと思います。 もちろん使ってもいい場合もありますが、6リットルの灯油の値段とファンヒーターの値段なり修理代なりを比べれば、あえてリスクを犯す必要はないと思いますが、どうでしょう。 新しい燃焼機器ならそれだけで、保証がストップする可能性もあります。 それから、灯油は暗所に保管されていたようですが、管理の悪いス... A ベストアンサー 灯油をひと夏越して保管したときに品質が変わってしまうのは、 ポリタンクに入れておいたときに樹脂分が溶け出してしまうからです。 ですので、ペンキを入れてあるようなブリキの一斗缶とか、 車のオイルを入れる缶なんかに入れておけば、 ある程度劣化は防止できますし、多分夏を越しても大丈夫でしょう。 ただし温湿度差で結露の水分がたまることがあるので、 給油時に缶を引っ掻き回さないようにすること。 どうしても処分してしまわなくてはならない場合は、…うーん、 下水に流しちゃダメですね。 ボロ布にでも吸わせて燃えるゴミに出すか、 梅雨時に洗濯物を干すときにでもファンヒーターで焚いてしまうか、 近くのガソリンスタンドにでも引き取ってもらうか、 といった手段が考えられますが…。 A ベストアンサー koreedahさん、こんにちは。 うちも石油ファンヒーター使っています。 みなさん、石油の処分には困っておられるようですね・・・ 灯油の処分方法を教えて、というページです。 nifty. htm 以前に購入した、または新規に購入する灯油の販売店で処分してくれるということです。 また、車やバイクの部品を洗うのにも使えるそうです。 こちらでも、ホームセンターなどで持ち越し灯油は無料で引き取ってくれると書かれています。 zero. htm ご参考になればうれしいです。 nifty. 付着したエンジンオイルを落とせます。 *使用後はエアクリーナーにオイルを塗布する必要があります。 小麦粉のあまりを足しても良いです。 これらの事から、バイク屋さんまたは塗装屋さんが購入していった可能性が一番高いと思われますね。 A ベストアンサー こんにちは。 >かなり・・・との事ですが、どの位のオーダーか判りますでしょうか? 100cc程度・・・何もしなくて大丈夫でしょう。 1リットル程度・・・ちょっと心配があります。 できれば、灯油缶などをどけて、そこで焚火をしてしまうのが一番です。 そんな何時間も燃え続けるような事はありません。 終わったらたっぷり水をまけば大丈夫です。 ただし広範囲にバラまいちゃったらこれはできません。 かえって危険です。 それ以上。 この場合は消防署に連絡して処置をあおいだ方がいいと思います。 以上は、またやった時の為の対策です。 今回はもう水もまいちゃったのでどうしょうもないですね。 火災の原因になるのは、地面に染み込んだ場合じゃなくて、変に水で流して側溝などに流れ込んだ場合です。 この場合は大変やばいので、側溝がある場合は、水まきはやらない方が無難です。 側溝に大量に流れてしまったら、やっぱり消防署に相談しましょう。

次の

灯油の処分はエネオスでやってくれる?他のガソリンスタンドでは?

