聖 剣 伝説 3 おすすめ クラス。 【聖剣伝説3リメイク】おすすめのクラスチェンジ先とアビリティ

【聖剣伝説3リメイク】おすすめの女性パーティ編成(クラスチェンジ・育成ポイントの振り方など)【トライアルズオブマナ】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

聖 剣 伝説 3 おすすめ クラス

【闇闇クラス】アンジェラ「メイガス」の育成方針・おすすめアビリティ考察 アンジェラがレベル38でクラスチェンジできるClass3の「 メイガス」は、原作で最強クラスの「 エインシャント」を覚えられる攻撃特化の魔法職。 リメイク版のエインシャントは消費MP28で威力600、広範囲に無属性大ダメージ。 この他に闇属性のダークフォース(MP12、威力250)を覚えるのが特徴。 エインシャントはラスボスすら一瞬で倒せるほどの瞬間火力を持ち、アンジェラは裏ボスのタイムアタックにも欠かせない存在。 メイガスの固有能力「 ソウルハント」は「 味方が戦闘不能になってから30秒間、魔法攻撃力が20%アップする」は正直言って使いどころが難しい。 味方が戦闘不能状態だと結局与えるダメージの総数が減るし、 アンジェラの一人旅など縛りプレイじゃないとこの能力は役に立たない。 これらのアビリティを付けて敵の弱点属性を突けば消費MP5の下級魔法でも900~960前後のダメージを与えることができる。 魔法は直線上の敵に攻撃できる 「エアブラスト+」が使いやすい。 逆にメイガスは範囲攻撃できる上級魔法が少ないので、エアロブラスト以外は扱いづらい。 アンジェラ(メイガス)の総合評価 アンジェラのメイガスは魔法の与ダメージがアップする「ペインマジック」と「コンバート(魔法使用時、必要なMPの30%をHPで消費)」、「撃破ヒール」を付けた「エインシャント」が強い。 マナの聖域のラビ相手なら合計2500ダメージくらい、キングラビも一瞬で消し炭となる。 一方で エインシャントは「呪文の消費MP」が多いことが弱点。 コンバートや撃破MPを付けても雑魚敵に5~6回エインシャントを放つとガス欠を起こしやすく、レベルが上がるまでは雑魚戦で乱発はしにくい。 それとエインシャントは 呪文の詠唱時間が長いので、詠唱中にダメージを受けると怯んで詠唱が解除されるのも使いにくいマイナスポイント。 詠唱の怯み確率を90%減らす「スペルレジスト」を覚えれば活躍するのだが、レベル50前後では攻撃系アビリティとの両立が難しい。 通常の敵相手には メガスプラッシュ(氷属性、MP9、威力200、ダメージ960前後)など普通の上級魔法のほうが隙がなく優秀で、例えば敵の殲滅力でいえばリース闇の「飛天槍」など必殺技のほうが強い。 メイガスの総合評価としては 「スキルが揃わないと期待したほど強くない」という印象。 メイガスのアビリティが完成するのはレベル65以降と大器晩成型。 更に上位職の「スペルキャスター」になれば聖剣伝説3で最強のキャラクターといっていいほど強くなるのだが、メイガスの時点では2~3番手くらいの強さになると思う。 【闇光クラス】アンジェラ「ルーンマスター」の育成方針・おすすめアビリティ考察 アンジェラがレベル38でクラスチェンジできる 「ルーンマスター」は、 ブレイズウォール(消費MP19 威力350)や スタンドウィンド(消費MP19 威力350)など、状態異常が付いた魔法を覚えられる特殊な魔法職。 ルーンマスターの固有能力 「加護のルーン」は 「味方の状態異常耐性が常に30%アップする」、この他にも状態異常無効のアビリティも取得でき、まさにルーンマスターは状態異常のエキスパート。 シャルロット(闇)の強攻撃時に状態異常を付与するアビリティと組み合わせて、 「状態異常縛り」で聖剣3を攻略するのも面白いかも。 アンジェラ(ルーンマスター)の総合評価 アンジェラの上級クラスチェンジ 「ルーンマスター」は、闇属性魔法の「ダークフォース+」がそれなりに効果範囲が広く、呪文の詠唱時間も短いので使いやすい。 