鬼滅の刃イラスト柱かっこいい。 鬼滅の刃~煉獄杏寿郎のかっこいい理由とは?鬼の勧誘は即答でNo!笑 | 8ラボ(はちらぼ)

鬼滅の刃のかっこいい・イケメンキャラクターランキング!名シーンや名言も!

鬼滅の刃イラスト柱かっこいい

引用:鬼滅の刃7巻 これは7巻55話に登場するシーン。 鬼の術で柱になった報告をしに父の部屋を訪れる煉獄さんですが、父は煉獄さんが柱になった報告を受けても煉獄さんを見ようともせず、「柱になったからなんだ。 どうせたいしたものにはなれないんだ」と冷たくあしらいます。 ショックを受けつつ部屋を出ると、弟の千寿郎と会い、「父上は喜んでくれましたか?」と聞かれます。 さらに、「俺も柱になったら父上に認めて貰えるでしょうか」と言われました。 その後の回想では優しくて強い父へのリスペクトと、現在の父がどうしてあんなに堕落してしまったかへの疑問、千寿郎への思慮が描かれており、その上で煉獄さんは父は自分が柱になったことを喜んでくれなかったことを正直に、前向きに千寿郎へ伝えました。 父の態度は煉獄さんにとって大変ショックだったと思いますし、その態度を受けたあとで千寿郎が父に認められたいと思っている事を聞いてしまうと、つい誤魔化したり、嘘をついたりしてしまうような場面だと思うのですが、煉獄さんはここで正直に千寿郎君へ認められなかった事を伝え、更に、認められる事が全てじゃない、同じ道を辿ろうとしなくていい。 千寿郎を信じていると諭すようにきっぱり伝えていた所が、煉獄さんの強さと優しさが表現されているようでとてもかっこいいなと思いました。 その強さが鬼になれば永久に死なずに、尚且つ強さを保持またはそれ以上にすることができる至高の領域に踏み入れることが出来ると話します。 しかし、煉獄は人間が老いることや死ぬことが儚さの中にある美しさであると言い、鬼になることを断ります。 怪我を負っている炭治郎が弱いと猗窩座は言いますが、煉獄は侮辱するなと言い放ちます。 確かに炭治郎は猗窩座の言う通り、下弦の鬼を倒すだけで立てない、刀も握れないほどの大怪我を負っています。 それに比べて柱でもある煉獄はまだまだ技も繰り出せる、強さが圧倒的に違います。 それでも一緒に戦い、鬼を倒すことで戦闘が難しくなっている状況を炭治郎は弱くないと、侮辱するなと言う、自分より下の人間の立場を理解できるからこそ炭治郎を庇う行動が出来るのだと思いました。 また、敵である猗窩座が褒め称えていることから煉獄杏寿郎の実力が遺憾なく発揮されているシーンだとも思います。 実力で敵わないのにも関わらず、日が昇る朝まで粘ろうとする根気が垣間見えるところも良いと感じています。 母親との約束を守り、後輩たちを助け、最後の最後まで先輩としての勇姿を見せ続けていました。 また、家族へも愛情のこもった遺言を残したシーンには、胸を打たれ煉獄さんの男としてのかっこよさを感じました。 全ての戦闘が終わり、瀕死の状態で炭治郎や列車の乗客を守り抜いたあとの余韻がカッコいいです。 そんな中でも、自分が死ぬことを気にしないで欲しいと炭治郎へ言葉をかけていました。 鬼殺隊の柱としての心構えも感じられるシーンでした。

次の

鬼滅の刃柱名前の読み方をフルネームで!かっこいいイラストを画像で紹介!