灯油 処分 ガソリンスタンド エネオス

1.灯油が少しだけ余ったときの処分方法 灯油はなかなかピッタリと使いきるのが難しいと思います。 これは、ストーブのタンクに給油する際、入れる量にばらつきが出るからです。 余った量が1リットルなどある程度の量があれば使い道なども出てきますが、100CCや200CCだと困ってしまいますよね。 では、中途半端に余ってしまった少量の灯油はどうやって処分すれば良いのでしょうか? 1-1.少量の灯油は新聞紙を使って捨てよう! 少量の灯油を処理する上で1番簡単な方法は、新聞紙を使った方法です。 ただし、自治体によっては認めていない場合もあるので、念のためホームページか電話で確認した方が良いでしょう。 新聞紙に灯油を染み込ませる。 吸い取った新聞紙を新しい新聞紙で何重かに包み、ビニール袋に入れる。 可燃ゴミとして出す。 1-2.廃油処理ボックスを利用する 廃油処理ボックスというのは、主に車のエンジンオイルなどを捨てる際に使われているものです。 特殊な吸収材を使っているので、数リットルもの廃油を吸い取ってくれます。 吸い取った後は、可燃ゴミとして捨てられるので、処分も簡単です。 ただし、新聞紙を使った方法と同様に、自治体によっては可燃ゴミで出すことを認めていないことがあります。 めったにありませんが、一応確認しておいた方が良いでしょう。 関連記事 2.灯油がたくさん余った場合の処分方法 2-1.ガソリンスタンドを利用する 暖冬などで灯油がたくさん余ってしまった場合、オーソドックスな処分法はガソリンスタンドを利用する方法です。 ガソリンスタンドによって違いますが、基本的には無料で引き取ってくれるでしょう。 ただし、中には処分料が掛かる場合もあるので、事前に電話して確認しておくと面倒がありません。 処分費用が掛かる場合の値段ですが、ポリタンク1つ分に対して数百円程度です。 2-2.廃油処理ボックスを利用する すでにご紹介した廃油処理ボックスですが、余った量が多くても処分することが可能。 廃油処理ボックスは種類にもよりますが、2L~7L前後までなら処分することができるからです。 一般的なポリタンクは20Lなので、ポリタンク1個なら3~4箱あれば処分できますね。 ただし、余り量が多いと、ガソリンスタンドに処分を依頼するよりも割高になるでしょう。 余った量によって使い分けてください。 2-3.不用品回収業者を利用する 家具や家電製品の処分法として近年ポピュラーとなりつつある不用品回収業者。 灯油の処分で思い浮かぶ方は余り多くないことでしょう。 しかし、実は不用品回収業者は灯油も引き取ってくれます。 不用品回収業者なら自宅まで取りに来てくれますので、手間がなくて簡単。 時間がない方や、近場にガソリンスタンドがない方などにおすすめです。 関連記事 3.やってはいけないNG処分法 余ってしまった灯油をどうするか考えたとき、ついついやってしまいがちな処分法というものがあります。 間違った処分法をすると危険なので、この項でしっかりと覚えておきましょう。 3-1.地面などに捨てる 時々、庭や空き地に灯油をまいて処分する人がいます。 しかし、地面にまいてしまうと、ちょっとした種火で火災が発生してしまいますので、絶対にやってはいけません。 日本は先進国でもトップクラスの喫煙国。 多くの人がタバコを吸い、そして残念ながらポイ捨てが行われているのが現状です。 タバコは一見火が消えているようでも、中でくすぶっていることがあります。 