「コールドブレイズ」といった状態異常を付与する上位魔法は、ダメージ1800~2000前後を叩きだすので強い。 ただルーンマスターを使ってみて思ったのが、状態付与系の上位魔法は雑魚敵に使用しても大抵一撃で倒してしまうので、状態異常を付与する意味がまったくないことに気づいてしまった。 ホークアイとパーティを組ませると面白そうだが、状態異常が効かないボス戦などでは弱い。 アビリティでいえばルーンマスターはレベル未満への与えダメージが20%UPする アビリティの「アンフェア」が強い。 この「アンフェア」はリンクアビリティなので他の仲間にも付けることができる。 アンジェラがルーンマスターに転職したら最優先で「力」の育成ポイントを上げてもいい。 アンフェアの与えダメージ20%アップは 「物理攻撃」「魔法攻撃」の両方に効果があるので、デュランやケヴィンなどの物理職に付けても強い。 【闇クラス4】アンジェラ「スペルキャスター」の育成方針・おすすめアビリティ考察 ラスボス撃破後の追加ストーリーで 「叡智のオーブ」を入手することで転職できるアンジェラの 「スペルキャスター」は、ルーンマスターの殲滅力とメイガスの攻撃力を備えた最強の上級職。 スペルキャスターの固有能力で七つの大罪の【強欲】を意味する「グリード」は、被ダメージ時にMPを3%回復する。 また、必殺技の「1,000t」が広範囲攻撃になったので、雑魚敵の殲滅能力もクラス3より上がっている。 5倍くらいまで跳ね上がる。 これに古代魔法の「エインシャント」とリースの「マインドダウン」が合わされば、難易度ハードの 大魔女アニスも1分30秒以内にクリア可能で、アンジェラは聖剣伝説3のなかで最強クラスの一人と断言していいほど強い。 2週目以降の周回プレイでアンジェラクリア特典の 「激情の絆(常時、魔法攻撃力が50アップする)」があれば、最強のスペルキャスターがここに誕生する。 アンジェラ(スペルキャスター)の総合評価・育成方針 アンジェラの育成方針としてはスペルキャスターになったら、 「知性53」「守り27」「力43」を目指してポイントを割り振るといい。 これで スペルキャスターに必要な最低限のアビリティが一通り揃う。 これに好みで 「隠密」「漆黒の力」「マジックアーマー」「ブラックスミス」など、他のアビリティを付け替えればいい。 アンジェラにクリティカルUPを付けてエインシャントのダメージ底上げを図るのも面白い。 スペルキャスターにはルーンマスター経由で育てる方法もあるが、やはり最強の攻撃魔法「エインシャント」が使えるメイガスの方が総合火力は高くなる。 【光光クラス】アンジェラ「グランデヴィナ」の育成方針・おすすめアビリティ考察 グランデヴィナはアンジェラがレベル38で転職できる 【光光】属性のクラスチェンジ。 グランデヴィナは ダークフォース(闇属性)以外の全ての上級魔法を広範囲に撃てるのが特徴。 グランデヴィナは魔力を込めた杖を回転させる 必殺技の「スパイラルロット」が、広範囲+ダメージが魔力依存なのか攻撃力が高くて強い。 敵の弱点属性の魔法を使う戦法が有効で、特に「セイントビーム」は光属性の弱点を持つモンスターが多いラストダンジョンで役に立つ。 他の「エクスプロード(火属性)」や「メガスプラッシュ(水属性)」といった呪文も詠唱時間が短く隙が無い。 固有能力の リフレッシュ(バトル勝利時にMPが15%回復)と 消費MP節約アビリティのおかげでMP切れの心配も少なく、グランデヴィナは雑魚敵相手の殲滅力が非常に高い。 この2つあれば敵の弱点属性をしっかりと把握していれば大抵のモンスターを一撃で倒すことができ、 レベル3の必殺技「ダンシングロッド」は広範囲の敵にダメージを与えることができるので、アンジェラのグランデヴィナは通常のモンスターを相手に真価を発揮する。 アンジェラ(グランデヴィナ)の総合評価・育成方針 アンジェラの育成方針としてはまずグランデヴィナにクラスチェンジしたら、 全ステータスの育成ポイントを21まで上げ、全ての上級属性魔法を早めに覚えるようにしたい。 