鬼滅の刃イラスト柱かっこいい

漫画『鬼滅の刃』第203話「数多の呼び水」の振り返り 炭治郎の心(精神)の中から話が始まります! 「お兄ちゃん帰ろう 家に帰ろう」禰豆子が呼びかけています。 「帰りたい 俺も帰りたいよ 禰豆子 本当にもう疲れたんだ」と炭治郎。 しかし、炭治郎は精神の中でも無惨の鬼の力に押さえつけられています! 無惨の鬼の細胞や意識が、炭治郎の心を折るために語り続けます。 場所は 蝶屋敷。 桜が満開の中、ベッドに座る炭治郎と寄りかかった禰豆子がほのぼのとお話しています。 炭治郎のベッドの上には伊之助と善逸も爆睡中です! 炭治郎が鬼舞辻無惨との戦いの中で 失った左腕、そして鬼の細胞に 侵された右目は、 一度鬼化したことで形は元に戻っています。 しかし、左腕はお爺ちゃんみたいにしわしわで、上げ下げくらいで使うことはできず、右目も機能していません! 禰豆子は「私は全然平気だよ」と 元気に笑顔いっぱいです!! 炭治郎が人間に戻れた理由 炭治郎が人間に戻れた理由を、愈史郎から聞かされていました。 炭治郎が人間に戻れた理由• 胡蝶しのぶの薬があったこと• 一番最初に噛んだのが禰豆子だったこと 禰豆子は一度鬼になって人間に戻ってる体だから 抗体を持っていたのでした! もし、どちらかが欠けていたら炭治郎は人間に戻れなかったのです! そして、一瞬で太陽を克服した 炭治郎の鬼としてのずば抜けた素質! いやー、炭治郎が鬼のまま出なくて良かったですね! 最終的には無惨以上の化け物になっていたかもしれません!! そして、 愈史郎の「えらいよお前は」と笑顔で褒めた後の、「冗談で言ってるんだ真に受けるな馬鹿が」という ツンデレぶり! 最後の柱合会議!鬼殺隊は解散!! 場所は変り、産屋敷家。 最後の柱合会議、残った柱は 不死川実弥と冨岡義勇の2人だけです。 その前には、現当主の産屋敷輝利哉と兄妹2人。 「鬼殺隊は今日で解散する」と言う輝利哉のに対し、2人は「御意」と答えます。 「産屋敷家一族一同 心より感謝申し上げます」と頭を垂れる当主たち。 「礼など必要御座いません」という実弥の言葉や、輝利哉を称える義勇の言葉に、 輝利哉と兄妹は大粒の涙を流すのでした! 鬼殺隊の柱たちと産屋敷家当主の、お互いに尊敬し尊重し合う姿がそこにはありました。 炭治郎たちにたくさんのお見舞い 場所は再び炭治郎たちの病室へ。 たくさんのお見舞いが来てくれるのでした! 元音柱の宇髄と3人の妻たちが賑やかに現れます! 「落ち着いたら遊びに来てね」と住所とお菓子を渡してくれました。 そして、そこに現れたのは 煉獄千寿郎と槇寿郎親子。 亡くなった炎柱杏寿郎の鍔をつけて戦ってくれたお礼をされます。 そして、うるさいと目を覚ました善逸の前には、たくさんの 刀鍛冶ひょっとこ集団が! さらに、 『隠』の隊員たちも来て、病室はギチギチの大賑わいです!! 伊之助の盗み食いとアオイの優しさ いつの間にか起きて、腹を空かせた 伊之助は食堂に。 こそーっと近づきパクパクッと 盗み食いです! しかし、すぐにアオイに見つかって怒られます! しっかり者のアオイは、 伊之助用に別で間食を用意してくれていました! 驚いた伊之助は言葉が出ません! 料理に戻ったアオイの後ろ姿を頬を赤らめて見つめています。 アオイの優しさに伊之助は笑顔でおにぎりを見つめます! これは 伊之助の恋の予感!? 炭治郎とカナヲの恋!? 庭の桜の木の下で、桜を見上げる カナヲのもとに 炭治郎が現れます。 「叶ったよって教えてあげたい」というカナヲを、 やさしいと思いながら頬を赤らめて見つめる炭治郎!こちらも良い感じです!! カナヲの右目と、自分がつけてしまった傷を気にする炭治郎。 