何もまかれていない地面なら、自然鎮火しますが、そこに灯油がまかれていたらどうなるでしょうか。 当然、着火して火事になってしまいます。 灯油をまいた自宅の庭に、通りがかった人がタバコをポイ捨てしたらどうなるでしょうか。 考えるだけでも怖ろしいですよね。 後悔しないためにも、絶対に地面に捨てるのは止めましょう。 3-2.トイレや流し台に捨てる 地面にまき捨てるほかにも、トイレや流し台に捨てる人もいます。 一見、水が含まれているから大丈夫に思えますが、それは楽観しすぎです。 少し考えれば分かると思いますが、水と油は基本的に混ざりません。 流しても、下水道内で分離し、水面に浮かび上がってきます。 そこに種火があれば、当然火災が発生するでしょう。 2014年には、下水道内に流したガソリンが種火に引火して爆発し、50枚以上のマンホールが吹き飛ぶという事故がありました。 灯油にはガソリンほどの爆発力はありませんが、場合によってはこれに近い事故が起きる可能性もあるでしょう。 そんな事故が起きれば、最終的に困るのは捨てた本人です。 絶対にやらないようにしてください。 3-3.パックなどに入れて可燃ゴミとして出す 油の状態のまま、何かのパックに入れてゴミに出すのもNG。 新聞紙などに染み込んだ状態だと引火するリスクが低いのですが、液状のままだと引火しやすいからです。 可燃ゴミとして捨てたいなら、廃油処理ボックスなどを利用して処分しましょう。 もちろん、自治体によっては認めていないこともあるので、確認は忘れずに。 関連記事 4.来年まで保管することは可能? 結論からいえば、保管することは可能です。 しかし、灯油は湿気や温度変化に弱いので、適当な保管方法をしていると劣化してしまいます。 劣化した灯油を使うと不完全燃焼の原因となるだけでなく、暖房器具が故障する原因となるでしょう。 できれば避けたいところです。 では、どのように保管すべきなのでしょうか。 4-1.温度変化の少ない冷暗所に保管する まず1番大切なのは直射日光を避けることです。 夏場に強い日差しに当てられれば、灯油は非常に高い温度になってしまいます。 長い間高温にさらされていれば、当然劣化するでしょう。 とはいえ、直射日光を避けるだけでは不十分です。 廊下などに置いておけば、夏場の温度にやられて劣化してしまいます。 理想は地下倉庫のように温度変化の少ない冷暗所です。 もちろん、地下でなくとも温度が余り上がらない冷暗所なら保存が可能でしょう。 温度は、最大でも20度台にとどめてください。 温度計などを置いて30度以上になるようなら、適していません。 4-2.ストーブに灯油を入れておくのはNG 冷暗所があっても、その保存の仕方が悪いと灯油は劣化してしまいます。 その代表例が、ストーブなどの暖房器具のタンクに入れたまま、保存する方法です。 また、ストーブのタンクによる保存は劣化を早めるだけでなく、ストーブに内蔵された電池による発火を引き起こす原因にもなります。 保存する場合にはちゃんとしたポリタンクを利用しましょう。 4-3.自然発火は大丈夫? 油が発火して火災になった、というニュースに聞き覚えがある方は多いと思います。 保存するとなると、気になるのは発火しないかどうかですよね。 しかし、ご安心ください。 灯油が種火なしに自然発火することは基本的にありません。 しかしながら、種火があれば当然発火してしまいます。 保存場所の近くに種火となり得るようなものがある場合には十分な注意が必要です。