特に状態異常の毒攻撃が厄介な土属性に効く「エアブラスト」や、闇属性相手に有効な「セイントビーム」、魔法が効きにくい相手やシールド持ちの敵に有効な「アースクエイク」などを優先して覚えさせるといい。 グランデヴィナは通常の上級魔法が強いので、 精霊魔法の「ダブルスペル」の取得優先度はそんなに高くない。 「ダブルスペル」を覚えるくらいなら先に普通の属性魔法を習得したほうが、アンジェラのグランデヴィナは活躍しやすくなります。 【光闇クラス】アンジェラ「アークメイジ」の育成方針・おすすめアビリティ考察 アークメイジはアンジェラがレベル38で転職できる 【光闇】属性のクラスチェンジ。 アークメイジの固有能力は HPが10%以下になるとMPが40%回復する「デスパレード」だが、バトル後にMPが回復するグランデヴィナの「リフレッシュ」と比較すると微妙。 取得するアビリティに少し違いがあるのだが、闇属性の「メイガス」や「ルーンマスター」ほどの大きな違いは見られない。 精霊魔法の威力もグランデヴィナの 「ダブルスペル(威力450)」に対して、アークメイジの 「レインボーダスト(威力500)」のほうが少し強いがこれも誤差の範囲。 クラス4の「ウィッチクィーン」に成長するとまた運用方法が変わってくるのだが、クラス3の時点で魔法の性能差は気にしなくていい。 アンジェラ(アークメイジ)の総合評価・育成方針 アンジェラの育成方針はグランデヴィナと一緒で、精霊魔法を覚えさせるよりも全ステータスの育成ポイントを21まで上げ、上級属性魔法を一通り取得したほうがアークメイジの使い勝手がよくなる。 精霊魔法は呪文の詠唱時間が若干長いので、詠唱の怯み確率を減らす「スペルレジスト」がない 光クラスの大魔法(精霊魔法 ) は、敵の攻撃が当たると詠唱がキャンセルされることがあるので正直言って 使いづらいお荷物魔法。 セイントビームが強すぎるので、レインボーダストが活躍する場面は少ない。 【光クラス4】アンジェラ「ウィッチクィーン」の育成方針・おすすめアビリティ考察 大魔術師グランクロワによって封印されていた第4のクラス 「ウィッチクィーン」は、グランデヴィナの魔法攻撃力とアークメイジの多彩な属性魔法を操る最高位クラスのクラスチェンジ。 アンジェラのウィッチクィーンは魔法王国アルテナでとあるイベントをこなし、 「叡智のオーブ」を入手することでアンジェラがクラスチェンジできるようになる。 ウィッチクィーンの特徴 ウィッチクィーンの固有能力「エレメントマスター」は、無効耐性を持つモンスターに対しても属性魔法のダメージを与えられるようになる能力。 ただし吸収属性の魔法耐性は無効化できないのでその点は注意したい。 相手によってこられのアビリティを使い分けることで、戦いを優位に進めることができる。 これにより後々にクラスチェンジする「ウィッチクィーン」の方向性が変わってくる。 「グランデヴィナ」と「アークメイジ」はどちら経由が最強のウィッチクィーンになれるのか? アンジェラのウィッチクィーンはClass3の選択によって対モンスター戦の役割が完全に分かれてくる。 グランデヴィナとアークメイジ経由のどちらが最強のウィッチクィーンになれるか?で言えば、アークメイジ経由のほうがボス戦に対して強くなるので個人的にはアークメイジのほうが強いと思う。 その理由としては、通常モンスターに対して強くなる 「強者(ボス以外への与えダメージが20%UP)」はアンジェラのレベルが上がってくると、大抵の敵が魔法一発で戦闘不能になるので 後々不要になってくる。 また、アークメイジの 「裁定者(ボスへの与えダメージが20%UP)」はリンクアビリティなので、デュランやケヴィンなど 他の仲間も装備できる点でアビリティの汎用性が高く、大魔女アニスのタイムアタックで役に立つ。 精霊魔法の「レインボーダスト」もアークメイジのほうが威力が高いので、結論をまとめると 「ウィッチクィーン」にクラスチェンジするなら総合火力が高くなる「アークメイジ」を経由するのがおすすめです。