カナヲは右目は全然見えないわけじゃなく、傷も痛くないと気遣ってくれています。 カナヲは風柱実弥と会い、亡くなった蛇柱伊黒の友達だった 鏑丸を譲り受けていました! 炭治郎も鏑丸との再会を喜んでいます! 不死川実弥は禰豆子に玄哉を重ねる ばったり廊下で出会った 不死川実弥と 禰豆子。 無邪気で天真爛漫な禰豆子に、実弥もペースを掴めません。 戦いの最後に自分が寝ていて手助けできなかったことを謝る実弥ですが、笑顔で話している禰豆子の「私寝るの好きです」と言う言葉に、 幼き日の弟玄哉を重ねます!! そして、禰豆子の頭を今までにないくらい 穏やかな笑顔で撫でるのでした! 「元気でなァ」と言って立ち去る実弥に、びっくりしてドキドキ立ち尽くす禰豆子。 後ろからこっそり見ていた 善逸は、大好きな禰豆子を触られて怒り心頭です!! 後からお見舞いに来てくれた 冨岡義勇と 鱗滝に、炭治郎と禰豆子が駆け寄ります! 炭治郎は義勇と笑顔で話し、禰豆子は鱗滝に抱きつくのでした。 ついに炭治郎と禰豆子は家に帰る 炭治郎と禰豆子は無事に回復し、 ついに家に向かいます! 道中、亡くなった人達のお墓参りも忘れません! 終わらないと愚痴る 善逸と、花を投げ飛ばす 伊之助も一緒です。 帰る途中に、竈門家が暮らしていた山の麓に住む 三郎爺ちゃんと再会します! 三郎爺ちゃんと炭治郎、禰豆子は涙を流し駆け寄って抱き合い、再会を喜びます!! なぜか 善逸もちゃっかり後ろから禰豆子に抱きつくのでした。 ついに、帰ってきた我が家! 亡くなった家族を埋めた場所にはたくさんの花が咲き誇り、4人はその花に手を合わせるのでした。 しばらく空けていた家を4人で大掃除です! 伊之助と 善逸はワァワァ言いながらも仲良くお風呂!4人で仲良く夕ご飯です! 夜まで笑いの絶えない楽しい時間を過ごすのでした!! そして、 時は流れー… 時代は現代!!! 漫画 『鬼滅の刃』第205話 考察まとめ 第204回の内容から 第205話を考察していきます! ここからは独自の見解になりますので、ご了承ください! 炭治郎たちの第一章が終わり、現代の第二章へ!? 次号で時は現代まで進んでいます! そして、そこで炭治郎たちの話は無事終わり、 第一章はめでたく完結!! その後は、現代で巻き起こる新たに出現した鬼たちと 現代版鬼殺隊の第二章ではないでしょうか!? 炭治郎や善逸たちの子孫も出てきて欲しいですよね! そしてさらに! 不死川実弥や冨岡義勇の子孫たちも柱の呼吸を脈々と受け継ぎ、現代にも姿を現すのではないでしょうか!! 完全に願望ですが、出てきて欲しいですね!! 現代でも産屋敷家から鬼が出現している!? 鬼舞辻無惨は産屋敷家の一族である事が分かっています。 そして、無惨は生まれつき体が弱く、二十歳までに死ぬとされ、治すために医師から処方された新薬を飲んだことで鬼になったのでした! 炭治郎たちの時代の先で、 産屋敷家から再度鬼が生まれていてもおかしくありません!! そして、その鬼は現代の闇に潜み、ひっそりと生き続けているのです! そこで炭治郎たちの子孫は、再度この世から鬼を無くすため、新たに作られた 現代の鬼殺隊として戦いを挑むのでした! 現代になった未来には炭治郎とカナヲの子孫が!? 前回第204話の最後で、 時は一気に進み現代になっています! 誰も予想しなかった展開ではないでしょうか!? あの後、 炭治郎とカナヲ、善逸と禰豆子、伊之助とアオイはそれぞれ結ばれるのでした! 現代では、その 子孫たちが登場するのではないでしょうか! やはり、容姿は炭治郎、 善逸、伊之助に似ていると考えられます。 com famitsu こちらは伊之助の誕生日を記念して配布された塗り絵用イラストです!.