次の

【注意】灯油の処分はガソリンスタンド・業者で!流すと罰金1000万円も!

灯油 処分 ガソリンスタンド エネオス

ガソリンを携行缶に入れます• 最寄りのガソリンスタンドに持ち込むだけです 古いガソリンは、ガソリンスタンドが料金を支払って、 産業廃棄物の業者に引き取ってもらうそうです。 ガソリンスタンドに持ち込んでの廃棄処分は、 無料のことがほとんどです。 ここで、「 エネオスで、ガソリンの 廃棄処分を断られた」という情報もありました。 お店によって、 地域によって取り扱いが違うこともあるそうです。 ガソリンを持ち込みしたお店に 電話連絡をして、 費用や最大持ち込み量などを事前に確認するのがおすすめです。 *ガソリンスタンドにガソリンを持っていくときの 詳しい注意点については、後ほど詳しくご紹介します! 理由 排水溝やトイレに流すと 環境汚染の原因になります 車やバイクに入れると エンジンの故障や不具合の原因となり、 異臭を発する場合があります。 ガソリンが 劣化して変質している場合は、エンジンがかからない可能性もあります。 次にご紹介するのは、お手もとにあるガソリンが ほんの少量の場合の廃棄処分についてです。 不要になった少量のガソリン!自分で廃棄する方法はあるの? お手もとにあるのが ほんの少量のガソリンの場合もあると思います。 例えば• 草刈機の中に残っているガソリン• 発電機の中に残っているガソリン• ラジコンの中に残っているガソリン など 「こんな量でも、 わざわざガソリンスタンドに持って行かなきゃダメ!?」と感じる方も多いと思います。 調べてみると、こんな情報がありました。 (自治体A. ) 「確実に安全です」とは言えません。 もし可能であれば、 環境事業所に持ち込んで頂いても大丈夫です。 無料で引取りをして、こちらで処分します。 それも無理な場合は、職員がご自宅の近くを回る際に、 引取りに伺うという方法もあります。 高齢者の方から、「 灯油の処分に困っている」という問い合わせをいただき、引取りに行くこともありますので。 車がないなどの理由で、 どうしてもガソリンスタンドに行けない場合には、上記のように引取りもしてくれるそうです。 もしもの場合には、 自治体が廃棄処分のサポートをしてくれるということで、安心しました。 ただ、 自治体によって対応が違う場合もあると思いますので、 まずは問い合わせしてみることをおすすめします。 次に、車の中の古いガソリンを廃棄処分する方法をご紹介します。 ただし、ガソリンの取り扱いには 細心の注意が必要です。 静電気でも爆発することがありますので、正直、車の中から自分 でガソリンを抜き取ることはおすすめできません。 これからご紹介する 2つの方法は、 災害のときなどの緊急対応用として考えて頂ければ幸いです。 自分で車の中のガソリンを抜く方法は2種類 車のガソリンを抜き取るときには、まず 専用の道具と容器を準備します。 給油口からガソリンを抜く 給油口からガソリンを抜く道具は、こちらです。 ガソリンを入れる容器は、必ず 携行缶などの、ガソリン専用の容器を用意しましょう。 *車種によっては 給油口からの抜き取りができない場合もあります。 使用方法は簡単ですが、近くに 火の気がないかをよく確認して、作業して下さいね。 ドレンボルトを緩めて、ガソリンを抜く 車の床下の真ん中あたりに、 ガソリンタンクがあります。 ガソリンタンクに ドレンボルトがついている場合は、 外すとガソリンを抜くことができます。 *車種によっては、盗難防止のために ドレンボルトがついていない場合もあります。 他にも幾つか方法がありますが、専門的な知識が必要など、 個人レベルで作業するのは難しいものばかりです。 思いつきで作業せず、 専門家に任せた方が安心ということを知っていただけると幸いです。 豆知識:ペットボトルや灯油用ポリタンクにガソリンを入れると、どうなるの!? 1. 容器自体がガソリンの性質に耐えられず、 変形して、 ガソリンが漏れる危険性があります。 容器内でもガソリンが揮発します。 ガソリンが揮発すると、灯油などよりもはるかに多い体積になります。 フタの劣化などが原因で、気体となったガソリンが容器からもれ出し、 火災や爆発の原因となります。 灯油用ポリタンクの素材は、 静電気が起きやすい性質です。 灯油用ポリタンクを開けるのと同時に 揮発したガソリンに引火し、火事になった事件がありました。 くれぐれも、ペットボトルや 灯油用ポリタンクには、ガソリンを入れないで下さいね。 ガソリンを運ぶときの重要注意点! ガソリンを運ぶときの注意点は 5 つです! 【不要な外出を減らす食材宅配サービス】 新型コロナウイルスによる外出自粛は緩和されつつありますが、第2波を警戒する状況は現在も続いています。 外出自粛の期間中、 食材の宅配サービスを利用する人が急激に増えており、当サイトで紹介していた Oisix オイシックス のお試しセット等の新規受付は 一時休止している状況です。 そこで、類似の人気サービスを改めて調べてみました。 食材の宅配サービスが良いのは、 ・スーパー等に行くのを避けられる ・カートや買い物かごの接触を避けられる ・レジに並ぶ時など人に近づくことを回避 ・宅配される食材そのものが安全である ・ 無農薬野菜や厳選食材を入手できる 供給量の限界もありますので、100%安心できませんが、外出自粛が強まったときの準備にもなります。 今求められているサービスと感じ、今回2つ紹介させていただきます。

次の