次の

聖剣伝説3 > デュラン データ

聖 剣 伝説 3 おすすめ クラス

リースのおすすめのクラスルート 全体バフを習得する光系統がおすすめ クラス2 クラス3 クラス4 ワルキューレ スターランサー ミーティア スターランサー経由がおすすめ リースは、味方全体にステータスアップ魔法を使用できる「スターランサー」を経由した光クラスがおすすめだ。 ボス戦開始と同時に味方全体にステータスアップ魔法を使用して、短期決戦に持ち込める。 また、召喚魔法の「マルドゥーク」は、追加で沈黙を付与できる。 ボス戦には無効だが、ボス戦以外の敵には有効なので、面倒な特殊技や魔法を使う敵の行動を封じられるのでおすすめだ。 デバフが必要な時は闇系統もおすすめ クラス2 クラス3 クラス4 ルーンメイデン フェンリルナイト フレースヴェルグ フェンリルナイト経由がおすすめ 闇系統に進める場合は、フェンリルナイトを経由するのがおすすめだ。 フェンリルナイトは、敵全体にステータスダウンを付与する特技を習得する。 複数の敵とエンカウントした際有効で、集団戦で有利に立ち回れる。 力や守は装備すればパーティ全員の攻撃と防御を上げられるアビリティを目的に、精神や知性は特技の習得のためにポイントを振り分けると良い。 アタッカーとして活躍させたい場合は、残りのポイントを力に振って物理攻撃力の底上げをするのもおすすめだ。 リースのクラスチェンジと必要素材 クラスチェンジ一覧 クラス2 クラス3 クラス4 ワルキューレ ヴァナディース スターランサー ミーティア ルーンメイデン ドラゴンマスター フェンリルナイト フレースヴェルグ クラスチェンジに必要な素材 クラス名 必要アイテム 入手方法 ヴァナディース ブリーシンガメン??? の種からランダムで入手 スターランサー 明星のクサリ ドラゴンマスター 騎竜のクサリ フェンリルナイト グレイプニル ミーティア 慈愛のオーブ クリア後に「エンプレスビー」を撃破すると入手 フレースヴェルグ クラスチェンジに必要な素材は、「??? の種」からランダムで入手できる。 の種」は、神獣のいるダンジョンや、終盤のダンジョンの敵からドロップ可能だ。 また、クラス4へのクラスチェンジは、ゲームクリア後から可能となる。 ゲームクリア後に追加されるエピソードを進めてエンプレスビーを倒し、クラスチェンジのためのアイテムを入手しよう。

次の

【聖剣伝説3リメイク】トロコンした男が語る、各キャラおすすめのクラス解説!HARDも安定でトロコンまでサクサク!TRIALS of MANA Recommended Class【トライアルズオブマナ】

聖 剣 伝説 3 おすすめ クラス

主人公・パーティ選択による影響 本作では選んだ主人公によってオープニングイベントと終盤のメインの敵が変わります。 ブラックラビと戦いたいなら、主人公はデュラン、アンジェラでないといけない。 パーティキャラは誰を選んでも大きな違いはありませんが、 選んだキャラの組み合わせによってセリフが変わります。 主人公 オープニング 終盤1 終盤2 ラストバトル 草原の王国フォルセナ 魔法王国アルテナ ドラゴンズホール 竜帝 魔法王国アルテナ ビーストキングダム ビーストキングダム ミラージュパレス 仮面の道士 聖都ウェンデル 砂の要塞ナバール 砂の要塞ナバール ダークキャッスル 黒の貴公子 風の王国ローラント クラス選び 基本的にはアイテムを使えばある程度の魔法の代わりになるため、 どのクラスでもそれなりに戦えます。 その中でもオススメしたいクラスの特徴を解説したいと思います。 キャラクター クラス 解説 デュラン ヒールライト 全 、ティンクルレインが使えるので回復役にもなる 専用装備の「ちかいの盾」は猛毒、眠り、モーグリ、チビっこに耐性あり 各種セイバーを習得し、全体攻撃必殺技を持つ 高い攻撃力・防御力と全体攻撃必殺技を持つ ケヴィン ヒールライト 全 が使えるので回復役にもなる 高い攻撃力を持つ ホークアイ ルナティック、オーラウェイブ、ポイズンバブルなどを活用すれば 戦闘を有利に進められる 高い攻撃力を持ち、ステータスダウン効果の忍術も使える アンジェラ こちらのLvが高ければデス・スペルで999ダメージを与えられる デス・スペルはカウンターもされないので優秀 最高の全体魔法「エインシャント」が使える シャルロット ターンアンデッドで死者系に999ダメージを与えられる ブラックカースで敵の全ステータスを下げることができる リース 味方全体にステータスアップの魔法が使える 敵全体にステータスダウンの魔法が使える クラス・パーティ編成例 下記のプレイを想定してオススメの編成一例を紹介します。 私は序盤からの回復を考えるとシャルロットをパーティに入れることが多いです。 さらに、シャルロットを3人目のメンバーにすると、他のキャラを選んだ時より早い段階で加入するため、 序盤のフルメタルハガー戦も3人で戦うことができる。 編成例は以下の基準から選考しています。 アンジェラはスタンウィンドやストーンクラウドで 敵の行動を封じると安定する ケヴィン(ゴッドハンド) デュラン(デュエリスト) シャルロット ビショップ ゴッドハンドのオーラウェイブで必殺技ゲージをフルにして、 最高火力のデュランの必殺技を使う戦法です。 ビショップのターンアンデッドは、ケヴィン・シャルロットが 主人公のときのラスボスに効くので選んでみた ホークアイ(ナイトブレード) リース(スターランサー) シャルロット(ネクロマンサー) ホークアイは火力優先でナイトブレード リースは全体にステータスアップが使える 回復役はヒールライト 全 が使える以下のキャラでもいい デュラン(ロード)、ケヴィン ウォーリアモンク 序盤の回復を考えるとシャルロットかなと.

次の