次の

【鬼滅の刃】かっこいい技ランキングTOP10!

鬼滅の刃イラスト柱かっこいい

概要 漫画・アニメ『』における、古よりから人を守ってきた鬼狩りの組織、『』の最高位に立つ剣士達の総称。 「柱」という漢字の画数が九画である為、 定員は九名。 一般隊士とは隔絶した強さを持っており、文字通り鬼殺隊を支える柱となっている。 彼ら・彼女らのには、刃元に『 悪鬼滅殺』の四文字が刻まれた特別な意匠が施されているため、一目でその席位を周囲に知らしめる事ができる。 柱合会議でのお館様への挨拶は早い者勝ちらしく、会議の前はソワソワしているらしい(アニメ第22話次回予告、大正コソコソ噂話より)。 最上級隊士の特権として、給料は 無限に欲しいだけ貰うことができる。 また、独自の屋敷を都合されている者もいる。 戦死や引退等の理由で空席となった場合、階級が甲で、実力を持つ者の中から選ばれる。 なお、その実力の選定基準については『 を倒す』、もしくは『 鬼を五十体倒す』、この二つが存在する。 現風柱の不死川実弥の回想から推察するに、この内の十二鬼月を倒すという基準については、必ずしも一人で達成する必要はないようであるが、実際のところは不明。 一面では十二鬼月と対となる剣士たちであり、この百余年間、柱がの六鬼を狩っては、の六鬼が柱を敗死させている。 アニメ第23話において、当代の柱達は産屋敷耀哉から 「始まりの呼吸の剣士達」に匹敵する精鋭が揃っていると評されており、実際に多数の犠牲者を出しながらも、百年来一鬼も倒す事が出来ていなかった 上弦の六鬼全てを殲滅する成果を挙げた。 彼と弟の千寿郎を跡継ぎとして育てていたが、ある出来事がきっかけでやる気を無くし、やさぐれてしまう。 (つぐこ) 柱にその才覚を見込まれ、次期柱として期待をかけられた若輩の剣士。 柱と行動を共にし、直々に修練が行われる。 基本的には柱と同じ呼吸を扱うことが望ましいが、違う呼吸の使い手であっても認められれば継子になることは可能。 恋柱である甘露寺蜜璃は継子から柱になっており、胡蝶しのぶの継子であるは柱に近い高い戦闘力を有している。 痣(あざ) 遊郭での戦でが最初に発現させ、続いて刀鍛冶の里での戦いでとが発現させたのを契機に、柱合会議にて達の知る所となった。 『心拍数が二百を超える』『体温が三十九度以上になる』という一定の条件を満たすと身体に鬼の紋様に似た『痣』が発現する。 痣が発現した者は身体能力が飛躍的に上がり、鬼から受けたダメージが通常では考えられない速さで回復する。 これにより、上弦の鬼のような強力な鬼とも戦えるようになる。 『階級が甲である』と『鬼を五十体倒す』という目標こそ達成していないため厳密には柱という階級にはあてはまらない。 しかし、三人は宇髄と共に百年以上鬼殺隊が滅することができなかった上弦の鬼、を倒し、生還している。 その時の死闘で炭治郎は痣を発現させ、その後の刀鍛冶の里での戦いでは蜜璃、無一郎と共に上弦の鬼たちを討ち果たした。 更に無限城でのとの交戦時、共闘していた冨岡義勇が心中で炭治郎の実力を認めていることから、非公式ながらも事実上、炭治郎は柱と同格の戦力であると思われる。 同様に善逸、伊之助も上弦の鬼とそれぞれ交戦して辛くも勝利しており、痣は発現していないものの、その実力は柱の戦闘力に近しいものと考えられる。 関連イラスト 関連動画 アニメ アニプレックスがYouTubeにアップしてくれた鬼滅の刃関連動画の中で柱揃い踏みのものを掲載。 柱解禁PV 二十二話次回予告 関連タグ () 関連・類似する組織とキャラクター• …鬼滅の刃のファンであり、TV番組で 「酒柱」を自称している。 …似たような立ち位置の最上位陣(特に勢。 もっとも数的に見るならば、に近いとも言える)。 …作中の最高位の剣士達が組織する最高機関。 こちらも定員は12名と人数的には十二鬼月に近い。 結果、開始時点では2人を残して 崩壊している。 …名前や強さは似ているが、役割はむしろ 鬼や鬼舞辻無惨に近い。 主人公と戦った数は4体と十二鬼月よりも少数。 …似たような立ち位置で必須条件が何個かあったり、がいたりと、色々と共通部分がある。 関連記事 親記事.

次の